トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



カイゼン力なるコンピテンシー発揮の威力!

発行日:4/2

    ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

     ◆◆コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる◆◆

   <第280回>事例で学ぶ「コンピテンシー」レビュー編<その7>!

    ==■「カイゼン力なるコンピテンシー発揮の威力!」■==

===================================

人は誰でも能力を保有しています。しかし、せっかくの保有能力が宝の持ち腐れと
なり、成果に結び付けられない人が実に多いのです。
事例で学ぶ「コンピテンシー」と題して分かりやすく解説していきます。
コンピテンシーを磨けば誰でも仕事のできる人に自己変革できます。経営トップ・
管理者・社員の皆様、そして求職中の離職者の方や就職を目指す学生さんにも是非
ともお読みいただきたいと思います。

===================================

■忙しい人はとりあえず流し読みして下さい。後でゆっくり読み直していただくと
 理解が一層深まります。(コンピテンシー宣教師より)■

<今回のメニュー>
=================================

【1】問題意識を高める!
【2】「カイゼン力」なるコンピテンシーの定義付けと行動基準!
【3】賢人のことば!
【4】「カイゼン力」なるコンピテンシー発揮の威力!
【5】今日のまとめ
【6】編集後記
【7】「問題解決力」を磨けるめるメルマガ!
【8】著書ご購入の方に「講演」の資料をCD−Rにて無料サービス!

=================================

行動特性を変えてみてください。きっと昨日までの自分とは違った自分に出会いま
す。そして成果に貢献できます。あなたも会社も大きく成長できるのです。



【1】問題意識を高める!

1.疑うことから始めよ! 

あの人は問題意識があるとか問題意識がないなどとよく言われる。問題意識を持つ
前提条件として大切なことは[問題意識を持つ]ことだ。問題意識がなければ見過
ごしてしまう。

多くの工場では品質管理部なる組織を持っていて入念に検査をして製品を出荷して
いるだろう。にもかかわらず不良品を顧客の下に納めてしまい、トラブルになる。
そのトラブルを処理するために莫大な費用と時間を投じているではないか。

検査しても見逃しが生じてしまうためだ。見逃し率は検査を担当する人によって大
きなバラツキがある。見逃し率の低い人は「疑うことから始める」をモットーにし
ている。一方見逃し率の高い人は、疑う力が働かないからつい見逃してしまうわけ
だ。

もし検査しても不良がなかったら「見落としているのではないか」と疑ってみたら
いい。疑う気持ちがないから目には見えているのに気付かないのである。


2.臭いものには蓋をするな!

不良と断定できなくとも疑わしいものは一旦罰することだ。精査して疑いが晴れた
ら良品として扱えばいい。疑わしいのに罰しないからそれが後々大変な問題に発展
してしまうことはよくあることだ。つまり「木の臭さ」が大問題の「予兆」なのだ。

疑ってみる。臭いものには蓋をせず精査する。そこから問題意識が芽生え、カイゼ
ンのねたが見えるわけだ。カイゼン力と問題意識は切っても切れない関係にあると
いうことだ。



【2】「カイゼン力」なるコンピテンシーの定義付けと行動基準!

「カイゼン力」とはどのように定義すればよいのだろうか。自分流に定義を考えて
ほしい。


1.「カイゼン力」の定義付けの例

例えば単純明快に「悪いところを改めてよくすること」と決めるのもいいだろう。

「改良」というキーワードもあるが、こちらは「今でも特に悪いわけではないが、
もっとよくすること」だ。だから改良もカイゼンの中に包含して考えてもよいて思
っている。


2.行動基準の例

カイゼンは、「kaizen」という単語になり、アメリカでは辞書に載っている。もち
ろん発祥はトヨタだ。TPSは「トヨタ式生産システム:TOYOTA Production System」
のことだ。トヨタが世界のトヨタになれたのはTPSのお陰であり、それを支えた
のがカイゼンだ。カイゼンが止まるということはマグロが泳ぎを止めることと同じ
であり、それは「死」を意味する。

□ 自分の仕事、業務内容に常に疑問を持つ
□ 当社の商品が顧客のニーズに合わないところがないか常にチェックする
□ 非効率な仕事を洗い出し、効率のよいやり方に変える
□ コストパァフォーマンスを常に追求する
□ 不良やミスの出やすい仕事を洗い出して、予防できるやり方に変える
□ カイゼンを実行し効果を確かめて社内に広める

といった行動基準を決めて、いくつかを選択して実行するのもいい。

定義付けと行動基準を決めて実行すれば、もう昨日までの自分ではなくなるわけだ。



【3】賢人の言葉

村上元彦氏の言葉

村上元彦氏は「カイゼン力」の大切さを説いています。

<毎日、昨日と違うことにトライしていたら、カイゼンや改革に慣れて新しいこと
が出来るはずなんですよ。>

毎日昨日と違うことにトライすることの近道は「提案」することだ。バーコードの
サトーでは「三行提報」という制度があり、毎日三行で提案することが義務付けら
れている。最初は辛いが慣れてくれば楽しさに変わる。

提案制度を取り入れている会社は多いが定着させるのが難しい。提案をたくさん出
し、貢献する人は処遇も上がる仕組みにしている会社もある。よいことだ。

「カイゼン」が人を成長させることは間違いなく、そしてまたこぞって会社の業績
もよい。



【4】「カイゼン力」なるコンピテンシー発揮の威力!

カイゼンや改革の遺伝子を身に付けることは大切だ。企業には「お伺い型」や「イ
エスマン」と称される人が多い。会社によって異なるが、約6割はいると言われて
いる。上司に球を投げて、「じゃあ、こうしてくれ」と言われれば「ハイ、承知し
ました」と言うタイプだ。

これでは、もしまずい結果になっても責任は感じないだろう。なぜならば指示通り
やっての結果だから、悪いのは指示をした上司というスタンスになるのだ。

このようなビジネスマン生活を長く送った人は、転職しても自営してもうまくいか
ないと思う。常日頃から「カイゼン力」なるコンピテンシーを磨いておくことが大
切だ。それが結局は自分自身を磨くことになるのだ。

花王の後藤卓也会長は「何をやりたいのかを言えない”お伺い型”の人はいらない」
と言っておられた。

全社的に「カイゼン力」なるコンピテンシーが浸透して定着すれば「仕事のできる
人の集団作り」が一気に進むのである。



【5】今日のまとめ

1.カイゼンの前提として問題意識を持つことが重要だ。そのためには「疑うこと
  からはじめる」、「臭いものには蓋をするな」と言う教訓が大事であること。

2.カイゼンのルーツはトヨタで、TPSとして海外にも広まっていること。

3.問題意識がカイゼンのネタ発見に欠かせないこと。

4.カイゼン力を高めるためには提案制度の導入も効果的であること。



【6】編集後記

機械による「自動化」は進んでいる。しかし、人の「自働化」は実はあまり進んで
いない。人が自主的に機敏に動いてくれれば人的生産性はもっともっと高まるはず
だ。そのためには「非定員制」がいい。職場の人員を固定し、定員制にしているか
ら忙しい職場と暇な職場ができる。改めるべきだ。



【7】「問題解決力」を磨けるめるメルマガ!

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ〜んとアップ
できます。サンプル号とご登録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag4.html



【8】著書ご購入の方に「講演」の資料をCD−Rにて無料サービス!

【コンピテンシーの基礎を学びたい人にお勧めなのはこの一冊!】
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人
の集団に生まれ変わる法)」◆書店より1割安く消費税、送料当方もち!◆
お申し込みはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

*著書ご購入の方に「セミナー、講演」の資料をCD−Rにて無料サービス!*
「人材マネジメントセミナー」収録内容の詳細はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/seminor4-cd.html

================================

なお、希望の方には、こちらの資料もプレゼントします!!
「顧客満足度強化策」収録の詳細はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/semi.no3-cd.html
「品質管理強化策」と「5S運動の進め方」収録内容の詳細はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/semi.no2-cd.html
「営業力強化とコンピテンシー」 詳細はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/eigyoseminor-cd.html
「マネジメント強化とコンピテンシーの基礎」 詳細はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/semi.no1-cd.html

注:CD−Rのみご希望の方へは1,000円でお送りいたします!


次回に続く
次回は、「コミュニケーション力」なるコンピテンシー発揮の威力!を解説します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag.html 
「melma」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」好評発売中!詳細はこち
らから⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 冒頭の『問題意識を持つ前提条件として大切なことは[問題意識を持つ]ことだ。』という文章が腑に落ちません。『カイゼンの前提条件として大切なことは[問題意識を持つ』ならわかります。

     2012/4/2

このメルマガもおすすめ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/06/28
    読者数:
    4448人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. 企業のパワーアップ倍増作戦

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    770人

    今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    5057人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. 人脈3倍!コミュニケーションのツボ

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    274人

    人との出会い。そこからの発展はあなたのコミュニケーション次第。その道の達人が対話の奥義を「対人関係」「笑い」「洒落心」の切り口で解き明かす。できるビジネスマンを目指す人は必見。人脈拡大のヒントが満載。

  5. 「問題解決」メルマガセミナー!

    最終発行日:
    2017/06/28
    読者数:
    392人

    企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

過去の発行記事