歴史・地理

バクマツドットコム【メルマガ版】

クリエイター4人が自腹開発中の
デジタルコンテンツ、バクマツドットコムのメイキングです。

全て表示する >

バクマツドットコム【メルマガ版】2005/04/25

2005/04/25

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                   
            ★バクマツ ドットコム★                  

■■2005/04/25号■■■■■■■■■■■■http://www.bakumatsu.com


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                             
          バクマツドットコム第陸拾九号         
             「人間の精神力」        
                             
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 
 現在の読者の方々は、98名です。
 ありがとうございます。
  
**************************************************************

    時代の深き闇を斬り裂かん暁の光満たせよ今こそ幕末 

**************************************************************

目次:
 1. バクマツドットコムの状況
 2. ☆志士のすすめ☆
 3. 臣瑳のバクマツ書評と近況
 4. 電子手紙住所 及び 電網所在地

+++++++++++++++++++++++++++++++
  当メルマガを登録・解除したいかたは、こちらから。
 http://www.bakumatsu.com/PC/mailmag.html
+++++++++++++++++++++++++++++++

 1. バクマツドットコムの状況

 こんにちは、臣瑳です。

 4月ももう終わりに近づいています。
 
 最近、特に精神力について考えさせられる事柄が多発して
 います。

 今、経験から学んでいる精神力を必ずバクマツドットコムで
 発揮したいと願っています。
 
  
+++++++++++++++++++++++++++++++
 
 2. 志士のすすめ  著:月影

 お休みです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

 3. 臣瑳のバクマツ書評と近況
 
  【書評】

 ■「菜の花の沖」五巻&六巻(最終巻) 司馬遼太郎著
   http://tinyurl.com/5rg89
   http://tinyurl.com/ccqzs

 ついに読了。
 五巻の中途から始まった、ロシア史の背景部分では少し、減速
 してしまいましたが、主人公・嘉兵衛のエピソードに戻ったところ
 でかなり読み進むことができました。

 五巻、六巻と一気に読み進め、終盤に差し掛かるにしたがい、
 当初感じていた感想とかなり違う気持ちを持っている自分に気付か
 されました。

 現在、月影の執筆による「志士のすすめ」のコーナーがありますが、
 この内容は、精神論がほとんどです。
 人間としてのあり方があり、次に来るのが、技術であったり、ツール
 だと私は信じておりますが、「菜の花の沖」でのそのことが明解に
 綴られています。

 当初、「菜の花の沖」を選んだ理由としてはビジネスよりの内容の
 書評にしたいという目的がありました。
 しかし、最後の巻である六巻を読み進めるにしたがい、ビジネスという
 のもやはり人間としての“在り方”が一番重要なのではないかと
 悟らされた思いがしています。

 そのことが一番明確に描かれているのが、やはり嘉兵衛がロシア船に
 拿捕されカムチャツカに拉致されるくだりだと思います。
 
 嘉兵衛はかの地で、ディアナ号艦長・リコルドとのやりとりを通じて、
 正統派の外交を行うのですが、その際の態度や精神力の強さなど
 人間としてかなり勉強にあるエピソードが満載です。

 その中で、嘉兵衛のもつ国家が持つ倫理観について説かれた文章がある
 のでご紹介したいと思います。

 「他を譏(そし)ず、自ら誉めず、世界同様に治まり候国は上国と
  心得候」

 これは、

 「上等の国とは、他国の悪口をいわず、また自国の自慢をせず、
  世界の国々とおだやかに仲間を組んで自国の分におさまっている
  国をいう」という意味です。

 これは国家間についての言葉ではありますが、国家を人間という
 単語に置き換えても、十分に通用する意味の文章だと感じました。
 何故なら、国家自体が人間の集合体が形成したものだからです。

 結局、嘉兵衛は波乱万丈の末、一代にして、かなり大きな商いを
 展開したわけではありましたが、ついに大藩のエゴにより取り潰
 されるという憂き目にあいます。

 歴史は、このような果敢な生き方をしながらも、自分の欲得
 しか考えない輩の所業のせいで素晴らしい世界への近道が潰され
 ている事象の繰り返しかもしれません。

 理想家的な表現になりますが、現在生きている人々の絶対数が
 嘉兵衛のような精神を持ち合わせたら、きっと素晴らしい今とは
 違った世界になるに違いないと信じています。
 

 【近況】

 週末は福島に出張に行き、空いた時間で観光をしてきました。
 あぶくま洞というところにいったのですが、すばらしい鍾乳洞を
 みて感動してきました。

 はやくこのような地球の叡知を、もっと頻繁に見たり聴いたり
 できるくらい、余裕のある生活をしたいなとつくづく思いました。

 それでは、また来週!   
  
+++++++++++++++++++++++++++++++

 「相互紹介」募集中です!
 ご希望の方はinfo@bakumatsu.comまでご連絡ください。
 
 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 4.電子手紙住所 及び 電網所在地

 バクマツメンバーは、月影、亀之助、猿吉、臣瑳でお贈りしております。
 
 隊士ともどもコンテンツを宜しくお願い致します。

 バクマツドットコム電網所在地:http://www.bakumatsu.com

 質問・ご要望などは電子手紙住所まで:info@bakumatsu.com

 日々精進のバクマツドットコムスタッフは、いつでも感想・リクエスト等
 大歓迎です!

 このメルマガは無料でお届けしております。
 バックナンバーはこちらです。
 http://tinyurl.com/4nnj4

 メルマガを登録・解除したいかたは、こちらから。
 
 まぐまぐ
  http://www.bakumatsu.com/PC/mailmag.html

 melma!
 http://tinyurl.com/5edub

 メル天
 http://tinyurl.com/4php2

 マッキー!
 http://tinyurl.com/3k7wb
 
Copyright(c)2003 2004 2005 
バクマツドットコム   All rights reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-08  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。