歴史・地理

バクマツドットコム【メルマガ版】

クリエイター4人が自腹開発中の
デジタルコンテンツ、バクマツドットコムのメイキングです。

全て表示する >

バクマツドットコム【メルマガ版】2005/01/09

2005/01/09

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★                   バクマツ ドットコム                  ★
★                 http://www.bakumatsu.com                ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★2005/01/09号


こんなメールマガジンを見つけました。
タイトルは「WEBで行列をつくる男の成功方法」で、
内容は路面店のオリジナルTシャツ店を閉店し、
インターネットだけで商売をすると決心した店主の、命がけの奮闘記と、
そこから得た教訓、成功法則などです。先人の知恵をあなたも
学んでみたらいかがでしょう。

いろいろな形でビジネス展開をしていらっしゃる凄腕の方です。
下記がメルマガの登録先です。↓↓
http://www.fruit-house.com/maga.html

===============================

         バクマツドットコム第陸拾号 
           「一(はじめ)」

===============================
 
 現在の読者の方々は、103名です。
  
**************************************************************

    時代の深き闇を斬り裂かん暁の光満たせよ今こそ幕末 

**************************************************************

目次:
 1. バクマツドットコムの状況
 2. ☆新☆ 志士のすすめ
 3. 臣瑳のバクマツ書評
 4. 電子手紙住所 及び 電網所在地

+++++++++++++++++++++++++++++++
  当メルマガを登録・解除したいかたは、こちらから。
 http://www.bakumatsu.com/PC/mailmag.html
+++++++++++++++++++++++++++++++

 1. バクマツドットコムの状況

 こばんは、臣瑳です。

 2005年の第一号本コンテンツメルマガです。
 
 いよいよ新コンセプトに則って、コンテンツを展開していきます。
 また、2月頃にはメインサイトのほうもリニューアル予定。
 その内容も、経営相談や占い人生相談など盛り込んでいこうと
 思っております。

 今後も、バクマツドットコムを宜しくお願い致します。
 
    
**************************************************************
 尚、このメルマガは、バクマツドットコムのメイキングを紹介する
 ものでです。
 本コンテンツはこちら・・・
 http://www.bakumatsu.com
 携帯でもPCでもアクセス可能です。
**************************************************************

+++++++++++++++++++++++++++++++
 
 2. 志士のすすめ  著:月影

「志士のすすめ」 はじめに

 今回から幕末の志士達の言動を題材に、現代のビジネス社会で独立、
 起業するための心構えや準備、方法などについてお話して行きます。
 普通のサラリーマンの方々にも十分に参考になるお話です。
 経営者やそれを目指している方以外の方々にも是非読んで頂きたいと
 思います。

 まずは、この話をする私、月影の簡単な経歴をご紹介します。

 1984年 某コンピュータメーカーに就職
 1990年 数社のメーカーを渡り歩いた上で、フリーランスとして独立
 1997年 現在の自分の会社であるアルキミスタBGS L.L.C.を起業、代表
 1998年 Javaソリューションを行う中小企業を起業、取締役就任
 2000年 ゲーム開発会社を起業、取締役就任
 2003年 CG制作会社取締役就任
 2004年 通産省系ベンチャー企業に参加、取締役就任

 これまでに自分の会社も含め、3社の立ち上げと5社の会社役員を
 経験しています。
 現在、アルキミスタBGS L.L.C.の代表と他2社の取締役をしています。
 これまでの経験を活かし、経営者となるのに一番大切なその「心構え」
 を中心にお話します。


 憂国の士であれば、今こそ立ち上がる時である。
(真のビジネスパーソンであれば、今こそ、会社、仕事を見直すときである。)

 藩の老中達は、己の利得のみに走り、民や国のことを全く顧みず、
(会社の部長連中は、保身や目先の利益に走り、会社の将来や
 エンドユーザーのことを全く考えていない。)

 それを諌めるべき目付けどもは、逆にその横暴を藩主様から隠す事に
 心を砕いている有様。
(それをコントロールすべき役員達は、株主やマスコミとの駆け引きに
 明け暮れ、とても経営者とはいえない。)

 このままでは、この国は滅びてしまう。
(このままでは、会社はもちろん、日本社会全体が滅びてしまう。)

 志しあるものは、立ち上がるべきである。
(もう一度、仕事とは何か、会社とは何か、見直す必要がある。)

 藩主に直訴し、己の正義を貫こうではないか。脱藩、切腹も覚悟の
 上である。
(大衆に訴えて、正しいビジネスをしましょう、そのためには辞職の
 覚悟も必要である。)

 次回からは、具体的な「立ち上がり方」についてお話して行きます。

+++++++++++++++++++++++++++++++

 3. 臣瑳のバクマツ書評と近況
 
 書評:
 司馬遼太郎の「菜の花の沖」五巻目。
 現在、ちょっと休憩中です。
 
 「菜の花の沖」五巻 司馬遼太郎著
 http://tinyurl.com/5rg89   

 童門冬二の「吉田松陰」の下巻を読了しました。

 そして感情豊かな、日本人が産んだ思想が、現在の日本にも息づいて
 いるとつくづく感じられた作品でした。
 それを裏づけするかのように、今日の読売新聞の「編集手帳」に
 吉田松陰のことが記載されていただので抜粋しておきます。

 山口県萩市立明倫小学校では、吉田松陰の言葉を20年間も朗誦している
 そうです。
 入学早々の一学期は、
 「今日よりぞ 幼心を打ち捨てて 人と成りにし 道を踏めかし」
 http://www.haginet.ne.jp/users/hagimeirin-e/meirin/1nen-rousyou.htm

 六年生は、
 「天地には大徳あり 君父には至恩あり…」
 http://www.haginet.ne.jp/users/hagimeirin-e/meirin/6nen-rousyou.htm


 山口県萩市立明倫小学校の朗誦サイト↓ 
 http://www.haginet.ne.jp/users/hagimeirin-e/meirin/rousyoubun.htm

 
 今号以降は新コンセプトに従いなるべくビジネスにちなんだ
 コメントにしていこうと思っています。

 「吉田松陰」下巻 童門冬二著
 http://tinyurl.com/474wz 
  
 近況:
 年明け早々、いろいろとツイています。
 おみくじは、大吉。息子と私と同時に500円だまを拾いました。

 幸先によいスタートです。(笑)

 このままいくとバクマツドットコムも今年は、かなりいけそうな
 感じです。

 本年も宜しくお願い致します。 

  
+++++++++++++++++++++++++++++++

 「相互紹介」募集中です!
 ご希望の方はinfo@bakumatsu.comまでご連絡ください。
 
 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
 
 それでは、また来年!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 4.電子手紙住所 及び 電網所在地

 バクマツメンバーは、月影、亀之助、猿吉、臣瑳でお贈りしております。
 
 隊士ともどもコンテンツを宜しくお願い致します。

 バクマツドットコム電網所在地:http://www.bakumatsu.com

 質問・ご要望などは電子手紙住所まで:info@bakumatsu.com

 日々精進のバクマツドットコムスタッフは、いつでも感想・リクエスト等
 大歓迎です!

 このメルマガは無料でお届けしております。
 バックナンバーはこちらです。
 http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000120968

 メルマガを登録・解除したいかたは、こちらから。
 http://www.bakumatsu.com/PC/mailmag.html
 
Copyright(c)2003 2004 2005 
バクマツドットコム   All rights reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-08  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。