生活情報

食べるな危険・食べたい安全 食品と暮らしの安全基金

「安全な食品を選びたい」「健康に暮らしたい」方に。NPO「食品と暮らしの安全基金(日本子孫基金)」発行の信頼の情報です。有機(オーガニック)、農薬、電磁波、シックハウス、放射能対策などもりだくさん。

全て表示する >

食品と暮らし・第25号・おいしい醤油

2005/01/15

●おいしくて大人気の弓削多醤油の吟醸生醤油を2名様にプレゼント●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪♪♪「食べるな、危険!食べたい、安全!」食品と暮らしの安全基金♪♪

HPはこちら→ http://tabemono.info

★食品と暮らしの安全基金(旧・日本子孫基金)★2005/1/15 発行 第25号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。よい年になりますように。

┏今週のクイズ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃醤油について次のうち間違っているのはどれ?

┃(ア)大豆油を絞ったあとの脱脂加工大豆から作られる醤油もある。
┃(イ)「丸大豆」使用とは、まるごとの大豆を使っているという意味。
┃(ウ)原料に遺伝子操作大豆が使われている場合は、必ず表示されている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*「遺伝子操作」=「遺伝子組換え」です。
--------------------------------------------------------------------
■目次■
--------------------------------------------------------------------

【今月の話題】醤油

  ●油の搾りかす大豆が原料?
  
  ●大豆油の絞り方が問題
     
  ●「丸大豆」100%のものを選ぼう

  ●遺伝子組換えを避けるには?
  
  ●お薦めの醤油はこれ!弓削多の生醤油

【プレゼント】弓削多醤油の生醤油2本セット

【お知らせ】スウェーデン講師・マーティン・フリッド、
      抗生物質耐性菌講演会

【更新情報】産経新聞「ぜんそくと掃除機の排気」に紹介
      スウェーデンの新聞にも紹介

【編集後記】

┏━┏━┏━┏━┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今┃月┃の┃話┃題┃醤油

●油の搾りかす大豆が原料?

 醤油の原材料表示を見てください。「脱脂加工大豆」と書かれているもの
 がかなりあります。
 
 脱脂加工大豆とは、食用油として、油を絞った後の大豆を使用していると
 いうことです。醤油を作るには、大豆の油分を、発酵が終わった後にとり
 除かなくてはなりません。最初から油が含まれていない脱脂加工大豆を使
 えば、手間を省ける上、価格も丸大豆の5分の1から6分の1と安上がりです。

 そこで、脱脂加工大豆がよく、使われているのです。

●大豆油の絞り方が問題

 大豆油は、ベンジンやガソリンのように揮発性の高いヘキサンという溶剤
 を使い、油を溶け出させた後、その溶剤のみを揮発させる「ヘキサン抽出
 法」という方法でつくられています。

 「ヘキサン」は、あまり一般的ではありませんが、編集などで使う「ペー
 パーセメント」(紙を貼り付ける糊のようなもの)を薄めるものです。無色
 透明で臭いも少ないですが、これがもし、目の前で大豆にかかってしまっ
 たら、誰でも捨てたくなるでしょう。一般的には食べ物を作る方法とは思
 えない方法で、大豆油は絞られています。

●「丸大豆」100%のものを選ぼう

 醤油には「油」という文字がつくほど、醸造過程で、油は大切な役割を果
 たしています。大豆の持つ油成分は発酵過程で、味・香りを醸すのに大切
 な働きをしています。味の決め手にもなるのです。

 ですから、やはり、脱脂加工大豆ではなく、「丸大豆」を使ったものがお
 すすめ。

 脱脂加工大豆の醤油は3ヶ月ほどで発酵しますが、丸大豆のほうは1年ほ
 どかかります。ゆっくり、熟成した醤油の味は格別です。

●遺伝子組換えを避けるには?

 残念ながら、醤油の原材料に遺伝子操作のものを使っていても、表示義務
 はありません。

 でも、遺伝子操作のものを使っていない場合は、任意で、「遺伝子操作原
 料を使っていません」などと書かれているので、こちらを選びましょう。

 有機醤油、国産大豆の醤油も遺伝子組換えの大豆ではないので、お勧めで
 す。

●お薦めの醤油はこれ!弓削多の生醤油

 「醤油でこんなに料理の味が変わるなんて、、、、」
 「一度、味わうと、くせになる、、、これがないといられない」

 そんな声の高い、安全基金スタッフのほとんどがはまってしまった醤油、

 それが、弓削多醤油の「生醤油」です。

 国産、丸大豆は当たり前。安全性は保証つきですが、
 それよりも、なによりも、おいしい!おいしい!おいしい!

  【生醤油・販売秘話】

●生醤油(なましょうゆ)と普通の醤油どう違うの?

  醤油は、普通、発酵を止めるために、「火入れ」という加熱殺菌をした
  あと、フィルターでオリをろ過し、これを瓶詰めして出荷しています。
  火入れやろ過は、醤油を常温で流通販売し、長期間、風味を安定させる
  ためには、欠かせない工程です。

  生醤油は、この「火入れ」と「ろ過」を行っていない醤油です。そのた
  め、ビンを開封する前から、冷蔵庫に入れておかなければなりませんが、
  風味が抜群です。乳酸菌や酵母菌なども、元気に生きています。醤油屋
  の間では、昔から「生醤油が一番おいしい」ことは常識で、醤油蔵の近
  くでは、結構親しまれていたそうです。冷蔵での流通が可能になった現
  代だから、販売できる逸品と言えます。
  

●販売はこのように始まった

 実は、弓削多の生醤油の販売は、約1年前、2003年秋のこと、弓削多社長
 が、安全基金を訪問したことに始まります。

 安全基金は、『食べたい、安全』(講談社)の取材で弓削多醤油に出会い、
 国産・非遺伝子操作の原料にこだわり、有機醤油など安全な醤油を作り続け
 る弓削多醤油に注目していました。

 その日、「有機醤油の味見を」と醤油を持ってきた弓削多社長。偶然に、
 火入れもろ過もしていない生醤油があったので、これも持参しました。この
 味見をした安全基金の小若事務局長は、
 
 「生醤油が、断然おいしい!」
 「これを販売すべきだ!こんなにおいしい醤油は、日本の宝として、販売し
  なければならない」

 と、強く、この販売を勧めました。

 弓削多社長は、生醤油を販売することは、これまで考えたことがなかったそ
 うですが、この強い勧めで特別に販売を始めてみたところ、これが大好評。
 注文が殺到し、今でも、大人気商品となっています。

 なかでも、白いご飯に醤油をちょっぴりかけて食べる、「醤油かけご飯」を
 一度、やってみると、もう、はまります。日本人の幸せを感じます。

 ●詳しくは、弓削多醤油のホームページをどうぞ。

  ┌────────────────────────────┐
  │ 弓削多醤油 http://www.yugeta.com/
  └────────────────────────────┘

 ●生醤油のおいしい使い方はこちらから。

  ┌────────────────────────────┐
  │ 生醤油の世界 http://www.yugeta.com/cook/index.html
  └────────────────────────────┘

┏━┏━┏━┏━┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃プ┃レ┃ゼ┃ン┃ト┃弓削多醤油の生醤油2本セット

●弓削多醤油から
 吟醸生醤油2本セット(360mlx2本)1900円を2名様にプレゼント。

極上の生醤油を味わってみたいかたはぜひ、ご応募ください。
当選の際には、「醤油かけご飯」にぜひ、トライしてくださいね。

【応募方法】

下記を melmaga@tabemono.info へ、1月25日必着で送付してください。

メールのタイトル:プレゼント応募第25号

  1.氏名
  2.郵便番号・住所
  3.電話番号
  4.「食品と暮らしの安全基金」会員の場合は会員番号
  5.メルマガ購読のきっかけ
  6.メルマガのご感想

 *当選は発送をもって代えさせていただきます。

┏━┏━┏━┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃お┃知┃ら┃せ┃抗生物質耐性菌の講演会を開きませんか。

●講演会・講師派遣します!

<講師紹介>
マーティン・フリッド(スウェーデン)
食品と暮らしの安全基金 スタッフ

●マーティンはこんな人●

「あれっ。外国人もスタッフなの。」
事務所にいらしたお客様に、驚かれます。
日本のNGOの事務所に、背の高い外国人がいるのは珍しいのかもしれま
せんね。

マーティンは、スウェーデンの消費者団体、CI(国際消費者機構)、ヨ
ーロッパ消費者協会などで、食品・貿易政策の担当をしていました。国
際会議にも多数出ており、欧州委員会(EU)代表団の一員として参加した
こともあります。

安全基金のスタッフとは、世界各国の国際会議で何度も会って、意見交
換をしたりしていました。昨年は岡山のお寺で禅修業。その後、縁あって
安全基金で働くことになりました。

1月20日発売のビデオ「命が危ない!耐性菌汚染」では、スウェーデンと
デンマークの取材を担当。英語のホームページも、次々に更新し、世界
各国に安全基金の情報を広めています。

穏やかな笑顔が印象的なマーティン。抗生物質耐性菌の話と、スウェーデ
ンの話を本場スウェーデン人が日本語で話す、めったにないチャンスです。

ぜひ、講演会を開いてみませんか?

・タイトル 「耐性菌とスウェーデンの消費者政策」

・ビデオ「命が危ない!耐性菌汚染」の上映も行います。

・安全基金も費用の一部を負担します。
 費用:2万円(講師料+交通費+宿泊費を含む)

・期間:2月〜3月  (日程は調整させていただきます)

・主催者の方は、食品と暮らしの安全基金の会員の方に限ります。
(まだ会員でない方は、講演会開催と同時に入会してくださっても
 結構です。)

・申し込み方法:2月14日までに 03-5276-0256(丸田)へ

                  
┏━┏━┏━┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃更┃新┃情┃報┃

●1月7日の産経新聞「ぜんそくと掃除機の排気」に安全基金が紹介されま
 した。

  ┌────────────────────────────┐
  │産経記事 http://tabemono.info/cleaner/news_20050107.html
  └────────────────────────────┘

ぜんそくやアレルギーで悩んでいる方、その原因は掃除機のせいかもしれ
ません。掃除機について、もういちど考え直してみましょう。

●スウェーデンの新聞にも、安全基金と掃除機について載りました!
安全基金が調査した結果、一番安全な、「オキシジェン」はスウェーデン製。
日本の消費者団体にスウェーデンの掃除機が評価されたことは、ビッグニュ
ースです。

スウェーデン語ですが、ちょっと、のぞいてみてください。
  ┌────────────────────────────┐
  │スウェーデンの新聞記事 http://nyteknik.se/art/38307
  └────────────────────────────┘
                      
┏━┏━┏━┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃編┃集┃後┃記┃

 東南アジアでの津波。

 学生のときは、タイにバックパック旅行などに行っていましたし、
 安全基金が2003年、PCBのワークショップを行ったマレーシア ペナン島
 のホテル付近も、大きな被害があったと報道されていて、身につまされる
 思いがしています。

 今後の感染症被害が心配です。被害が少しでも、少なくなりますように。
 そして、1日も早く、たくさんの傷が癒えますように。

 この大きな津波でも、野生動物はほとんど被害を受けていないそうです。
 観光用の象は、津波を予知して、人を乗せたまま、丘に向かって走り出し
 たとか。
 
 学生のころ、タイのチェンマイのトレッキングで、人がとても歩けない急
 な斜面や川の中は、象に乗って旅しました。そのときの、象の賢さを思い
 出しました。人は、賢くなれるのでしょうか?

 ▽クイズの答え━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃
 ┃答え:(ウ)醤油には遺伝子操作原料を使っていても表示義務は
 ┃      ありません。
 △━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


(熊澤 夏子)
--------------------------------------------------------------------
■月刊誌お試し版:活動のサポートをお願いします
--------------------------------------------------------------------

私たちの活動は約4500人の会員さまに支えられています。食や環境の安全を
守るため、ぜひご支援のほどよろしくお願いします。年間会費は個人1万円
(毎月1冊)、グループ3万円(毎月5冊)で、活動の成果が盛り込まれた
月刊誌をお送りいたします。

ご興味のある方には、お試し版として月刊誌の最新号をお送りしています。

【価格】お試し版:1冊1050円(税込み)
【お支払い】代金後払いです。 同封される郵便振替用紙でお振込ください。
【お申し込み】http://www.tabemono.info/form/all.html

  ┌────────────────────────────┐
  │        【ご要望などはこちらへ】
  │         melmaga@tabemono.info
  │ 
  │        【メルマガ登録はこちら】
  │     http://tabemono.info/sonota/melmaga.html
  └────────────────────────────┘ 

********************************************************************
*配信停止されたい場合はこちらのページでお願いします。
http://tabemono.info/sonota/melmaga.html

バックナンバーもご覧になれます。
まぐまぐ:http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000124309
melma! :http://www.melma.com/mag/93/m00107393/

*お問い合わせやご意見、ご感想、アドバイス、情報などのあて先は
 こちらまでメールをお送りください。 melmaga@tabemono.info
********************************************************************
♪♪♪「食べるな、危険!食べたい、安全」食品と暮らしの安全基金♪♪♪
発行:食品と暮らしの安全基金(旧・日本子孫基金)http://tabemono.info
企画制作:ホームページリニューアルセンター  http://www.hpnew.com
■売上倍増のリニューアル成功法 http://www.mag2.com/m/0000138180.htm
********************************************************************
Copyright(C) 2004 特定非営利活動法人食品と暮らしの安全基金
All Rights Reserved. 転載禁止

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。