生活情報

食べるな危険・食べたい安全 食品と暮らしの安全基金

「安全な食品を選びたい」「健康に暮らしたい」方に。NPO「食品と暮らしの安全基金(日本子孫基金)」発行の信頼の情報です。有機(オーガニック)、農薬、電磁波、シックハウス、放射能対策などもりだくさん。

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:2017-06-29  
発行周期:月刊  
Score!: 94 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • CharlesMox2017-07-08 16:08:04

    wh0cd873913 <a href=http://wellbutrin.us.org/>wellbutrin tabs</a> <a href=http://buyantabuse.us.org/>Buy Antabuse</a> 

  • CharlesMox2017-07-08 06:08:23

    wh0cd427283 <a href=http://trazodone24.us.org/>Generic Trazodone</a> <a href=http://clomid247.us.org/>Clomid</a> <a href=http://cephalexin24h.us.org/>Cephalexin Prices</a> 

  • 名無しさん2015-11-26 00:14:22

    毎回、素晴らしいほどの分析をお知らせ下さり、本当に感謝しています。知識があるのとないのでは、対応に雲泥の差がでてまいります。

    感謝です。

  • 名無しさん2014-05-31 12:08:51

    1kg当たり1.1ベクレルの食事を食べ続けると頭痛が出ていることを発見。

    それで、頭痛の出ることが証明されていないレベルで規制しようとアピールしています。

     昨年12月1日からのデータを調べると、他にも福島産にはリスクのある農産物がありました/////

    相変わらず決めつけで差別をいっそう助長する内容に不満を感じます。国や県の発表や見解も実態とかけ離れた部分もあり不満以上のものを感じますが、対してこのメルマガの主張する頭痛の医学的な根拠やどれだけのデ−タの解析による結果としての主張なのか一切明らかになってません。「頭痛が出ないレベルの規制」とは上記の統計上のデ−タ、或いは大変困難ではあるのでしょうが医学的判断なしでは「レベル」もいい加減な主張と考えます。また内部被爆により影響を受ける閾値はないということは、安全性を考えれば厳しいところで情報の開示も必要かと考えますがそれにしても福島県内の産物もどれだけのデ−タで傾向を見ての開示なのかこれも疑問です。しかも各旅館やホテルでいかにもそれらが使われているかのような記事です。食事では宿泊施設への素材の選択の要望も出来るのではないでしょうか。

    憤懣やるかたない国や県の発表や方針を批判しながら、返す手で差別を助長するごとき記事の内容に国や東電と同レベルのものを考えてしまいました。努力している生産者やともすると自棄になったり諦めたりしている放射能被災者の気持ちをもう少し考慮された記事を望みます。

    宮城県東松島市 !)高橋徳治商店 高橋英雄

  • 名無しさん2013-10-01 11:31:26

    宮城県のものです。随分酷い地図ですね。ここで暮らしている、或いは生産している者から言わせれば差別や格差、風評や不購入を勧めているとは考えないのでしょうか?しかも沿岸部で私は被災して会社も自宅もなくしました、被災者を代表しているとは言いませんが30万人弱の家を持たない人がいる現状、余りの現地への思いやりのなさにまた10万人弱の放射能から避難している人に追い討ちを掛けるような記事に感じられます。

    この災禍は自分達が選んだわけではありません。マスメディアは何も伝えきっていません。一度被災地を何日もかけて歩いて回ってみては如何でしょうか。失礼ながら記事の内容にも少しは思いやりや思い入れがでると考えます。事実を伝えるのは現実を伝えることとはイコ−ルではない。文言ひとつ厳しく選ばれますことを。

    宮城県石巻市!)高橋徳治商店 高橋英雄