ゴルフ

Golf Planet

ゴルフ談義をする気軽さで読んでください。ゴルフを楽しくするエッセンスを満載しています。読むゴルフへようこそ。曜日毎のテーマがあります。木曜「技術と用具」を読んでベストスコアを更新している読者続出です!

全て表示する >

GolfPlanet 05/07/21 #1235

2005/07/21

┏┓
┣┛ Golf Planet

┃             shinohara@post.made.ne.jp
┷━━━━━wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2005.07.21 (木)  #1235       キャプテン:c-no

━━ info ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
#1. 本一!! 【本日1番の注目の言葉と解説】
#2. 道具と技術の木曜日【読んで上達する新常識?】
   ・スティンプメーターの疑惑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』(ID:0000025572)
http://www.mag2.com/ )
『melma!』(ID:m00010735)
http://www.melma.com )
を利用し、土日祭日を除く平日に毎日発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓
|本一!!┃ 人券
┣━━━┛
|コンペなどでよく行われる『人券』
┃馬券表のようなものを作って、1位と2位を予想して
|当たれば、売り上げを当たり馬券で割るという方法である。
┃コンペを盛り上げる要素として、広く行われているが……

┃広島県内の32人のコンペで1口500円にて行われていた人券が、
|賭博に当たると言うことで、36人が書類送検された
┃と言うニュースが流れて愕然とした。
|まあ、冷静に考えれば、賭博は賭博なのであるが、
┃何だか割り切れない感じがするのは私だけだろうか……

┃32人のコンペで36人が書類送検されたと言うのは
|4人ほど数が合わないし、総売上も十数万円と言うから桁違いだ。
┃参加していないのに、外野から購入した人がいたのだろうか?
|オマケなのに本気になりすぎてはいけないという警告だろうなぁ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャプテンへのメールは以下のアドレスに
shinohara@post.made.ne.jp
問い合わせ、意見・感想・質問、掲載希望、etc.お気軽にどうぞ。
バックナンバーは以下のURLで
http://acith.jp

●注意●
1.本誌での募集については個人の責任にて対応してしてください。
2.いただいたメールなどは無断で掲載・編集・修正をいれることが
 あります。予めご了承下さい。
3.掲載の希望には可能な限り掲載に応じますが、諸事情により掲載
 できないケースもあることをご理解下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

道具と技術の木曜日 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ・スティンプメーターの疑惑

「何フィート位の速さのグリーンが好きですか?」
こう質問されると、相手の顔を見ながら、どう答えようか迷う。

私は9フィート位の速さのグリーンが好きなのだが、それをそのま
ま言うのは抵抗がある。
相手にちゃんと伝わらない可能性が高いからだ。

この10年で、一般的なプレーの際も『本日のグリーンは○○フィー
トです』と表示されていたり、『13フィートのトーナメントグリー
ンに挑戦してください』というキャンペーンをする所が増えた。
その前までは、グリーンの速さを数値化するなんてプロのトーナメ
ントだけの話だった。

そういう中で、一般的にも何フィートのグリーンという感覚が芽生
えだしているのであるが……
はたして、その中の何人が、スティンプメーターの使い方を正しく
知っているのだろうか?

Golf Planet では何度もその使用法を説明しているので、ほとんど
の読者が知っているのかと思えば、定期的にスティンプメーターの
質問は来るので、右から左へ読んだだけで抜けてしまった人が多い
のだと思う。

┏━━━┓
|本一!!┃ スティンプメーター
┣━━━┛
|小さくて短い雨樋の1カ所に凹みがあり、そこにボールを置いて
┃片側を地面に付けて傾けていきます。
|ある一定の角度になるとボールは転がります。
┃その際に傾きを変えないようにします。
|その作業を4方向から各数回して、
┃ボールが転がった距離の平均をフィートで算出します。
|これがグリーンの速さを表す数値になります。
┃使う器具がスティンプメーターです。


と言うことである。

さてさて、使用法が分かった所で、ある程度自分の距離感がある人
は、疑惑の意味が分かると思うが、コースが発表するフィートが信
頼出来ないことが非常に多い、と言うのが今日のテーマである。

上記にも書いてあるように、ボールが凹みから引力で動き出した所
でメーターの傾きは維持しなければ正確な転がりスピードにならな
い。
しかし、私は、複数のコースで、明らかに転がりだしてからメータ
ーの傾斜を強くして計測しているシーンを目撃したことがある。
やってみると分かるのであるが、ほんの数cm手を挙げるだけで、1、
2フィートはボールは余計に転がる。

つまり、実際より速い表示をしたいのである。
本当は7フィート程度なのに、目撃したコースの一つは、8.2フ
ィートと表示してあった。
意図的ではなく、スティンプメーターの使い方を知らなかったと言
い逃れるアホな人もいるが、これは、いわゆるインチキ表示である。

次にあるのが、4方向から数球ずつ計測して、全てを足して平均を
出すという作業をしていない例だ。
一方向だけしか計測していなければ、上りのラインでやれば遅く出
るし、下りなら逆に出る。

こういう面倒臭がりの人に、文句を言うと、あながち間違っていな
いし、アンタみたいに速さが分かる人なんて週に一人も来ない、と
不敵に笑う。

この二つの例は、次に紹介するものに比べればマシである。

実は、最も多いのが、スティンプメーターで計測などしていないケ
ースだ。
グリーンキーパーは、毎日グリーンを見ているので、大凡の転がり
は想像出来るし、想定出来なければ、グリーンキーパーとしての資
格は怪しい。
だからと言う訳ではなかろうが、長年の経験で、全く計測していな
いのに、今日は○フィートと断言するのである。

中には、先に何フィートに仕上げるようにと指示をされていながら、
その速さ通りに仕上げられないという例もあるが、計測をしていな
い、という意味で同じである。

私は最近、あるコースで、スティンプメーターがないのに、表示を
出していることを突き止めた。
そのコースはいつ行っても、8〜9フィートと表示されていたが、
どう考えても2割は遅い感じだった。どんな手抜きをしているのか、
興味があってキャディマスターと酒を飲んだときに、軽いノリで聞
いたら、「うちにはメーター自体がないもの。あれはオナーが書か
せているのよ。グリーンキーパーじゃなくて、俺が毎日、練習グリ
ーンとかを見て書いているのさ」と告白したのだ。

インチキな表示でも、自分の五感を信じてプレーするのがゴルファ
ーであり、表示が間違っていると目くじらを立ててコースを責める
のは、自分のゴルフの技術の未熟さと人間としての小ささを露呈し
ているようで惨めなだけである。

練習グリーンや、実際のグリーンで、目の前のパットをどう打つか
決めるのは自分であり、その時に、何フィートのグリーンだとか言
うのは意味がない数値になっているものである。

しかし、コースの距離表示などと同じように、スティンプメーター
の計測値もいい加減であるコースは、愉快ではない。
朝、練習グリーンで10の内8は、フィートが間違っていると感じて
背中が少し寒くなる。どんな手抜きや悪意が隠れているのか……
嫌な気分である。

と言うことで、あくまでもコースがグリーンの速さを表示するのは、
目安として理解して方が無難である。
信じるのは、自分である。

まあ、ホールによってもグリーンの速さは環境で微妙な差があるも
のであるが、それが著しい場合もある。明らかに遅いグリーンと速
いグリーンがあるコースにも調べてみると、色々な理由があるもの
である。

グリーン上は、もう一つの別ゲームである、と球聖B・ジョーンズ
は言った。
ゴルフの奥深さの一端は、多様なゲーム性にある。
グリーンを楽しむのもゴルフである。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
◆登録した記憶がないのに届いている方
◆登録を解除したい方

 このマガジンの登録・解除・アドレス変更はこちらで。
『まぐまぐ』    http://www.kaijo.com/
(ID:0000025572)
『melma!』         http://www.melma.com/mag/35/m00010735/
(ID:m00010735)
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━┓Golf Planet   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┃2005.07.21 Thu ┃本文内の文章の無断転用・転載を禁じます
■┗━━━━━━━━┛発行責任者:c-no

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-06  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日祭日除く)  
Score!: 82 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。