トップ > 地域情報 > 海外 > アジア > HELLO KOREA〜ヘッドラインで読む韓国最新ニュース

政治・経済・IT・社会・文化・スポーツなど、韓国の最新ニュースを毎日、日本語で配信

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



HELLO KOREA 1月4日号

発行日:1/4

■これまでのニュース■

1/3 イ・ビョンホン、日本で「2017スペシャル・カレンダー」を発売
1/3 国民の党、朴槿恵大統領が弾劾審判の弁論を欠席したことに関連し、まだ自分が憲法と法律のうえに君臨していると勘違いしていると批判
1/3 国政調査特別委員会の聴聞会で偽証教唆疑惑を受けているセヌリ党のイ・ワンヨン議員が国政調査特別委員会委員を辞任
1/3 イ・ジェミョン城南市長、駐韓米軍が撤退することを覚悟して、自主国防政策を確立しなければならないと主張
1/3 国会国政調査特別委員会、チョ・ユンソン文化体育観光部長官とキム・ジョンドク前文化体育観光部長官、チョン・グァンジュ前文化体育観光部次官を偽証容疑でパク・ヨンス特別検察官チームに告発
1/3 憲法裁判所、朴槿恵大統領の弾劾審判第1回弁論、朴槿恵大統領は出席せず、9分で終了、改めて5日に第2回弁論を行い、朴大統領が出席しない場合、大統領不在で審理を行う方針
1/3 釜山海雲台警察署、車線変更する際、後続車にクラクションを鳴らされたことに腹を立て、相手の車をハンマーで叩き破損した容疑で37歳の男を書類送検
1/3 ウォン・ヒルン済州道知事、セヌリ党を離党し、改革保守新党に入党する予定
1/3 チェ・ジョンヒ言語と思考研究所共同代表、朴槿恵大統領が今月1日、大統領府で行った記者懇談会に関連し、語法を分析した結果、自分に誤りがないとの錯覚に陥り、謝罪することを知らないとしたうえで、またこんなに、とても、またなどの言葉を繰り返し使用することは語彙力と論理的造語能力が欠乏した人間によく現れる現象と指摘
1/3 アン・ジョンボム前大統領府政策調整首席秘書官、パク・ヨンス特別検察官チームの捜査に対し、朴槿恵大統領が大韓航空の人事に介入したと陳述
1/3 トランプ米次期大統領の特使が訪韓し、与野党の幹部らと面談を行ったと韓国メディアが報道
1/3 農林畜産食品部によれば、これまで鳥インフルエンザで殺処分された家禽類は飼育されている家禽類の32.1%に相当する3033万羽
1/3 国土交通部によれば、昨年、仁川国際空港の国際貨物取扱量は前年比4.6%増の271万4000トンで過去最高を記録
1/3 産業通商資源部によれば、昨年、海外からの対韓国直接投資は213億ドルで過去最高額

==============================================================================

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24334人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. メールマガジン日台共栄

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    3535人

    日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    5713人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. ドイツのトップニュース

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    495人

    ドイツとオーストリアのトップニュースを、短く日本語で伝えます。

発行者プロフィール

過去の発行記事