海外

HELLO KOREA〜ヘッドラインで読む韓国最新ニュース

政治・経済・IT・社会・文化・スポーツなど、韓国の最新ニュースを毎日、日本語で配信

全て表示する >

HELLO KOREA 4月17日号

2015/04/17

■これまでのニュース■

4/16 歌手のイム・ヒョンジュ、「千の風になって」の収益金5700万ウォンを社会福祉共同募金会に寄付
4/16 パク・シファンのファンクラブDay by Dayが、デビュー1周年を迎え、白血病小児がん協会にアルバムやスナック菓子を寄付
4/16 15日、イ・ビョンホンの妹、ウンヒが交通事故で軽傷
4/16 Secretのリーダー、ヒョソンが5月にソロアルバムをリリース
4/16 防衛事業不正政府合同捜査団、潜水艦3隻の性能評価試験に関連し、現代重工業を家宅捜索
4/16 朴槿恵大統領、コロンビア、ペルー、チリ、ブラジルの南米4カ国訪問に出発、過去最大規模となる126人の経済使節団が同行
4/16 蔚山地裁、弁護士の名義を借りて登録申請業務を行った容疑で起訴された法律事務所事務長に懲役1年、追徴金1億7800万ウォンを命ずる判決
4/16 朴槿恵大統領、セヌリ党のキム・ムソン代表と大統領府で緊急会談、ソン・ワンジョン リストなど懸案課題について協議
4/16 朴槿恵大統領、大統領府で首席秘書官会議を主宰し、公務員年金改革を必ず処理すると強調
4/16 「セウォル号」沈没事故4・16家族協議会、「セウォル号」特別法施行令の廃棄と船体の速やかな引き上げを求めたが、政府から回答が得られなかったとして、京畿道安山市と4・16家族協議会による犠牲者追悼式を取り消す
4/16 セヌリ党のキム・ムソン代表、京畿道安山市の犠牲者合同焼香所を訪問するも、遺族らの拒否で弔問できず
4/16 韓国政府、産経新聞の藤本欣也ソウル支局長に海外メディア記者証を発行
4/16 15日午後1時40分頃、沖縄県渡嘉敷島でシュノーケリングをしていた60歳の韓国人男性が意識を失っていたところを娘が発見、搬送先の病院で死亡
4/16 14日、エチオピア難民23人が、韓国政府のエチオピアODA事業の中止を求めてデモ
4/16 16日午後1時35分頃、全羅南道霊光郡のハンビット原発で3号機が、再稼働に入って4日後に発電を停止
4/16 朴槿恵大統領、「セウォル号」沈没事故1周年を迎え、全羅南道珍島郡の彭木港を訪れ犠牲者を追悼、遺族らとは面談できず、できるだけ速やかに船体の引き上げを行うとのメッセージを発表
4/16 就職ポータルサイトによれば、今年の大卒新入社員の平均年俸は前年比3.2%ダウンの3048万ウォン
4/16 ソウル高裁、資金流用で韓国日報とソウル経済新聞に数百億ウォンの損害を与えた容疑で起訴されたチャン・ジェグ前韓国日報会長の控訴審で、懲役3年の一審判決を破棄し、懲役2年6カ月を宣告
4/16 スカパロッティ在韓米軍司令官、米下院軍事委員会の聴聞会で、THAADの朝鮮半島への配備が必要と強調
4/16 国会本会議、「セウォル号」船体の完全な引き上げを要求する決議案を採択
4/16 ソウル市、地下鉄とバスの運賃値上げ案を市議会に提出
4/16 北朝鮮専門メディアの自由北朝鮮放送、北朝鮮で洋風の入れ墨が流行し、当局が取り締まりに乗り出したと報道
4/16 米の自由アジア放送、北朝鮮高官の粛清は金正恩第一書記の直接の指示によるものと報道
4/16 新政治民主連合の文在寅代表、京畿道安山市の犠牲者合同焼香所を弔問、遺族らと会った席上、「セウォル号」の船体は無条件で引き上げなければならないと主張
4/16 イ・ワング総理、「セウォル号」沈没事故1周年を迎え、京畿道安山市の犠牲者合同焼香所を訪問するも、遺族らの拒否で弔問できず
4/16 15日午後11時30分頃、脱北者団体が北朝鮮に向けビラ散布
4/16 統計庁によれば、3月の大卒失業者数は50万1000人で、初めて50万人を突破
4/16 VOAによれば、ロシア政府が金正恩第一書記の訪露に関連し、実務問題と北朝鮮と協議中
4/16 15日、「セウォル号」沈没事故犠牲者らで構成される4・16家族協議会が、生存者と遺体が運ばれた全羅南道珍島郡の彭木港で慰霊祭を開催

===============================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。