海外

HELLO KOREA〜ヘッドラインで読む韓国最新ニュース

政治・経済・IT・社会・文化・スポーツなど、韓国の最新ニュースを毎日、日本語で配信

全て表示する >

HELLO KOREA 12月31日号

2014/12/31

■これまでのニュース■

12/30 水原地裁、売春容疑で起訴された女優ソン・ヒョナの控訴審で、結婚を前提とした性交渉との主張は信憑性に乏しいとしてソン・ヒョナの控訴を棄却し、原審の罰金200万ウォンが確定
12/30 医師協会、故シン・ヘチョルさんの死亡に関する医療過誤調査委員会、確かに腸狭窄手術を行ったが、患者の協力も不十分で医療過誤と断定するにはむずかしいとの判断を示す
12/30 イ・ジェユン、アン・ソヒ、チェ・ガンヒ、チョン・ジョンミンらが出席し、tvNドラマ「Heart to Heart」の製作発表会を開催
12/30 イ・ジョンヒョン、オ・サンジン、イ・フィヒャン、チン・イハン、Girl's Dayのソジン、アン・ヘギョン、ハン・ミンチェ、パク・ジュンギュ、VIXXのエンらが出席し、SBSドラマ「やってきたファミリー」の製作発表会を開催
12/30 神話、来年2月に12枚目のアルバムをリリース
12/30 米国で交通事故により死亡した歌手ジョアンさんの韓国での追悼式をソウル市内の教会で開催
12/30 CNBLUE、来年1月17日、デビュー5周年記念のファン・ミーティングを開催
12/30 KBS「トロット大祭」、視聴率15.2%を記録、昨年より3.0%上昇
12/30 映画「技術者たち」、公開6日で観客150万人を突破
12/30 29日行われたMBC芸能大賞で、ユ・ジェソクが大賞を受賞
12/30 文化体育観光部、今年2月から行ってきたスポーツ界四大悪根絶のための合同捜査団の捜査結果を発表、269件の申告を受理、内訳は組織の私物化に関するもの113件、横領など104件、八百長32件、暴力や性的暴行15件、入試不正5件
12/30 OECDによれば、韓国の交通事故死亡者数はOECD平均より2倍以上高い数値
12/30 北朝鮮専門メディアのデイリーNKによれば、北朝鮮が映画「The Interview」の搬入を防ぐため、密輸のCDやDVD、USBメモリーの取り締まりを強化
12/30 大統領府の国政介入文書流出事件に深く関与した容疑を受けているチョ・ウンチョン前大統領府公職規律秘書官が拘束前被疑者尋問のためソウル中央地裁に出頭
12/30 ソウル中央地検、三星電子の洗濯機を故意に破損した容疑でLG電子のチョ・ソンジン社長に被疑者として出頭を求め取り調べ
12/30 文化財庁、慶尚南道南海郡の龍門寺大雄殿を重要文化財に指定
12/30 外交部、エボラ出血熱対策として新たに500万ドルの人道的支援を行うと発表
12/30 リュ・ギルジェ統一部長官、統一準備委員会・政府委員会の席上、来年1月の南北対話を受け入れるよう北朝鮮当局に要求
12/30 新政治民主連合のパク・ジュソン議員、チョン・ビョンホン議員が党代表選への出馬を表明
12/30 2015年度公務員報酬・旅費規程および地方公務員報酬規定の改正案が閣議を通過、朴槿恵大統領の年俸は2億504万ウォン、鄭烘原総理の年俸は1億5896万ウォン
12/30 「ランプ・リターン」事件で物議を醸した大韓航空のチョ・ヒョンア前副社長が拘束前被疑者尋問のためソウル西部地裁に出頭、また証拠隠滅容疑の航空客室常務本部常務も拘束前被疑者尋問のため出頭、地裁は30日午後遅くに拘束令状の発給について結論を出す予定
12/30 国民安全庁海洋警備安全本部によれば、30日早朝、独島(竹島)の北東5海里の海域で漁船の火災が発生、乗組員10人のうち4人を救助し2人が死亡、4人が行方不明
12/30 統計庁によれば、11月の鉱工業生産は前月比1.3%増
12/30 韓国銀行によれば、11月の経常収支は過去最高の114億1000万ドルの黒字
12/30 ソウル中央地検、経営破綻した家電メーカー・モニュエルから便宜を図る見返りに金品を受け取った容疑で前貿易保険公社社長を緊急逮捕
12/30 ソウル市、30、31日の両日、地下鉄やバスなど、午前2時まで公共交通機関の終車を延長して運行
12/30 北朝鮮の朝鮮中央通信、金正恩第一書記が妹のキム・ヨジョン朝鮮労働党副部長とともに朝鮮人民軍第851部隊傘下の女性放射砲兵区分隊を現地指導したと報道
12/30 ソウル第一病院教授チームによれば、韓国人新生児の97%に蒙古斑、東洋人の中で最も高い割合示す
12/30 中央海洋安全院、29日、「セウォル」号沈没事故の「特別調査報告書」を発表
12/30 高麗大理事会、新総長にヨム・ジェホ教授を満場一致で選出
12/30 29日、ソウルで次官級協議、来年、日韓国交正常化50周年を迎えることを踏まえ、両国間の関係改善に向けて緊密に連携することで一致

===============================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。