資格

一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題

これがうわさの「宿題メール」です。
超入門から高度向けまで,情報処理技術者試験を目指す人のための宿題を毎朝発行。合体版廃止に付き,現在,宿題メール(無料版)を配信してます。

全て表示する >

[jwork-melmal] 2018-03-26 返信して,回答メールを出そう。

2018/03/26

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 高度を目指す一日一題宿題メールマガジン     .&&&& **** %%%%. ┃
┃                         &&&&&&******%%%%%% ┃
┃ 発行 斎藤末広 suehiro3721p@gmail.com @は半角 '&┃&''*┃*''%┃%' ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┛
宿題メールトラブル/問題訂正 http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/

========================================================================

 2018年3月26日分
 旧暦 如月 (きさらぎ 2月) 10日
 3/21 春分(しゅんぶん) → 4/5 清明(せいめい)

 強化したい分野の問題を毎日1問 挑戦しよう
 このメールの下部の部分に解答欄があります。返信してください。

========================================================================


========================================================================
◎宿題メール関連イベント // 仲間がいれば 勉強は楽しい! //
これを見ている方なら だれでもOK
宿題メール仲間 Google カレンダー:http://tinyurl.com/jclub-cal
宿題メール仲間が開催している勉強会のハッシュタグ
#あさべん #ひめべん #こしべん #ぎふべん #おさべん

☆毎週水曜の夜は「#ひめべん」@facebook 定時退社して勉強しよう。
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/

☆04/01(日) 乗り鉄、撮り鉄、駅弁鉄、呑み鉄、そして伝説へ 08:15-
 https://www.facebook.com/events/598815640462079/
 新宿から小海線の野辺山駅
  
☆04/01(日) 春日部勉強会 13:00-18:00 武里地区公民館 #こしべん
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

☆04/07(土) 岐阜勉強会 09:00-17:00 ハートフルスクエアーG #ぎふべん
 https://www.facebook.com/events/1903460896634049/

☆04/14(土) 春日部直前勉強会 13:00-18:00 武里地区公民館 #こしべん
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

☆04/14(土) 大阪勉強会 09:30-17:00  此花区民ホール #おさべん
 https://ameblo.jp/doublerainbowma/entry-12096873461.html

☆04/15(日) #こしべん 試験後慰労会 18:00- グラッチェガーデンズ 南越谷店
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

はじめて参加する方は 事前にお知らせいただいたら幹事の方をお知らせします。
原則 自習,会場費を割勘 途中参加・途中退席OK。

========================================================================
◎催事/書籍/アプリ等案内



========================================================================
前回分の解答と解説
------------------------------------------------------------------------
*koudoG*[解説:高度技術系]

 SQL が提供する3値論理において,A に 5,B に 4,C に NULL を代入したとき,
次の論理式の評価結果はどれか。

 (A>C) or (B>A) or (C=A)

 ア φ(空)

 イ false(偽)

 ウ true(真)

 エ unknown(不定)

■キーワード■

■解答■
  データベーススペシャリスト午前2平成29年問09

 エ unknown(不定)

https://itsiken.com/29S_L4/29S_L4DB_09.html
>
> SQLではNULLの比較を行うと結果は不定(unknown)になるので、
> Aに5、Bに4、CにNULLのときの
>  (A > C) or (B > A) or (C = A)
> は、
>   (5 > NULL) or (4 > 5) or (NULL = 5)
>     unknown   or  false  or   unknown
> になり、unknownとfalseの論理和(or)はunknown(エ)になります。
>
> 3値論理
> 通常の倫理は真(true)と偽(false)の2値で行うが、これにもうひとつ真理値を
> 加えた論理体系で、SQLでは加える真理値として不定(unknown)を使用します。
>
> 他にも下記のサイトが参考になります。
https://codezine.jp/article/detail/532
http://dcx.sap.com/1201/ja/dbreference/cotvl.html

 どうもありがとうございます。

http://www.db-siken.com/kakomon/29_haru/am2_9.html
> よく分からないの(A>C) (C=A)と間違っているの(B>A)がor条件だったので、不定にしてみた。


 どうもありがとうございます。

> SQLではNULLの比較を行うと結果は不定(unknown)になるので、
> Aに5、Bに4、CにNULLのときの
>  (A > C) or (B > A) or (C = A)
> は、
>  (5 > NULL) or (4 > 5) or (NULL = 5)
>  unkown or false or unkown
> になり、unkownとfalseの論理和(or)は
> unknown(エ)になります。
>
> 引用
https://itsiken.com/29S_L4/29S_L4DB_09.html
>
> 参考
http://www.geocities.jp/mickindex/database/db_3vl.html

 どうもありがとうございます。

> 3値論理とNULL
https://codezine.jp/article/detail/532

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*koudoM*[解説:高度マネージメント系]高度向け

 債権管理システムから出力された債権残高の集計処理結果を用いて,経理部門
が事後的に実施できる,異常の有無の検証に有効な方法はどれか。

 ア 債権データ生成時における,得意先コードを用いた得意先マスクとの
  自動マッチング

 イ 債権データの金額項目のフォーマットチェック

 ウ スプレッドシートを用いた売掛債権回転期間の前年同期比較チェック

 エ 正規の権限者による操作に限定するアクセスコントロール

■キーワード■

■解答■
  システム監査技術者午前2平成28年問10

 ウ スプレッドシートを用いた売掛債権回転期間の前年同期比較チェック

https://itsiken.com/s/28S_L4/28S_L4AU_10.html
>
> ア 債権データ生成時における、得意先コードを用いた得意先マスタとの
>   自動マッチングは、生成時に都度実施します。
> イ 債権データの金額項目のフォーマットチェックは、
>   生成時に都度実施します。
> ウ スプレッドシートを用いた売掛債権回転期間の前年同期比較チェックは、
>   事後的に実施可能です。
> エ 正規の権限者による操作に限定したアクセスコントロールは、
>   事前に実施します。
>
> 営業債権管理(売掛金管理)
> 企業間の取引の場合、商品の引渡し(納品)が行われてから、代金の支払いが
> 行われるまで時間がかかることが多く、納品してから代金を受け取るまでの
> 権利を営業債権といい、企業はこれを管理し確実に入金が行われているかを
> 管理することが重要になります。

 どうもありがとうございます。

> 上記の中で、事後的に実施ができ、異常の有無の検証に有効な方法は
> 売掛債権回転期間の前年同期比較チェックです。
>
> よって、解答はウです。

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/s/28S_L4/28S_L4AU_10.html
> エではないことはまず分かった。


 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*eng*[解説:English]

  Which of the following is a method for analyzing a source and object codes, 
and extract program specifications and design information?

  a) Reengineering 

  b) Refactoring

  c) Restructuring 

  d) Reverse engineering

■キーワード■

■解答■
  Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2017 Q51.

  d) Reverse engineering

> 「ソースコードからプログラム仕様を割り出すのはどれか。」

 どうもありがとうございます。

> Reverse engineering(リバースエンジニアリング)
> リバースエンジニアリングとは、ソフトウェア/ハードウェア製品の構造を
> 分析し、製造方法や構成部品、動作やソースコードなどの技術情報を調査し
> 明らかにすることだ。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0401/01/news051.html
>
> I think the answer is d).

 どうもありがとうございます。

> Reengineering
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0401/01/news051.html

 どうもありがとうございます。

Google 翻訳(一部訂正)

 次のうちソースコードとオブジェクトコードを分析し、プログラムの仕様と設計情報
を抽出する方法はどれですか?

 a)リエンジニアリング

 b)リファクタリング

 c)リストラ

 d)リバースエンジニアリング

------------------------------------------------------------------------
 高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html
------------------------------------------------------------------------
*gi*[解説:技術系]

 逆ポーランド表記法で表された式を評価する場合,途中の結果を格納するため
のスタックを用意し,式の項や演算子を左から右に順に入力し処理する。スタック
が図の状態のとき,入力が演算子となった。このときに行われる演算はどれか。
ここで,演算は中置表記法で記述するものとする。

(斎藤注:本来の図には,上から入れて,上から出す矢印あり)

 ーーー
  D
 ーーー
  C
 ーーー
  B
 ーーー
  A
 ーーー

 ア A 演算子 B

 イ B 演算子 A

 ウ C 演算子 D

 エ D 演算子 C

■キーワード■

■解答
  応用情報技術者午前平成28年秋問03

 ウ C 演算子 D

https://itsiken.com/28A_L3/28A_L3_03.html
>
> キーワードの解説の通り「x+y」を逆ポーランド表記法で記述すると
> 「xy+」になる。
> これをスタックを使って逆ポーランド表記法から中置表記法に変換処理すると
> “x”をスタックに入れた後、“y”をスタックに入れ、
> 演算子“+”を処理するときに、スタックから変数“y”を取り出し
> 演算子の後に置き(「+y」)、
> スタックから変数“x”を取り出し演算子の前に置き「x+y」となる。
> したがって、スタックの状態が、問題文の順になっているときに、
> 演算子を処理すると『C  演算子 D 』(ウ)になる。
>
> 逆ポーランド表記法(逆ポーランド記法)
> 演算子(+, -, ×, ÷)を演算対象の後ろに記述する表記方法。
> 逆ポーランド記法、後置記法とも呼ばれる。
> 例)「x+y」を逆ポーランド表記法で記述すると「xy+」になる。

 どうもありがとうございます。

http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q3.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*ma*[解説:マネージメント系]

 “情報システム・モデル取引・契約書”によれば,要件定義工程を実施する際に,
ユーザ企業がベンダと締結する契約の形態について適切なものはどれか。

 ア 構築するシステムがどのような機能となるか明確になっていないので
  準委任契約にした。

 イ 仕様の決定権はユーザ側ではなくベンダ側にあるので準委任契約にした。

 ウ ベンダに委託する作業の成果物が具体的に想定できないので請負契約にした。

 エ ユーザ内のステークホルダとの調整を行う責任が曖昧にならないように
  請負契約にした。

■キーワード■

■解答■
  応用情報技術者午前平成28年秋問66

 ア 構築するシステムがどのような機能となるか明確になっていないので
  準委任契約にした。

https://itsiken.com/s/28A_L3/28A_L3_66.html
>
> 要件定義工程を行う段階では、構築するシステムがどのような機能となるか
> 明確になっていないため、作業を行うための工数が把握できない状況なので、
> 準委任契約にするのが適切です。
>
> 情報システム・モデル取引・契約書
> 経済産業省が、情報サービス・ソフトウエア産業における契約慣行改善の
> 取組みの一環として公表したもので、ユーザーとベンダー双方の
> プラットフォームとなるように、双方が議論した上で取りまとめたもの
> になります。

 どうもありがとうございます。

> 情報システム・モデル取引・契約書
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/keiyaku/index.html
>
> 上記を踏まえて、どのような機能となるか明確になっていないつまり、
> 要件があやふやな場合は、準委任契約が良いです。
>
> そのため、解答はアだと思います。
>
> 準委任契約とは
https://media.mid-works.com/archives/774
>
> 参考
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/keiyaku/model_keiyakusyo.pdf
>
> 弊社では、パートナー者とは準委任契約ではなく
> 請負契約が標準です。
> そのため、要件定義の工程が最も大切な工程です。

 どうもありがとうございます。

http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q66.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*nyu*[解説:入門]

 情報セキュリティのリスクマネジメントをリスク特定,リスク分析,リスク評価,
リスク対応に分けたときに,リスク対応に含まれるものはどれか。

 ア 組織に存在するリスクを洗い出す。

 イ リスクの大きさとリスク受容基準を比較して,対策実施の必要性を判断す
  る。

 ウ リスクの発生確率と影響度から,リスクの大きさを算定する。

 エ リスクへの対処方法を選択し,具体的な管理策の計画を立てる。

■キーワード■

■解答■
  ITパスポート平成29年春問63

 エ リスクへの対処方法を選択し,具体的な管理策の計画を立てる。

> アウイエの順にリスク特定,リスク分析,リスク評価,リスク対応

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_63.html
>
> ア 組織に存在するリスクを洗い出すのは、リスク特定です。
> イ リスクの大きさとリスク受容基準を比較して、
>   対策実施の必要性を判断するのは、リスク評価です。
> ウ リスクの発生確率と影響度から、リスクの大きさを算定するのは、
>   リスク分析です。
> エ リスクへの対処方法を選択し、具体的な管理策の計画を立てるのは、
>   リスク対応です。
>
> リスク対応計画
> 予想されるリスクに対しその発生確率(頻度)や影響度を考慮して、
> 事前に対応策を計画することです。
> 対応策には回避、転嫁、軽減、受容があります。

 どうもありがとうございます。

> リスク対応では、リスク評価の作業で明確になったリスクに対して、
> どのような対処を、いつまでに行うかを明確にします。
https://www.ipa.go.jp/security/manager/protect/pdca/risk.html
>
>
> 上記より、リスクへの対処方法を選択から解答はエです。
>
> 参考
http://www.jnsa.org/ikusei/01/02-04.html

 どうもありがとうございます。

http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q63.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
★その他★ http://www.facebook.com/groups/jhwork/ の参加もお待ちしてます

>   久し振りに鉛筆を一定時間使う機会があり、意外と動きが鈍っている事に
> 気付きました。
> 普段キーボードやタブレットばかりですからね…これでは記述・論述問題には
> 勝てないので要対策ですね。

 手て書くのも訓練する必要がありますね。高校生に数学を教えるときに,
微分・積分の計算で,高速に数字を書く必要があるので,ときどき,シャーペンで
高速書きの自己訓練してます。二次方程式の解の公式の証明の式変形を,
ax^2 + bx + c = 0 を書く時間を含めて,51 秒が私の今の記録です。
 シャーペンもいろいろ試して,現在は,クロトガ・アドバンスで,芯0.5 で
書いてます。芯は,100円ショップで購入で,ブランドを無視をしてます。
 クロトガは,式を10行ほど書くと,ノックが必要となります。これが,欠点ですが,
芯がとがるの良さを優先してます。

> 数年ぶりにTOEICを受験しました。最後時間切れで5問ほど適当にマークして
> しまいました。やはり英語もトレーニングをサボると錆付きますね。
> 予想スコアは700後半〜800前半です。またコツコツ勉強します。

 TOEIC を楽々解いて,時間が余るとかしたいですよね。私の方で,
研究中です。

> 少しずつ、春らしくなってきましたね。
> 桜もそろそろ見頃です。
> 今年は、どこへ桜を見にいきますかね。
> ゆっくり考えます。

 桜,咲き始めましたね。

> ようやく天気が良くなったので、まとめて洗濯できて嬉しい。

 洗濯日和ですたよね。

========================================================================
回答メールの取り扱い

この宿題メールに返信の形で提出して下さい。自動的に件名に日付
(例:re:[jhome] 2017-04-16)が入り,宛先が,私になります。
過去の宿題メールの返信も大歓迎です。

回答メールは,著作権を放棄していると見なして,承諾なしに変更・再利用させ
て頂きます。ご了承ください

この下を,宿題部分を削除して,返信して下さい。
下線のところに記号を書きます。答えのみの返信も大歓迎です。

========================================================================
★★ 本日の宿題 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度技術系]高度向け

 DBMS が取得するログに関する記述として,適切なものはどれか。

 ア トランザクションの取消しに備えて,データベースの更新されたページに
  対する更新後情報を取得する。

 イ 媒体障害からの復旧に備えて,データベースの更新されたページに対する
  更新前情報を取得する。

 ウ ロールバック後のトランザクション再実行に備えて,データベースの更新さ
  れたページに対する更新後情報を取得する。

 エ ロールフォワードに備えて,データベースの更新されたページに対する
  更新後情報を取得する。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度マネージメント系]高度向け

 金融庁の "財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準" における
IT 業務処理統制に該当するものはどれか。

 ア 外部委託に関する契約の管理

 イ システム運用管理

 ウ システムの管理・保守に係る管理

 エ 利用部門によるエラーデータの修正と再処理

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:English] 訳さずに,挑戦しよう。そうすると英語力アップします。

  Which of the following is an appropriate description concerning a state 
transition test in a system integration test?

  a) A method for black box tests that does not focus on a system's internal 
   state.

  b) A method that checks whether a system behaves according to the designed 
    combinations of events and internal states.

  c) A method that is suitable for tests of calculations and processing 
    systems whose internal state does not change depending on the occurrence of an event.

  d) A method that uses a data flow diagram and a decision table to analyze 
    the internal stateof a system.

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:技術系]応用・基本・セキマネ・ITパス向け

 8 ビットのデータ X 及び Y の値をそれぞれ 16 進表現で 0F,F0 とするとき,
8 ビットのデータ A の下位 4 ビットを反転させ,上位 4 ビットを 0 にする
論理式はどれか。ここで,X・Y は論理積を表し,not(Z) は否定を表す。

 ア not(A・X)

 イ not(A・Y)

 ウ not(A)・X

 エ not(A)・Y

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:マネージメント系]応用・基本・ITパス向け

 非機能要件項目はどれか。

 ア 新しい業務の在り方や運用に関わる業務手順,入出力情報,組織,責任,
  権限,業務上の制約などの項目

 イ 新しい業務の遂行に必要なアプリケーションシステムに関わる利用者の作業,
  システム機能の実現範囲,機能間の情報の流れなどの項目

 ウ 経営戦略や情報戦略に関わる経営上のニーズ,システム化・システム改善
  を必要とする業務上の課題,求められる成果一目標などの項目

 エ システム基盤に関わる可用性,性能,拡張性,運用性,保守性,移行性,
  セキュリテイ,システム環境などの項目

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:入門]ITパス向け

 ISMS に関するトップマネジメントの考え方や基本原理を示す公式な文書はどれ
か。

 ア 情報セキュリティ監査基準

 イ 情報セキュリティ実施手順

 ウ 情報セキュリティ対策基準

 エ 情報セキュリティ方針

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
その他(ひとことお願いします。)



■今日の Q&A■ どんな質問も受付中

------------------------------------------------------------------------
以下は,配信サイトがつけた広告等です。削除して返信してください。
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。