資格

一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題

これがうわさの「宿題メール」です。
超入門から高度向けまで,情報処理技術者試験を目指す人のための宿題を毎朝発行。合体版廃止に付き,現在,宿題メール(無料版)を配信してます。

全て表示する >

[jwork-melmal] 2018-03-23 午後2論文対策講座@東京(3/24)

2018/03/23

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 高度を目指す一日一題宿題メールマガジン     .&&&& **** %%%%. ┃
┃                         &&&&&&******%%%%%% ┃
┃ 発行 斎藤末広 suehiro3721p@gmail.com @は半角 '&┃&''*┃*''%┃%' ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┛
宿題メールトラブル/問題訂正 http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/

========================================================================

 2018年3月23日分
 旧暦 如月 (きさらぎ 2月) 6日
 3/21 春分(しゅんぶん) → 4/5 清明(せいめい)

 強化したい分野の問題を毎日1問 挑戦しよう
 このメールの下部の部分に解答欄があります。返信してください。

========================================================================


========================================================================
◎宿題メール関連イベント // 仲間がいれば 勉強は楽しい! //
これを見ている方なら だれでもOK
宿題メール仲間 Google カレンダー:http://tinyurl.com/jclub-cal
宿題メール仲間が開催している勉強会のハッシュタグ
#あさべん #ひめべん #こしべん #ぎふべん #おさべん

☆毎週水曜の夜は「#ひめべん」@facebook 定時退社して勉強しよう。
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/

☆04/01(日) 乗り鉄、撮り鉄、駅弁鉄、呑み鉄、そして伝説へ 08:15-
 https://www.facebook.com/events/598815640462079/
 新宿から小海線の野辺山駅
  
☆04/01(日) 春日部勉強会 13:00-18:00 武里地区公民館 #こしべん
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

☆04/07(土) 岐阜勉強会 09:00-17:00 ハートフルスクエアーG #ぎふべん
 https://www.facebook.com/events/1903460896634049/

☆04/14(土) 春日部直前勉強会 13:00-18:00 武里地区公民館 #こしべん
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

☆04/14(土) 大阪勉強会 09:30-17:00  此花区民ホール #おさべん
 https://ameblo.jp/doublerainbowma/entry-12096873461.html

☆04/15(日) #こしべん 試験後慰労会 18:00- グラッチェガーデンズ 南越谷店
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

はじめて参加する方は 事前にお知らせいただいたら幹事の方をお知らせします。
原則 自習,会場費を割勘 途中参加・途中退席OK。

========================================================================
◎催事/書籍/アプリ等案内

☆東京 3/24(土) 午後2論文対策講座
https://ameblo.jp/t-akita2009/entry-12357542588.html
 論文を書くときに、作成したらいいとわかっていても・・・
 よくわからないし、やったことがない。。。
 いっしょに骨子を作り、膨らませ、論文を作りませんか?
主催:Project Office A

========================================================================
前回分の解答と解説
------------------------------------------------------------------------
*koudoG*[解説:高度技術系]

 和両立である関係 R と S がある。R∩S と等しいものはどれか。ここで,- は
差演算,∩は共通集合演算を表す。

 ア R - (R-S)

 イ R - (S-R)

 ウ (R-S)-(S-R)

 エ S - (R-S)

■キーワード■

■解答■
  データベーススペシャリスト午前2平成29年問12

 ア R - (R-S)

> どの式もA-Bの形をしていますが、AとBの和が空でないのはアのみ。
> 結局和両立という言葉については調べず。

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29S_L4/29S_L4DB_12.html
>
> R∩SはRとSの共通集合なので、これはRからSとの共通でない部分を取り除く
> (SからRとの共通部分でない部分を取り除く)ことなので、
> RのSと共通でない部分は
>  R-S
> であり、これをRから取り除くので
>  R-(R-S)
> (ア)になる。
> 別解としては、S-(S-R)も同じ部分集合になる。
>
> 和両立(Union Compatible)
> 2つの関係について、その行数が同じであり、属性(ドメイン)も同じであること
> を示します。

 どうもありがとうございます。

> R∩SはRとSの共通集合なので、これはRからSとの共通でない部分を
> 取り除く(SからRとの共通部分でない部分を取り除く)ことなので、
> RのSと共通でない部分は
>  R-S であり、これをRから取り除くので
>  R-(R-S)
> (ア)になる。
> 別解としては、S-(S-R)も同じ部分集合になる。
>
> 引用
https://itsiken.com/29S_L4/29S_L4DB_12.html

 どうもありがとうございます。

http://www.db-siken.com/kakomon/29_haru/am2_12.html
> 選択肢のよくある解き方(似た答えの共通項を選択する)で解いたら、正解だった。

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*koudoM*[解説:高度マネージメント系]高度向け

 ITIL で定義されるサービスのライフサイクルにおける,サービストランジション段階
の説明はどれか。

 ア 規定された要件と制約に沿って,サービスを運用に移行し,確実に稼働さ
  せることである。

 イ サービスの効率,有効性,費用対効果の観点で運用状況を継続的に測定し,
  改善していくことである。

 ウ サービスの内容を具体的に決めることである。

 エ 戦略的資産として,どのようにサービスマネジメントを設計,開発,導入
  するかについての手引を提供することである。

■キーワード■

■解答■
  システム監査技術者午前2平成28年問11

 ア 規定された要件と制約に沿って,サービスを運用に移行し,確実に稼働さ
  せることである。

https://itsiken.com/28S_L4/28S_L4AU_11.html
>
> ア ITILのサービストランジションの説明です。
> イ ITILの継続的なサービス改善(continual service improvement)の
>   説明です。
> ウ ITILのサービス設計(service design)の説明です。
> エ ITILのサービス戦略(service strategy)の説明です。
>
> サービストランジション(service transition、サービス移行)
> サービスストラテジの戦略に沿ってサービスデザインで計画が作成された
> サービスを、その計画にしたがって確実に本番環境に移行し、
> 確実に稼働することです。

 どうもありがとうございます。

> サービストランジション(ST)とは、ITサービスのライフサイクルに
> おける段階の1つ。ITサービスやその他の構成アイテムが、
> ライフサイクル中のあるステータスから次のステータスに移ることに
> 応じた状態の変化である移行のための活動またはプロセス。
> サービストランジションのプロセスとしては、変更管理、
> サービス資産管理および構成管理、リリース管理および展開管理、
> サービスの妥当性確認およびテスト、評価、ナレッジ管理がある。
http://www.proseed.co.jp/word/000268.html
>
> 上記より、サービスを運用に移行し,確実に稼働から
> 解答はアです。
>
> 参考
http://itil.tank.jp/?p=42

 どうもありがとうございます。

http://www.pm-siken.com/kakomon/28_haru/am2_20.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*eng*[解説:English]

  According to PMBOK, which of the following processes is included in the
Executing Process Group?

  a) Process of auditing the quality requirements and the results from
    quality control measurements to ensure that appropriate quality,
    standards and operational definitions are properly implemented

  b) Process of checking and recording results of executing the quality
    activities to assess performance and recommend necessary changes

  c) Process of estimating the type and quantities of material, people,
    equipment, or supplies required to perform each activity

  d) Process of prioritizing risks for further analysis or action by assessing
    and combining their probability of occurrence and impact

■キーワード■

■解答■
  Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2017 Q51.

  c) Process of estimating the type and quantities of material, people,
    equipment, or supplies required to perform each activity

> 実行プロセス群
> プロジェクトマネジメント計画書に沿って、要員と資源を調整し、
> アクティビティを統合し、実行する。
> 承認された変更要求に関わる作業を実施する。
http://www.bluesnap.jp/pmbok/index.php?%BC%C2%B9%D4%A5%D7%A5%ED%A5%BB
> %A5%B9%B7%B2
>
> I think the answer is c).

 どうもありがとうございます。

> 実行プロセス群
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20100108/343012/

 どうもありがとうございます。

> I think the answer is c)
>
> Executing Process Group
https://www.itbook.info/web/%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%9Bpmp/3-5-%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E7%BE%A4

 どうもありがとうございます。

Google 翻訳(一部訂正)

 PMBOKによれば、以下のプロセスのどれが実行プロセスグループに含まれていま
すか?

 a)適切な品質、基準、運用定義が適切に実施されていることを確認するために、
  品質要件と品質管理測定の結果を監査するプロセス

 b)品質活動を実施し、必要な変更を勧告するための品質活動の実施結果を確認し
  記録するプロセス

 c)各活動を実施するために必要とされる材料、人材、機器、または物資の種類と
  量を見積もるプロセス

 d)発生確率と影響力を評価し、組み合わせることにより、さらなる分析や行動の
  リスクを優先させるプロセス

------------------------------------------------------------------------
 高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html
------------------------------------------------------------------------
*gi*[解説:技術系]

 ある B 木は,各節点に 4 個のキーを格納し,5 本の枝を出す。この B 木の
根(深さのレベル0)から深さのレベル 2 までの節点に格納できるキーの個数は,
最大で幾つか。

 ア 24

 イ 31

 ウ 120

 エ 124

■キーワード■

■解答
  応用情報技術者午前平成28年秋問05

 エ 124

> ノードの数は1+5+25=31なので、31×4個

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/28A_L3/28A_L3_05.html
>
> 枝の数:1 + 5 + 5 * 5 = 1 + 5 + 25 = 31
> キーの総数:31 * 4 = 124 (エ)
>
> B木
> 木構造のデータ構造の一つで、ブロック単位のランダムアクセスを行う
> ハードディスク上などで利用されています。
> 多くのDBMSはB木の索引を利用しています。
>

 どうもありがとうございます。

> B木とは
http://www.atmarkit.co.jp/fcoding/articles/delphi/05/delphi05a.html
>
> 各節点が5本の枝を出すので、深さのレベル2までの節点の数は
>  1 + 5 + 5 * 5 = 31個
> であり、各節点に4個のキーを格納するので、キーの総数は
>  31 * 4 = 124個
> (エ)になる。
>
> 引用
https://itsiken.com/28A_L3/28A_L3_05.html

 どうもありがとうございます。

http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q5.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*ma*[解説:マネージメント系]

 ベンチマーキングを説明したものはどれか。

 ア 企業内に散在している知識を共有化し,全体の問題解決力を高めていく
  経営を行う。

 イ 迅速な意思決定のために,組織の階層をできるだけ少なくしたフラット型
  の組織構造によって経営を行う。

 ウ 優れた業績を上げている企業などとの比較分析を行い,結果を自社の経営改革
  に活用する。

 エ 他社にはまねのできない,企業独自のノウハウや技術などの強みを核と
  した経営を行う。

■キーワード■

■解答■
  応用情報技術者午前平成28年秋問67

 ウ 優れた業績を上げている企業などとの比較分析を行い,結果を自社の経営改革
  に活用する。

https://itsiken.com/28A_L3/28A_L3_67.html
>
> ア ナレッジマネジメントの説明です。
> イ フラット組織の説明です。
> ウ ベンチマーキングの説明です。
> エ コアコンピタンス(core competence)経営の説明です。
>
> ベンチマーキング(benchmarking)
> 自社のビジネスプロセスを分析・把握し、成功している他社の
> ベストプラクティス(優れた事例)と比較して、ギャップ(差)を洗い出し、
> これを抜本的に改善・改革することです。

 どうもありがとうございます。

> ベンチマーキング (benchmarking)とは、「儲かってる会社をお手本にして
> 自分の会社を改善していくぜ!」作戦のこと。
> もう少し具体的に書くと
> 目標とする相手(お手本)を定め、お手本と自分を継続的に比較して、
> お手本と自分の違っているところを意識しながら改善していくやり方です。
http://wa3.i-3-i.info/word15530.html
>
> 上記より、解答はウです。
>
> 参考
https://mba.globis.ac.jp/about_mba/glossary/detail-11984.html

 どうもありがとうございます。

http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q67.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*nyu*[解説:入門]

 プラグアンドプレイ機能によって行われるものとして,適切なものはどれか。

 ア DVD ビデオ挿入時に行われる自動再生

 イ 新規に接続された周辺機器に対応するデバイスドライバの OS への組込み

 ウ 接続されている周辺機器の故障診断

 エ ディスクドライブの定期的なウイルススキャン

■キーワード■

■解答■
  ITパスポート平成29年春問64

 イ 新規に接続された周辺機器に対応するデバイスドライバの OS への組込み

https://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_64.html
>
> プラグアンドプレイ(Plug and Play、PnP)は、「つなぐ(plug)と、実行できる
> (play)ようになる」という意味で、PCに周辺機器をつないだ時にユーザが
> 特別な設定を行わなくても、周辺装置とPC間で調整(ドライバのインストール、
> アプリケーションの起動)を行う仕組みです。
> 従来は、利用者がCDなどからデバイスドライバをインストールしていましたが、
> 今はプラグアンドプレイ機能によりOSが接続された周辺機器を識別して
> 必要なデバイスドライバを自動でインストールします。
>
> デバイスドライバ
> 入出力デバイス(ハードウェア)を制御して、アプリケーションソフトウェアに
> 抽象的なインタフェース(API)を提供するソフトウェアです。
> ディスプレイや、プリンタ、LAN、USB機器などのデバイスに対し
> それぞれ開発され、多くの場合、共通のAPIになっています。

 どうもありがとうございます。

> プラグアンドプレイとは
https://www.nttpc.co.jp/yougo/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4.html
>
> 上記より、デバイスドライバの OS への組込みが該当します。
> よって、解答はイです。
>
> 参考
https://www.otsuka-shokai.co.jp/words/plug-and-play.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
★その他★ http://www.facebook.com/groups/jhwork/ の参加もお待ちしてます

> 3/20分,来ないまま祝日が明けちゃった…と思ったら、
> 迷惑メールフォルダに入って気付きませんでした。

 宿題メール今も1万部以上出しているので,迷惑メールフォルダーに入りやすい
です。届いていないって思われたら,迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。

> 昨日は寒かったです。
> そのためか、暖かい図書館で勉強でした。
> やっぱり、図書館は良いですね。
> 祝日に勉強ができるのはうれしいです。

 祝日に開いているのはありがたいですよね。

> 最近になって干物の美味しさに目覚めた。

 しいたけは,干したほうが栄養が豊富になるそうです。干物って,体にもいいかも。

========================================================================
回答メールの取り扱い

この宿題メールに返信の形で提出して下さい。自動的に件名に日付
(例:re:[jhome] 2017-04-16)が入り,宛先が,私になります。
過去の宿題メールの返信も大歓迎です。

回答メールは,著作権を放棄していると見なして,承諾なしに変更・再利用させ
て頂きます。ご了承ください

この下を,宿題部分を削除して,返信して下さい。
下線のところに記号を書きます。答えのみの返信も大歓迎です。

========================================================================
★★ 本日の宿題 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度技術系]高度向け

 SQL が提供する3値論理において,A に 5,B に 4,C に NULL を代入したとき,
次の論理式の評価結果はどれか。

 (A>C) or (B>A) or (C=A)

 ア φ(空)

 イ false(偽)

 ウ true(真)

 エ unknown(不定)

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度マネージメント系]高度向け

 債権管理システムから出力された債権残高の集計処理結果を用いて,経理部門
が事後的に実施できる,異常の有無の検証に有効な方法はどれか。

 ア 債権データ生成時における,得意先コードを用いた得意先マスクとの
  自動マッチング

 イ 債権データの金額項目のフォーマットチェック

 ウ スプレッドシートを用いた売掛債権回転期間の前年同期比較チェック

 エ 正規の権限者による操作に限定するアクセスコントロール

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:English] 訳さずに,挑戦しよう。そうすると英語力アップします。

  Which of the following is a method for analyzing a source and object codes,
and extract program specifications and design information?

  a) Reengineering

  b) Refactoring

  c) Restructuring

  d) Reverse engineering

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:技術系]応用・基本・セキマネ・ITパス向け

 逆ポーランド表記法で表された式を評価する場合,途中の結果を格納するため
のスタックを用意し,式の項や演算子を左から右に順に入力し処理する。スタック
が図の状態のとき,入力が演算子となった。このときに行われる演算はどれか。
ここで,演算は中置表記法で記述するものとする。

(斎藤注:本来の図には,上から入れて,上から出す矢印あり)

 ーーー
  D
 ーーー
  C
 ーーー
  B
 ーーー
  A
 ーーー

 ア A 演算子 B

 イ B 演算子 A

 ウ C 演算子 D

 エ D 演算子 C

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:マネージメント系]応用・基本・ITパス向け

 “情報システム・モデル取引・契約書”によれば,要件定義工程を実施する際に,
ユーザ企業がベンダと締結する契約の形態について適切なものはどれか。

 ア 構築するシステムがどのような機能となるか明確になっていないので
  準委任契約にした。

 イ 仕様の決定権はユーザ側ではなくベンダ側にあるので準委任契約にした。

 ウ ベンダに委託する作業の成果物が具体的に想定できないので請負契約にした。

 エ ユーザ内のステークホルダとの調整を行う責任が曖昧にならないように
  請負契約にした。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:入門]ITパス向け

 情報セキュリティのリスクマネジメントをリスク特定,リスク分析,リスク評価,
リスク対応に分けたときに,リスク対応に含まれるものはどれか。

 ア 組織に存在するリスクを洗い出す。

 イ リスクの大きさとリスク受容基準を比較して,対策実施の必要性を判断す
  る。

 ウ リスクの発生確率と影響度から,リスクの大きさを算定する。

 エ リスクへの対処方法を選択し,具体的な管理策の計画を立てる。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
その他(ひとことお願いします。)



■今日の Q&A■ どんな質問も受付中

------------------------------------------------------------------------
以下は,配信サイトがつけた広告等です。削除して返信してください。
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。