資格

一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題

これがうわさの「宿題メール」です。
超入門から高度向けまで,情報処理技術者試験を目指す人のための宿題を毎朝発行。合体版廃止に付き,現在,宿題メール(無料版)を配信してます。

全て表示する >

[jwork-melmal] 2018-03-02 岐阜勉強会(3/3),春日部勉強会(3/4)

2018/03/02

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 高度を目指す一日一題宿題メールマガジン     .&&&& **** %%%%. ┃
┃                         &&&&&&******%%%%%% ┃
┃ 発行 斎藤末広 suehiro3721p@gmail.com @は半角 '&┃&''*┃*''%┃%' ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┛
宿題メールトラブル/問題訂正 http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/

========================================================================

 2018年3月2日分
 旧暦 睦月 (むつき 1月) 15日
 2/19 雨水(うすい) → 3/6 啓蟄(けいちつ)

 強化したい分野の問題を毎日1問 挑戦しよう
 このメールの下部の部分に解答欄があります。返信してください。

========================================================================


========================================================================
◎宿題メール関連イベント // 仲間がいれば 勉強は楽しい! //
これを見ている方なら だれでもOK
宿題メール仲間 Google カレンダー:http://tinyurl.com/jclub-cal
宿題メール仲間が開催している勉強会のハッシュタグ
#あさべん #ひめべん #こしべん #ぎふべん #おさべん

☆毎週水曜の夜は「#ひめべん」@facebook 定時退社して勉強しよう。
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/

☆03/03(土) 岐阜勉強会 09:00-17:00 ハートフルスクエアーG #ぎふべん
 https://www.facebook.com/events/1422833874494144/

☆03/04(日) 春日部勉強会 13:00-18:00 粕壁南公民館 #こしべん
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

☆03/17(土) 大阪勉強会 09:30-17:00 大淀コミュニティセンター #おさべん
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/permalink/2361355523890463/

はじめて参加する方は 事前にお知らせいただいたら幹事の方をお知らせします。
原則 自習,会場費を割勘 途中参加・途中退席OK。

========================================================================
◎催事/書籍/アプリ等案内


========================================================================
前回分の解答と解説
------------------------------------------------------------------------
*koudoG*[解説:高度技術系]

 システム及びソフトウェア品質モデルの規格である JIS X 25010:2013
で定義されたシステム及び/又はソフトウェア製品の品質特性に関する説明のう
ち,適切なものはどれか。

 ア 機能適合性とは,明示された状況下で使用するとき,明示的ニーズ及び暗黙
  のニーズを満足させる機能を,製品又はシステムが提供する度合いのことで
  ある。

 イ 信頼性とは,明記された状態(条件)で使用する資源の量に関係する性能の
  度合いのことである。

 ウ 性能効率性とは,明示された利用状況において,有効性,効率性及び満足性
  をもって明示された目標を達成するために,明示された利用者が製品又は
  システムを利用することができる度合いのことである。

 エ 保守性とは,明示された時間帯で,明示された条件下に,システム,製品又
  は構成要素が明示された機能を実行する度合いのことである。

■キーワード■

■解答■
  データベーススペシャリスト午前2平成29年問24

 ア 機能適合性とは,明示された状況下で使用するとき,明示的ニーズ及び暗黙
  のニーズを満足させる機能を,製品又はシステムが提供する度合いのことで
  ある。

https://itsiken.com/29S_L4/29S_L4SC_22.html
>
> ア 明示された状況下で使用するとき、明示的ニーズ及び暗黙のニーズを
>   満足させる機能を、製品又はシステムが提供する度合いのことは、
>   機能適合性です。
> イ 明示された状態(条件)で使用する資源の量に関係する性能の度合いの
>   ことは、性能効率性です。
> ウ 明示された利用状況において、有効性、効率性及び満足性をもって
>   明示された目標を達成するために、明示された利用者が製品又はシステムを
>   利用することができる度合いのことは、使用性です。
> エ 明示された時間帯で、明示された条件下に、システム、製品又は構成要素が
>   明示された機能を実行する度合いのことは、信頼性です。

 どうもありがとうございます。

> JIS X 25010:2013
http://kikakurui.com/x25/X25010-2013-01.html
>
> 上記より解答はエだと思います。
>
> 参考
http://www.ny.ics.keio.ac.jp/db/jxjaq0hi.htm

 どうもありがとうございます。

http://www.sc-siken.com/kakomon/29_haru/am2_22.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*koudoM*[解説:高度マネージメント系]高度向け

 SECI モデルにおける、内面化の説明はどれか。

 ア 新たに創造された知識を組織に広め、新たな暗黙知を習得すること

 イ 組織内の個人、小グループが有する暗黙知を形式知として明示化すること

 ウ 組織内の個人、小グループで暗黙知の共有化や、新たな暗黙知を創造を
  行うこと

 エ 明示化した形式知を組み合わせ、それを基に新たな知識を創造すること

■キーワード■

■解答■
  システム監査技術者午前2平成28年問25

 ア 新たに創造された知識を組織に広め、新たな暗黙知を習得すること

https://itsiken.com/23A_L4/23A_L4ST_16.html
>
> SECIモデルは、暗黙知と形式知を組織内で相互に絶え間なく変換・移転する
> ことによって新たな知識が創造されるという考えの知識移転のプロセス
> のことです。
>
> ア 新たに創造された知識を組織に広め、新たな暗黙知を習得するのは、
>   内面化です。
> イ 組織内の個人、小グループが有する暗黙知を形式知として明示化するのは、
>   表出化です。
> ウ 組織内の個人、小グループで暗黙知の共有化や、新たな暗黙知を創造する
>   のは、共同化です。
> エ 明示化した形式知を組み合わせ、それを基に新たな知識を創造するのは、
>   連結化です。

 どうもありがとうございます。

> 内面化:形式知→暗黙知
> 頭で解ったことをちゃんと体にしみこませるプロセスですね。
> 「わかる」と「できる」は違います。
> しっかりと反復練習をすると形式知は暗黙知になります。
http://impro-club.com/strategy/knowledge-management/4963
>
> 上記より、新たな暗黙知を習得するから解答はアです。
>
> 参考
http://www.osamuhasegawa.com/seci%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*eng*[解説:English]

  In an information security audit, which of the following is a check
item for confirming availability?

  a) Error checks during data input to be performed appropriately.

  b) Interruption duration to be managed so that the standard of the SLA
    specifying the interruption duration can be satisfied

  c) The database to be encrypted

  d) The unauthorized removal of an external memory medium to be
    prohibited

■キーワード■

■解答■
  Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2017 Q60.

  b) Interruption duration to be managed so that the standard of the SLA
    specifying the interruption duration can be satisfied

> 可用性とは、システムなどが使用できる状態を維持し続ける能力。
> 利用者などから見て、必要なときに使用可能な状態が継続されている度合いを
> 表したもの。
> 使用可能であるべき時間のうち、故障で停止するなど使用不能であった時間を
> 除いて実際に使用可能であった時間の割合(稼働率)で示されることが多い。
> 例えば、24時間365日の稼働が求められるシステムの稼働率が99.9999%である
> とすると、年間平均で約31.5秒間使用不能な時間が生じることを意味する。
http://e-words.jp/w/%E5%8F%AF%E7%94%A8%E6%80%A7.html
>
> I think the answer is b).

 どうもありがとうございます。

> I think the answer is b).
>
> availability
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0710/31/news003.html

 どうもありがとうございます。

> google翻訳してもよくわからなかった。

 「可用性」がポイントでした。

Google 翻訳(一部訂正)

 情報セキュリティ監査では、可用性を確認するためのチェック項目はどれです
か?

 a)データ入力時のエラーチェックを適切に行う。

 b)中断期間を規定するSLAの基準を満たすことができるように管理すべき
  中断期間

 c)暗号化されるデータベース

 d)禁止される外部記憶媒体の不正な除去

------------------------------------------------------------------------
 高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html
------------------------------------------------------------------------
*gi*[解説:技術系]

 音声を標本化周波数 10 kHz,量子化ビット数 16 ビットで 4 秒間サンプリング
して音声データを取得した。この音声データを,圧縮率 1/4 の ADPCM を用いて
圧縮した場合のデータ量は何kバイトか。ここで,1k バイトは 1,000 バイトとす
る。

 ア 10

 イ 20

 ウ 80

 エ 160

■キーワード■

■解答■
  応用情報技術者午前平成28年秋問22

 イ 20

> 16 ビット×4秒×10 kHz
> =2バイト×40,000=80キロバイト
> これを圧縮して1/4するので、20kバイト

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/s/28A_L3/28A_L3_22.html
>
> 標本化周波数10kHz、量子化ビット数16ビットで4秒間サンプリングしたときの
> データ量は、
>  10*10^3*16*4/8 = 80 kバイト
> ADPCMによる圧縮率1/4なので、
>  80 kバイト*1/4 = 20 kバイト
> これより、正解は「イ」です。
>
> ADPCM(Adaptive Differential Pulse Code Modulation、
> 適応的差分パルス符号変調)
> 音声をデジタルデータに変換する方式の一つで、PCM方式を一部改変した
> 方式です。
> 音を一定時間ごとに数値化するところまではPCM方式と同じだが、
> 自然界の音の多くは連続的に変化するという性質を利用して、
> 直前に数値化したデータとの差を数値化することにより、
> 音質を損なうことなくデータ量を減らすことができます。

 どうもありがとうございます。

> 標本化周波数が10kHzなので、1秒間のサンプリング回数は
> 次のように計算できます。
>
>  10k ー> 10,000(回)
>
> つまり4秒間で40,000回のサンプリングが行われることになります。
> さらに各サンプリングデータを16ビット=2バイトで量子化するため、
> 量子化後のデータ量はサンプリング回数に2を乗じた値になります。
>
>  40,000 * 2 = 80,000(バイト)
>
> このデータがADPCMで 1 / 4 に圧縮されるため、圧縮後のデータ量は
> 以下のようになります。
>
>  80,000 * 1 / 4 = 20,000(バイト)=20(kバイト)
>
> したがって「イ」が正解です。
>
> 引用
http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q22.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*ma*[解説:マネージメント系]

 システム開発の進捗管理などに用いられるトレンドチャートの説明はどれか。

 ア 作業に関与する人と責任をマトリックス状に示したもの

 イ 作業日程の計画と実績を対比できるように帯状に示したもの

 ウ 作業の進捗状況と,予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したもの

 エ 作業の順序や相互関係をネットワーク状に示したもの

■キーワード■

■解答■
  基本情報技術者午前平成29年春問54

 ウ 作業の進捗状況と,予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したもの

https://itsiken.com/29S_L2/29S_L2_54.html
>
> ア 作業に関与する人と責任をマトリックス状に示したものは、
>   責任分担表です。
> イ 作業日程の計画と実績を対比できるように帯状に示したものは、
>   ガントチャートです。
> ウ 作業の進捗状況と、予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したものは、
>   トレンドチャートです。
> エ 作業の順序や相互関係をネットワーク上に示したものは、
>   アローダイアグラムです。
>
> トレンドチャート
> 費用管理と進捗管理を同時に行うときに利用するグラフです。
> 開発計画(スケジュール)策定時に、作業の節目となるマイルストーンを設定し、
> 開発が始まり、作業がマイルストーンに達したら予定と実績を比較し進捗状況の
> 確認と、以降の作業計画に反映させます。

 どうもありがとうございます。

> トレンド系チャートとは、株価の今の流れ(トレンド)を
> 分析するチャートです。
> 代表的なものに「移動平均線」や「MACD」などがあります。
> 現在の株価の方向性を読み取り、今後の株価動向を予想する
> 分析ツールになります。
http://money-magazine.org/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B3%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%A8%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9/
>
> 上記より、予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したものから
> 解答はウです。
>
> 参考
http://systr-lab.com/ch1_1.html

 どうもありがとうございます。

http://www.fe-siken.com/kakomon/29_haru/q54.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*nyu*[解説:入門]

 情報セキュリティにおける完全性を維持する対策の例として,最も適切なもの
はどれか。

 ア データにディジタル署名を付与する。

 イ データを暗号化する。

 ウ ハードウェアを二重化する。

 エ 負荷分散装置を導入する。

■キーワード■

■解答■
  ITパスポート平成29年春問79

 ア データにディジタル署名を付与する。

https://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_79.html
>
> ア データにディジタル署名を付与するのは、完全性を維持する対策です。
> イ データを暗号化するのは、機密性を維持する対策です。
> ウ ハードウェアを二重化するのは、可用性を維持する対策です。
> エ 負荷分散装置を導入するのは、可用性を維持する対策です。
>
> 機密性(Confidentiality)
> セキュリティの要件の一つで、機密性とは対象となるデータへ許可された人
> のみがアクセスできることや、不正なアクセスを検出することです。
>
> 完全性(Integrity)
> セキュリティの要件の一つで、完全性とは情報及び処理方法が、正確である
> こと及び完全であることを保護することです。
>
> 可用性(Availability)
> セキュリティの要件の一つで、可用性とはシステムが継続して使用できる
> 能力のことです。

 どうもありがとうございます。

http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q79.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
★その他★ http://www.facebook.com/groups/jhwork/ の参加もお待ちしてます

> 春が近づいて、心身ともに調子が上向いてきたように思います。
> 四季のある日本で暮らせることに感謝、です。

 先日の風の強い日は,春一番ということでした。春ですね。

> ボクシング山中選手、残念でした。
> お疲れ様でした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000126-dal-fight
> 今まで、夢をありがとうございました。

 引退?

> 今日の宿題メール、2勝4敗で凹む。
> 今日から三月。今年は冬が長かった。

 それは残念。3月に入りましたね。
 今夜は満月です。

========================================================================
回答メールの取り扱い

この宿題メールに返信の形で提出して下さい。自動的に件名に日付
(例:re:[jhome] 2017-04-16)が入り,宛先が,私になります。
過去の宿題メールの返信も大歓迎です。

回答メールは,著作権を放棄していると見なして,承諾なしに変更・再利用させ
て頂きます。ご了承ください

この下を,宿題部分を削除して,返信して下さい。
下線のところに記号を書きます。答えのみの返信も大歓迎です。

========================================================================
★★ 本日の宿題 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度技術系]高度向け

 HA (High Availabity) クラスタリングにおいて,本番系サーバのハートビート信号
が一定時間にわたって待機系サーバに届かなかった場合に行われるフエールオーバ処理
の順序として,適切なものはどれか。

[フェールオーバ処理ステップ]
 (1) 待機系サーバは,本番系サーバのディスクハートビートのログ(書込みログ)を
  チェックし,ネットワークに負荷が掛かってハートビート信号が届かなかつたか
  を確認する。
 (2) 待機系サーバは,本番系サーバの論理ドライブの専有権を奪い,ロックを掛け
  る。
 (3) 本番系サーバと待機系サーバが接続しているスイッチに対して,待機系サーバ
  から,接続しているネットワークが正常かどうかを確認する。
 (4) 本番系サーバは、OSに対してシャットダウン要求を発行し、自ら強制シャツトダウン
  を行う。

 ア (1), (2), (3), (4)

 イ (2), (3), (1), (4)

 ウ (3), (1), (2), (4)

 エ (3), (2), (1), (4)

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度マネージメント系]高度向け

 市場成長率と相対的市場シェアから,市場と企業の関係を分析し,自社製品や
事業についての最適な資源配分方針を求めるための手法はどれか。

 ア 3C

 イ BSC

 ウ PPM

 エ SWOT

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:English] 訳さずに,挑戦しよう。そうすると英語力アップします。

  According to ITIL, which of the following is a description of a virtual
service desk among the characteristics of a service desk organization?

  a) By using communication technology, services can be provided from a
    single service desk as observed by the user, even if the service desk
    staff members are distributed across multiple regions.

  b) Instead of deploying full-time service desk staff members, persons
    in charge of business operations such as research, development, sales,
    etc. manage concurrent posts.

  c) It exists either at the same or physically close location to the user
    base.

  d) With the purpose of improving cost effectiveness and communication
    efficiency, service desk staff members are stationed at a single or a few places.

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:技術系]応用・基本・セキマネ・ITパス向け

 フラッシュメモリに関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 高速に書換えができ,CPU のキャッシュメモリに用いられる。

 イ 紫外線で全内容の消去ができる。

 ウ 周期的にデータの再書込みが必要である。

 エ ブロック単位で電気的に内容の消去ができる。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:マネージメント系]応用・基本・ITパス向け

 システム開発の見積方法の一つであるファンクションポイント法の説明として,
適切なものはどれか。

 ア 開発規模が分かっていることを前提として,工数と工期を見積もる方法で
  ある。ビジネス分野に限らず,全分野に適用可能である。

 イ 過去に経験した類似のシステムについてのデータを基にして,システムの
  相違点を調べ,同じ部分については過去のデータを使い,異なった部分は経験
  から規模と工数を見積もる方法である。

 ウ システムの機能を入出力データ数やファイル数などによって定量的に計測し,
  複雑さとアプリケーションの特性による調整を行って,システム規模を見積
  もる方法である。

 エ 単位作業量の基準値を決めておき,作業項目を単位作業項目まで分解し,
  その積算で全体の作業量を見積もる方法である。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:入門]ITパス向け

 DBMS において,あるサーバのデータを他のサーバに複製し,同期をとることで,
可用性や性能の向上を図る手法のことを何というか。

 ア アーカイプ

 イ ジャーナル

 ウ 分散トランザクション

 エ レプリケーション

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
その他(ひとことお願いします。)


------------------------------------------------------------------------
以下は,配信サイトがつけた広告等です。削除して返信してください。
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。