資格

一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題

これがうわさの「宿題メール」です。
超入門から高度向けまで,情報処理技術者試験を目指す人のための宿題を毎朝発行。合体版廃止に付き,現在,宿題メール(無料版)を配信してます。

全て表示する >

[jwork-melmal] 2018-02-23 TOEIC 学習コラム開始

2018/02/23

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 高度を目指す一日一題宿題メールマガジン     .&&&& **** %%%%. ┃
┃                         &&&&&&******%%%%%% ┃
┃ 発行 斎藤末広 suehiro3721p@gmail.com @は半角 '&┃&''*┃*''%┃%' ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┛
宿題メールトラブル/問題訂正 http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/

========================================================================

 2018年2月23日分
 旧暦 睦月 (むつき 1月) 8日
 2/19 雨水(うすい) → 3/6 啓蟄(けいちつ)

 強化したい分野の問題を毎日1問 挑戦しよう
 このメールの下部の部分に解答欄があります。返信してください。

========================================================================
TOEIC 学習法 その0 // しばらく連載します。

 私は,TOEIC の点数を最短時間で伸ばす日本一コーチを名乗っています。その
秘伝をこちらで公開します。

 宿題メール読者の方には,情報処理技術者試験ともに,おすすめの資格試験は
漢字検定とこの TOEIC です。
 小学校のころの漢字ドリル,算数ドリルと同じように,漢字検定とTOEICが
おすすめです。
 漢字と英語は,知的能力のベースとなります。コツコツと継続訓練がいいです。

 TOEIC は,職業人に必要となる英語の基礎能力を図るための試験です。約990点
満点で手数が出ます。受験回数も年間10回ほどあり,受験もしやすくお値段も
情報処理と同じ程度です。受験がしやすいといえます。

 TOEIC は,数年前から,聴・話・読・書の4技能対応になり,従来の聴・読の
TOEIC は,TOEIC L & R TEST と呼ばれ,話・書の TOEIC は,TOEIC S & W TEST
と呼ばれています。通常,TOEIC というと,従来からの聴・読のテストの
TOEIC L & R です。S & W は年間の試験回数・会場が少なく,受験料も高いので
勉強の順としては,L & R TEST で伸び悩むまで勉強する,伸び悩んだら,S & W
TEST 対策をするというのが私のおすすです。

 このコラムでは,L & R TEST 対策を中心に扱います。

========================================================================
◎宿題メール関連イベント // 仲間がいれば 勉強は楽しい! //
これを見ている方なら だれでもOK
宿題メール仲間 Google カレンダー:http://tinyurl.com/jclub-cal
宿題メール仲間が開催している勉強会のハッシュタグ
#あさべん #ひめべん #こしべん #ぎふべん #おさべん

☆毎週水曜の夜は「#ひめべん」@facebook 定時退社して勉強しよう。
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/

はじめて参加する方は 事前にお知らせいただいたら幹事の方をお知らせします。
原則 自習,会場費を割勘 途中参加・途中退席OK。

========================================================================
◎催事/書籍/アプリ等案内

☆論文塾,春試験向け論文塾コース受付開始
 http://www.ronbunjyuku.net/
 宿題メール仲間も,これで論文合格してます。(斎藤末広)

☆大阪 2/24(土) プロジェクトマネージャ 午後2対策講座
https://ameblo.jp/t-akita2009/entry-12343239942.html
 「黄〇本」を使ったネタの膨らませ方と論文への展開方法
 1つの論文ネタを膨らませる方法をマスターすれば、
 もう、制限文字数不足で悩むことはありません。
主催:Project Office A

========================================================================
前回分の解答と解説
------------------------------------------------------------------------
*koudoG*[解説:高度技術系]

 機能要件と非機能要件のうち,機能要件を満たすために行う設計はどれか。

 ア 業務システムを開発するために開発環境を設計する。

 イ 業務の緊急度を分析して障害発生時の復旧時間を明確にする。

 ウ 業務を構成する要素間のデータの流れを明確にする。

 エ 部門業務を効率よく処理するため最適なサーバ配置を設計する。

■キーワード■

■解答■
  システムアーキテクト午前2平成29年問02

 ウ 業務を構成する要素間のデータの流れを明確にする。

> 機能要件と非機能要件
http://cloudeo.jp/word/glossary/function_nonfunction.html
> 『機能要件』とは、『実装、搭載すべき機能』に関する要件
> 『非機能要件』とは、そのシステムがどれだけの性能を持っているかなど、
> 主目的(機能要件)以外の要件。
> 回答「ウ」です

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29A_L4/29A_L4SA_02.html
>
> ア 開発環境の設計は業務システムを効率よく開発するために行うので、
>   非機能要件です。
> イ 業務システムの復旧時間を明確にするのは、非機能要件です。
> ウ 業務システムのデータの流れを明確にするのは、機能要件です。
> エ 業務システムを効率よく稼動させるための設計は、非機能要件です。
>
> 非機能要件
> 機能性要件やユーザビリティ要件以外のアプリケーションに対する要件です。
> 管理性、運用性、保守性、可用性と信頼性、キャパシティとパフォーマンス、
> セキュリティ、継続性、財務などがあります。

 どうもありがとうございます。

> 機能要件は、ソフトウェアやシステム開発において必要となる大切な工程です。
> 制作するシステムに盛り込みたい機能をクライアントから適切に聞き出し、
> どのような機能が必要なのかを明確に定義します。
> また、機能要件と反する言葉に、「非機能要件」があります。
> 非機能要件は、クライアントから提示された機能ではなく、
> レスポンススピードやセキュリティといった機能要件以外の
> 要件を指します。
http://hnavi.co.jp/knowledge/blog/functional-requirement/
>
> 上記より、業務を構成する要素間のデータの流れを明確にするが
> 機能要件です。
>
> よって、解答はウです。
>
> 参考
http://cloudeo.jp/word/glossary/function_nonfunction.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*koudoM*[解説:高度マネージメント系]高度向け

 PMBOK ガイド第 5 版によれば,プロジェクトへの変更要求のうち,是正処置は
どれか。

 ア あるサブシステムの成果物の品質が,要求されるレベルを満たさないこと
  が予想されるので,設計ドキュメントのレビューに有識者を参加させる。

 イ あるタスクが,プロジェクトマネジメント計画書に記載したスケジュール
  から遅れたので,遅れを解消させるために要員を追加する。

 ウ 受入れテストにおいて,あるサブシステムのプログラムが要求仕様を満た
  していないことが判明したので,プログラムを修正する。

 エ 法規制が改定されたので,新しい法規制に対応するための活動を WBS に
  追加する。

■キーワード■

■解答■
  プロジェクトマネージャ午前2平成29年問03

 イ あるタスクが,プロジェクトマネジメント計画書に記載したスケジュール
  から遅れたので,遅れを解消させるために要員を追加する。

https://itsiken.com/29S_L4/29S_L4PM_03.html
>
> ア あるサブシステムの成果物の品質が、要求されるレベルを満たさないことが
>   予想されるので、設計ドキュメントのレビューに有識者を参加させるのは、
>   予防処置です。
> イ あるタスクが、プロジェクトマネジメント計画書に記載したスケジュール
>   から遅れたので、遅れを解消させるために要員を追加するのは、
>   是正処置です。
> ウ 受入れテストにおいて、あるサブシステムのプログラムが要求仕様を
>   満たしていないことが判明したので、プログラムを修正するのは、
>   欠陥修正です。
> エ 法規制が改正されたので、新しい法規制に対応するための活動をWBSに
>   追加するのは、更新です。
>
> 変更要求
> PMBOKで定義された変更要求には
> ・是正処置
>  不適合が発見された際に、この発生原因を取り除き、再発防止を行う活動
> ・予防処置
>  不適合の発生を未然に防止する為の処置
> ・欠陥修正
>  欠陥の修理または構成部品の全面取替を行う活動
> ・更新
>  環境の変化に適合させるための活動
> があります。

 どうもありがとうございます。

> PMBOK 変更要求
http://www.bluesnap.jp/pmbok/index.php?%CA%D1%B9%B9%CD%D7%B5%E1
> 変更要求には、是正処置、予防処置、欠陥修正、更新がある。
> 是正処置や予防処置は大抵、プロジェクト・ベースラインに影響を与えず、
> パフォーマンスにのみ影響を与える。
> 変更要求は統合変更管理プロセスで処理される。
> プロジェクトマネジメント計画書やプロジェクト文書の変更
>
> 是正処置
> 将来のパフォーマンスがプロジェクトマネジメント計画書に沿うようにする指示。
> ベースラインからの差異を許容範囲内に収める。
>
> ア× 予防措置
> イ○ 是正処置
> ウ× 欠陥修正
> エ× 更新

 どうもありがとうございます。

> 予期される将来のパフォーマンスをプロジェクトマネジメント計画書に
> 沿ったものとするために。プロジェクト作業に出される文書による指示
> ベースラインからの差異を許容範囲内に収めるように処置することを
> 是正処置といいます。
https://www.itbook.info/web/%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%9Bpmp/4-3-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E3%81%AE%E6%8C%87%E6%8F%AE%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88
>
> 上記より、遅れを解消させるために要員を追加するが是正処置に該当します。
> よって、解答はイです。、
>
> 参考
http://pmp-exam.jp/?p=281

 どうもありがとうございます。

> PMBOK 変更要求
http://www.bluesnap.jp/pmbok/index.php?%CA%D1%B9%B9%CD%D7%B5%E1
> 変更要求には、是正処置、予防処置、欠陥修正、更新がある。
> 是正処置や予防処置は大抵、プロジェクト・ベースラインに影響を与えず、
> パフォーマンスにのみ影響を与える。
> 変更要求は統合変更管理プロセスで処理される。
> プロジェクトマネジメント計画書やプロジェクト文書の変更
>
> 是正処置
> 将来のパフォーマンスがプロジェクトマネジメント計画書に沿うようにする指示。
> ベースラインからの差異を許容範囲内に収める。
>
> ア× 予防措置
> イ○ 是正処置
> ウ× 欠陥修正
> エ× 更新

 どうもありがとうございます。

http://www.pm-siken.com/kakomon/29_haru/am2_3.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*eng*[解説:English]

  Which of the following is an explanation of a project organization?

  a) An organization is structured to extend across multiple companies
    to actively utilize external management resources such as in
    strategic alliances or joint development.

  b) Each organizational unit, structured on the basis of product,
    region, etc., is given responsibility for profit.

  c) It is formed only for a certain period of time to solve a given
    problem, and it is dissolved when the problem is solved.

  d) Tasks are divided according to functions, and orders and instructions
    are given to subordinates for each function.

■キーワード■

■解答■
  Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2017 Q63.

  c) It is formed only for a certain period of time to solve a given
    problem, and it is dissolved when the problem is solved.

> プロジェクト組織についての正しい説明を選択する

 どうもありがとうございます。

> プロジェクト型組織
> 「プロジェクト型組織」とはプロジェクトを実施する上での組織形態の1つ。
> 特定のプロジェクト専門のチームを作り、各々のプロジェクトで独立して
> 事業が動かされる。この「プロジェクト型組織」ではプロジェクト内の
> マネジメントはプロジェクトマネージャーが責任を持って行う。
> 各プロジェクトメンバーは定まったポジションはなく、プロジェクトが終了
> すれば別のプロジェクトに所属する。
https://kotobank.jp/word/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF
> %E3%83%88%E5%9E%8B%E7%B5%84%E7%B9%94-1140996
>
> I think the answer is c).

 どうもありがとうございます。

> I think the answer is c).
>
http://yamauchi283.com/glossary/organization/project-organization/

 どうもありがとうございます。

Google 翻訳(一部訂正)

 次のうち、プロジェクト組織の説明はどれですか?

 a)組織は、複数の企業にまたがって戦略的提携や共同開発などの外部経営資源
  を積極的に活用するように構成されている。

 b)製品、地域などに基づいて構成された各組織単位には、利益の責任が与えら
  れる。

 c)特定の問題を解決するために一定の期間だけ形成され、問題が解決されると
  解消される。

 d)タスクは機能別に分けられ、命令や命令は各機能の部下に与えられる。

------------------------------------------------------------------------
 高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html
------------------------------------------------------------------------
*gi*[解説:技術系]

 関係データベースにおける実表と導出表に関する記述のうち,適切なものはど
れか。

 ア 実表に対する射影,結合などによって導出表が得られる。

 イ 導出表は,データを参照する場合だけに用いる。

 ウ 導出表は,複数の実表から得られる表である。

 エ 導出表は,元の実表の列だけから成る。

■キーワード■

■解答■
  応用情報技術者午前平成28年秋問28

 ア 実表に対する射影,結合などによって導出表が得られる。

https://itsiken.com/s/28A_L3/28A_L3_28.html
>
> ア 導出表は実表を操作(射影、結合)することで得られます。
> イ 導出表は架空の表ですが、参照以外にも利用できます。
> ウ 導出表は、1つの表から条件にあったものだけを取り出した場合も
>   あります。
> エ 導出表は、実表の列だけとは限りません。
>
> 関係データベース(リレーショナルデータベース、RDB)
> 関係データベースとは、様々な情報を持ったデータを項目毎に定義付けする
> ことで、探索を容易に行うことを可能にしたり、更新・追加・削除といった
> 操作を容易に行うことを可能にするものである。
> また、各データで共通の項目をまとめることでデータ量を削減することも
> 可能である。
>
> 導出表
> 関係データベースの操作によって作成される仮想的な表のことです。
> 関係データベース操作言語SQLにおけるビュー(view)は導出表の一種です。

 どうもありがとうございます。

> 論理構造定義において実表として定義された表です。
> データ本体がデータベーススペースに格納されます。
>
> 問合せ指定によって1つ以上の表から導出される表を
> “導出表”と呼びます。
http://software.fujitsu.com/jp/manual/manualfiles/M060002/J2X01635/01Z2/sqlbgz1/sqlbg096.html
>
> 上記より解答はアです。
>
> 参考
http://www.ap-siken.com/kakomon/20_aki/q63.html

 どうもありがとうございます。

http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q28.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*ma*[解説:マネージメント系]

 システムに関わるドキュメントが漏えい,改ざん,不正使用されるリスクに対す
るコントロールを監査する際のチェックポイントはどれか。

 ア システムの変更に伴い,ドキュメントを遅滞なく更新していること

 イ ドキュメントの機密性を確保するために対策を講じていること

 ウ ドキュメントの標準化を行っていること

 エ プロトタイプ型開発においても,必要なドキュメントを作成していること

■キーワード■

■解答■
  基本情報技術者午前平成29年春問59

 イ ドキュメントの機密性を確保するために対策を講じていること

> 漏えい,改ざん,不正使用されるリスク対策のキーフレーズは「機密性」です。
> 回答「イ」です

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29S_L2/29S_L2_59.html
>
> ドキュメントが漏えい、改ざん、不正使用されるリスクの対策は、
> ドキュメントにアクセスできる人を制限し、許可された人以外がアクセス
> できないような機密性を確保する必要があるので、監査でもこの点(機密性)
> についてチェックを行います。
>
> システム監査
> 企業や自治体などの組織体の情報システムを対象とした監査のことで、
> 情報システムの開発、運用、利用の状況を第三者が客観的に点検・評価する
> ことです。
> 情報システムが複雑になり、また、業務に深くかかわり重要性が高くなっている
> ため、情報システムの信頼性、安全性、効率性が妥当なものかを把握するために
> 行います。

 どうもありがとうございます。

> ドキュメントの機密性を確保するために対策を講じて
> いることがポイントです。
>
> よって、解答はイです。
>
> 参考
https://www.apps-adviser.com/google/security/

 どうもありがとうございます。

http://www.fe-siken.com/kakomon/29_haru/q59.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*nyu*[解説:入門]

 ネットワークの構成のうち,WANに該当するものはどれか。

 ア 自社が管理する通信回線を使用して,同一敷地内の建物間を結ぶネットワーク

 イ 自社ビル内のフロア間を結ぶネットワーク

 ウ 通信事業者の通信回線を使用して,本社と他県の支社を結ぶネットワーク

 エ フロア内の各 PC を結ぶネットワーク

■キーワード■

■解答■
  ITパスポート平成29年春問84

 ウ 通信事業者の通信回線を使用して,本社と他県の支社を結ぶネットワーク

> WANとは
> 公衆回線や光ケーブルなどで広い範囲にわたってコンピューターを
> 接続するネットワーク。広域ネットワーク。
https://www.weblio.jp/content/WAN
> 回答「ウ」

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_84.html
>
> ア 自社が管理する通信回線を使用して。同一敷地内の建物間を結ぶ
>   ネットワークは、LAN(Local Area Network)です。
> イ 自社ビル内のフロア間を結ぶネットワークは、LANです。
> ウ 通信事業者の通信回線を使用して、本社と他県の支社を結ぶネットワークは
>   WANです。
> エ フロア内のPCを結ぶネットワークは、LANです。
>
> WAN(Wide Area Network)
> 広域通信網という意味で、本社−支社間など物理的に離れた間のネットワークを
> 示します。これに対するのは、LAN(Local Area Network)です。

 どうもありがとうございます。

http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q84.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
★その他★ http://www.facebook.com/groups/jhwork/ の参加もお待ちしてます

> 時間が取れなかったので、調べもの無しで
> 昨日の昼休みにササっと解いた分だけで出します。

 ありがとうございます。
 私も宿題メールの発行がやばいそうだと問題省略してます。

> 思い込みやこだわりを手放すと楽に生きれることに気がつく。

 悪いものはどんどん溶かして流してしますのがいいですよね。

> 今週は、かなり寒かったです。、
> しかも今日は雪が降りました。
> もうじき三月です。
> 早く、暖かくなって欲しいです。

 日も長くなってきましたね。

> 3月にTOEICを受けるため、細切れ時間で対策を始めました。
> スマホでTOEIC勉強アプリをやっています。
> 試験が近づいたらTOEIC対策本でコツを復習して試験に臨みます。
> 自己ベスト更新は厳しそうですが、800は超えたいところです。

 TOEIC は,点数が励みとなっていいですよね。TOEIC 受験,私もおすすめです。
本日の宿題メールから,コラムで,TOEIC 秘伝,しばらく掲載することにします。

========================================================================
回答メールの取り扱い

この宿題メールに返信の形で提出して下さい。自動的に件名に日付
(例:re:[jhome] 2017-04-16)が入り,宛先が,私になります。
過去の宿題メールの返信も大歓迎です。

回答メールは,著作権を放棄していると見なして,承諾なしに変更・再利用させ
て頂きます。ご了承ください

この下を,宿題部分を削除して,返信して下さい。
下線のところに記号を書きます。答えのみの返信も大歓迎です。

========================================================================
★★ 本日の宿題 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度技術系]高度向け

 アジャイル開発プロセスにおいて,Bill Wake が提案した "INVEST" と呼ばれ
る六つの観点を用いて行うことはどれか。

 ア 効率よくアクティビティ図を作成する。

 イ コード化できるレベルまで詳細化されたデータフロー図を作成する。

 ウ 再利用しやすいソフトウェアパターンとなっているかどうかを評価する。

 エ 質の高いユーザストーリとなっているかどうかを評価する。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度マネージメント系]高度向け

 PMBOK ガイド第5版によれば,組織のプロセス資産に分類されるものはどれか。

 ア 課題と欠陥のマネジメントの手順

 イ ステークホルダのリスク許容度

 ウ 組織のインフラストラクチャ

 エ 組織の文化,体制,ガバナンス

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:English] 訳さずに,挑戦しよう。そうすると英語力アップします。

  Which of the following is an explanation of Enterprise Architecture (EA)?

  a) It is a technique to abstract and express the business processes
    with the four (4) basic elements of data flow, process, file, and data
    sources and absorption.

  b) It is a technique to analyze each business operation and information
    system through the four (4) systems of business, data, application, and
    technology and reexamine it from the viewpoint of total optimization.

  c) It is a technique to analyze or design a system by using schematic
    diagrams such as a class diagram, and it is developed by integrating
    and standardizing various methods that support an object-oriented design.

  d) It is a technique to clarify the data structure and the relationship
    between data items by expressing the conceptual data model with entities
    and relationships.
答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:技術系]応用・基本・セキマネ・ITパス向け

 B+ 木インデックスが定義されている候補キーを利用して,1 件のデータを検索
するとき,データ総件数 X に対する B+ 木インデックスを格納するノードへの
アクセス回数のオーダを表す式はどれか。

 ア √(X)

 イ log X

 ウ X

 エ X!

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:マネージメント系]応用・基本・ITパス向け

 システム監査人が,監査報告書の原案について被監査部門と意見交換を行う目的
として,最も適切なものはどれか。

 ア 監査依頼者に監査報告書を提出する前に,被監査部門に監査報告を行うた
  め

 イ 監査報告書に記載する改善勧告について,被監査部門の責任者の承認を受け
  るため

 ウ 監査報告書に記載する指摘事項及び改善勧告について,事実誤認がないこ
  とを確認するため

 エ 監査報告書の記載内容に関して調査が不足している事項を被監査部門に口頭
  で確認することによって,不足事項の追加調査に代えるため

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:入門]ITパス向け

 ISMS における情報セキュリティリスクの特定に関する記述において,a,b に
入れる字句の適切な組合せはどれか。

 ISMS の【 a 】における情報の機密性,【 b 】及び可用性の喪失に伴うリスク
を特定する。

 -----------------------------
     a     b
 -----------------------------
 ア 適用範囲外 完全性
 -----------------------------
 イ 適用範囲外 脆(ぜい)弱性
 -----------------------------
 ウ 適用範囲内 完全性
 -----------------------------
 エ 適用範囲内 脆(ぜい)弱性
 -----------------------------

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
その他(ひとことお願いします。)


------------------------------------------------------------------------
以下は,配信サイトがつけた広告等です。削除して返信してください。
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。