資格

一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題

これがうわさの「宿題メール」です。
超入門から高度向けまで,情報処理技術者試験を目指す人のための宿題を毎朝発行。合体版廃止に付き,現在,宿題メール(無料版)を配信してます。

全て表示する >

[jwork-melmal] 2018-02-14 早めの午後でどうぞ。

2018/02/14

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 高度を目指す一日一題宿題メールマガジン     .&&&& **** %%%%. ┃
┃                         &&&&&&******%%%%%% ┃
┃ 発行 斎藤末広 suehiro3721p@gmail.com @は半角 '&┃&''*┃*''%┃%' ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┛
宿題メールトラブル/問題訂正 http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/

========================================================================

 2018年2月7日分
 旧暦 師走 (しわす 12月) 22日
 2/04 立春(りっしゅん) → 2/19 雨水(うすい)

 強化したい分野の問題を毎日1問 挑戦しよう
 このメールの下部の部分に解答欄があります。返信してください。

========================================================================
☆ 春試験の受験網込み 締切 2/19 20:00

 早く申し込むほど,合格率アップ。
 https://www.jitec.ipa.go.jp/1_01mosikomi/_index_mosikomi.html

========================================================================
◎宿題メール関連イベント // 仲間がいれば 勉強は楽しい! //
これを見ている方なら だれでもOK
宿題メール仲間 Google カレンダー:http://tinyurl.com/jclub-cal
宿題メール仲間が開催している勉強会のハッシュタグ
#あさべん #ひめべん #こしべん #ぎふべん #おさべん

☆毎週水曜の夜は「#ひめべん」@facebook 定時退社して勉強しよう。
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/

☆02/17(土) 大阪勉強会 09:30-17:00 大淀コミュニティセンター 第6会議室 #おさべん
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/permalink/2318514851507864/
 夜,懇親会  中華料理とんとん

はじめて参加する方は 事前にお知らせいただいたら幹事の方をお知らせします。
原則 自習,会場費を割勘 途中参加・途中退席OK。

========================================================================
◎催事/書籍/アプリ等案内

☆論文塾,春試験向け論文塾コース受付開始
 http://www.ronbunjyuku.net/
 宿題メール仲間も,これで論文合格してます。(斎藤末広)

☆大阪 2/24(土) プロジェクトマネージャ 午後2対策講座
https://ameblo.jp/t-akita2009/entry-12343239942.html
 「黄〇本」を使ったネタの膨らませ方と論文への展開方法
 1つの論文ネタを膨らませる方法をマスターすれば、
 もう、制限文字数不足で悩むことはありません。
主催:Project Office A

========================================================================
前回分の解答と解説
------------------------------------------------------------------------
*koudoG*[解説:高度技術系]

 ソフトウェアの潜在エラー数を推定する方法の一つにエラー埋込み法がある。
100 個のエラーを故意にプログラムに埋め込んだとき,そのエラーの存在を知ら
ない検査グレープが 30 個のエラーを発見した。そのうち 20 個は故意に埋め込ん
でおいたものであった。この時点で,プログラムには埋込みエラーを除く
残存エラー数は幾つと推定できるか。

 ア 40

 イ 50

 ウ 70

 エ 150

■キーワード■

■解答■
  システムアーキテクト午前2平成29年問10

 ア 40

> まず、検出率算出します。20個÷100個=20%
> 10個発見が、上算出検出での発見と想定する。
> 結果、バグ全体数は10個÷20%=50個
> 従って、残存エラーは50個−10個=40個
> 回答「ア」です。

 どうもありがとうございます。

> あらかじめ埋め込んだエラー100個のうち20個が発見された→全体の1/5が発見された
> n個のうち10個がエラーとして発見された→全体の1/5が発見されたと考える。
> nは、50個 残っているエラーは40個

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/26S_L4/26S_L4AU_20.html
>
> 真のエラーの数をx としたとき、
> 埋め込んだエラーを発見する割合が同じと考えると、
>  20:10 = 100:x
>  x = 10*100/20 = 50 個
> 10個は既に見つかっているので、残りのエラーは、
>  50 - 10 = 40 個
> これより、正解は「ア」です。

 どうもありがとうございます。

http://www.pm-siken.com/kakomon/26_haru/am2_16.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*koudoM*[解説:高度マネージメント系]高度向け

 アジャイル型開発プロジェクトの管理に用いるベロシティの説明はどれか。

 ア 開発規模を見積もる際の規模の単位であり,ユーザストーリ同士を比較し,
  相対的な量で表すものである。

 イ 完了待ちのプロダクト要求事項と成果物を組み合わせたものをビジネスに
  おける優先度順に並べたものである。

 ウ 定められた期間で完了した作業量と残作業量をグラフにして進捗状況を
  表すものである。

 エ チームの生産性の測定単位であり,定められた期間で製造,妥当性確認,
  及び受入れが行われた成果物の量を示すものである。

■キーワード■

■解答■
  プロジェクトマネージャ午前2平成29年問11

 エ チームの生産性の測定単位であり,定められた期間で製造,妥当性確認,
  及び受入れが行われた成果物の量を示すものである。

> ベロシティは速度=単位時間の移動量のことなので、それに近いものを選びました。
> むかし物理で運動エネルギーが 1/2mv^2で、このvが速度=ベロシティだったのを
> 思い出しました。

 どうもありがとうございます。

> ベロシティとは、
> 決められた期間の中で、あるチームが届けることができる要求の量のことです。
> 非常に重要なことですが、これは固定された期間を同じチームが繰り返している
> 場合においては正しいものですが、チームや期間が変われば、自動的にベロシテ
> ィ
> は変わります。
http://www.ryuzee.com/contents/blog/4802
> ベロシティは固定または定められた期間における『生産量』です。
> 選択枝「エ」では、「測定単位」との記載あり、迷う表現も含まれますが、
> 文脈全体を考慮して、回答「エ」にします。

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29S_L4/29S_L4PM_11.html
>
> ア 開発規模を見積もる際の規模の単位であり、ユーザストーリ同士を比較し、
>   相対的な量で表すものは、サイクルタイム(リードタイム)です。
> イ 完了待ちのプロダクト要求事項と成果物を組み合わせたものをビジネスに
>   おける優先度順に並べたものは、DONE率です。
> ウ 定められた期間で完了した作業量と残作業量をグラフにして進捗状況を
>   表すものは、状態別タスク数です。
> エ チームの生産性の測定単位であり、定められた期間で製造、妥当性確認、
>   及び受入れが行われた成果物の量を示すものは、ベロシティです。
>
> アジャイルソフトウェア開発
> ソフトウェア要求仕様の変更などの変化に対して機敏な対応ができ、
> 顧客に価値あるソフトウェアを迅速に提供することを目的とする
> ソフトウェア開発方法論の総称です。
> それまでの重厚長大なシステムを開発するためのプロセスから、
> 小さなシステムを組み合わせて目的とするシステムを構築するための
> プロジェクトに適した軽量級の開発プロセスとして、開発手法や
> 開発プロセスが考え出されました。

 どうもありがとうございます。

> アジャイルソフトウェア開発チームは,開発した製品が
> 十分な品質を持つことを保証しなくてはならない。
> 一方でマネジメントからは,より多くの機能をより
> 早くユーザに提供するために,ベロシティ(開発速度)の
> 向上を同時に期待されることが少なくない。
> 何人かの専門家が品質とベロシティの関連を検討し,
> その両方を向上するための方法を提案している。
https://www.infoq.com/jp/news/2014/08/quality-velocity-agile
>
> 上記より、解答はエだと思います。
>
> 参考
http://www.ryuzee.com/contents/blog/4802

 どうもありがとうございます。

http://www.pm-siken.com/kakomon/29_haru/am2_11.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*eng*[解説:English]

  Which of the following is an appropriate explanation of the technology
S-curve?

  a) It represents the diffusion process of a new technology, where a
    frequency distribution curve shows the growth of the new technology
    diffusion gradually decreases as the product using the technology is
    popularized in the market.

  b) It represents the maturing process of technology. It shows that, during
    the time until the new technology is actually spread, the degree of
    awareness and expectation changes as time passes.

  c) It represents the process of technology progress. It shows that
    technology advances slowly at the beginning and then advances rapidly;
    thereafter, its progress gently becomes stagnant.

  d) It represents the relationship between production volume and unit cost.
    It shows the course of reduction in unit cost with an increase in
    cumulative production volume.

■キーワード■

■解答■
  Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2017 Q72.

  c) It represents the process of technology progress. It shows that
    technology advances slowly at the beginning and then advances rapidly;
    thereafter, its progress gently becomes stagnant.

> 技術のSカーブ
> 技術のSカーブとは、多くの科学技術・産業技術に共通して見られる性質の
> 一つで、技術の発展・進歩のペースが、当初は緩やかに、その後急激になるが、
> やがて限界が近づき再び緩やかになるというもの。
http://e-words.jp/w/%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AES%E3%82%AB%E3%83%BC
> %E3%83%96.html
>
> I think the answer is c).

 どうもありがとうございます。

http://www.sc-siken.com/kakomon/23_aki/am2_5.html

 どうもありがとうございます。

Google 翻訳(一部訂正)

 次のうちSカーブの適切な説明はどれですか?

 a)新技術の普及過程を表し、頻度分布曲線は、新技術の普及が市場で普及
  するにつれて徐々に減少することを示している。

 b)技術の成熟過程を表す。 それは、新技術が実際に普及するまでの間に、
  意識と期待の程度が時を経て。

 c)技術進歩のプロセスを表す。 それは、技術が最初にゆっくりと進んでから
  急速に進歩することを示しています。 その後、その進行は緩やかに停滞する。

 d)生産量と単価の関係を表す。 累積生産量の増加に伴う単価の削減の経過を
  示しています。

------------------------------------------------------------------------
 高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html
------------------------------------------------------------------------
*gi*[解説:技術系]

 ISP"A" 管理下のネットワークから別の ISP"B" 管理下の宛先へ SMTP で電子メール
を送信する。電子メール送信者が SMTP-AUTH を利用していない場合,
スパムメール対策 OP25B によって遮断される電子メールはどれか。

 ア ISP"A" 管理下の固定 IP アドレスから送信しようとしたが,受信者の承諾
  を得ていない広告の電子メール

 イ ISP"A" 管理下の固定 IP アドレスから送信しようとしたが,送信元 IP アドレス
  が DNS で逆引きできなかった電子メール

 ウ ISP"A" 管理下の動的 IP アドレスから ISP"A" のメールサーバを経由して
  送信された電子メール

 エ ISP"A" 管理下の動的 IP アドレスから ISP"A" のメールサーバを経由せず
  に直接送信された電子メール

■キーワード■

■解答■
  応用情報技術者午前平成28年秋問37

 エ ISP"A" 管理下の動的 IP アドレスから ISP"A" のメールサーバを経由せず
  に直接送信された電子メール

> OP25B
> 通常のメール送信は、「Port25」を利用するが、ウイルス感染したパソコンや
> メール送信業者が無意識あるいは故意に行うメールの大量送信を防止する対策
https://support.gmo.jp/op25b/

 どうもありがとうございます。

> OP25B(メール送信規制)
> 迷惑メールを減少させる為に、ウイルス感染者や迷惑メール送信業者が、
> 自分のPCまたはサーバーから故意あるいは無意識に行うメール送信を規制する
> 対策です。
http://www.ntt.com/personal/services/option/mail/ocnmail/meiwaku/op25b.html
> ・動的IPアドレスからの送信メール
> ・ISPメールサーバー経由でないもの
> を規制します。
> 回答「エ」です

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/28A_L3/28A_L3_37.html
>
> OP25BはISP管理下のIPアドレスから、他のISPが管理しているIPアドレスの
> TCPポート番号25を使用するSMTPプロトコルの送信を遮断することで、
> 迷惑メールの送信を防いでいます。
> しかし、OP25Bでは例外としてSMTP-AUTHを使用したメール送信や、
> ユーザ認証機能をもったSMTPのサブミッションポートである
> TCPポート番号587を使用メール送信は許可します。
>
> SMTP-AUTH(SMTP Authentication)
> メール送信で使用するプロトコルのSMTP(Simple Mail Transfer Protocol)に
> 利用者認証機能を追加した仕様です。
> 元々、SMTPには利用者認証機能がなく、スパムメールなどの不正送信行為などを
> 防ぐことができず、セキュリティ上問題があったため、利用者認証機能を持った
> SMTP-AUTHが制定されました。
> SMTP-AUTHに対応したメールサーバ、メールクライアントは、利用者IDと
> パスワードで利用者認証を行い、許可された利用者のみがメール送信を
> 行うことができます。
>
> OP25B(Outbound Port 25 Blocking)
> ISPが管理しているネットワークからISP管理外へのあて先TCPポート番号が
> 25(SMTP)の送信を遮断することで、スパムメールの拡散を防止する方法です。

 どうもありがとうございます。

> スパムメール対策 OP25Bとは
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20070405/267543/
>
> 上記より、ISP"A" のメールサーバを経由せずに
> 直接送信された電子メールが該当します。
>
> 上記より、解答はエです。
>
> 参考
http://oxynotes.com/?p=4342

 どうもありがとうございます。

http://www.sc-siken.com/kakomon/23_aki/am2_5.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*ma*[解説:マネージメント系]

 企画,要件定義,システム開発,ソフトウェア実装,ハードウェア実装,保守
から成る一連のシステム開発プロセスにおいて,要件定義プロセスで実施すべき
ものはどれか。

 ア 事業の目的,目標を達成するために必要なシステム化の方針,及びシステム
  を実現するための実施計画を立案する。

 イ システムに関わり合いをもつ利害関係者の種類を識別し,利害関係者のニーズ,
  要望及び課せられる制約条件を識別する。

 ウ 目的とするシステムを得るために,システムの機能及び能力を定義し,
  システム方式設計によってハードウェア,ソフトウェアなどによる実現方式を
  確立する。

 エ 利害関係者の要件を満足するソフトウェア製品又はソフトウェアサービスを
  得るための,方式設計と適格性の確認を実施する。

■キーワード■

■解答■
  基本情報技術者午前平成27年春問66

 イ システムに関わり合いをもつ利害関係者の種類を識別し,利害関係者のニーズ,
  要望及び課せられる制約条件を識別する。

> ア× 企画プロセス
> イ○ 要件定義プロセス
> ウ× 開発段階
> エ× 開発段階

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/s/29S_L2/29S_L2_66.html
>
> ア 事業の目的、目標を達成するために必要なシステム化の方針、及び
>   システムを実装するための実施計画を立案するのは、企画プロセスです。
> イ システムに関わり合いをもつ利害関係者の種類を識別し、利害関係者の
>   ニーズ、要望及び課せられる制約条件を識別するのは、要件定義プロセス
>   です。
> ウ 目的とするシステムを得るために、システムの機能及び能力を定義し、
>   システム方式設計によってハードウェア、ソフトウェアなどによって
>   実現方式を確立するのは、システム開発プロセスです。
> エ 利害関係者の要件を満足するソフトウェア製品又はソフトウェアサービスを
>   得るための、方式設計と適格性の確認を実施するのは、
>   システム開発プロセスです。
>
> 要件定義
> システムやソフトウェアを開発するときに、開発依頼元が求める機能や性能を
> 明確にし、開発依頼元と開発者間で合意することが目的です。
> 要件定義を作成するためには、システムの概要などが書かれた文書が
> インプットになる。
> また、要件定義では現状の業務の調査をしっかりと行うことが必要である。

 どうもありがとうございます。

> 要件定義プロセスとは
http://itpassport-goukaku.seesaa.net/article/strategy-system-requirement-1.html
>
> 上記より、解答はイです。
>
> 参考
http://itpassport-goukaku.seesaa.net/article/strategy-system-requirement-2.html

 どうもありがとうございます。

http://www.fe-siken.com/kakomon/29_haru/q66.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*nyu*[解説:入門]

 0SS (Open Source Software) を利用した自社の社内システムの開発に関する
行為として,適切でないものはどれか。

 ア 自社で OSS を導入した際のノウハウを生かし,他社の OSS 導入作業の
  サポートを有償で提供した。

 イ 自社で改造した OSS を,元の OSS のライセンス条件に同業他社での利用禁止
  を追加して OSS として公開した。

 ウ 自社で収集した OSS を DVD に複写して他社向けに販売した。

 エ 利用した OSS では期待する性能が得られなかったので,0SS を独自に改造
  して性能を改善した。

■キーワード■

■解答■
  ITパスポート平成29年春問93

 イ 自社で改造した OSS を,元の OSS のライセンス条件に同業他社での利用禁止
  を追加して OSS として公開した。

> 特定グループ、企業に対しての使用制限はありません。
> 回答「イ」です

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_93.html
>
> ア 自社でOSSを導入した際のノウハウを生かし、他社のOSS導入作業の
>   サポートを有償で提供することは適切です。
> イ 自社で改造したOSSを、元のOSSのライセンス条件に同業他社での
>   利用禁止を追加してOSSとして公開することはできません。
>   (OSSでは利用先を制限できません。)
> ウ 自社で収集したOSSをDVDに複写して他社向けに販売することは適切です。
> エ 利用したOSSでは期待する性能が得られなかったので、
>   OSSを独自に改造して性能を改善することは適切です。
>
> OSS(Open Source Software)
> ソフトウェアの著作権を守りながら、ソースコードを無償で公開し、
> 誰でもそのソフトウェアを使用・改良・再頒布を可能にするという考えである。
> OSSの定義には、OSI(団体)がOSDという定義をしていて、その内容は
>   1.自由な再頒布ができること
>   2.ソースコードを入手できること
>   3.派生物が存在でき、派生物に同じライセンスを適当できること
>   4.差分情報の頒布を認める場合には、同一性の保持を要求してもよいこと
>   5.個人や集団を差別しないこと
>   6.利用分野に対する制限を設けないこと
>   7.再頒布時に追加ライセンスを必要としないこと
>   8.特定の製品に依存しないこと
>   9.同じ媒体で頒布される他のソフトウェアを制限しないこと
>  10.技術的に中立であること
> となっています。

 どうもありがとうございます。

http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q93.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
★その他★ http://www.facebook.com/groups/jhwork/ の参加もお待ちしてます

> 今週は出勤日が一日少ないので、仕事が押し気味です。
> なんとかやっつけて、遅くならないようにします。

 忙しい1週間になりますね。

> 順調に勉強できています。
> この調子で試験まで走りたいです。

 素晴らしい。早めの午後対策でどうぞ。

> マトリクス認証を理解するのに時間がかかり、その設定に時間がかかってしまいました。

 それも勉強ですね。宿題メールは順調だと1時間ぐらいでできますが,作成の流れがとぎれると
数倍かかったりします。慣れていないことが発生すると時間かかりますね。

□試験申し込みました。

> 種別:SG
> その種別での回数:5回目?
> ひとこと:合格していますが、挑戦し続けます。

 素晴らしい。攻めってますね。

■今日の Q&A■ どんな質問も受付中

> 年間のネットワーク運用費用に膨大な金額がかかることを、会社の上層部へ
> 説明して承認を得るために、良いアイデアがないか模索中です。
> 先生なら、どうアピールしますか?

 会社の上層部を説得するなら,資料の見栄えよりも,数値の積み上げで
説得すればいいかと思います。数字に対してはシビアに見る力があるかと
思います。わからない部分は仮定した数字でも役立ちます。
 あと,よく費用削減ってテーマになりやすいですが,品質向上,
時間短縮というのもいうのもいいですよ。コスト削減は,短期的には利益に
なりますが,品質向上,時間短縮は,企業の攻めの体力となります。

========================================================================
回答メールの取り扱い

この宿題メールに返信の形で提出して下さい。自動的に件名に日付
(例:re:[jhome] 2017-04-16)が入り,宛先が,私になります。
過去の宿題メールの返信も大歓迎です。

回答メールは,著作権を放棄していると見なして,承諾なしに変更・再利用させ
て頂きます。ご了承ください

この下を,宿題部分を削除して,返信して下さい。
下線のところに記号を書きます。答えのみの返信も大歓迎です。

========================================================================
★★ 本日の宿題 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度技術系]高度向け

 フェールセーフの考えに基づいて設計したものはどれか。

 ア 乾電池のプラスとマイナスを逆にすると,乾電池が装填できないようにす
  る。

 イ 交通管制システムが故障したときには,信号機に赤色が点灯するようにす
  る。

 ウ ネットワークカードのコントローラを二重化しておき,故障したコントローラ
  の方を切り離しても運用できるようにする。

 エ ハードディスクに RAID1 を採用して,MTBF で示される信頼性が向上する
  ようにする。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度マネージメント系]高度向け

 プロジェクトマネジメントにおけるクラッシングの例として,適切なものはど
れか。

 ア クリティカルパス上の遅れているアクティビティに人員を増強した。

 イ コストを削減するために,これまで承認されていた残業を禁止した。

 ウ 仕様の確定が大幅に遅れたので,プロジェクトの完了予定日を延期した。

 エ 設計が終わったモジュールから順に並行してプログラム開発を実施するよ
  うに,スケジュールを変更した。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:English] 訳さずに,挑戦しよう。そうすると英語力アップします。

  The sales price of products is decided according to the different sales
price setting methods. Which of the following approaches sets a high sales
price by using the consumer psychology that high quality equals to high price?

  a) Cost plus pricing

  b) Differential Pricing

  c) Marketing price following pricing

  d) Prestige pricing

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:技術系]応用・基本・セキマネ・ITパス向け

 IPv6 において,拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ機能
はどれか。

 ア URLフィルタリング機能

 イ 暗号化機能

 ウ ウイルス検疫機能

 エ 情報漏えい検知機能

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:マネージメント系]応用・基本・ITパス向け

 非機能要件の定義で行う作業はどれか。

 ア 業務を構成する機能間の情報(データ)の流れを明確にする。

 イ システム開発で用いるプログラム言語に合わせた開発基準,標準を作成す
  る。

 ウ システム機能として実現する範囲を定義する。

 エ 他システムとの情報授受などのインタフェースを明確にする。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:入門]ITパス向け

 CPU のキャッシュメモリに関する説明のうち,適切なものはどれか。

 ア キャッシュメモリのサイズは,主記憶のサイズよりも大きいか同じである。

 イ キャッシュメモリは,主記憶の実効アクセス時間を短縮するために使われ
  る。

 ウ 主記憶の大きいコンピュータには,キャッシュメモリを搭載しても効果は
  ない。

 エ ヒット率を上げるために,よく使うプログラムを利用者が指定して常駐さ
  せる。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
その他(ひとことお願いします。)


□試験申し込みました。 締切 2/19 20:00
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_01mosikomi/_index_mosikomi.html

種別:IP, SG, FE, AP, SC, PM, DB, ES, AU
その種別での回数:
ひとこと:
切 2/19 20:00

------------------------------------------------------------------------
以下は,配信サイトがつけた広告等です。削除して返信してください。
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。