資格

一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題

これがうわさの「宿題メール」です。
超入門から高度向けまで,情報処理技術者試験を目指す人のための宿題を毎朝発行。合体版廃止に付き,現在,宿題メール(無料版)を配信してます。

全て表示する >

[jwork-melmal] 2018-02-08 一言書いて,返信すると翌日の宿題メール楽しみ倍増。

2018/02/08

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 高度を目指す一日一題宿題メールマガジン     .&&&& **** %%%%. ┃
┃                         &&&&&&******%%%%%% ┃
┃ 発行 斎藤末広 suehiro3721p@gmail.com @は半角 '&┃&''*┃*''%┃%' ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┛
宿題メールトラブル/問題訂正 http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/

========================================================================

 2018年2月8日分
 旧暦 師走 (しわす 12月) 23日
 2/04 立春(りっしゅん) → 2/19 雨水(うすい)

 強化したい分野の問題を毎日1問 挑戦しよう
 このメールの下部の部分に解答欄があります。返信してください。

========================================================================
☆ 春試験の受験網込み 締切 2/19 20:00

 早く申し込むほど,合格率アップ。
 https://www.jitec.ipa.go.jp/1_01mosikomi/_index_mosikomi.html

========================================================================
◎宿題メール関連イベント // 仲間がいれば 勉強は楽しい! //
これを見ている方なら だれでもOK
宿題メール仲間 Google カレンダー:http://tinyurl.com/jclub-cal
宿題メール仲間が開催している勉強会のハッシュタグ
#あさべん #ひめべん #こしべん #ぎふべん #おさべん

☆毎週水曜の夜は「#ひめべん」@facebook 定時退社して勉強しよう。
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/

☆02/17(土) 大阪勉強会 09:30-17:00 大淀コミュニティセンター 第6会議室 #おさべん
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/permalink/2318514851507864/
 夜,懇親会  中華料理とんとん

はじめて参加する方は 事前にお知らせいただいたら幹事の方をお知らせします。
原則 自習,会場費を割勘 途中参加・途中退席OK。

========================================================================
◎催事/書籍/アプリ等案内

☆論文塾,春試験向け論文塾コース受付開始
 http://www.ronbunjyuku.net/
 宿題メール仲間も,これで論文合格してます。(斎藤末広)

☆大阪 2/24(土) プロジェクトマネージャ 午後2対策講座
https://ameblo.jp/t-akita2009/entry-12343239942.html
 「黄〇本」を使ったネタの膨らませ方と論文への展開方法
 1つの論文ネタを膨らませる方法をマスターすれば、
 もう、制限文字数不足で悩むことはありません。
主催:Project Office A

========================================================================
前回分の解答と解説
------------------------------------------------------------------------
*koudoG*[解説:高度技術系]

(省略)

------------------------------------------------------------------------
*koudoM*[解説:高度マネージメント系]高度向け

(省略)

------------------------------------------------------------------------
*eng*[解説:English]

(省略)

------------------------------------------------------------------------
 高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html
------------------------------------------------------------------------
*gi*[解説:技術系]

 リスクベース認証の特徴はどれか。

 ア Webブラウザに格納しているパスワード情報が使用できず,かつ,利用者が
  認証情報を忘れても,救済することによって,普段どおりにシステムが利用
  できる。

 イ いかなる環境からの認証の要求においても認証方法を変更せずに,同ーの
  手順によって普段どおりにシステムが利用できるように利便性を高める。

 ウ ハードウェアトークンとパスワードを併用させるなど,認証要求元の環境
  によらず二つの認証方式を併用することによって,安全性を高める。

 エ 普段と異なる環境からのアクセスと判断した場合,追加の本人認証をする
  ことによって,一定の利便性を保ちながら,不正アクセスに対抗し安全性を
  高める。

■キーワード■

■解答■
  応用情報技術者午前平成28年秋問40

 エ 普段と異なる環境からのアクセスと判断した場合,追加の本人認証をする
  ことによって,一定の利便性を保ちながら,不正アクセスに対抗し安全性を
  高める。

> 「リスクベース」の単語の意味より。

 どうもありがとうございます。

> ネットカフェでSNS等にアクセスすると、その旨一々メールが来ますね。
>
> リスクベース認証(追加認証)機能|JAネットバンク
https://www.jabank.jp/securities/riskbase
> お客様の利用環境(利用されているパソコンやネットワークなど)を総合的に分析し、
> 普段と利用環境が異なり、お客さまご本人かを確認する必要があると判断された場合に、
> 追加の認証を行い、不正取引防止を図る機能です。

 どうもありがとうございます。

> リスクベース認証とは、ユーザのアクセス履歴などを元に「不正のリスク」を
> 判定し、高リスクと判定された場合には追加認証などを行うことで、
> なりすましを防ぐ認証技術です。
> 「秘密の質問」は、追加認証のために用意された特別な質問なのです。
http://www.docodoco.jp/learn/env/d04.html
>
> 上記より、追加の本人認証をするから解答はエです。
>
> 参考
https://japan.entrust.com/column/ai/riskbace.html

 どうもありがとうございます。

> リスクベース認証とは
> なりすましによる不正利用防止
> 普段利用されている環境と異なる環境からサイトへログインした場合、
> 追加認証を求め、本人であることを確認する仕組み
>
http://www.aeon.co.jp/creditcard/member/security/riskbase.html

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/28A_L3/28A_L3_40.html
>
> リスクベース認証は、普段と異なる環境からのアクセスと判断した場合、
> 追加の本人認証をすることによって、一定の利便性を保ちながら、
> 不正アクセスに対抗し安全性を高める(エ)仕組みです。
> インターネットバンキング、ネット証券、ポイントサイトなどで
> 使われています。
>
> リスクベース認証
> ID認証時に、システムが利用履歴などから不正の疑いがあると判断した場合に
> 追加的に行われる追加的な認証手段で、なりすましや不正利用を防ぎます。
> 認証はパスワード以外のユーザしか知らない“秘密の質問”(合言葉)を
> 使うものが多いです。
> “秘密の質問”には「卒業した小学校名」や「母親の旧姓」、「好きな動物」、
> 「ペットの名前」などがあります。

 どうもありがとうございます。

http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q40.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*ma*[解説:マネージメント系]

 アンソフが提唱した成長マトリクスにおいて,既存市場に対して既存製品で事業
拡大する場合の戦略はどれか。

 ア 市場開発

 イ 市場浸透

 ウ 製品開発

 エ 多角化

■キーワード■

■解答■
  基本情報技術者午前平成27年春問69

 イ 市場浸透

> “既存”市場に“既存”製品なので。
http://www.fe-siken.com/kakomon/29_haru/q69.html

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/s/29S_L2/29S_L2_69.html
>
> ア 市場開発は、新規市場に対して既存製品で事業拡大する場合の戦略です。
> イ 市場浸透は、既存市場に対して既存製品で事業拡大する場合の戦略です。
> ウ 製品開発は、既存市場に対して新規製品で事業拡大する場合の戦略です。
> エ 多角化は、新規市場に対して新規製品で事業拡大する場合の戦略です。
>
> アンゾフの成長マトリクス
> 事業を拡大するうえで、今後の成長戦略の方向性を分析・評価するための
> ツールで、企業戦略の分野で使われるほか、マーケティング領域においても
> 利用されます。
> 製品と市場を軸にした2次元の表を作り、成長戦略を「市場浸透」「製品開発」
> 「市場開拓」「多角化」の4つに分類します。

 どうもありがとうございます。

> アンソフの成長マトリクスとは
https://www.sbbit.jp/article/cont1/30111
>
> 上記より、市場浸透が該当します。
> よって、解答はイです。
>
> 参考
http://www.fe-siken.com/kakomon/29_haru/q69.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*nyu*[解説:入門]

 ネットワークにおける輻輳(ふくそう)に関する記述として,適切なものはどれ
か。

 ア 回線の接続が一瞬途切れ,通信データのパケットが消失すること

 イ 経路情報が書き換えられ,通信データが誤った宛先に届くこと

 ウ 通信が急増し,ネットワークの許容量を超え,つながりにくくなること

 エ ーつのパケットを不特定多数のノートに対して同時に送信すること

■キーワード■

■解答■
  ITパスポート平成29年春問96

 ウ 通信が急増し,ネットワークの許容量を超え,つながりにくくなること

> 輻輳(ふくそう)は、物が1か所に集中し混雑する様態をいう。医学、生物学領域
> では「輻湊」と表記する例もある。
> 輻輳眼球運動(両目が同時に内側を向く目の動き)の略称。

 どうもありがとうございます。

https://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_96.html
>
> ア 回線の接続が一瞬跡切れ、通信データのパケットが消失することは、
>   パケット消失です。
> イ 経路情報が書き換えられ、通信データが誤った宛先に届くことは、
>   ルータ(中継器)のルーティングテーブルの改ざんです。
> ウ 通信が急増し、ネットワークの許容量を超え、つながりにくくなることは、
>   輻輳(ふくそう)です。
> エ ひとつのパケットを不特定多数のノードに対して同時に送信することは、
>   ブロードキャストです。
>
> 輻輳(ふくそう)
> 物が1か所に集中し混雑する様態のことで、通信分野ではネットワーク上で
> 多量のトラフィックが発生し、通常の送受信が困難な状態のことです。

 どうもありがとうございます。

>
> 輻輳とは、ネットワーク上で多量のトラフィックが発生し、
> 通常の送受信が困難な状態になることである。
http://www.sophia-it.com/content/%E8%BC%BB%E8%BC%B3
>
> 上記より、解答はエです。
>
> 参考
http://wa3.i-3-i.info/word12911.html

 どうもありがとうございます。

http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q96.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
★その他★ http://www.facebook.com/groups/jhwork/ の参加もお待ちしてます


========================================================================
回答メールの取り扱い

この宿題メールに返信の形で提出して下さい。自動的に件名に日付
(例:re:[jhome] 2017-04-16)が入り,宛先が,私になります。
過去の宿題メールの返信も大歓迎です。

回答メールは,著作権を放棄していると見なして,承諾なしに変更・再利用させ
て頂きます。ご了承ください

この下を,宿題部分を削除して,返信して下さい。
下線のところに記号を書きます。答えのみの返信も大歓迎です。

========================================================================
★★ 本日の宿題 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度技術系]高度向け

(省略)

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度マネージメント系]高度向け

(省略)

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:English] 訳さずに,挑戦しよう。そうすると英語力アップします。

(省略)

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:技術系]応用・基本・セキマネ・ITパス向け

 データベースで管理されるデータの暗号化に用いることができ,かつ,暗号化
と復号とで同じ鍵を使用する暗号化方式はどれか。

 ア AES

 イ PKI

 ウ RSA

 エ SHA-256

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:マネージメント系]応用・基本・ITパス向け

 競争上のポジションで,ニッチヤの基本戦略はどれか。

 ア シェア追撃などのリーグ攻撃に必要な差別化戦略

 イ 市場チャンスに素早く対応する模倣戦略

 ウ 製品,市場の専門特化を図る特定化戦略

 エ 全市場をカバーし,最大シェアを確保する全方位戦略

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:入門]ITパス向け

 ある Web サイトから ID とパスワードが漏えいし,その Web サイトの利用者
が別の Web サイトで,パスワードリスト攻撃の被害に遭ってしまった。このとき,
Web サイトで使用していたIDとパスワードに関する問題点と思われる記述はどれか。

 ア IDとパスワードを暗号化されていない通信を使ってやり取りしていた。

 イ 同じIDと同じパスワードを設定していた。

 ウ 種類が少ない文字を組み合わせたパスワードを設定していた。

 エ 短いパスワードを設定していた。

答 _
考えたこと・調べたこと・質問

------------------------------------------------------------------------
その他(ひとことお願いします。)


□試験申し込みました。 締切 2/19 20:00
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_01mosikomi/_index_mosikomi.html

種別:IP, SG, FE, AP, SC, PM, DB, ES, AU
その種別での回数:
ひとこと:
切 2/19 20:00

------------------------------------------------------------------------
以下は,配信サイトがつけた広告等です。削除して返信してください。
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-07  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。