トップ > マネー・政治・経済 > 投資 > [東野流!J2銘柄で実践する株式投資解説マガジン]

[東野流!J2銘柄で実践する株式投資解説マガジン]

RSS

短期の株式投資情報。毎週、保有する銘柄の成績表、翌週の買い候補銘柄と買い条件、売り候補銘柄と売り条件を公開。あなたはマネするだけのカンタン投資法を実践していきます。初心者個人投資家は必見!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2006-03-05
発行部数:
46
総発行部数:
6074
創刊日:
2004-01-04
発行周期:
週刊
Score!:
-点

[東野流!J2銘柄で実践する株式投資解説マガジン]

発行日: 03/05

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
  東野流!J2銘柄で実践する株式投資解説マガジン
           
        〜負けない投資方法の心得〜
     
                第98号 2005/12/18日号
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
皆様こんにちは。
このメルマガは、東野君の投資方法を皆さんに伝授していくものです。
売買候補銘柄のうち、皆様がどの程度支持いただけたかをアンケート
で一覧にしていますので是非参考にして見てください。
先週のアンケート結果
http://clickenquete.com/a/r.php?Q0011233Cfe7e
??????????????????????????????????????????????????????????????
日本経済新聞社の株・為替ニュースサイト
http://markets.nikkei.co.jp/
野村證券株式週刊展望
http://www.nomura.co.jp/market/report/foresight/index.php
モーニングスター週刊展望
http://www.morningstar.co.jp/stock/menu/weekly.asp?PKEY=2005121603

皆様いかがお過ごしですか。先週の日経平均は大幅に反落、後半3
営業日で600円超の値下がり、急激な円高という売り材料は確かに
ありましたが、いくらなんでも買われすぎたということではないでしょう
か。心理的にも今から買って10%〜20%上がると思う人よりも、ここ
はちょっと様子見、下がる前に売っておこうという人が増えたということ
です。加えて下がることを見込んだ空売りも多いようです。
来週以降、ここは「押し目」と買いが入れば空売り投資化は買い戻す
けど時期的には、クリスマスだ正月だ、休暇だというモードなのでさらに
新規に買っていこうという勢いは乏しい季節なので、上げ2で早めの
手仕舞いということもこの時期は大いに有り得るので、ちょっとそういう
意識も持って売買されてみてはどうでしょうか。
それともうひとつ、2週間前、今月の日経平均は高値15600円と予想
したのは覚えていただいてますか?
15885円までは行きましたね。でもこの水準は明らかに買われすぎ
です。案の定ここから下落が始まりました。
なるほどそうはあてにならん数値ではないのだな・・・という程度に覚え
ておいて下さいね。2006年からこの数値もかなり重要視していきます
ので・・・。


以下は12月4日分の再掲載です。
さてはやいもので2005年も残りひとつきを切って節税売りを考える時期
になりはしましたが、この投資方法2006年より大幅に進化いたします。
大きく変わる点は翌日の買値、売値の算出方法です、従前は
買値=【今日の終値−(前日と3日前の値幅の平均)】
売値=【今日の終値+(前日と3日前の値幅の平均)】
としていたのはご存知のとおり。これは売買一日おきの仮説に基づいて
いました。売買一日おきの仮説とは、個人投資家が今日株を買った、
買った銘柄が翌日下げても我慢できるが、翌々日も下げた場合は我慢
できずに損切りで売ってしまうという投資心理を元に算定していました。
この値を公開し、この値に達しなければ売買できないというルールで
この投資方法の成績表は掲載されてきています。でも、この仮説より
もっと精度の高い算出方法を探しあててしまいました。長期にわたり
検証済みですので、自身を持って2006年度より変更します。
またこの計算式は公開しません、秘密にします。では何を見れば分か
るのか・・・。

日次更新のページで確認していただく他はないです。

どうやって計算しているのだろうとTRYするのは勝手ですが、この算出
方法は波動理論を重ねた苦労の作品なので、機密事項とさせてください。

それともうひとつ
全ての銘柄で大胆にも、毎月の高値を予想してしまいます。これは
あくまでも参考値ですが、買候補になった銘柄や保持になった銘柄
主要指標にも「今月の予想高値」を掲載します。当たる当たらないは
ともかく、この値に達した銘柄はあきらかに、今月買われすぎを意味
するという仮説値です。利食いの目安にという目的で表示しますので
取り扱いは読者の方の判断でお願いします。2006年より掲載します
が、ちなみに11月の日経平均の予想高値は14900円でした。
(実際の11月の高値は15013円です)
12月の予想高値は15600円です。2日に15421円をつけたので
今月はもうあと少しのところが上値ということか?・・・・。
などの目安です。
サンプル画面
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/jikotousij2sampl.htm

さらにこれはもう少し後になりますが、この投資方法によるシートを
皆様に導入していただく専用のサイトを作成し、ここにアクセスして
その日の株価を取り込んでいただくことで、株価データが更新され
翌日の買値、売値が確認できるシステムのサービスを考えています。
そうするとメルマガを待たなくても、皆様の日々の更新作業で翌日の
作戦が立てられるというようになります。もちろん銘柄も自由に登録
でき、好きな銘柄にもこの投資方法が当てはめられるようになります。
益々進化する自己投資実践会にご期待下さい。
2006年をおたのしみに・・・。
でも今年もまだまだ毎週発行していきますのでね・・。


日経平均株価 
15173.07
(前週末比 -230.98)  
   
TOPIX 
1580.78
(前週末比 -10.45)       
??????????????????????????????????????????????????????????????
●重要なお知らせ

日経225以外の銘柄推奨は2005年7月から有料情報とさせていた
だきました。J1の情報に加えて、まぐまぐプレミアムでの配信となりま
したので、何卒ご了承下さい。
サイトで公開する日次更新ページはJ2銘柄のみとさせていただきました。
また、まぐまぐプレミアムにて配信していました日刊版は廃止します。替わ
りにJ1、J2、日経225以外の日次情報は、まぐまぐプレミアムの購読
者様あてにファイルを添付したメールを当方より直接お送りさせていた
だいてます。

J1の有料メールマガジンは最初の一ヶ月目が無料です。
まずは一月間無料でお試し購読を行ったのちに有料購読するか
どうかを決めることができます。無料購読中も添付メールはお送りします
まぐまぐプレミアムに登録したメールアドレスをお知らせ下さい。

登録はこちら
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/15/P0001558.html
言うまでもないことですが、皆様が購入した情報は、ご自身だけの
ものです。受け取ったメールの転送などは謹んでいただけますよう
くれぐれもお願いします。有料購読に関するご質問は
toushi@bananaman.jp  あてにお寄せ下さい。
??????????????????????????????????????????????????????????????
●「花竹水・高野」という名の魔法のお茶 楽天に登場!
オープニングキャンペーン中!
生竹を爆砕し、乾燥させた竹繊維を煎じた後、高野山麓の水とブレンド
させて造った「若竹水」。和歌山産の、このお茶は味もまろやかで高機能
脱ドロドロ血液の効果も実証済みとのこと。手放せませんね。
http://www.rakuten.co.jp/take-yume/
これほんとにおいしいです。

●大好評!癒しアイテム炭のご紹介です。
まつぼっくりや、ひょうたん、栗(カラ付き)などを素材として
原型を維持した炭です。(燃料には使用不可)
おしゃれな器に盛付けると高級インテリアに変身
脱臭・抗菌効果は永続的だそうです。
http://tnshop.hp.infoseek.co.jp/


------------------------もくじ----------------------
★先週のJ2結果
★日経平均225銘柄の値動きランキング
★先週のJ1結果
★今週のアンケート
-----------------------------------------------------
 ★先週のJ2結果
-----------------------------------------------------
※<利食い・見切り銘柄>&<保有銘柄>の12/12〜12/16の結果
 こちらで↓
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/j2hymg.htm
(このページの更新は週末のみ)

※先週、新規に買付けた銘柄は、こちらで掲載中
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/j2kmkh.htm
(このページの更新は週末のみ)

※来週、新規に買付けする候補銘柄は、こちらで掲載中
(ただし、注文を実行するにはクリアしなければならない条件があります)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/j2bbkm.htm
(このページの更新は週末のみ)

※毎日更新するページはこちらから
(更新終了時刻は21:00〜24;00を目安に)

系統欄の「1」はJ1、「0」はJ2、「y」は日経225以外の銘柄となります
毎日更新 (の予定です。)

J2今週の買候補銘柄(毎日更新)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/jikotoshij2koho.htm
J2保有中銘柄(毎日更新)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/jikotoshij2hoji.htm
J1、J2、日経平均以外、先週の売買済み銘柄(毎日更新)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/jikotoshij1sumi.htm

日経平均、TOPIXの業種別上げ下げ状況(毎日更新)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/jikotoshiindex.htm
-----------------------------------------------------
 ★日経平均225銘柄の値動きランキング
-----------------------------------------------------
先週のランキング↓
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/rank1w.htm

ここ4週間のランキング↓
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kabu119/rank4w.htm

-----------------------------------------------------
 ★J1のご案内
-----------------------------------------------------

毎週、日経225のなかから値上がりしそうな買い銘柄を
ピックアップして、まずJ1銘柄を決めます。J1銘柄の実践
情報は有料になります。J1銘柄は銘柄数最大26銘柄を厳選します。
J1銘柄を除いた最大15銘柄を「J2銘柄」といたします。
J1・J2のJは実践のJです。

さらに日経225以外にも東証1部・2部・ジャスダック銘柄からも
銘柄を厳選し、この投資方法を使った売買結果をお届けしています。

J1銘柄の実践投資サイトはこちらです。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/toushi/

※J1は、まぐまぐプレミアムのみで配信されます。このメール
マガジンを購読するにはまぐまぐプレミアムの会員登録が必要です。
詳しくはこちらから→ http://premium.mag2.com/begin.html 

J1の有料メールマガジンは最初の一ヶ月目が無料です。
従って月初めに申込めば長い無料お試し期間をゲットできます。
これは使えないと思った方は2ヶ月目に入る前に解除をしていただければ
課金されません。

J1を購読する方もこのメルマガは必ず併読して下さい。J1の
結果や展望もこのメルマガで解説していきます。
-----------------------------------------------------
▼今週の銘柄アンケート ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆東野流投資術、今週のJ2買候補。.あなたが値上がりを支持する銘柄は?

◆1802 大林組
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A1dbaf
◆2531 宝HLD
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A211f9
◆2801 キッコマン
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A3b6b9
◆4063 信越化
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A48b95
◆4503 アステラス薬
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A5ff5c
◆4901 富士写真
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A6e6f5
◆6501 日立
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A73a9d
◆6503 三菱電
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A84556
◆6703 沖電気
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398A9c1d9
◆6770 アルプス電
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398Aa5877
◆6991 松下電工
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398Ab0ea0
◆7203 トヨタ自
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398Ace59d
◆7267 ホンダ
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398Ad9b07
◆7911 凸版印
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398Aed304
◆8766 ミレアHD
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000185Q0011398Af8693
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0011398C23cb

締切:2005年12月23日15時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「花竹水・高野」という名の魔法のお茶 楽天に登場!
オープニングキャンペーン中!ほんとにお勧めです、おいしいよ。
生竹を爆砕し、乾燥させた竹繊維を煎じた後、高野山麓の水とブレンド
させて造った「若竹水」。和歌山産の、このお茶は味もまろやかで高機能
脱ドロドロ血液の効果も実証済みとのこと。手放せませんね。
http://www.rakuten.co.jp/take-yume/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
株を今からはじめようかなという方もベテランの方も
絶対にここを熟読しておくべき↓
http://www.jetsnet.co.jp/nyumon/kbnyu/index.html

★大好評!出遅れ業種を探せ。(2005年12月10日時点)
http://www013.upp.so-net.ne.jp/toushi/tpxtse.htm
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
----------------------------
●次号は12/25です
----------------------------
★株価の推移の確認はこちらが便利です。
http://table.yahoo.co.jp/t

口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口☆
   ★ このメルマガの【投資の鉄則】と【編集方針】の概要★
口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口☆

【編集方針】

  鉄則1 J2は日経225銘柄のみを取り扱う
  鉄則2 売買候補の中から自分の好きな銘柄を買う
  鉄則3 株は週単位で上げ1.上げ2.上げ3とステップを踏み上昇、
      逆に下げ1.下げ2.下げ3.と下落する法則で売買
 鉄則4 買い候補銘柄が買いの条件を上回った時に買い宣言、購
      入後早ければ3週で利食い
 鉄則5 買い宣言をした銘柄全てに見切値を表記、上げ3の手前
      で下回れば見切る
    ※従って、保有期間は概ね4週間程度の「短期売買」です。

-----------------------------------------------------
【投資ルール】買付版
-----------------------------------------------------
<利食いについて>

●上げ2の銘柄
   ⇒翌週が利食いの週となる。

●上げの定義
   ⇒前週のザラ場高値を今週の終値高値が越えて引けた
    現象が起きた場合「上げ」と定義

●2005年中は【今日の終値+(前日と3日前の値幅の平均)】
   =翌日の高値予想値

●翌日の高値予想値が前週高値を上回るとき
   ⇒その高値予想値で指値注文
    
●利食いは翌日の高値予想値で指値売り
   ⇒いついくらで売ったかは次号のお楽しみ。

●今週、高値予想値で売れないとき
   ⇒上げ3銘柄は週末引け値で処分(不成り売り注文)しますが、
     上げ2銘柄と週末営業日に上げ3になった銘柄は翌週
     に繰り越して翌日の高値目標値で指値を継続します。

-----------------------------------------------------
<見切りについて>

●見切り
   ⇒週内の大引け(曜日は問わず)で見切り値を下回った翌日
    から開始。

●もし見切値を割って引けた時
   ⇒翌日から高値予想値で処分。

●見切り値を下回らなければOK、利食いは翌週の時もあり。
   ⇒「待ち」は今週の利食いなし

●見切った銘柄
   ⇒忘れて次の買い候補へ向う。この繰り返し

●今週、高値予想値で処分できないとき
   ⇒週末引け値で処分(不成り売り注文)します
    週末営業日に見切りになった場合は翌週に繰り越して
    翌日の高値予想値で指値を継続します。

-----------------------------------------------------
      
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
      このメールマガジンに関するお問い合わせは
             kabu119@bananaman.jp
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

無断転載を禁止します。転載をご希望の方はご連絡下さい。

『東野流!J2銘柄で実践する株式投資解説マガジン』に掲載
された記事を元にして発生した損害やトラブルに対しては発行者は
その責を負いません。実際の投資は、ご自身の判断でお願いいたし
ます。
購読解除はこちらからご自身で
まぐまぐhttp://www.mag2.com/m/0000124115.htm
Eマガ http://www.emaga.com/info/kabu1192.html
メルマ http://www.melma.com/mag/25/m00107125/
-----------------------------------------------------
ご意見、ご質問は kabu119@bananaman.jpまで
発行者 花奈万次郎  
■◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆■

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. ハロー!株式

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    4547人

    メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

  2. NJI 新興市場株式投資最新情報

    最終発行日:
    2016/10/24
    読者数:
    3994人

    マザーズ、JASDAQ市場の銘柄やIPO情報など新興市場の株式投資情報に特化したメールマガジンです

  3. 本日発表!証券レポート

    最終発行日:
    2009/12/07
    読者数:
    321人

    個別銘柄レポートやマクロ経済分析レポートなど、証券会社約60社のホームページにて、その日に公開されたレポートのタイトルとリンクのリストを毎日お送りします。投資情報が満載です。

  4. 株式市場の心理戦

    最終発行日:
    2010/08/02
    読者数:
    1082人

    創業50年の証券新報社が具体的な例を挙げながら、投資家心理を分析。筆者は本紙で人気の「実録兜町」の気の弱いベテラン投資指南役。市場の心理を先取りするメルマガです。

  5. 金では買えない「金融裏情報」

    最終発行日:
    2016/01/14
    読者数:
    20449人

    世の中にはびこる金融商品や投資話の80%以上は投資家を欺きはめ込むためのものです。当研究会では、そんな金融業界に一石を投じます。