資格

合格祈願! 通関士受験のサプリメント

通関士試験、貿易実務検定、ビジネス英語検定を受験される方を応援するためのメールマガジンです。現役講師の「ソフトな語り口」が好評です。厳しい試験勉強の息抜きに気楽に読んで楽しんでください!

全て表示する >

合格祈願! 通関士受験のサプリメント 12/23/2018

2018/12/23

■------------------------------------------■


【1月開講の貿易・通関士講座の紹介です。】

  通関士講座
  http://school-kizu.jp/customs-hon.html

  外国為替2級講座
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1254.html

  貿易実務検定【B級】講座スリム 
  http://school-kizu.jp/trade-b.html

  貿易実務検定(C級)講座スリム
  http://school-kizu.jp/trade-c.html


▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲▽△▽▲▽▲▽


◎ ◎ 合格祈願! 通関士受験のサプリメント
 v 
    第23号(平成30年12月23日発行)


▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲▽△▽▲▽▲▽ 

目次
   
 1 はじめに − 今年、最後の発行です。

 2 通関士  − 

    通関士試験:再受験のススメ
         「人生は決断です!」

 3 貿易実務 −

    貿易実務検定A級の英作文の勉強法

 4 独 り 言  − その後のメルマガの紹介


■-------------------------------------------■

1●はじめに●●

 こんにちは。

 発行人の木津隆夫です。


 今年もご愛読ありがとうございました。

 来年も宜しくお願いします。


 公開してるバックナンバーを調べると

 発行回数が多かったのは

  第1位 2003年 26回
  第2位 2004年 23回

 内容は別にして、数だけですと

  今年は、第2位タイとなります。


 今年の記事 と 他のメルマガ記事を
 まとめたページが

  通関士試験対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/cc.html

  貿易実務検定対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/trade.html

  まだまだ、情報不足なので
  来年も頑張りたいと思います。


 他のメルマガ情報(来年の予定)

  通関士・貿易のサプリ
  https://archives.mag2.com/M0033496/20181222090000000.html

  貿易・ビジネス英語 の サプリ 
  http://melma.com/backnumber_199459_6771781/


■-------------------------------------------■


【1月開講の貿易・通関士講座】

  通関士講座
  http://school-kizu.jp/customs-hon.html

  外国為替2級講座
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1254.html

  貿易実務検定【B級】講座スリム 
  http://school-kizu.jp/trade-b.html

  貿易実務検定(C級)講座スリム
  http://school-kizu.jp/trade-c.html


■-------------------------------------------■
 
2●通関士●●     

             
  ワン・ポイント・レッスンを

 講義生中継でお届けします。

 テーマは

 通関士試験:再受験のススメ


「講師の木津です。よろしくお願いします!

 今回は、

   「再受験のススメ」

 というテーマで考えてみましょう。

 
 来年、
 はじめて通関士試験を受験される方も

 参考になると思いますので、
 暫くお付き合い下さい。


 まず、何がネックになったか?


  人によって違うかもしれませんが、

  年度によって傾向があるようです。

  毎年、難しい箇所〈ネック)がありました。


 1,2時間目に合格点が取れないのは

  勉強不足、練習不足が原因です。

  (失礼だ! すいません。)


 ネックは3時間目の通関実務だけです。

 
 例えば、

  3時間目の申告書が難しかった

  3時間目の複数選択式が難しかった

  3時間目の択一式が難しかった

  3時間目の計算問題が難しかった

  3時間目の通達が難しかった

  3時間目の所属の決定が難しかった


 従来、一番難しいのは 申告書 でした。

  全く練習したことのない商品や計算が

  出題された場合は、

  慌てたり、時間が足りなくなったり

  パニックに陥ることがあります。


  ところが、

  去年と一昨年は平凡な出題で

  その結果、合格率は

   平成29年度 21.3%
   平成30年度 14.6%

   となりました。

   平成21年度  7.8%
   平成22年度  9.8%
   平成23年度  9.9%
   平成24年度  8.6%

   と比べると合格しやすく

   努力が報われる試験になってきました。


  それで、
       
  何がネックになったかを分析して

  それが、
  克服できる課題か検討して欲しいのです。

  課題が克服できる方法を見つけて

  是非、再受験して欲しいと思います。


  例えば、

  計算問題だったら、練習すれば克服できる。


  申告書の分類や計算が原因であれば、

   落ち着いてやればできる。

   つまり、

   注の規定や問題文の指示を

   丁寧によく読むことです。

   確かに、合格者は落ち着いて解けたわけです。

   (家で解いたら解けた!)


   そうでない人は、コツがわかってないので、

    練習問題や過去問を

    ゆっくり解いて自分なりの解き方の

    要領(コツ)を掴んでください。

    そのためには、解けなくても

    解説を見ないで自力で考えること!

    これがポイントです!


  複数選択式、択一式については

   今年も難しかったそうです。

   この分野でほとんど得点できず、

   他の分野でカバーする実力をつける、

   と割り切ることも一つの考え方です。

   (でも今から諦めるのは早すぎます。)


   あるいは、

   選択肢の正誤を確実に正しく判断できるように

   練習すれば、そこそこ正解できるので

   今から徹底的に研究する。


  ちなみに、

   私のところで再受講を希望される場合には、

   特に、要求しませんが

   「本試験についての自己分析と次年度の方針」

   というレポートを提出される方が多いです。

            
 合格基準について考えてみましょう。

  今年は、
 
   試験科目  合格基準 

   通関業法   満点の60パーセント以上 

   関税法等   満点の60パーセント以上 

   通関実務   満点の50パーセント以上 
            
            
   通関実務は

   申告書が簡単だったのに

   10%低く設定されたので

   やはり、難しい科目なんですね。


   50%はさほど高くないので

   合格と不合格は紙一重、運が左右しまね。

      
    
  次に、合格率について考えましょう。

   平成17年 24.8%   
   平成18年  7.0%  

   平成20年 17.8%  
   平成21年  7.8%  

     平成29年 21.3%
   平成30年 14.6%

   どう思われますか?

   メチャクチャですね。

   これが国家試験か、されど国家試験。


   文句を言っても仕方ありません。

   受ける年度によって、運が左右しまね。

   であるならば、

   運が向くまで受け続ければよい!

   そんな変な理屈を言いたくなります。
   

  さて、
  発表から一ヶ月ぐらいはショックのため、

   次に何をすればいいのか考えが
   まとまらず放心状態になります。

   誰でも、
   そうですから気にする必要はありません。
   それくらい大変な試験なんですから。

   早く気持ちを切り替えて
   前向きに、次に進むべき道を
   決めてほしいと思います。

  そして、
  新しい年を充実したものにして欲しい!


  今だからこそ、
  考えることができることがあります;

  本当に、
  自分の人生で「通関士」という資格が必要?
        
   良く分からずに、
   何となく始めてしまった人、いませんか?

   他に有用なことがあれば、
   他にやりたいことがあれば、
        
   通関士を止めて方向転換することは、
   正しい選択です。

   受験期間中にそんなことを言い出すと

  「敵前逃亡だ!」といって非難します。
        
   しかし、今は、腰を落ち着けて考える時です。


  気持ちが落ち着いて、

   「やる気が出てきた」あるいは、

   「自分の人生には必要ないが、
    このまま引き下がれない!」

   など、決心がついたら、
   再受験の計画を立ててください。

   このレベルになると、
   今さら学校に通う必要もないでしょう。

   参考:
   通関士講座の元受講生:
   テキストぼろぼろで粘り勝ち 
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2032.html   

     
 「人生は決断です!」
    
     それでは、次回をお楽しみに!」


------------------------------------------------■

【1月開講の貿易・通関士講座】

  通関士講座
  http://school-kizu.jp/customs-hon.html

  外国為替2級講座
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1254.html

  貿易実務検定【B級】講座スリム 
  http://school-kizu.jp/trade-b.html

  貿易実務検定(C級)講座スリム
  http://school-kizu.jp/trade-c.html

-----------------------------------------------■


3●貿易実務●●

今回のテーマは、

「貿易実務検定A級の英作文の勉強法」です。

 学生と先生の会話をお楽しみ下さい。


 先生:こんにちは。

 学生:こんにちは。

    来年の7月に貿易実務検定A級を
    受けようと思います。

    つきましては、
    貿易実務英語の英作文について

    勉強の仕方を教えてください。
    
 先生:英作文の勉強の仕方ですか?

    過去問は見たことありますか?
    
 学生:はい。
    全部難しいのですが、

    特に英作文は早めに手を打たないと
    間に合わないと思い質問しています。

 先生:そうですか。

    一番難しいのは時間配分ですね。

    貿易実務検定B級を受けられたとき
    貿易実務英語は時間内に解けましたか?

 学生:いいえ。
    長文の英文解釈の問題を解く時間が
    殆どなかったです。

 先生:それで貴方の英語力がわかりました。

    A級でも同じですよ。
    前から解いていくと
    英作文に到着する前に時間切れです。

    これは、
    かなり英語の得意な人も同じ傾向です。
    
 学生:ということは、
    英作文の練習をしても

    本試験で、英作文を解く時間がない。
    なので、英作文は苦手なら省略しなさい。

    と考えていいですか。

 先生:正に正論です。

    でもね、折角だから教えましょうか?

    私の発行しているメルマガ
    貿易・ビジネス英語 の サプリ 
    http://melma.com/backnumber_199459/
    を知っていますか?

 学生:いいえ。

 先生:3月開講7月受験の
    貿易実務検定A級講座の受講予定者で
    http://school-kizu.jp/trade-a.html
 
    英作文の苦手な人を対象に
    英作文の基礎練習という練習問題を
    配信しています。

    これを登録して利用いただければ
    いいかと思います。

    無料ですので、お勧めですね。

 学生:わかりました。
    無料は大好きです。

 先生:バックナンバーを
    ドリル「ビジネス英語に慣れよう!」
    http://school-kizu.jp/biz-eng.html
    にまとめてあります。

 学生:便利ですね。
    クリックするだけなので
    使いやすそうですね。

    初心者は、どこからやればいいですか?

 先生:貿易実務英語に慣れていないなら
    今年の7月〜10月に発行した

    【穴埋め問題形式】

    から始められると良いでしょう。

 学生:これは簡単そうですね。

 先生:穴埋め式になっていますが、
    個々の表現を書けるように
    練習するのがいいでしょう。

    次に12月になってから
    【パターン・プラクティスによる練習】
    を始めました。
    
 学生:面白そうですね。

    声に出して練習することで
    覚えてしまえばいいですか?

 先生:その通りです。

    最近取り上げた練習方法は
    
    B級の【問題1/英文解釈】の
    問題を利用して

   【積み重ねによる練習】を

    しています。

    どの方法でもいいし、
    色んな方法があるので
    自分に合った方法を続けてください。

    このメルマガの練習方法を
    参考にして頂ければいいと思います。

 学生:有難うございました。

     お楽しみいただけたでしょうか?
  
           次回をお楽しみに。


-----------------------------------------------■


【私が発行しているいくつかの
 メルマガの記事を分野別に整理したページ】

 通関士試験対策「メルマガ講義録」
 http://school-kizu.jp/cc.html

 貿易実務検定対策「メルマガ講義録」
 http://school-kizu.jp/trade.html

 ドリル「ビジネス英語に慣れよう!」
 http://school-kizu.jp/biz-eng.html


■---------------------------------------------■

5●独り言●●

 その後の主なブログの紹介です:

  約10日ぶりですので、そこそこの量ですね。

  毎日、色んな事が起こるので

  ブログのネタには困らないのですが、

  書く時間が確保できないのが辛いですね。


  今年も、

  最後まで(最後だけ)目を通して頂いて

  ありがとうございます。

  来年も宜しくお願いします。

  良いお年をお迎えください!

  

【合格祈願!通関士・英検 受験のサプリメントから】

 来年1月にTOEIC受けるのですが・・・
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1346

 久し振りの通関士メルマガ:
 勢いで発行 vs 勉強法のヒント
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1345


【スクールきづ公式ブログから】

 貿易B級合格後、悩んだ結論は、通関士講座
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2046.html

 通関士のメルマガ売りませんか?
 それは読者への裏切り行為だ!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2045.html

 受講生の目線:レベル別の
 貿易・英語講座 vs 通関士講座
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2044.html

 貿易アドバイザー試験、二次試験:
 中小企業の担当者という視点
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2043.html

 通関士の求人:広告 vs 先入観
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2042.html

 通関士、英検1級:目標が計画になった瞬間、
 目がキラリと輝く!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2041.html

 貿易A級講座と通関士講座:
 クラスの絞り込み
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2040.html

 貿易実務検定C級講座:
 ゆっくり vs 大急ぎ
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2039.html

 魚、食べるの上手ですね!
 ・・自信を持ちたい人、歓迎??
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2038.html

 2019年1月〜2月の曜日別 時間割
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2037.html


     興味のある記事がありましたら、
     クリックしてご覧頂ければ幸いです。


--------------------------------------------------■

 次回(2019年第1号)の発行日は未定です。

 ご意見ご感想等お寄せください。
 参考にさせていただきます。

 分かりやすさを優先して進めますので
 厳格な内容を伴わないことが予想されます。
 その際は、どうぞご容赦の上、ご指導願います。

--------------------------------------------------■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-01  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。