資格

合格祈願! 通関士受験のサプリメント

通関士試験、貿易実務検定、ビジネス英語検定を受験される方を応援するためのメールマガジンです。現役講師の「ソフトな語り口」が好評です。厳しい試験勉強の息抜きに気楽に読んで楽しんでください!

全て表示する >

合格祈願! 通関士受験のサプリメント 5/31/2018

2018/05/31

■------------------------------------------■

【h30 通関士試験、実務科目セミナー】
 http://school-kizu.jp/im-dec-semina.html

  7/10 課税価格のセミナー
  7/16 輸出申告書
  8/18 輸入申告書

■-------------------------------------------■


◎ ◎ 合格祈願! 通関士受験のサプリメント
 v 
  
    第3号(平成30年5月31日発行)

          
▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲▽△▽▲▽▲▽ 

目次
   
 1 はじめに − 「メルマガ講義録」誕生!

 2 通関士  − 

    国内販売価格に基づく課税価格の決定方法

           
 3 貿易実務 − DAT(インコタームズ2010) 

 4 独 り 言  − その後のメルマガの紹介

■-------------------------------------------■


1●はじめに●●

 約2か月ぶりですね。ご無沙汰しております。

 如何お過ごしですか?

 新規登録の方、初めまして。

 
  発行人の木津隆夫です。


 大昔に作ったノートで講義する大先生を

 惰性で暮らしていると批判してきたものの

  折角作ったメルマガ記事が埋もれてしまうのは

  もったいないという気持ちが勝って


 そして、

 思い付いたことをすぐ始める性格が覚醒したのか


 『英字新聞から単語を増やそう!』
  http://school-kizu.jp/vocabil.html
 
  ドリル「英語表現をマスターしよう!」
  http://school-kizu.jp/pp.html

 に引続き

 
  貿易実務検定対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/trade.html  

  通関士試験対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/cc.html

 というページを作りました。ご参考まで
 
 
■-------------------------------------------■

【貿易・外為の次回講座予定】

 (8月開講)貿易実務検定C級講座(10月受験)
  http://school-kizu.jp/trade-c.html

 (8月開講)貿易実務検定A級講座(12月受験)
  http://school-kizu.jp/trade-a.html

 (9月開講)外国為替3級講座(10月受験) 
   http://school-kizu.jp/gaitame3.html

■-------------------------------------------■
 
2●通関士●●                    
  
 学生と先生の会話をお楽しみください:

  今回のテーマは、

 「国内販売価格に基づく課税価格の決定方法」です。



 学生:国内販売価格から逆算して
    課税価格を決定する方法は、

    非常に複雑で、
    自分ではうまく整理できなくて、

    そこで、2〜3点質問があります。

    まず、
    加工後の国内販売価格から計算する場合と
            
    加工しない国内販売価格から計算する場合の
    相違点は、
            
    加工後の場合は、

    「加工により付加された価格」

    を控除することだけですよね。


 先生:そうですね、

    国内販売価格から課税価格を決定方法は
    分かりにくいかもしれませんね。

    質問の件ですが、

    計算上のポイントとしては、
            
    確かに、
    加工後の国内販売価格から計算する場合は、

    「加工により付加された価格」を控除しますね。

    加工しない場合の
    国内販売価格から計算する場合は、
            
    加工がないわけですから、
    「加工により付加された価格」
    を控除することはありませんね。

    そんなん、当たり前やんか、
    という感じでしょうね。

    この場合のポイントは、
    むしろ、次の点でしょうね;

    1)加工しない場合の国内販売価格は、

      「その輸入貨物」又は
              
      その輸入貨物と「同種又は類似の貨物」の
             
      国内販売価格を用いるが、


    2)加工後の国内販売価格は、

      その加工した「輸入貨物」の
      国内販売価格を用いる。

      つまり、
      加工した「同種又は類似の貨物」の
      国内販売価格は使えない。


 学生:聞いて良かった。

    そんな違いがあったんですか。分かりました。


    次の質問です。
            
    国内販売価格から逆課税価格を決定する方法は、
    
    3時間目の通関実務の
    計算問題には出題されませんよね?

         
 先生:そんなん誰が決めたんですか?
    なるべく楽をしようと思ってませんか。

    実は、出題されたことがあるんですよ。

    しかも、結構、細かい規定を
    知っているかが問われました。

    その部分の要約は次の通りです;

    国内販売価格に基づく課税価格の
    決定方法の規定により計算しなさい。

    革靴1,000足を輸入する。
    ただし、
             
    課税物件確定の時の属する日における
    輸入貨物と同種の貨物に係る
    国内販売状況は次の通り;

    1)単価 9,000円(販売総数量200足)
    2)単価10,000円(販売総数量300足)
    3)単価11,000円(販売総数量500足)

    どの単価を使うべきでしょうか?

         
 学生:一番安いものを使いたいですね。
    でも、良く分かりません。

    先生の口振りからすると、
    何か規定があるんですね。
            
    一番高いのを使うのかな・・・


 先生:知らなければ、覚えるしかないでしょうね。

    国内販売価格は、

    国内における最初の取引段階における
    販売に係る単価に基づいて計算した場合に
    得られる価格とする。

    ここからがポイントですよ!

    ただし、
    その販売が2以上あり、
    その単価が異なるときは、
            
    その異なる単価ごとの販売に係る
    数量が最大である販売に係る単価に
    基づいて計算した場合に得られる価格とする。


 学生:ということは、
    販売総数量が最大である500足の時の単価
            
    11,000円を使って
    計算すれば良いのですね。


    もう一つ、質問があるのですが、よろしいですか?

    問題集で、次の2つとも×でした。

    1)輸入貨物と同種の貨物の国内販売価格
      から逆算する方法を適用する場合、

      当該同種の貨物に係る国内販売価格は、
      当該輸入貨物の課税物件確定の日前
      60日以内の国内販売価格とされている。

    2)輸入貨物と同種の貨物の国内販売価格
      から逆算する方法を適用する場合、

      当該同種の貨物に係る国内販売価格は、
      当該輸入貨物の輸入申告の日前
      90日以内の国内販売価格とされている。

    どこが違うのですか。
    日数が違うらしいのですが・・・

         
 先生:これは、教科書に載っているはずですよ。
    最近の若い人は

    自分で調べる、自分で考えることを
    しなくなりましたね。

    成長してもらうためには
    答えは言いたくないのですね。
    宿題にしましょうか?

    面倒だから、今、調べて!


 学生:(やべ〜、今日の先生怖い!)

    ありました。見落としてました。

    1)国内販売価格は、

      その課税物件確定の時の属する日又は
      これに近接する期間内(おおむね1月前後)
      における貨物に係る国内販売価格とする。

    2)ただし、
      これらの国内販売価格がないときは、
              
      この課税物件確定の時の属する日後
      90日以内の最も早い日における
      これらの貨物に係る国内販売価格とする。

     やはり、
     国内販売価格からの計算方法は、複雑怪奇でした。

     とりあえず、カードに書いて
     繰り返し見て覚えるようにします。

     有難うございました。


 先生:やれば、できるじゃないですか。

    教科書は丁寧に読み込んでくださいね。

    ボロボロになるまで!

    お疲れ様。


------------------------------------------------■

【 現在 募集中 の 講座がわかりますよ】

  講座別の【無料】説明会・相談会の予定表
  http://school-kizu.jp/ksnew.html

  平成30(2018)年度の講座予定表
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1782.html

  スクールきづのHP
  http://school-kizu.jp/index.htm

-----------------------------------------------■

3●貿易実務●●

 学生と先生の会話をお楽しみ下さい。

 テーマは、「DAT」です。


 学生;インコタームズのD条件
    「DAT」と「DAP」が似ていて

    分かりにくいです。

 先生:確かに・・・

    DAPは、
    貿易実務検定対策「メルマガ講義録」
    http://school-kizu.jp/dap.html

    で紹介してるので、ご覧ください。

    今回は、DATに絞って、
    問題で考えてみましょう。

    教科書、ノート、気持ちの準備はOK?
    
 学生:OKです。

    DAT?
    ターミナル持込渡ですね。
    お願いします。

 先生:正誤問題にしましょうね。
         
    誤った記述は、誤っている部分を指摘して
    訂正してくださいね。

    DATは、

    指定仕向港または仕向地における
    指定ターミナルで、
         
    物品が、
    到着した運送手段から荷おろしされずに、

    買主の処分に委ねらた時、
    売主が引渡しの義務を果たすことを意味する。

    さあ、○か×か?

    細かい内容なので、テキスト見ても良いですよ。
    ノーヒントです。自分で見つけて!
    
 学生:あった。
    間違っています。
         
    一旦、荷おろしされることになっています。

 先生:そうですね。

        一旦到着した輸送手段から
    荷おろしされてから
         
     once unloaded from 
     the arriving means of transport

    という規定になっています。
 
      
    それでは、この問題はどうですか?

    DATの「ターミナル」には、
    屋根があるものをいう。

 
 学生:教科書には載っていませんよ。
         
    直感で、×。
         
    屋根はなくてもOK

      
 先生:直感も実力のうちですよ。

    難しい試験というのは、
    教科書に載ってないから難しいのです。

    そんな場合、頼りにるのは直感のみ!

    それでは、
    占い師養成講座になってしまう。

    「ターミナル」には、

    屋根があるか否かを問わず
         
    "Terminal" includes any place,
    whether covered or not

    という規定になっています。

     
 学生:答えは、根拠があるんですね。
    次をお願いします。

 
 先生:当たり前です。

    インコタームズに全て載っています。

    出題者は規定を見ながら作問できますので
    直感で出すことはないでしょうね。

    次の問題です。

    DAT条件では、

    売主は、

    指定仕向港または仕向地における
    ターミナルまで物品を運び、
         
    かつ、
    ターミナルで荷おろしすることに伴う
    一切の危険を負担する。

    ○か×か?

 学生:これは正しいと思います。

 先生:そうですね。
    英語は得意ですか?

    インコームズ2010の規定を引用すると

    The seller bears all risks involved 
    in bringing the goods to and unloading 
    them at the terminal at the named port 
    or place of destination.

    訳せますか?

    ヒントを出しましょう:
             
    bear risks  危険を負担する    
    unload   荷おろしをする


 学生:はい。
    この日本語訳は前回の宿題だったので、
    調べておきました。

    売主は、
    指定仕向港または仕向地における
    ターミナルまで物品を運び、

    かつ、
    ターミナルで荷卸しすることに伴う
    一切の危険を負担する。
    

 先生:その通り。良くできました。
         
    宿題は出すべきですね。

    次、行きましょうか。

    当時者が、
    ターミナルから他の場所へ
    物品を輸送しかつ荷さばきすることに

    伴う危険と費用を売主が
    負担することを意図している場合には、

    DATではなく、DAPまたはDDP規則が
    使用されるべきである。

    ○か×か?

 学生:これも教科書には載ってないのですが、

    ターミナルまでがDATなので、
    その先が絡んでくるならDAPかDDP
    というのは、

    正しいと思います。
    
 
 先生:これは、直感ではなく、
    頭を使って推理しましたね。

    インコタームズ2010の規定を引用すると、

    if the parties intend the seller 
    to bear the risks and costs involved 
    in transporting and handling the goods 
    from the terminal to another place, 
    then the DAP or DDP rules should be used.

 学生:これも宿題でした。

    貿易実務検定C級だけじゃなく
    B級、A級と上を狙うなら

    この程度の英語は、自力で読め!
    と言って渡されました。

    両当事者が、ターミナルから他の場所へ
    物品を輸送しかつ荷捌きをすることに伴う
         
    危険と費用を売主が負担することを
    意図している場合には、

    DAPまたはDDP規則を使用すべきである。
    
      
 先生:そんなこと言いましたっけ。
    良くできていますね。
    
    これで、少しは自信がつきましたか?
    復習の意味を込めて、

    通関士・貿易のサプリ 6/27/2011
    貿易実務検定:DAT
    http://archives.mag2.com/M0033496/20110627121000000.html
    を見ておいてください。
    
 学生:了解です。


-----------------------------------------------■

【メルマガの記事のアーカイブ】

 『英字新聞から単語を増やそう!』
  http://school-kizu.jp/vocabil.html
 
  ドリル「英語表現をマスターしよう!」
  http://school-kizu.jp/pp.html

  貿易実務検定対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/trade.html  

  通関士試験対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/cc.html


■---------------------------------------------■

5●独り言●●

その後の主なブログの紹介です:

 2ヶ月分から選びました。


通関士試験関係は4件

 来年の通関士講座の準備:
 体験ゼミは三種の神器(仁義)
 http://yaplog.jp/tkdream/archive/1269

 通関士講座卒業生:その実力と勉強法
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1915.html

 貿易C級が終わり、
 気持ちは来年の通関士・・体験ゼミ!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1912.html

 通関士試験:
 再々チャレンジ勉強会→通関士特訓セミナー
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1907.html


貿易実務関係も2件:

 貿易実務検定情報:惰性で暮らす? vs 温故知新!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1914.html

 転職 と 貿易実務検定はどこまで?
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1910.html

 
     興味のある記事がありましたら、
     クリックしてご覧頂ければ幸いです。

--------------------------------------------------■

 次回(第4号)の発行日は未定です。

 ご意見ご感想等お寄せください。
 参考にさせていただきます。

 分かりやすさを優先して進めますので
 厳格な内容を伴わないことが予想されます。
 その際は、どうぞご容赦の上、ご指導願います。

--------------------------------------------------■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-01  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。