資格

合格祈願! 通関士受験のサプリメント

通関士試験、貿易実務検定、ビジネス英語検定を受験される方を応援するためのメールマガジンです。現役講師の「ソフトな語り口」が好評です。厳しい試験勉強の息抜きに気楽に読んで楽しんでください!

全て表示する >

合格祈願! 通関士受験のサプリメント 12/22/11

2011/12/22

                             ▽▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲
▽▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲

 平成24年受験 

 初めての通関士、超入門講座 全3回 【2月開催】
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/newgate.html

          
▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲ 

目次
   1 はじめに  −−− TPP と 資格

   2  通関士    −−− 輸出通関:初めの一歩

   3  貿易実務  −−− DAT

   4 ブログ紹介 −−− 是非、ご覧ください!

   5 ひとりごと  −−− 真面目に・・・
            
(文字等がずれる方は、表示→文字のサイズ→等幅でご覧下さい。)

■--------------------------------------------------------■

 スクールきづの

  貿易実務検定【C級】対策講座 3月受験 【1月開講】

    http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/t-intro.html


■--------------------------------------------------------■

1●はじめに●●

  こんにちは。

  発行人の 木津隆夫 です。

   今年も、身の回りが慌しくて、
   世の中の様子を垣間見る気持ちの余裕も無くて

   TPPが実現すると、
   貿易や通関の仕事は減るのでしょうか?

   と聞かれて、

    ん・・・そんなんわからへん。
    業界や個々の企業によって影響は違うだろうし、

     例えば、

     貿易が活発になって、
     通関の量も増えるという呑気な人から

     逆に、海外から安いものが流入して
     業界や会社が倒産すると危機感の強い人まで様々。

    
   TPPを活用するように準備した人の勝ちかな・・
   
     資格も同じですよね。

     貿易実務検定でも通関士でも
     使い方次第、アピールの仕方次第かな。


   今年の通関士試験の合格者へ、

     就職活動、転職活動、頑張って下さい!
 

■-------------------------------------------------------■

【銀行業務検定 外国為替3級】3月受験

  外国為替3級対策講座  【1月開講】

   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/3gaitame.html

    貿易実務検定B級程度の知識があれば楽勝ですよ! 

---------------------------------------------------------■


2●通関士●●                      

 ワン・ポイント・レッスンを講義生中継でお届けします。

 テーマは、「輸出通関:初めの一歩」です。

 ご参考になれば、幸いです。


 「講師の木津です。宜しくお願いします。

  今回のテーマは、輸出通関:初めの一歩 です。


  今年、関税法が改正されたけれど、
  10月1日に施行されたので

   今年の通関士試験には出題されなくて
   去年のテキストで勉強して合格した人がいました。

   ラッキーでしたね。


  来年は、そうはいきませんよ。

   満を持して出題しようと待ち構えています。
   その代表選手が、輸出通関です。


  今から初めて勉強される方は、

   新しい規定をそのまま覚えればよいので
   全く問題はないのですが、


  再受験の人は、

   今までのルールを忘れないといけないので大変です。


  ということで、今回は、
  新しい条文の一部を抜き出して、

  輸出通関の「さわり」を見て行こうと思います。
  

  関税法第67条(輸出の許可)を引用します;

   貨物を輸出しようとする者は、

   政令で定めるところにより、当該貨物の

   品名 並びに 数量 及び 価格その他必要な事項を

   税関長に申告し、貨物につき必要な検査を経て、

   その許可を受けなければならない。


  これが、輸出通関の基本になる規定ですね。

   まとめると;

   1)税関長に申告 → 必要な検査 → 許可

   2)申告するのは、輸出しようとする者

   3)申告先は、税関長

   4)申告項目は、

      貨物の品名 並びに 数量 及び 価格 その他必要な事項

      詳しくは、政令(関税法施行令)

   ここまでは、大丈夫ですね。

   次、行きますよ:


  関税法第67条の2(輸出申告手続)を引用します;

   輸出申告は、

   輸出の許可を受けるためにその申告に係る
      その貨物を入れる保税地域等の所在地を所轄する

   税関長に対してしなければならない。

  
  再受験組は、何、これ? って感じでしょうね。

   去年までの勉強がしっかりできている証拠です。

   従来は、

    輸出申告は、保税地域に貨物を搬入してからする
    のが原則でした。

   でも、新しい規定では、

    輸入申告については、この原則は残っていますが

    輸出申告については、この原則がなくなって、

     保税地域というのは、許可を受けるために入れる場所
     という扱いになっていますね。

     随分、大きな変更ですね。


    まとめると、

     1)輸出申告は、保税地域に入れなくてもできる。
       とうことは、保税地域に入れてもできる。

     2)輸出許可を受けるためには、
       貨物を保税地域に入れる。

     3)輸出申告は、税関長にするのだが、
       どの税関長かというと、

       輸出の許可を受けるためにその申告に係る
          貨物を入れる保税地域等の所在地を所轄する税関長


       なので、輸出申告書の記載事項について、

       従来の「貨物の蔵置場所」は、

          「輸出の許可を受けるために貨物を入れる
           保税地域等の名称及び所在地」

           と変更になっていますね。


  その前列左の人、首を傾げていますが、ご質問ですか?

  保税地域等に貨物を入れなくてよい人、

  例えば、特定輸出者の場合は、どうなりますか?


    実に良い質問ですね。

    今までの話は、輸出申告の原則のお話です。


    これから、輸出申告の特例(例外)のお話をしますね。

     知らない用語の連発になるので
     初めての人は飛ばして下さいね。

     再受験の人を対象にお話しします。


    例外は、どの税関長に輸出申告できるかというと

    その申告に係る貨物が置かれている場所 

     又は

    当該貨物を外国貿易船等に積み込もうとする
    開港、税関空港若しくは不開港の所在地を

    所轄する税関長に対してです。


     これは、「特定輸出者」に加えて、

     「特定委託輸出者」「特定製造貨物輸出者」も同じ。
      

    
  じゃ、本船扱いは?という顏してますね。

     当該外国貿易船の係留場所を所轄する税関長
     に対して輸出申告をすることができる。

     となっています。

     「係留場所を所轄する税関長」ですね。


  結論だけ、言ってしまいましたが、

  法律の規定なので、
  そのまま受け入れて覚えるしかないでしょうね。

  ということで、輸出通関のさわり、初めの一歩でした。

  来年、合格しようぜ!

  以上です。

                では、次回をお楽しみに!」


---------------------------------------------------------■

 平成24年 スクールきづの通関士講座「本コース」

    再受験の人は、【3月開講】

    http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/school.html
     
---------------------------------------------------------■

3●貿易実務●●                     

 テーマは、「DAT」です。

 学生と先生の会話をお楽しみください。

 学生;インコタームズ2010で新たに登場した
    DATなどの用語の過去問が少なくて・・・

 先生:そりゃ、できたばかりですから、
    しようがないですね。

    じゃ、DATに絞って、
    問題、出しましょうか?
    
 学生:DAT?
    ターミナル持込渡ですね。
    お願いします。

 先生:正誤問題にしましょうか?
    誤った記述は、誤っている部分を指摘して
    訂正してくださいね。

    DATは、

    指定仕向港または仕向地における指定ターミナルで、
    物品が、到着した運送手段から荷おろしされずに、

    買主の処分に委ねらた時、
    売主が引渡しの義務を果たすことを意味する。

    さあ、○か×か?

    細かい内容なので、テキスト見ても良いですよ。
    ノーヒントです。自分で見つけて!
    
 学生:あった。
    間違っています。
    一旦、荷おろしされることになっています。

 先生:そうですね。

        一旦到着した輸送手段から荷おろしされてから
    once unloaded from the arriving means of transport

    という規定になっています。
 
     それでは、この問題はどうですか?

    DATの「ターミナル」には、屋根があるものをいう。

 学生:教科書には載っていませんよ。
    直感で、×。
    屋根はなくてもOK

 先生:直感も実力のうちですよ。

    難しい試験というのは、
    教科書に載ってないから難しいのです。

    そんな場合、頼りにるのは直感のみ!

    「ターミナル」には、屋根があるか否かを問わず
    "Terminal" includes any place,
     whether covered or not

    という規定になっています。

 学生:答えは、根拠があるんですね。
    次をお願いします。

 先生:そうですよ。

    出題者は規定を見ながら作問できますので
    直感で出すことはないでしょうね。

    次の問題です。

    DAT条件では、売主は、指定仕向港
    または仕向地におけるターミナルまで物品を運び、
    かつ、ターミナルで荷おろしすることに伴う
    一切の危険を負担する。

    ○か×か?

 学生:これは正しいと思います。

 先生:見えてきましたね。

    インコームズ2010の規定を引用すると

    The seller bears all risks involved in 
        bringing the goods to and unloading them 
        at the terminal at the named port 
        or place of destination.

       訳せますか?
        bear risks  危険を負担する    
        unload   荷おろしをする

 学生:はい。
    この日本語訳は前回の宿題だったので、
    調べておきました。

    売主は、指定仕向港または仕向地における
    ターミナルまで物品を運び、かつ、
    ターミナルで荷卸しすることに伴う
    一切の危険を負担する。
    
 先生:その通り。良くできました。
    宿題は出すべきですね。

    次、行きましょうか。

    当時者が、ターミナルから他の場所へ物品を
    輸送しかつ荷さばきすることに伴う危険と
    費用を売主が負担することを意図している場合には、

    DATではなく、DAPまたはDDP規則が
    使用されるべきである。

    ○か×か?

 学生:これも教科書には載ってないのですが、

    ターミナルまでがDATなので、
    その先が絡んでくるならDAPかDDP
    というのは、

    正しいと思います。
    
 先生:これは、直感ではなく、
    頭を使って推理しましたね。

    インコタームズ2010の規定を引用すると、

    if the parties intend the seller 
        to bear the risks and costs involved 
        in transporting and handling the goods 
        from the terminal to another place, 
        then the DAP or DDP rules should be used.

 学生:これも宿題でした。

    貿易実務検定C級だけじゃなく
    B級、準A級と上を狙うなら

    この程度の英語は、自力で読め!
    と言って渡されました。

    両当事者が、ターミナルから他の場所へ
    物品を輸送しかつ荷捌きをすることに伴う
    危険と費用を売主が負担することを
    意図している場合には、

    DAPまたはDDP規則を使用すべきである。
    
 先生:そんなこと言いましたっけ。
    良くできていますね。
    
    これで、少しは自信がつきましたか?
    復習の意味を込めて、

    通関士・貿易のサプリ 6/27/2011
    貿易実務検定:DAT
 http://archive.mag2.com/M0033496/20110627121000000.html

    を見ておいてください。
    
 学生:了解です。


■-------------------------------------------------------■

  新聞を読んで 貿易や通関の記事を見つけたら

  それを素材に一緒に勉強しませんか?


「新聞で貿易」勉強会

  http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/sinbun.html

         【毎月1回 最終土曜日 夕方 開催】

---------------------------------------------------------■

4●ブログ紹介コーナー●●

 最近、書いたブログの案内です。

【通関士関係】

  通関士試験は、プライド!
   http://yaplog.jp/tkdream/archive/755

  通関士講座:私も体験中?
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-652.html

  通関士試験:再挑戦を考える
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-648.html

  通関士講座:24年合格に向け始動!
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-646.html

  平成24年通関士講座の概要決めた!
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-644.html

  通関士講座:入り口の課題
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-641.html
 
  
【貿易実務関係】

  貿易実務検定:合格って良いですね。
   http://yaplog.jp/tkdream/archive/754

  貿易実務検定:頑張れ & 上を狙え
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-642.html


---------------------------------------------------------■

ちょっと珍しい講座の紹介です。

【ベトナム語】全くの初心者が対象 【3月開講】
 
  楽しいベトナム語(超入門) 講座
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/viet1.html

---------------------------------------------------------■

5●ひとりごと●● 

  最近、このメルマガでは、

  試験の内容に触れることが少なかったのですが

  今回は、通関士の部も貿易の部も頑張ってみました。

  ご希望の分野があれば、ご連絡ください。

  それでは、良いお年を!

 
■---------------------------------------------------------■

【楽しいビジネス中国語 講座】・・・随時受付中

   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/nihao1.html

   日曜日 午後5時30〜6時30分 

 【平成24年1〜3月は、中国語検定3級対策講座になります。】

------------------------------------------------------------■

 次回(平成23年度 第7号)の発行は未定です。

  ご意見ご感想等お寄せください。参考にさせていただきます。

  分かりやすさを優先して進めますので厳格な内容を伴わないこと
  が予想されます。
  その際は、どうぞご容赦の上、ご指導願います。

            
△▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽


 毎週、月曜日(夜)は英語の日・・・いつからでも始められる!

   TOEIC800点・英検準1級レベル講座
    http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/q1-level.html


   TOEIC700点レベル講座
    http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/tc700.html


   TOEIC600点(英検2級)レベル講座
    http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/2-level.html


△▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-01  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。