資格

合格祈願! 通関士受験のサプリメント

通関士試験、貿易実務検定、ビジネス英語検定を受験される方を応援するためのメールマガジンです。現役講師の「ソフトな語り口」が好評です。厳しい試験勉強の息抜きに気楽に読んで楽しんでください!

全て表示する >

合格祈願! 通関士受験のサプリメント 12/30/09

2009/12/30

▽▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲


 貿易実務検定(C級)対策講座

  http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/t-intro.html

   より上のスキルを求めて、満点合格を狙います!

          
▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲ 

目次
   1 はじめに   −−− 21年のメルマガおさめ

   2  通関士     −−− HP更新のお知らせ

   3  貿易実務   −−− 貿易実務検定と内定/就職

   4 貿易英語   −−− ビジネス英語の略語

   5 ひとりごと  −−− 良いお年を!
            

(文字等がずれる方は、表示→文字のサイズ→等幅でご覧下さい。)


■--------------------------------------------------------■

 スクールきづの通関士講座(本コース)

  http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/school.html

  申し訳ございません。

  本講座の受講には条件があります:

    再受験の方には、受講テスト(入学試験)の受験。

    初めての方には、体験ゼミの受講。

■--------------------------------------------------------■

1●はじめに●●

  こんにちは。

  発行人の 木津隆夫 です。


  前回は、通関士試験を中心に書きましたので、

  今回は、貿易実務検定を中心に書いて、

  平成21年度のメルマガおさめにしたいと思います。

    
---------------------------------------------------------■

 楽しいビジネス中国語 講座

  http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/nihao1.html

   突然の中国出張・・・中国語でカラオケ歌える?

---------------------------------------------------------■

2●通関士●● 

 ワン・ポイント・レッスンを講義生中継でお届けします。

 テーマは、「HP更新のお知らせ」です。

 ご参考になれば、幸いです。


 「講師の木津です。宜しくお願いします。


  今回は、

  ワンポイント・レッスンというより

  年末の雑談だけで簡単に終わります。


   もちろん、

   新年に読んでいただく方も多いでしょうが・・



  月日とともに、小さい変化、大きい変化があります。


  最近は、ブログを中心に情報を発信しているので


  このメールマガジンだけでなきく、

  ホームページもメンテナンスをしないで

  ほったらかしにしていましたので、


   大きい変化にも小さい変化にも対応してなくて

   情報として賞味期限が切れているものもあり、

   いくつか見直しをしました。


  このメールマガジンに書いた記事は

  良いことが書いてあるけれど

  検索できない!


   ということで、

   ホーム・ページにも転載しています。


 今回、改訂したページの中にも

 出典はこのメルマガであるものがあり、

 ここに紹介いたします。


 「通関士試験、再受験のススメ」
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/again.html
 
 「通関士試験、再々チャレンジ勉強会」
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/re-challenge.html
 
 「通関士講座の選び方:4つのポイント」
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/erabu.html
 
 「独学〜合格まで5つのノウハウ」
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/dokugaku.html
 
 「定番の平成22年度版」
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/kihonnsho.html


 ご参考になれば幸いに存じます。


                 では、次回をお楽しみに!」


---------------------------------------------------------■

初めての通関士、体験ゼミ(スクールきづ)

 http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/begin.html

 通関士試験の厳しさは、

  講義を見学してもわかりません!

   【自分で勉強すること】を体験して初めて

   通関士に挑戦するか、受講するかが判断できます。

  
---------------------------------------------------------■

3●貿易実務●●

 学生と先生の会話をお楽しみください。

 学生:はじめまして。

    実は、就職状況が厳しいので
    資格を取って確実に内定を取って
    親を安心させたいと思っています。

 先生:偉いね!
    親を安心させたいか・・涙がでますね。

 学生:それで、
    通関士と貿易実務検定とどっちがいいかな、と思って。

 先生:それはね。
    どっちもどっち、
    好きなほうを勉強されると良いでしょうね。

    「資格と内定は、別」ですから、

    資格を取ったから内定が決まるとか
    資格を取らないと内定が決まらないとか
    そんなルールはないんじゃないかな。

 学生:でも、多少、有利って聞きました。

 先生:ん・・・
    あなたが志望する会社の社長に確認した?

    あるわけないよね。

    世間一般では、そのように言われているようです。
    でも、何事も疑問は持ったほうが・・・


    それでね、
    就職に有利かどうかで、
    勉強する資格を決めるの?

 学生:遣りたい仕事に役立つ資格を勉強すれば
    良いのでしょうが、

    実は何となく貿易関係の仕事という感じなので、
    何を勉強していいかわからないのです。

 先生:なるほど、正直で宜しい。

    「貿易」という大きな流れの中に
    「通関」があるんですね。

    貿易の大きな枠組みを理解すると
    通関の位置づけもわかるので、

    興味が湧けば
    通関の勉強をされれば良いと思います。

 学生:なるほど。
    まずは、貿易実務検定C級ですか?

 先生:そうですね。
    最近は、学生さんもB級まで取られますね。

 学生:履歴書に書くときも、
    C級よりもB級が良いでしょうか?

 先生:振り出しに戻りましたね。

    資格は就職に有利という仮定に従えば、
    C級よりもB級が良いかな?

    どうせ、貿易という分野で将来頑張るつもりなら、
    B級といわずに準A級まで取ってしまえばいいのに・・

 学生:実務経験のない学生には無理でしょう。

 先生:面接では、そういう言い方を
    好きな人と嫌いな人がいるかもしれないですね。

    私くらいの年齢になると、
    何で自分で小さい枠を決めて、
    努力を惜しもうとするのか、って思ってしまいます。

 学生:?

 先生:気にしなくて良いですよ。
    
    ところで、
    一番最初に通関士の質問もありましたね。

    資格が就職に有利とすれば、
    資格試験に合格しないといけないですね。

    通関士試験の合格率は5%くらいです。
    貿易実務検定C級の合格率は50%です。

    要するに、通関士試験は一生懸命勉強しても
    履歴書に書けないかもしれないのです。

 学生:なるほど。
    今のご説明は納得できます。

    私が目指すのは、貿易実務検定です!

 先生:そうでしょうね。

    資格は内定とは別だ。
    将来やりたい通関の仕事の準備をしたい。
    履歴書に書けなくても頑張ります。

    という人でないと、
    通関士は勧められませんね。

 学生:今は、そうい気持ちじゃないので・・

    でも、目標が決められてよかったです。
    ありがとうございました。
     
 先生:はい。
    頑張ってください。

     (これで良かったのかな・・・?)

■---------------------------------------------------------■

【新聞で貿易の勉強会】で
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-22.html

  楽しく生きた貿易の勉強しませんか?

■---------------------------------------------------------■

4●貿易英語●●

 貿易実務関係というか 国際ビジネス関係というか、

 範囲がよくわからない部分がありますが、

 次の略語・語句の意味を説明できますか?


  1) REP

    2) EOF

    3) FAQs

    4) bona fide

    5) inter alia


       ↓

     考えています 

       ↓


     1) 提案依頼書、提案要請書、入札依頼書

     Request for Proposal の略


   2) ファイルの終わり
     
     End of File


     3) よくある質問

     Frequently Asked Questions


     4) 善意の、誠実な、真実も


     5) とりわけ、なかんずく


  意外と難しかったかな?

    日商ビジネス英検の
  テキストと問題集を見ながら作りました。

  4) と 5) は、契約書とか法律の文書に出てきますね。


---------------------------------------------------------■

【貿易には 英語の基礎力が必要ですね!】

 TOEIC600(英検2級)レベル講座
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2.html

 TOEIC700レベル講座
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-3.html

 TOEIC800(英検準1級)レベル講座
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-4.html

---------------------------------------------------------■
 
5●ひとりごと●● 

 密かに、年内に第6号を出そうと

 前回の原稿を書きながら考えていましたので、

  
  読者の皆さんの気持ちを考えることなく、

  年末の忙しい時期でご迷惑だと思いましたが、

  お歳暮代わりに、どうぞ!

  そして、
 
  良いお年を!

 
■---------------------------------------------------------■

【勉強会情報 】

  入門ビジネス英語の勉強会
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-56.html

  翻訳と英字新聞の勉強会
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-50.html

------------------------------------------------------------■

 次回(平成22年度第1号)は1月に発行予定(?)です。

  ご意見ご感想等お寄せください。参考にさせていただきます。

  分かりやすさを優先して進めますので厳格な内容を伴わないこと
  が予想されます。
  その際は、どうぞご容赦の上、ご指導願います。
            

△▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽


 大阪で通関士試験合格に向けて真剣に取り組んでいる

 専門学校を紹介します。

 個人的に応援することにしました!


  ECC国際外語専門学校 国際ビジネスコース(通関専攻)

  http://hello.ecc.ac.jp/kcfl/business-customs/


■---------------------------------------------------------■

【大阪で、クソ真面目に取り組んでいるバカがいるって本当?】

  【スクールきづ】今週の時間割
   http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-177.html

  【講座】の年間スケジュール
    http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-26.html
 
  【無料】講座説明会の簡易日程表
      http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-27.html

  【無料】講座説明会の予定表
     http://www.h5.dion.ne.jp/~takirope/sk-date.html   
         
■--------------------------------------------------------■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-01  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。