環境

水処理倶楽部通信

楽しくて奥が深い汚水処理の世界。水処理とトイレの交流誌。観光地の公衆トイレから、農村、養豚(畜産)排水まで、下水道、浄化槽、土壌、山と川、自然環境の話題とともにお送りします。

メルマガ情報

創刊日:2000-05-03  
最終発行日:2009-06-01  
発行周期:毎週、月曜日  
Score!: 97 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

水処理倶楽部通信 374 2009/6/1

2009/06/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□水処理倶楽部通信■□第374号 2009/5/1(月)■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
△△水処理の情報交換と交流誌△△編集発行:通信編集委員会
 【発行ページ】http://homepage2.nifty.com/watertreatment-club/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    目  次
      ★ お知らせ
      ★ 短信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ お知らせ ■■
●本通信は、皆様からの情報にて成り立っております。「水」と付いていれば、
下水から湧き水まで、さらには環境に関わる話題も含めて幅広く取り上げており
ます。これはという話題や新製品情報などのご投稿をお待ちしております。なお、
ご投稿の際は、ペンネームもしくは無記名希望を明記してください。よろしくお
願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 短信 ■■
=======================================================
排水溝に殺虫剤10分 引火し6メートル先に爆風 
マンホールのふた吹き飛ぶ 熊本
http://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/nation/20090523_news_005-nnp.html

-----ここから引用-----
 22日午後3時半ごろ、熊本市上熊本2丁目のファミリー
レストラン「ジョリーパスタ上熊本店」で、男性店長(34)が
調理場の排水溝に殺虫剤を噴霧していたところ、爆発音とともに、
約6メートル離れたマンホールの鉄製のふた3枚が高さ数メートル
まで吹き飛んだ。店内には従業員2人と客3人がいたが、けがは
なかった。
-----引用ここまで-----

 10分も吹き込むって、よっぽど虫が嫌だったんでしょうか。
にしても、どうやって引火したんだろう?
(長)

=======================================================
排水溝やマンホールのフタをペイントしたサンパウロの楽しい路上アート
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090516_stormdrain_art/

-----ここから引用-----
ブラジル・サンパウロを訪れた人はマンホールや道路脇にある
排水溝のフタを動物や人の顔、食べ物やメカなどに見立てた
カラフルな路上アートを見かけたことがあるかもしれません。

これらはサンパウロ在住のアーティストAnderson Augusto氏と
Leonardo Delafuente氏のプロジェクト「6emeia」によるもので、
近隣の住民や観光客にも大好評だそうです。
-----引用ここまで-----

 かわいいです。
(長)

 日本でも、昔と比べると随分特徴のあるマンホールが増えてます。
下水道関連の展示会なんかで、様々なマンホールが並べてあると
思わず、魅入っちゃいます。HPで写真を掲載している
人たちも結構いらっしゃいます。
マンホール写真集
http://homepage2.nifty.com/s-oki/manhole.htm
http://www.hotetu.net/manhole/manhole.html
http://www.geocities.jp/c50110/manhole/index.html
マンホールに関連して、私がほしいお土産品が一つ
大阪市マンホールコースター
http://papilio-no-me.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_5335.html#more
さすが大阪人。結構良いアイデアだと思います。
(樹)

=======================================================
平成若者仕事図鑑 水浄化システム開発
http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/201/top_2.html

-----ここから引用-----
主人公は、滋賀県にある大手化学メーカーに勤める
荻原稚子(おぎわら・わかこ)さん、26歳。荻原さんは
“汚泥(おでい)”と呼ばれる、微生物を使った
水浄化システムの開発に携わっています。
-----引用ここまで-----

 若い女性の仕事としてとてもすてきに感じました。
扱っていた膜処理は、どこが新規の開発になるのか
わからなかったです。わかったら困るでしょうが。
水道水の塩素で手が荒れるというのが気になりました。
それが動機で水の浄化に関心をもったそうです。
(へ)

=======================================================
三菱樹脂が汚泥浄化装置発売へ 微生物で分解の簡易型
http://www.topics.or.jp/worldNews/worldEconomy/2009/05/2009052001000624.html

-----ここから引用-----
 三菱樹脂は20日までに、国内の産業廃棄物で最も多い汚泥を
微生物を使って分解し、排水処分する簡易型の処理装置を
6月から本格的に販売することを明らかにした。簡易型装置は
珍しいとされ、同社は「焼却処分に比べ二酸化炭素(CO2)の
発生を抑えられ環境にも貢献できる」と説明。主に中小企業に
売り込むほかリースも手掛ける。
(中略)
 開発したのはタンク型の浄化装置「ヒシビオタンク」で、
有機性の汚泥が対象。通常は数百種類の微生物で浄化するが、
汚泥の分解に最適な数種類の微生物を事前に調べて投入するため、
微生物の死骸が減り汚泥をほぼ完全に浄化する。
-----引用ここまで-----

 汚泥を微生物で分解って、容易でないと思うのですが、
どういった工夫がされているのでしょう。
(長)

=======================================================
エステムが水処理施設の遠方監視地域拡大へ
http://www.chukei-news.co.jp/news/200905/22/articles_9010.php

-----ここから引用-----
本社にある監視センターは、東海地区を中心に千六百カ所を
超える水処理施設の監視業務を行っており、これに続く
地域として、関西以西での展開を目指していく。
-----引用ここまで-----

 遠隔監視って、結構多いんですね。
(長)

 遠隔監視自体は全く新しくないです。特に農業集落排水
など、法律上、月1回〜週1回(規模・処理方式による)の
巡回管理の小規模のプラント、マンホールポンプ、
中継ポンプ場などではかなりの率で導入されています。
ただ通報するだけの装置ならほぼ100%入ってると思います。
 レベルはピンキリです。愛知時計のコルソスに
代表されるような、電話で音声通報するだけのものから、
PC画面でアナログ値等の記録、監視ができるもの、
専用盤を持つものまで様々です。
 役所や維持管理会社に親局を置いて、現場に子局を
置いて、親に対して子が増えれば増えただけ効率の良い、
維持管理が可能になるってのが、売りになる訳です。
(樹)

=======================================================
水処理膜の新製品を量産 日東電工、滋賀に新工場
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090522/biz0905222119018-n1.htm

-----ここから引用-----
日東電工は22日、海水の淡水化や汚水の工業用水化などに
使われる「逆浸透膜エレメント」と呼ばれる水処理装置の
新製品を開発した、と発表した。滋賀事業所(滋賀県草津市)
で同日完成した新工場を中心に量産する。
-----引用ここまで-----

 中国で汚水処理に膜の利用が多いような気がするのですが、
なぜなんでしょう?
(長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□水処理倶楽部通信 ■□水処理の情報交換と交流誌■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お断り】このマガジンは正確さ・完璧さなど保証致しかねますので各自の
 責任で確認のうえ、ご利用下さい。また本誌で知りえた情報による損害・
 紛争について一切関知しませんのであらかじめご承知下さい。
◆配信所:まぐまぐID=0000019863  melma!ID=m00010669
 その他の配信所は、配信を停止しました。
◆登録・変更・解除、バックナンバー、ML、読者掲示板
 http://homepage2.nifty.com/watertreatment-club/
◆発行:水処理倶楽部通信編集委員会
 連絡・投稿先:長峰 mizusyori@mac.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】イラクの状況を取材し、度々テレビでも取り上げられている
西谷さんが、テレビでは放映してくれなかった映像の部分を、ネットで
流しています。被害者は、子供たちです。
http://move.b-fx.net/modules/cinemaru/movie.php?id=6
(長)

最新のコメント