自然科学一般

Science Communication News

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週月曜配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://sci-support.org/?page_id=27

全て表示する >

[SciCom News] No.642 2015年12月21日号 essential vol.1

2015/12/28

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://sci-support.org/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%EF%BC%88%E6%AF%8E%E9%80%B1%E6%9C%88%E6%9B%9C%E7%99%BA%E8%A1%8C%EF%BC%89/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。

※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/enodon
科学技術政策クリップ http://d.hatena.ne.jp/scicom/
Yahoo!ニュース個人 http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/

★発行部数 3,221部(12月28日現在) まぐまぐ 2,742+melma!479
----------------------------------------------------------------
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
        No.642 2015年12月21日号 essential vol.1
-----------------------------------------------------------------
*[SciCom News][巻頭言] 政府予算案決まる
2015年12月21日〜2015年12月28日

 平成28年度の予算政府案が決定しました。

★平成28年度予算政府案
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/PAGE000000000000177771.html

 科学技術、文教政策関連は以下。

文教・科学技術予算(10,226kb) 
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/08-1.pdf

概要(237kb)
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/08-2.pdf

>>
国立大学法人運営費交付金
・28年度は前年度同水準を確保しつつ、国立大学の機能強化に向けた運営費交付金の適正化・再配分ルールを導入
<<
>>
政府全体の科学技術振興費は、対前年比+0.6% (12,857億円 ⇒ 12,929億円、+72億円)
<<
>>
○ 科学技術基盤の充実・強化
・ 科学研究費助成事業(科研費)(予算額:2,273億円 ⇒ 2,273億円、助成額: 2,318億円 ⇒ 2,343億円)
・ (国研)理化学研究所 運営費交付金(515億円 ⇒ 516億円)
・ (国研)物質・材料研究機構 運営費交付金(119億円 ⇒ 120億円)
・ 人工知能の基盤技術の研究開発拠点の構築(15億円、新規)※(国研)理化学研究所向け補助金
○ イノベーションシステム改革の推進
・ 優れた若手研究者が安定的に研究することを支援する「卓越研究員」制度創設(10億円、新規)
・ 非競争領域の研究における産学連携を加速するための取組の支援(7億円、新規)
・ 地域の大学が事業化経験を持つ人材を活用して新産業創出を行う取組の支援(6億円、新規)
○ 国際競争力・成長力強化に向けた基幹プロジェクトの推進
・ 新型宇宙ステーション補給機の開発を含めた宇宙航空分野の研究開発の推進(1,547億円 ⇒ 1,547億円)
・ 次世代ポスト「京」スーパーコンピュータの開発(40億円 ⇒ 67億円)
<<

 しっかりと読み込んでいきたいと思っています。

★平成28年度医療分野の研究開発関連予算のポイント
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/siryou/pdf/h28_yosan.pdf

平成28年度予算における重点プロジェクトの概要
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/siryou/pdf/h28_gaiyou.pdf

 これは医療関係です。

★科学技術イノベーション予算戦略会議(第9回) 議事次第
http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/yosansenryaku/9kai/20151216.html

議題

(1)平成28年度科学技術関係予算の編成に向けて
(2)第5期基本計画期間における科学技術関係予算の編成プロセスについて等

★生命倫理専門調査会(第93回)(平成27年12月15日)配布資料
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/life/haihu93/haihu-si93.html

議題

(1)ヒト受精胚へのゲノム編集技術を用いる研究について
・米国において開催された人へのゲノム編集に係る国際サミットの状況等
1加藤和人専門委員、阿久津英憲専門委員
2石井哲也教授(北海道大学安全衛生本部)

 最近話題のゲノム編集に関する議論が行われています。

★経済・財政再生アクション・プログラム(平成27年12月24日)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/index.html

経済・財政再生アクション・プログラム
―“見える化”と“ワイズ・スペンディング”による「工夫の改革」―
平成 27 年 12 月 24 日
経済財政 諮問会議
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/report_271224_1.pdf

経済・財政再生計画
改革工程表
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/report_271224_2.pdf

経済・財政再生アクション・プログラム
- “見える化”と“ワイズ・スペンディング”による「工夫の改革」 -
- 概要 -
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/report_271224_3.pdf

>>
〔文教・科学技術、外交、安全保障・防衛等〕
Ø 教育効果のエビデンスを重視。教育政策に関する実証研究を推進。その進捗を踏
まえ、少子化の進展、学校の課題等を踏まえた教職員定数の中期見通しを提示
Ø 国立大学・応用研究への民間資金導入、教育・研究の質の向上を指標化
<<

★経済見通しと経済財政運営の基本的態度
http://www5.cao.go.jp/keizai1/mitoshi/mitoshi.html

★学校基本調査−平成27年度(確定値)結果の概要−
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kihon/kekka/k_detail/1365622.htm

 重要な調査。

博士課程修了者は15,684人で、うちポストドクターは1,427人とのこと。このほか重要なデータが出ています。

★理工系人材育成に関する産学官円卓会議(第5回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/1365465.htm

議題

産業界のニーズと大学教育のマッチング方策、専門教育の充実について有識者ヒアリング

産業界の人材育成ニーズと
大学等における教育に関する諸外国の状況
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/12/22/1365465_01.pdf

★理工系人材育成に関する産学官円卓会議(第4回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/1365462.htm

 議論が続いています。

★先端研究基盤部会(第13回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/siryo/1365281.htm

資料1 研究組織のマネジメントと一体となった新たな研究設備・機器共用システムの導入について(案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/12/21/1365281_01.pdf

★高大接続システム改革会議(第9回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/033/shiryo/1365554.htm

議題

「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」について

★「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第6回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/110/shiryo/1365538.htm

(資料1)デジタル教科書の諸問題(新井紀子氏提出資料)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/110/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2015/12/24/1365538_1.pdf

 重要な問題提起です。

★大学教育部会(第40回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/gijiroku/1365312.htm

議題

三つのポリシーに基づく大学教育の実現について
認証評価制度の改善について

★科学技術・学術政策研究所における政策研究の在り方について
http://www.nistep.go.jp/archives/25583

★「輸出開始は生産品目構成の高度化をもたらすか―日本・韓国・インドネシアの生産品目統計を利用した国際比較分析―」[DISCUSSION PAPER No.129]の結果公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/25543

★第3回 ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000108186.html

資料1
改正個人情報保護法におけるゲノムデータ等の取扱いについて(意見とりまとめ案)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000108183.pdf

★学生アルバイトの労働条件の確保について要請しました〜厚生労働省と文部科学省が連携し、学生アルバイトの多い業界団体に要請〜
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000108174.html

★国際会議「新たな開発目標におけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ:強靭で持続可能な保健システムの構築を目指して」の開催結果
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107493.html

★「がん対策加速化プラン」について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107743.html

がん対策を加速 厚労省がプランまとめる
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/12/20151225_01.html

★高大接続システム改革会議「最終報告」に向けて
http://www.janu.jp/news/teigen/20151221-wnew-nyuushiteigen.html

大学入試改革 国立大学協会が提言まとめる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151222/k10010348901000.html

★平成28年度国立大学運営費交付金予算について【会長コメント】の公表及び政務三役に対して表敬訪問を実施(12/24)
http://www.janu.jp/news/teigen/20151224-wnew-houmon.html

★大学合併:大阪医大と大阪薬大が「大阪医科薬科大学」に
http://mainichi.jp/articles/20151225/k00/00m/040/064000c

★大阪府立大・市大:大学統合、準備案可決 「形」議論本格化 府議会委員会
http://mainichi.jp/articles/20151221/ddf/041/100/016000c

大阪医大と大阪薬大、学校法人統合へ 「環境厳しい」
http://www.asahi.com/articles/ASHDS3S9JHDSPTIL009.html

府立・市立大学の統合議案可決 大阪府議会
http://www.ytv.co.jp/press/kansai/D11231.html

 大阪府大、市大の合併は非常に大きな話題ですが、同じ大阪で私大の合併もあります。

★ゾウ
最新研究、本にしたい 動物園の人気者 誰でも楽しめる内容に 東京農工大・田谷名誉教授ら、印刷費支援を募る /東京
http://mainichi.jp/articles/20151224/ddl/k13/040/089000c

★Public participation in science and technology: why the failure to launch?
http://www.theguardian.com/science/political-science/2015/dec/17/public-participation-science-technology-failure-to-launch

★Scientists slip infertility gene into malaria mosquito
http://www.scidev.net/global/genomics/news/infertility-gene-malaria-mosquito.html

★How to reach a wider audience for your research
http://www.scidev.net/global/communication/practical-guide/altmetrics-audience-connect-research.html

★Hint of new boson at LHC sparks flood of papers
Almost 100 manuscripts have appeared on the preprint server in the wake of last week's announcement.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.19098

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/12/20151224_01.html

★オピニオン 12月21日
授業料? 日本の博士課程制度設計はガラパゴス
経済協力開発機構(OECD)グローバル・サイエンス・フォーラム議長 永野 博 氏
http://scienceportal.jst.go.jp/columns/opinion/20151221_01.html

>>
日本の大学の先生の多くは若い時代に欧米に留学経験を持ち、博士課程がどのように構成されているかを知っているはずであるにもかかわらず、日本では博士課程の学生はお金を払ってくれる労働力となってしまっている。日本の徒弟制度を残すような形で欧米との間の情報の流れを勝手に操作しているようにしかみえない。
<<

★男女平等の大学トップ10に名古屋大 国連が選出、日本から唯一
http://www.sankei.com/life/news/151226/lif1512260025-n1.html

 少し古い資料ですが、以下のようです。

Press release: UN Women announces bold commitments to gender equality from 10 partners across the world
Five global companies and five universities announce their commitments as HeForShe IMPACT Champions
Date:  05 May 2015
http://www.unwomen.org/en/news/stories/2015/5/five-new-companies-and-five-new-universities-join-impact-10x10x10

UN women
http://www.unwomen.org/en

★Science and gender: Scientists must work harder on equality
Astronomer Meg Urry reflects on a turbulent year for women in science.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/528471a

★AAAS Chemistry Section rescinds Patrick Harran’s nomination as fellow
Chemistry professor involved in lab death will not be named AAAS Fellow
http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2015_12_22/caredit.a1500289

★People of the Year: Future of Research’s postdoc activists
This grassroots movement aims to empower early-career scientists and spur reform
http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2015_12_22/caredit.a1500287

★日本初の新元素 113番「ジャポニウム」有力 理研が発見、国際認定へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000062-san-sctch

日本初の新元素、国際認定へ 理研に113番の命名権、「ジャポニウム」有力
http://www.sankei.com/life/news/151226/lif1512260005-n1.html

まぐまぐのメルマガバックナンバー
http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー
http://melma.com/backnumber_106623/

-----------
E.E
http://twitter.com/enodon

researchmap
http://researchmap.jp/enodon

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。
https://www.facebook.com/enodon

Google
https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

*[ノーベル賞]【特設 ノーベル賞2015】
★ノーベル財団ホームページ
http://www.nobelprize.org/

●ノーベル財団が「AI白熱教室」 旬の科学を発信
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95373860R21C15A2000000/

*[SciCom News][東日本震災][災害]【震災関連】2015年12月21日〜2015年12月28日

復興庁
http://www.reconstruction.go.jp/

地震調査研究推進本部
http://www.jishin.go.jp/

内閣府防災情報
http://www.bousai.go.jp/index.html

災害情報一覧
http://www.bousai.go.jp/updates/index.html

気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

★地震、火山情報は報道等で最新情報をご確認ください。

●スーパーコンピュータ「京」による長周期地震動のシミュレーション〜「南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動」への貢献〜
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/12/1365496.htm

●「南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動に関する報告」について
http://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/nankaitrough_report.html

●16年度予算案、暮らしの不安に備え 火山監視を強化
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95474530U5A221C1CC0000/

●私立学校の耐震化率83% 公立を下回る
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO95592640W5A221C1CR0000

●我が国が提案した「世界津波の日」の決議の国連総会本会議での採択(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_002803.html

●ESRI Discussion Paper Series No.324「サプライチェーンと金融制約を織り込んだ震災モデルの構築及び分析」
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis324/e_dis324.html

●福島の医師不足利権
http://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/doctor-insufficiency_b_8858190.html

●「見えない火山」首都圏近くにも 街中に火口出現も
https://gunosy.com/articles/RBLo5

【原発事故】
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

●いまだ危険なイメージが消えない福島への誤解
竜田一人×開沼博対談(1)
http://diamond.jp/articles/-/83687

●福島の2016年は「復興バブル後」が問われる
竜田一人×開沼博対談(2)
http://diamond.jp/articles/-/83757

●福島第1原発、廃炉現場の語られざる真実
竜田一人×開沼博対談(3)
http://diamond.jp/articles/-/83776

●福島の森林「除染」もうやらない!国もしぶしぶ認めた「放射線は下がらない」
https://gunosy.com/articles/apl3t

●福島第一原発3号機は核爆発していたのか?――原発事故のデマや誤解を考える
菊池誠×小峰公子
http://synodos.jp/science/15807

【原子力、核】
●原子力規制委員会
http://www.nsr.go.jp/

●規制委の判断を肯定 高浜原発差し止め取り消し
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95519250V21C15A2CC1000/

●<高浜原発>福井地裁、再稼働認める
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201512/2015122401001140.html

●高浜原発の再稼働認める 福井地裁に住民側が激怒「関西電力のコピペ」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/24/takahama-nuclear-power_n_8872562.html

●高浜原発3号機に核燃料…1月28日にも再稼働
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151225-OYT1T50087.html

●「もんじゅ運転能力ない」 住民、許可取り消し提訴
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95593440W5A221C1000000/

●もんじゅは維持管理の最低経費のみ 16年度予算案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG24H0B_U5A221C1EAF000/

●「もんじゅ」来年度予算縮小へ…維持管理費のみ
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151224-OYT1T50083.html

●「もんじゅ」会合、28日に 有馬元東大学長ら8人選定
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95420310S5A221C1EAF000/

●「もんじゅ」関連の減額相次ぐ 16年度予算案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS24H5B_U5A221C1PP8000/

●もんじゅ廃炉「排除せず」 検討会初会合、来夏までに結論
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG28H0D_Y5A221C1MM0000/

●玄海原発1号機、廃炉作業の計画を規制委に提出
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151222-OYT1T50124.html

●浜岡原発防潮堤、本体部分が完成 着手から4年強
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hamaoka/196326.html

●泊原発
「基準地震動」引き上げ 規制委了承
http://mainichi.jp/articles/20151226/k00/00m/040/027000c

●原子力機構の発注、関係企業の落札率99% 自民行革本部報告書
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H7O_R21C15A2PP8000/

●いまも繰り返す「核保有は合憲も」の岸答弁
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93658660V01C15A1I10000/

2015年12月21日〜2015年12月28日のニュース

【総合科学技術・イノベーション会議・科学技術政策】
●理研、産総研、物材研の3機関を選定 特定研究開発法人で政府方針
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/12/20151221_01.html

●G7科学技術大臣会合準備会合出席及びつくば視察(物質・材料研究機構、宇宙航空研究開発機構およびCYBERDYNE株式会社)
http://www.cao.go.jp/minister/1510_a_shimajiri/photo/2015-035.html

●大村智北里大学特別栄誉教授による表敬訪問
http://www.cao.go.jp/minister/1510_a_shimajiri/photo/2015-037.html

●科学技術政策担当大臣等と総合科学技術・イノベーション会議有識者議員との会合(平成27年12月17日)配布資料
http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20151217.html

議題

国家的に重要な研究開発の評価について
「AIP: Advanced Integrated Intelligence Platform Project 人工知能/ビッグデータ/IoT/サイバーセキュリティ統合プロジェクト」(事前評価)
「石炭ガス化燃料電池複合発電実証事業費補助金」(中間評価)
特定国立研究開発法人(仮称)の考え方の改訂について【非公開】

★科学技術イノベーション予算戦略会議(第9回) 議事次第
http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/yosansenryaku/9kai/20151216.html

議題

(1)平成28年度科学技術関係予算の編成に向けて
(2)第5期基本計画期間における科学技術関係予算の編成プロセスについて等

★生命倫理専門調査会(第93回)(平成27年12月15日)配布資料
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/life/haihu93/haihu-si93.html

議題

(1)ヒト受精胚へのゲノム編集技術を用いる研究について
・米国において開催された人へのゲノム編集に係る国際サミットの状況等
1加藤和人専門委員、阿久津英憲専門委員
2石井哲也教授(北海道大学安全衛生本部)

【政府】
★平成28年度予算政府案
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/PAGE000000000000177771.html

文教・科学技術予算(10,226kb) 
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/08-1.pdf

概要(237kb)
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/08-2.pdf

>>
国立大学法人運営費交付金
・28年度は前年度同水準を確保しつつ、国立大学の機能強化に向けた運営費交付金の適正化・再配分ルールを導入
<<
>>
政府全体の科学技術振興費は、対前年比+0.6% (12,857億円 ⇒ 12,929億円、+72億円)
<<
>>
○ 科学技術基盤の充実・強化
・ 科学研究費助成事業(科研費)(予算額:2,273億円 ⇒ 2,273億円、助成額: 2,318億円 ⇒ 2,343億円)
・ (国研)理化学研究所 運営費交付金(515億円 ⇒ 516億円)
・ (国研)物質・材料研究機構 運営費交付金(119億円 ⇒ 120億円)
・ 人工知能の基盤技術の研究開発拠点の構築(15億円、新規)※(国研)理化学研究所向け補助金
○ イノベーションシステム改革の推進
・ 優れた若手研究者が安定的に研究することを支援する「卓越研究員」制度創設(10億円、新規)
・ 非競争領域の研究における産学連携を加速するための取組の支援(7億円、新規)
・ 地域の大学が事業化経験を持つ人材を活用して新産業創出を行う取組の支援(6億円、新規)
○ 国際競争力・成長力強化に向けた基幹プロジェクトの推進
・ 新型宇宙ステーション補給機の開発を含めた宇宙航空分野の研究開発の推進(1,547億円 ⇒ 1,547億円)
・ 次世代ポスト「京」スーパーコンピュータの開発(40億円 ⇒ 67億円)
<<

★平成28年度医療分野の研究開発関連予算のポイント
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/siryou/pdf/h28_yosan.pdf

平成28年度予算における重点プロジェクトの概要
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/siryou/pdf/h28_gaiyou.pdf

●日本の科学技術 経済成長のエンジンとして期待
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95421930S5A221C1000000/

●科学技術、人工知能 拠点を新設
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H8H_T21C15A2M10700/

●「もんじゅ」関連の減額相次ぐ 16年度予算案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS24H5B_U5A221C1PP8000/

●もんじゅは維持管理の最低経費のみ 16年度予算案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG24H0B_U5A221C1EAF000/

●16年度予算案、暮らしの不安に備え 火山監視を強化
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95474530U5A221C1CC0000/

●国民経済計算確報
2014年度確報(平成26年度)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/kakuhou/kakuhou_top.html

★経済・財政再生アクション・プログラム(平成27年12月24日)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/index.html

経済・財政再生アクション・プログラム
―“見える化”と“ワイズ・スペンディング”による「工夫の改革」―
平成 27 年 12 月 24 日
経済財政 諮問会議
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/report_271224_1.pdf

経済・財政再生計画
改革工程表
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/report_271224_2.pdf

経済・財政再生アクション・プログラム
- “見える化”と“ワイズ・スペンディング”による「工夫の改革」 -
- 概要 -
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/report_271224_3.pdf

>>
〔文教・科学技術、外交、安全保障・防衛等〕
教育効果のエビデンスを重視。教育政策に関する実証研究を推進。その進捗を踏
まえ、少子化の進展、学校の課題等を踏まえた教職員定数の中期見通しを提示
国立大学・応用研究への民間資金導入、教育・研究の質の向上を指標化
<<

●第6回 経済・財政一体改革推進委員会
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/271225/agenda.html

★経済見通しと経済財政運営の基本的態度
http://www5.cao.go.jp/keizai1/mitoshi/mitoshi.html

【文部科学省】
★学校基本調査−平成27年度(確定値)結果の概要−
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kihon/kekka/k_detail/1365622.htm

●ポスト「京」は省エネ重視 文科省、スパコン「最速」固執せず
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG22H08_U5A221C1MM0000/

●スーパーコンピュータ「京」による長周期地震動のシミュレーション〜「南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動」への貢献〜
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/12/1365496.htm

●管理職への任用状況等に関する公表について(平成27年度)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/12/1365357.htm

●国際宇宙ステーションに係る新たな日米協力関係の構築について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/12/1365568.htm

●平成27年度国立大学法人等施設整備(営繕事業等)実施事業(3)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1365461.htm

●学校法人における会計処理等の適正確保について(通知)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1365402.htm

●平成27年度補正予算関係事業
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1365377.htm

★平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算>
http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1365588.htm

●結果の概要−平成26年度子供の学習費調査
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/1364721.htm

●第6回ものづくり日本大賞
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/shinkou/mono/1365589.htm

第6回ものづくり日本大賞の受賞者について

●私立大学等の平成26年度入学者に係る学生納付金等調査結果について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1365662.htm

★法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラムの審査結果について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmonshoku/detail/1365623.htm

平成28年度法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム審査結果
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmonshoku/detail/1365623.htm

●平成27年「宇宙の日」全国小・中学生作文絵画コンテストの結果について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/12/1365614.htm

●文部科学広報平成27年12月号
http://www.mext.go.jp/b_menu/kouhou/08121808/001/1365386.htm

特集
将来の科学技術発展と社会変化から見るイノベーションの方向性
〜世界の中で我が国の存在感を維持するために〜
/文部科学省科学技術・学術政策研究所

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm
★理工系人材育成に関する産学官円卓会議(第5回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/1365465.htm

議題

産業界のニーズと大学教育のマッチング方策、専門教育の充実について有識者ヒアリング

産業界の人材育成ニーズと
大学等における教育に関する諸外国の状況
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2015/12/22/1365465_01.pdf

★理工系人材育成に関する産学官円卓会議(第4回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gijiroku/1365462.htm

●大学入試新テスト、記述式は国・数から導入 文科省会議
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HAU_S5A221C1CR8000/

●教員育成の指標義務化 中教審答申、経験年数などに応じ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21HAH_R21C15A2CR8000/

★先端研究基盤部会(第13回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/siryo/1365281.htm

資料1 研究組織のマネジメントと一体となった新たな研究設備・機器共用システムの導入について(案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/12/21/1365281_01.pdf

●先端計測分析技術・システム開発委員会(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/006/shiryo/1365290.htm

議題

先端計測分析技術・システム開発に係る検討について

★高大接続システム改革会議(第9回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/033/shiryo/1365554.htm

議題

「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」について

●平成28年度開設予定の大学の学部の設置等に係る答申について(平成27年12月22日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1365558.htm

●教育課程部会 産業教育ワーキンググループ(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/067/siryo/1365567.htm

●「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第5回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/110/gijiroku/1365530.htm

★「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第6回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/110/shiryo/1365538.htm

(資料1)デジタル教科書の諸問題(新井紀子氏提出資料)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/110/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2015/12/24/1365538_1.pdf

●ポスト「京」重点課題推進ワーキンググループ(第4回) 議事要旨
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/041/gijiroku/1365052.htm

●ポスト「京」重点課題推進ワーキンググループ(第3回) 議事要旨
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/041/gijiroku/1365051.htm

●ポスト「京」重点課題推進ワーキンググループ(第2回) 議事要旨
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/041/gijiroku/1365050.htm

●原子力科学技術委員会 群分離・核変換技術評価作業部会(第9回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/070/gijiroku/1365599.htm

●原子力科学技術委員会 群分離・核変換技術評価作業部会(第8回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/070/gijiroku/1365587.htm

★大学教育部会(第40回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/gijiroku/1365312.htm

議題

三つのポリシーに基づく大学教育の実現について
認証評価制度の改善について

●高等専門学校の充実に関する調査研究協力者会議(第4回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/067/gijiroku/1365457.htm

議題

ヒアリングの実施について
「高等専門学校における教育改善状況等に関する調査」の結果について
平成28年度概算要求について
自由民主党・高等専門学校を考える議員連盟「高等専門学校の今後のあり方について提言」について

●第3期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方に関する検討会(第6回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/062/gijiroku/1365573.htm

●第3期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方に関する検討会(第5回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/062/gijiroku/1365571.htm

●第3期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方に関する検討会(第4回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/062/gijiroku/1365362.htm

●学校運営に住民直接参加 全校に努力義務 中教審答申
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000071-san-soci

【科学技術・学術政策研究所】http://www.nistep.go.jp/
★科学技術・学術政策研究所における政策研究の在り方について
http://www.nistep.go.jp/archives/25583

●任期付職員の公募について
http://www.nistep.go.jp/wp/wp-content/uploads/20151225_3chokenkyuin.pdf

専門分野 科学技術政策研究(特に産学連携、地域イノベーションに関する調査研究)

★「輸出開始は生産品目構成の高度化をもたらすか―日本・韓国・インドネシアの生産品目統計を利用した国際比較分析―」[DISCUSSION PAPER No.129]の結果公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/25543

【日本学術振興会】http://www.jsps.go.jp/

【科学技術振興機構】http://www.jst.go.jp/
●戦略的創造研究推進事業に係る研究費の不正使用調査結果について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1160/index.html

●戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)課題「レジリエントな防災・減災機能の強化」における平成27年度共同研究責任者の公表について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1159/index.html

●BMB2015特別企画「使ってみようバイオデータベース−つながるデータ、広がる世界」開催報告
http://www.jst.go.jp/report/2015/151224.html

【経済産業省】 http://www.meti.go.jp/
●アセアンのPCT加盟国全てにおけるPCT国際出願の国際調査等を行います〜ラオスにおける特許審査協力を実施します〜
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151221001/20151221001.html

●産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会 報告書「画像デザインの保護の在り方について」(案)に対する意見募集
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=630215012&Mode=0

●平成27年度「パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト」の受賞者を決定しました〜高校生が取得した特許権・意匠権を活用し事業化に成功!〜
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151222001/20151222001.html

●情報処理の促進に関する法律施行令の一部を改正する政令が閣議決定されました
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151222002/20151222002.html

●タイ工業省との間で化学物質管理の強化に関する新たな協力覚書に署名しました
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151224002/20151224002.html

●タイ知的財産局との協力を強化します〜特許公報等のデータ交換を開始するとともに、PPH を延長します〜
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151225001/20151225001.html

●外国人IT人材の在留資格と高度人材ポイント制度の典型的な事例についてお知らせします。
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151225005/20151225005.html

●ロボット国際競技大会実行委員会諮問会議等を発足します。国際的な競技大会を通じたイノベーションの促進
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151225004/20151225004.html

【厚生労働省】 http://www.mhlw.go.jp/
★第3回 ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000108186.html

資料1
改正個人情報保護法におけるゲノムデータ等の取扱いについて(意見とりまとめ案)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000108183.pdf

★学生アルバイトの労働条件の確保について要請しました〜厚生労働省と文部科学省が連携し、学生アルバイトの多い業界団体に要請〜
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000108174.html

●第5回健康日本21(第二次)推進専門委員会 資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000108069.html

●第5回ICFシンポジウム開催について-生活機能分類の活用に向けて-〜環境因子としての支援機器の可能性〜
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107215.html

●第16回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成27年度第6回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)議事録(2015年11月27日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000107842.html

●第3回国際保健に関する懇談会 議事要旨(2015年12月10日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000107867.html

●情報政策関連事業に係る収賄容疑による職員逮捕・起訴事案に関する検証結果について(再発防止策)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000107819.html

●情報政策関連事業に係る収賄容疑による職員逮捕・起訴事案に関する検証結果について(中間まとめ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000107817.html

★国際会議「新たな開発目標におけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ:強靭で持続可能な保健システムの構築を目指して」の開催結果
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107493.html

★「がん対策加速化プラン」について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107743.html

がん対策を加速 厚労省がプランまとめる
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/12/20151225_01.html

●医療イノベーション担うベンチャー企業育成−厚労相懇談会、来夏に報告書作成へ
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47710.html

【農林水産省】 http://www.maff.go.jp/index.html
●農林水産予算概算決定の概要(PDF:513KB)
http://www.maff.go.jp/j/budget/pdf/28_kettei.pdf

●平成27年度農林水産関係補正予算の概要
http://www.maff.go.jp/j/budget/2015/hosei.html

●諫早湾干拓開門問題に係る最高裁判所の決定について
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nouti/151222.html

【環境省、環境、エネルギー】
IPCC
http://www.ipcc.ch/

★COP21
http://www.cop21.gouv.fr/en

第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ch/page24_000541.html

●COP21「後悔しない」姿勢を見せたか
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95482410U5A221C1000000/

●脱・石炭火力、パリ協定迫る
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO95498190U5A221C1TJN000

●キーワード 化石燃料ダイベストメント
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO95498250U5A221C1TJN000

●COP21 歴史的合意の舞台裏
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2015_1222.html

●記者の目
COP21 新温暖化対策合意=渡辺諒(東京科学環境部)
http://mainichi.jp/articles/20151222/ddm/005/070/018000c

●世界の年平均気温最高値更新
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/12/20151222_01.html

●来年度予算案 エネルギー 「パリ協定」達成へ省エネ強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000080-san-bus_all

世界の年平均気温がこれまでの最高値を更新(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/press/1512/21d/worldtemp2015.html

●主な異常気象と気象災害(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/press/1512/21c/worldclim2015.html

●【電力考】温暖化対策は科学的アプローチで
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/151221/cpd1512210500002-n1.htm

●COP21「パリ協定」が日本に迫るもの〜原発再稼動・増設の是非と再エネ普及に伴う国民負担増:研究員の眼
http://www.huffingtonpost.jp/nissei-kisokenkyujyo/cop21_5_b_8851370.html

●Climate change lectures leave public unmoved
http://www.scidev.net/global/climate-change/editorials/climate-change-lectures-public.html

●Paris climate deal paves way for further science
http://www.scidev.net/global/climate-change/news/paris-climate-deal-further-science.html

●National climate ambition must match international targets
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2015.19077

●2015年11月は世界的に「過去で最も暖かい11月」だったことが判明
https://gunosy.com/articles/RKXvq

【環境省】
●(仮称)宮古岩泉風力発電事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101742.html

●(お知らせ)「PCB廃棄物の期限内処理の早期達成に向けた追加的方策について(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について
http://www.env.go.jp/press/101823.html

●「生物応答を利用した排水管理手法の活用について」(生物応答を利用した水環境管理手法に関する検討会報告書)に対する意見等の募集期間の延長について
http://www.env.go.jp/press/101845.html

●廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令等の公布について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101851.html

●水俣病の認定申請に対する処分について(臨時措置法分)
http://www.env.go.jp/press/101853.html

●車載式排出ガス測定システム(PEMS)を用いた路上走行等における排出ガスサンプリング調査対象車種について
http://www.env.go.jp/press/101856.html

●環境ビジネス総合情報サイトの開設について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101358.html

●「平成26年度化学物質環境実態調査結果(概要)」について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101804.html

●第2回 日本・ベトナム環境政策対話の結果について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101812.html

●?次世代自動車ガイドブック2015?の公表について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101832.html

●化学物質の環境リスク初期評価(第14次とりまとめ)の結果について
http://www.env.go.jp/press/101840.html

●「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律施行規則の一部を改正する省令」の公布及び省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)の結果について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101860.html

●ダウンロード用「2016年国立公園カレンダー」の掲載について
http://www.env.go.jp/press/101747.html

●(お知らせ)平成26年度公共用水域水質測定結果について
http://www.env.go.jp/press/101835.html

●安比地熱発電所(仮称)設置計画に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101836.html

●一般国道153号伊駒アルプスロードに係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101837.html

●(仮称)秋田・潟上ウィンドファーム風力発電事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101839.html

●廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令等の公布について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101852.html

●平成26年度地下水質測定結果について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101862.html

●特定鳥獣保護管理計画作成のためのガイドライン(ニホンジカ編)及び(ニホンザル編)の改訂案に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101863.html

●平成27年度環境技術実証事業 有機性排水処理技術分野における実証対象技術の選定について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/101864.html

●(お知らせ)福岡県北九州市等におけるツマアカスズメバチの侵入状況緊急調査の結果について
http://www.env.go.jp/press/101865.html

【宇宙】
宇宙政策
http://www8.cao.go.jp/space/index.html
JAXA
http://www.jaxa.jp/index_j.html

●宇宙船模した閉鎖環境で2週間生活 JAXAが一般公募
http://www.asahi.com/articles/ASHDS62G3HDSULBJ018.html

●宇宙飛行士のストレス把握、閉鎖空間で実験へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151226-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt

●国際宇宙ステーションに係る新たな日米協力関係の構築について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/12/1365568.htm

2024年まで運用延長 国際宇宙ステーションで日米正式合意
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/12/20151224_02.html

日米、ISS運用延長で文書署名
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H6S_S5A221C1PP8000/

(Q&A)ISS運用延長、まず日米合意 外交的意義を優先
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO95608960X21C15A2TJM000

●コスト3分の1…国産小型ロケット燃焼試験成功
http://www.yomiuri.co.jp/science/20151221-OYT1T50101.html

●油井さんが帰還後初会見 「宇宙で日本の存在感気付いた」
http://www.sankei.com/life/news/151222/lif1512220022-n1.html

●新しく生まれ変わったイプシロン...「強化型」では何が変わったのか
https://gunosy.com/articles/RKrn6

【地域】

【政党】
●原子力機構の発注、関係企業の落札率99% 自民行革本部報告書
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H7O_R21C15A2PP8000/

日本共産党
●「高学費は日本の大問題」
畑野・宮本岳志両議員 和歌山大学長と懇談
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-26/2015122604_03_1.html

【国家プロジェクトなど】
●物材機構理事長に橋本東大教授
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H36_V21C15A2CR0000/

【産学民の動向】
★高大接続システム改革会議「最終報告」に向けて
http://www.janu.jp/news/teigen/20151221-wnew-nyuushiteigen.html

大学入試改革 国立大学協会が提言まとめる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151222/k10010348901000.html

★平成28年度国立大学運営費交付金予算について【会長コメント】の公表及び政務三役に対して表敬訪問を実施(12/24)
http://www.janu.jp/news/teigen/20151224-wnew-houmon.html

●大学入試新テスト、記述式は国・数から導入 文科省会議
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HAU_S5A221C1CR8000/

●記述式問題例を初公開、センター試験の後継テスト
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21HE1_S5A221C1000000/

●大学の受験料、学生確保へ値下がり続く 併願割引も
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95485420U5A221C1000000/

●私大の初年度納付金、0.1%減 14年春入学
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95610680X21C15A2CR8000/

●法科大学院、4校が補助金ゼロに 16年度配分33校減額
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H5N_V21C15A2CR8000/

●法科大学院
4校が補助金ゼロ 配分率トップは早大 16年度
http://mainichi.jp/articles/20151226/ddm/041/100/117000c

●北海道教育大にオンブズマン 弁護士ら運営を監視
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0215137.html

●室蘭工大の第2女子寮建設進む─大学院生の入居可能に
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2015/12/27/20151227m_02.html

●福大に再生エネ講座 ふくしま未来研究会など寄付
http://www.minpo.jp/news/detail/2015122327598

●成蹊大、法科大学院の募集停止 17年度から
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H8V_V21C15A2CR8000/

●横浜国大に都市科学部 17年度新設へ
http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20151224-OYTNT50290.html

●地方国公立「創生」競う 地域貢献度調査 信州大4年連続1位
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO95442150S5A221C1TCQ000

●五輪の星を関西から 大学、東京に負けぬ体制磨く
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO95620520Y5A221C1US0000

★大学合併:大阪医大と大阪薬大が「大阪医科薬科大学」に
http://mainichi.jp/articles/20151225/k00/00m/040/064000c

★大阪府立大・市大:大学統合、準備案可決 「形」議論本格化 府議会委員会
http://mainichi.jp/articles/20151221/ddf/041/100/016000c

大阪医大と大阪薬大、学校法人統合へ 「環境厳しい」
http://www.asahi.com/articles/ASHDS3S9JHDSPTIL009.html

府立・市立大学の統合議案可決 大阪府議会
http://www.ytv.co.jp/press/kansai/D11231.html

●阪大医学部が銀行、商社と連携 産学連携を加速へ「人口減の中で重要」 
http://www.sankei.com/west/news/151218/wst1512180041-n1.html

●山口大学キャンパスにイノシシ エサ求め神出鬼没
http://www.asahi.com/articles/ASHDQ62C0HDQTZNB01Y.html

【知財】
●知的財産戦略本部
次世代知財システム検討委員会(第3回)
議 事 次 第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2016/jisedai_tizai/dai3/gijisidai.html

●知的財産戦略本部
知財紛争処理システム検討委員会(第4回)
議 事 次 第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2016/syori_system/dai4/gijisidai.html

●アセアンのPCT加盟国全てにおけるPCT国際出願の国際調査等を行います〜ラオスにおける特許審査協力を実施します〜
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151221001/20151221001.html

●平成27年度「パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト」の受賞者を決定しました〜高校生が取得した特許権・意匠権を活用し事業化に成功!〜
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151222001/20151222001.html

●タイ知的財産局との協力を強化します〜特許公報等のデータ交換を開始するとともに、PPH を延長します〜
http://www.meti.go.jp/press/2015/12/20151225001/20151225001.html

●政府、TPP関連7法案提出へ 畜産・酪農の経営安定化や著作権法改正など 特別委で審議
http://www.sankei.com/politics/news/151220/plt1512200005-n1.html

●【生かせ!知財ビジネス】「特許」この1年 技術革新へ無償開放も相次ぐ
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/151219/cpd1512190500002-n1.htm

●【番頭の時代】関西から攻める 世界相手に知財戦略展開
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/151219/cpd1512190500004-n1.htm

□京都大学iPS細胞研究所・高須直子医療応用推進室長

 ■難病患者救う原動力に

●知財活用優秀企業 出光興産など選出
http://www.sankeibiz.jp/business/news/151219/bsd1512190500013-n1.htm

【日本学術会議】
http://www.scj.go.jp/

●学術の動向 2015年12月号
http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/doukousp/

特集
研究不正と健全化
特集の趣旨 / 小林 良彰
不正研究と研究健全化 ―文部科学省からの審議依頼に対する回答 / 小林 良彰
研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務、並びに、実験データ等の保存の期間及び方法に関わるガイドライン / 家 泰弘
研究健全化の参照基準 /  川畑 秀明
研究健全化の規程モデル / 三木 浩一
大学における研究健全化の取組み:東京大学の事例 /  小野 幸嗣 ・ 保立 和夫
大学共同利用機関における研究健全化の取組み:自然科学研究機構/基礎生物学研究所の事例 /  山本 正幸
国立研究開発法人における研究健全化の取組み:理化学研究所の事例 / 有信 睦弘

●日本工学会 科学技術人材育成コンソーシアム
「第 7 回科学技術人材育成シンポジウム」
―科学技術人材育成の課題と解決策―
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/218-s-3-4.pdf

日 時: 2016 年 2 月 13 日(土) 13:00〜17:00 (受付開始 12:00~)
会 場: 日本学術会議講堂(東京都港区六本木 7-22-34)
主 催: 日本工学会 科学技術人材育成コンソーシアム
 日本学術会議土木工学・建築学委員会土木工学・建築学企画分科会

【日本経団連】
●平成28年度政府予算案に関する榊原会長コメント
http://www.keidanren.or.jp/speech/comment/2015/1224.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"Science Communication News"
[SciCom News] No.642 2015年12月21日号 essential vol.1
【発行者】榎木英介(サイエンス・サポート・アソシエーション代表)
【編集者】Science Communication News編集部
【E-Mail】 enodon@sci-support.org
【Web Site】 http://sci-support.org/
【Facebook】 http://www.facebook.com/SSAJapan
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
http://sci-support.org/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%EF%BC%88%E6%AF%8E%E9%80%B1%E6%9C%88%E6%9B%9C%E7%99%BA%E8%A1%8C%EF%BC%89/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。