自然科学一般

Science Communication News

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週月曜配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://sci-support.org/?page_id=27

全て表示する >

[SciCom News] No.274 2008年12月29日号 Vol.1

2008/12/29

※SciCom NewsはNPO法人サイエンス・コミュニケーションの発行するメールマガ
※ジンで、毎週月曜配信されます。
※詳しくはサイコムのサイトをごらんください。
※購読の登録、解除も以下よりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。
http://scicom.jp/mailmag/

ブログ 科学政策ニュースクリップ:http://d.hatena.ne.jp/scicom/
++科学・技術と科コミの部屋++:
http://blog1.net4u.org/sr4_diary/9231yokodon/

★発行部数 2699部(12月28日現在) まぐまぐ  2,375部+melma!324
-----------------------------------------------------------------
      ◆◇◆ NPO Science Communication News ◆◇◆
             No.274 2008年12月29日号
-----------------------------------------------------------------
●巻頭言
 - それでも科学を…

●今週のここがポイント
  国立大定員、316人増 博士定員は73人減 ほか
  
●研究ニュース
 - 文部科学省
   「平成21年を基礎科学力強化年に」 文科相表明 ほか
 - 総合科学技術会議、科学技術政策
   平成21年度科学技術関係予算案について ほか
 - 経済産業省
   農商工連携研究会植物工場ワーキンググループの設置について ほか
 - 厚生労働省
   市販薬、ネット販売規制へ…厚労省方針 ほか
 - 環境
   黄砂・すす…大陸からの越境汚染、共同観測へ 日韓 ほか
 - 政府動向 政治と科学
   規制改革会議:19分野の規制改革案−−第3次答申 ほか
 - 大学
   留学生、最多の12万4000人=支援機構 ほか
 - 産官学連携、研究ビジネス
   北海道TLO解散へ 北大が機能承継を検討 ほか
 - 教育、科学コミュニケーション
   ガリレオ著書「天文対話」初版本、来年公開…大阪市立科学館 ほか
 - 研究事件簿
   学生側の請求棄却 阪大の論文不正事件 大阪地裁 ほか
 - 食品
   平成21年度農林水産予算の重点事項について ほか
 - iPS
   山中教授「日本は1勝10敗」 国内外のiPS細胞研究比較 ほか
 - 生命の問題・人体の資源化
   夫婦以外での受精卵、研究限定で容認 文科・厚労合同委
   新型インフル、大流行前ワクチン30万人分に絞る…厚労省 ほか

以下Vol.2
●研究ニュースworldwide
 - アメリカ
   オバマ次期米大統領、科学技術担当政策チームのメンバーを指名 ほか
 - イギリス
   British Animal Activists Convicted ほか
 - 韓国
   韓国の名門女子大、就職難対策に卒業後も学生身分維持へ ほか
 - 中国
   中国への留学帰国者は31万人以上、ポスドク生は5万人以上に ほか
 - アジア・オセアニア
   シン首相、インド科学界に国内貢献を呼びかけ ほか
 - ヨーロッパ
   バチカンも動いた!ガリレオ地動説、法王が公式に認める ほか
 - 中南米、アフリカ、その他
   Discrimination in academia ほか

●人財
 - 大学院の独自奨学金が低調、導入は5割どまり ほか

●百家争鳴
 - 求められるノーベル賞の受賞報道とは ほか

●メディアウォッチ
 - 浜岡原発をめぐる各紙反応 ほか

●Books、雑誌、メールニュース
 -メディカルバイオ 2009年01月号 ほか

●イベント案内
  - 公開講座「リーダーシップ論」連続講演会
  2009年1月10日(土) 13:30〜15:30
  2009年2月28日(土) 13:30〜15:30
  お茶の水女子大学講堂(徽音堂)

  - 【サイコムピックアップ】公開シンポジウム「イノベーションと人材育成」
  2009年 1月 16日 (金曜日)   17時30分
  京都大学100周年時計台記念館大ホール

  - ICORP 器官再生プロジェクト・CREST iPS細胞研究領域合同シンポジウム
  2009年1月24日(土) 10:00〜18:40(開場9:15)
  東京大学本郷キャンパス安田講堂

●NPO法人サイエンス・コミュニケーションよりお知らせ
  -交流会「博士ネットワーク・ミーティング@つくば」開催決定!
  2009年2月7日(土) 14:00〜18:00(予定・延長することがあります)
  つくば国際会議場 小会議室401

●ひとこと編集後記

-----------------------------------------------------------------
●巻頭言
-----------------------------------------------------------------
【それでも科学を…】 榎木英介
 先週の巻頭言では、ちょっと厳しいことを書いたので、読者数が減ってしまうのではな
いかと覚悟したが、幸い微増したもの減らなかった。

 読者の皆様の寛容さに感謝する。それをいいことに、もう少しだけ書かせていただく。

 言ってしまえば、科学(特に基礎科学、純粋科学)はギルドみたいなものだ。

 科学者は、科学の手法を理解したものしか信用しない。科学コミュニティ、言ってしま
えば自分の領域の価値観しか信用しない。

 これは書きすぎだな、と思う。そうじゃないよ、と反論を期待した確信犯的な言い方だ。

 でも、ギルドとまでは言えないが、ある種の排他性があるように感じる。

 科学報道に対する、科学者側の注文などに、その排他性が見え隠れする。たとえば、報
道を事前にチェックさせろ、とか。

 ポスドク問題に対する科学コミュニティ側のある種の冷淡さも、排他性が関係している
かもしれない。

 それではいかん、ということで、サイエンス・コミュニケーションなる新語が登場し、
アウトリーチも行われるようになったわけだが、まだ完全に浸透したとは言い難い。

 そりゃそうだろう。科学者の本音は、雑音にさらされることなく、自由な研究を思う存
分したいのだ。それがどれだけ幸せなことか。「科学者の楽園」だった戦前の理研がどれ
ほどうらやましいか。

(参考 科学者の楽園」をつくった男―大河内正敏と理化学研究所
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532190622/?tag=nposciencec0d-22 )

 ただ、時代はこれを許さない。研究費は競争的。ポジションを維持するのも大変。書類
の山に追われ、息つく暇もない。その上アウトリーチだの説明責任だの言われたらたまっ
たもんじゃない…

 外野が口出しするな…ということか。先週書いた、応援団を拒絶するのもうなずける話。

 しかし、残念だけれど、楽園はもうない(テロ団体が楽園を提供するという名目で科学
者をスカウトする可能性は現実味を帯びていると思うが、それは別の機会に)。科学は社
会化してしまった。もう後戻りはできない。

 私たちのような団体が、科学の周辺に生まれたのも、時代の流れなのだろう。

 先週述べたように、私たちも科学コミュニティの一部から拒絶にあっている。当然だろ
う。旧来の科学コミュニティの価値観と異なることを言っているのだから。

 だが、余計なおせっかいだろうと、活動を続けていくつもりだ。

 あくまで主役は科学者であり、科学だ。謎に挑戦し、現代社会の様々な課題に取り組む
科学。科学なしに今の社会、1日も成り立たない。

 そんな活動に従事している人たちを、やっぱり応援したい。私たちは決して反科学の団
体じゃない。

 もちろん、その影響力の大きさ、資金の巨大さを考えると、厳しい視線を向け続けるだ
ろう。研究不正などはこれからも厳しく批判し続けていく。でもそれは、科学がもっと社
会の様々な問題の解決に役立ち、より深い知識を私たちにもたらしてくれることを願って
いるからだ。

 科学者になれなかった脱落者、科学の辺縁に巣食う寄生虫と思われても、片思いと思わ
れても、活動を続けよう。

 科学コミュニティは急には変われないかもしれない。しかし、少しずつ、私たちととも
に歩む科学者の方が増えてきている。

 2009年は、その輪が少しでも広がり、ギルドの壁を溶かし、科学と社会、市民の関係が
より深まることを期待したい。

-----------------------------------------------------------------
●今週のここがポイント
-----------------------------------------------------------------
★「平成21年を基礎科学力強化年に」 文科相表明
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081224/edc0812241134007-n1.htm

まだ大臣会見
http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/main_b14.htm

にあがっていないので、記事からしか読み取れませんが、「基礎科学力強化総合戦略構
想」がはじまるとのこと。「研究機関や企業から正規採用されずに研究を続けるポストド
クター(ポスドク)の実態改善なども検討される」とあります。

★国立大定員、316人増 総数9万6272人
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200812220306.html

博士課程は73人減の1万4116人となり、07年度以来3年連続の減員とのこと。現
実的に博士は減ってきています。

★〈新・学歴社会〉海外名門大へ進学熱
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200812240155.html

維新のころを考えても、先進的な若者は海外へ行ったわけですが、日本の大学が駄目だか
ら、と、経済的にゆとりのある人たとが逃げ出す状況はあまり肯定できないようにも思い
ます。

★アマチュア科学者、自宅で遺伝子操作に励む!?
http://slashdot.jp/science/08/12/28/0759203.shtml

下村博士が自宅にかなり立派な研究室を持っていたのには驚かされましたが、趣味として
研究したい人は実は多いのではないでしょうか?

もちろん記事が指摘するように、遺伝子組み換え生物が水道に流れ出してはいけないわけ
ですが、場所を指定すれば解決するかもしれません。

かつて米本昌平氏が言われていたように、研究を趣味で行うインフラを整備して、研究で
不況克服の可能性は…あるでしょうか?!

★シン首相、インド科学界に国内貢献を呼びかけ
http://indonews.jp/2008/12/post-2101.html

科学は普遍ですが、科学を生み出す場所は国だったりします。考えさせられます。

★30の国立大に独自奨学金
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-25/2008122505_02_0.html

大学院の独自奨学金が低調、導入は5割どまり
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081227AT1G1601M27122008.html

学部と大学院で違いが出ているようです。

★求められるノーベル賞の受賞報道とは
http://scienceportal.jp/news/review/0812/0812261.html

ノーベル賞の過剰な報道に辟易した人も多いと思いましたが、では、どのような報道なら
ばよかったのか…冷静に考える時かもしれません。

★交流会「博士ネットワーク・ミーティング@つくば」開催決定!

手前味噌で恐縮ですが、NPO法人サイエンス・コミュニケーションでは、産業技術総合研
究所 能力開発部門 人材開発企画室様、筑波大学様と共同で、以下のようなミーティング
を開催いたします。皆様ふるってご参加ください。

交流会
「博士ネットワーク・ミーティング@つくば」
http://unit.aist.go.jp/humanres/ci/phd-career/event/network1.html

テーマ:日本の知的生産サバイバル

日時
    平成21年2月7日(土) 14:00〜18:00(予定・延長することがあります)
主催
    産業技術総合研究所 能力開発部門 人材開発企画室
共催     NPO法人サイエンス・コミュニケーション 
筑波大学 
後援     つくばサイエンス・アカデミー 
筑波研究学園都市交流協議会(予定)
会場
    つくば国際会議場 小会議室401

-----------------------------------------------------------------
●研究ニュース
-----------------------------------------------------------------
URLが途中で改行されている場合は、URLをコピーペーストして一行にしてブラウ
ザにはり付けてください。

▼以下は記事に対するコメントです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[文部科学省]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●大学学部教育の充実を答申 中教審が総会
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081224AT1G2203F24122008.html

●大学生の学習目標「学士力」規定を 中教審が答申
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200812240076.html

●キャリア教育を諮問、ニート対策に 文科相
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081224/edc0812241322008-n1.htm

●日教組、29万人割れ=文科省
http://book.jiji.com/kyouin/cgi-bin/edu.cgi?20081225-11

●慶大の研究評価、全項目で最低に 文科省の振興調整費
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081225AT2G2400R25122008.html

●振興調整費評価、約2割が不合格=文科省
http://book.jiji.com/kyouin/cgi-bin/edu.cgi?20081225-15

●「平成21年を基礎科学力強化年に」 文科相表明
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081224/edc0812241134007-n1.htm

●研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)に 関する研修会(文部科学省実施)
http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/2008/08120112.htm

●国立大学法人等施設整備に関する検討会の概要
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/010/gaiyou/08121804.htm

●平成20年度補正予算案(第2号)における国立大学法人等施設整備の実施予定事業について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/08121914.htm

・文部科学省所管の原子力施設に係る許可、認可、検査及び確認の実施状況(平成20年度第2四半期分)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/08122201.htm

●高等学校学習指導要領、特別支援学校学習指導要領の改訂案等の公表及び意見公募手続(パブリックコメント)の実施について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/08121911.htm

●国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の平成20年3月卒業者の就職状況について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/1217052.htm

●平成21年度予算案における国立大学法人等施設整備の実施予定事業について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/08122202.htm

●科学技術関係人材のキャリアパス多様化促進事業(平成19年度採択機関)中間評価結果
及び特に優れた取組内容の紹介について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/1217065_1506.html

●平成21年度科学技術振興調整費新規課題の募集開始について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/12/1217079.htm

*[日本学術振興会]
● 平成20年度大学院教育改革支援プログラム採択教育プログラムのリンク集
http://www.jsps.go.jp/j-daigakuin/index.html

●人文・社会科学振興プロジェクト研究事業「飛び出す人文・社会科学〜津々浦々学びの
座〜」の実施一覧
http://www.jsps.go.jp/jinsha/index.html

-----------------------------------------------------------------
*[科学技術政策研究所] http://www.nistep.go.jp/
-----------------------------------------------------------------
●政策研ニュース No.242 Dec. 2008 (PDF 358 KB)
http://www.nistep.go.jp/NISTEP_News/news242/news242.pdf

▼レポート紹介
ポストドクター等のキャリア選択に関する分析(調査資料-161)
第1 調査研究グループ 三須敏幸、袰岩晶、角田英之

●【プレスリリース】科学技術への顕著な貢献 2008 (ナイス ステップな研究者)
http://www.nistep.go.jp/notice/nt081225.pdf

●ナイスステップな研究者:10件12人の科学者が選ばれる
http://mainichi.jp/select/science/news/20081226ddm012040061000c.html

●調査資料-162 我が国における科学技術に裏付けされた「ものづくり技術分野」
の状況とあり方
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/mat162j/idx162j.html

●科学技術動向月報 2008年 12月号
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/stfc/stt093j/index.html

▼テレビ帯における周波数共用技術の進展

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[科学技術振興機構] http://www.jst.go.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●産学官連携ジャーナル 2008年12月号
http://www.sangakukan.jp/journal/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[総合科学技術会議、科学技術政策] http://www8.cao.go.jp/cstp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
iPS関係はNo.2にもまとめて掲載しています。

●「平成21年度科学技術関係予算案について」
http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h21yosan_press.pdf

●ライフPT 第11回(2008/11/25)の議事録
http://www8.cao.go.jp/cstp/project/bunyabetu2006/life/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[経済産業省] http://www.meti.go.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●農商工連携研究会植物工場ワーキンググループの設置について
http://www.meti.go.jp/press/20081224004/20081224004.html

●平成21年度経済産業省予算案の概要
http://www.meti.go.jp/press/20081224001/20081224001.html

●「農商工連携型地域中小企業応援ファンド」が新たに7件内定しました(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/081225NoushoukouFund.htm

●農商工等連携促進法に基づき新たに50件の計画が認定されました(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/081225Noushoukou.htm

●韓国特許庁と中小企業庁、知的財産を軸とした企業育成で協力
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=5387

●経済産業省、住宅用太陽光発電の導入支援―1kwあたり7万円補助
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=5383

●特許庁、知的財産政策関係の2009年度予算案1,204億円
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=5371

●経済産業省、欧州委員会と情報システム相互運用で連携
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=5369

●「川内原子力発電所1、2号機「発電用原子炉施設に関する耐震
設計審査指針」の改定に伴う耐震安全性評価結果 報告書」の
報告について
http://www.meti.go.jp/press/20081222008/20081222008.html

●中部電力(株)
浜岡原子力発電所5号機における原子炉手動停止に関
する原因と対策について
http://www.meti.go.jp/press/20081226012/20081226012.html

●島根原子力発電所2号機でのプルサーマル計画及び耐震安全性に
関する住民説明会
http://www.meti.go.jp/press/20081226007/20081226007.html

●三極特許庁における出願様式の共通化
〜 共通出願様式の受付開始について 〜
http://www.meti.go.jp/press/20081226001/20081226001.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[厚生労働省] http://www.mhlw.go.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
C型肝炎等のニュースは生命の項にも掲載しています。

●来年度予算原案、厚労省分は25兆円余
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19783.html

●市販薬、ネット販売規制へ…厚労省方針
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081228-OYT8T00224.htm

●一般医薬品のネット販売規制が決定、年明けにも省令公布へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081224/321957/

●“予定通り”に決着した医薬品ネット販売
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19876.html

●2210万人に糖尿病の疑い、10年で6割増…厚労省調査
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081225-OYT1T00637.htm

●平成19年国民健康・栄養調査結果の概要について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/h1225-5.html

●DPC対象病院:定額制病院を倍増 最大1400カ所、医療費抑制狙い−−厚労省方針
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/12/27/20081227dde001040030000c.html

●普及啓発、成功の秘訣は「同期化」―厚労省
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19904.html

●来年度は201万リットルの献血が必要―厚労省
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19862.html

●混合ワクチン検討のワーキンググループを設置
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19848.html

●医師確保と救急医療で2割超―来年度医政局予算案
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19833.html

●平成21年度厚生労働省予算案の主要事項
http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/09syokan/index.html

●新型インフル対策に66億円―来年度医薬食品局予算案
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19834.html

●高齢者介護などの先駆的事業に助成―厚労省
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19829.html

●第17回「診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会」議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/txt/s1201-1.txt

●第16回「診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会」議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/txt/s1110-1.txt

●第10回新型インフルエンザ専門家会議議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/txt/s1120-2.txt

●第4回臨床研修制度のあり方等に関する検討会資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/s1217-11.html

●第23回厚生科学審議会科学技術部会ヒト胚研究に関する専門委員会資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/s1121-12.html

●第22回厚生科学審議会科学技術部会ヒト胚研究に関する専門委員会資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/10/s1031-15.html

●平成20年度化学物質によるリスク評価検討会「第6回少量製造・取扱いの規制等に係る
小検討会」資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/s1127-16.html

●第14回医療用医薬品の流通改善に関する懇談会議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/txt/s1105-2.txt

●第14回医療用医薬品の流通改善に関する懇談会資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/s1105-14.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[環境]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●黄砂・すす…大陸からの越境汚染、共同観測へ 日韓
http://www.asahi.com/science/update/1223/TKY200812230239.html

●慶応義塾大学教授・浜中裕徳 「ポスト京都」の新たな国際的枠組み



http://www.business-i.jp/news/special-page/ronfu/200812240004o.nwc

●「心・技・体」がそろえば温暖化は回避できる――国立環境研究所・江守室長に聞く
http://eco.nikkei.co.jp/interview/article.aspx?id=MMECi1000025122008

● 「シー・シェパード」また異臭液体の瓶で捕鯨観測船妨害
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081227-OYT1T00038.htm

●小水力利活用で脱温暖化地域社会を
NPO法人 地域再生機構 理事長 駒宮 博男 氏
http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/90.html

----------------------------------------------------------------
*[環境省] http://www.env.go.jp/
-----------------------------------------------------------------
●平成21年度環境省重点施策
http://www.env.go.jp/guide/budget/h21/h21juten-2.html

● 「環境にやさしい企業行動調査」の結果について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10608

● 「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律に基づ
き国が算出する平成19年度届出外排出量の推計において見直しを行う部分の考え方につ
いて(案)」に対する意見の募集について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10600

●医学的判定に係る資料に関する留意事項(石綿(アスベスト)問題への取組)
http://www.env.go.jp/air/asbestos/index_mats.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[政府動向 政治と科学]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●予算原案内示に当たっての総理コメント(首相官邸)
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2008/12/20comment.html

●麻生内閣における経済対応 『当面は景気対策』(首相官邸)[PDF]
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2008/1219/item6.pdf

● 平成20年度補正予算(第2号)(財務省)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h20/hosei201220.htm

●平成21年度予算財務省原案(財務省)
http://www.mof.go.jp/genan21/yosan.htm

●平成21年度予算 復活内示(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo05_hh_000016.html

●平成21年度予算 2次内示の結果(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0812/22d/21yosan2ji081222.html

●09年度予算案、「無駄遣い」5500億円カット…財務省
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081224-OYT1T00561.htm

●麻生内閣総理大臣記者会見 ―21年度予算編成等―(首相官邸)
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2008/12/24kaiken.html

●持続可能な社会保障構築とその安定財源確保に向けた「
中期プログラム」(首相官邸)[PDF]
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2008/1224tyuuki.pdf

●平成21年度 総務省所管予算(案)の概要(総務省)[PDF]
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/pdf/081224_5.pdf

●平成21年度予算政府案(財務省)
http://www.mof.go.jp/seifuan21/yosan.htm

●平成21年度予算(案)(内閣府)
http://www.cao.go.jp/yosan/yosan.html

●平成21年度国土交通省関係予算について(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo01_hh_000016.html

●平成21年度防衛関係費(案)(防衛省)[PDF]
http://www.mod.go.jp/j/library/archives/yosan/2009/kankei.pdf

●「麻生版ニューディール構想」策定へ、成長分野に重点投資
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081225-OYT1T00862.htm

●規制改革会議:19分野の規制改革案−−第3次答申
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081224ddm002010099000c.html

●政府、規制改革会議第3次答申を「最大限尊重」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081226AT3S2600K26122008.html

●撤廃・緩和の第3次答申を決定―規制改革会議
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19784.html

▼規制改革推進のための第3次答申−規制の集中改革プログラム−(平成20年12月22日)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/publication/index.html#thirdreport

●総務省が地域活性化プラン発表
http://scienceportal.jp/news/daily/0812/0812221.html

*[経済財政諮問会議]
●経済財政諮問会議(平成20年第31回)議事次第
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2008/1226/agenda.html

*[知的財産戦略本部]
●知的財産戦略本部会合(第21回) 議事次第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/dai21/21gijisidai.html

*[宇宙] http://www.jaxa.jp/
●お届け先は宇宙 日本初の無人補給機を公開
http://www.asahi.com/science/update/1226/TKY200812260130.html

●相乗り小型衛星 宇宙利用のすそ野広がるか 期待乗せ、打ち上げへ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2008122302000168.html

●不況風、衛星でぶっ飛ばせ 学生・町工場の夢、4機公開
http://www.asahi.com/science/update/1222/OSK200812220043.html

●サバみそ煮、宇宙へ つくばの研究所、若田さん向け開発
http://www.asahi.com/science/update/1227/TKY200812270250.html

●「地球外生命」捕獲は先送り 「きぼう」船外施設実験計画
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/208152

*[原子力]
●浜岡原発:野田・科学技術相が視察 /静岡
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20081227ddlk22040299000c.html

●柏崎刈羽原発:県原子力技術委、住民と意見交換会 内部対立、浮き彫り /新潟
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20081224ddlk15040048000c.html

●原子力産業セミナー 『将来性』『やりがい』…学生倍増
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2008122302000166.html

●九電、川内原発3号機建設申し入れへ 社長表明
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20081224c6c2401v24.html

*[公明党]
●医療、雇用など重点に 財務相に対し09年度予算で復活要望 自公政調会長
http://www.komei.or.jp/news/2008/1222/13329.html

●沖縄のサンゴ守れ NPO、遠山氏ら 斉藤環境相に要請
http://www.komei.or.jp/news/2008/1223/13343.html

●骨髄移植 1万例、さい帯血移植 5000例に
http://www.komei.or.jp/news/2008/1228/13380.html

●さい帯血移植 今後も党挙げて全力で応援
http://www.komei.or.jp/news/2008/1228/13381.html

*[民主党]
●民主党税制抜本改革アクションプログラム
−納税者の立場で「公平・透明・納得」の改革プロセスを築く−
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14851

●平成21年度予算について
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14852

*[共産党]
●主張/世界の温暖化/対策強化へ大胆な政治決断を
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-28/2008122802_01_0.html

●主張/浜岡原発/6号機増設計画の撤回を
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-27/2008122702_01_0.html

●産科医療補償見直しを/共産・社民・国民新が政府要請
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-26/2008122604_05_0.html

*[地域]
●協定:医療人育成で府立医大と府教委 /京都
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20081225ddlk26040553000c.html

●<戦略を語る>先端医療振興財団理事長・井村裕夫氏
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0001624633.shtml

●近畿の5創業支援施設、バイオVBの研究成果事業化を共同推進
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=5323

●大阪湾岸を「エコ特区」に 5商議所、立地規制緩和を提言
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20081225c6b2503c25.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[大学を取り巻く事情]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●国立大定員、316人増 総数9万6272人
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200812220306.html

▼博士課程は73人減の1万4116人となり、07年度以来3年連続の減員

●〈新・学歴社会〉海外名門大へ進学熱
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200812240155.html

●私大、3校に1校が赤字 07年度、私学事業団調べ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081227AT1C2600Q26122008.html

●日本の大学に学ぶ価値など無い? 中国人留学生の劣化と急減の背景
http://diamond.jp/series/china_report/10015/

●留学生、最多の12万4000人=支援機構
http://book.jiji.com/kyouin/cgi-bin/edu.cgi?20081225-14

▼平成20年度外国人留学生在籍状況調査結果
http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/data08.html

●法科大学院の定員4000人に削減を 日弁連が意見書
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081224STXKD038724122008.html

●資格や検定、合格したら賞金 大学が「ニンジン作戦」
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200812220034.html

●〈新・学歴社会〉中高の内容、大学が補習
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200812240142.html

●<世界の大学から学ぶ>連携する大学 (1)/日本
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109066&servcode=A00&sectcode=A00

●7大学が連携 中心街に拠点施設
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2008/20081224140145.asp

●北里大海洋生命科学部 学生実験棟工事が着々
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws4212

●ユニークな研究に助成金50万円/弘大
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2008/12/4800.html

●早稲田大学:奈良県と包括連携協定を締結
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081223k0000m040027000c.html

●【静岡】順天堂大学が三島市へ看護学部設置へ
http://www.kentsu.co.jp/shizuoka/news/p02001.html

●三重大院に地域産業活性化の研究科
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20081222/CK2008122202000021.html

●京大、ロンドンに拠点…人材獲得競争力を強化
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/education/20081227-OYO8T00188.htm

●修士、博士取得の証し…京大、錦織ストール
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20081223-OYO8T00278.htm

●ナノバイオ創薬研究拠点を開設へ 京大、立命館大 共同で来春に
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008122500202&genre=G1&area=K00

●英シェフィールド大、同志社大に留学拠点 日本研究の学生対象
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20081224c6b2402o24.html

●「人類の本格的な生存競争始まる」と京大総長 関西プレスクラブ定例会講演
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081226/trd0812262008014-n1.htm

●“オンリーワン”自負強く
滋賀大学 成瀬龍夫さん 教育改革 高い評価
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/president/dn81219a.htm

●高知工科大:人事内定 理事長に岡村氏、学長に佐久間氏 /高知
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20081227ddlk39100608000c.html

●北九州・下関6大学が単位互換、「関門学」も開講へ
http://kyushu.yomiuri.co.jp/magazine/pickup/812/pi_08122501.htm

●島根大学長候補に山本副部長
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=508768004

●琉球大学:大学院に観光科 国立で初開設、人材育成目指す
http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20081225rky00m040008000c.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[産官学連携、研究ビジネス]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★産学官の道しるべ〜sangakukan.jp
http://sangakukan.jp/news.html

●地域からの新しい風
第5回「産官学連携『理想の地』敏腕コーディネータが活躍」
JSTイノベーションプラザ京都 館長 松波 弘之 氏
http://scienceportal.jp/HotTopics/wind/05.html

●日本では数少ないライフ・サイエンス知財の専門家を派遣
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20081224/121553/

●慶応大学とNTT、4K超高精細映像による多地点テレビ会議の実演に成功
http://www.phileweb.com/news/d-av/200812/25/22729.html

●北海道TLO解散へ 北大が機能承継を検討
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/137197.html

●北大と塩野義製薬、希望の肺がん・膵臓がんの早期発見法開発
http://www.zaikei.co.jp/article/biznews/081217/29703.html

●東大がHyper-V導入 教育機関で初
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/25/news010.html

●ひろしま産振機構、LED通信で研究会−産学官で次世代技術確立へ
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=5324

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[科学コミュニティー、科学者、民間提言など]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[日本経団連]
●2009年度予算財務省原案ならびに2008年度第二次補正予算
案に関する御手洗会長コメント (12月20日)
http://www.keidanren.or.jp/japanese/speech/comment/2008/1220.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[教育〜理科教育を中心に、科学コミュニケーション]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●アマチュア科学者、自宅で遺伝子操作に励む!?
http://slashdot.jp/science/08/12/28/0759203.shtml

●知りたい!:ノーベル賞の卵、来たれ 理科「冬の時代」を熱く
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081226dde001040033000c.html

●元素周期表:萌え〜 キャラで表現解説書が人気
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/12/22/20081222dde041040050000c.html

●高校理数科も脱・ゆとり、裁量で高度授業も…指導要領案
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081222-OYT1T00703.htm

●ガリレオ著書「天文対話」初版本、来年公開…大阪市立科学館
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20081227-OYO1T00164.htm

●理科学習講演会:小山南高、宇都宮大と連携 /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20081223ddlk09100125000c.html

●新教育の森:実験、観察に工夫 体感すれば面白い 理科充実のため…知恵絞る先生たち
http://mainichi.jp/life/edu/news/20081222ddm004100004000c.html

●理数科公立高:ノーベル賞受賞者ら顧問に…横浜に来春開校
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081226k0000e040048000c.html

●東京・江東区の「日本科学未来館」で、日本で最も精度の高いプラネタリウム公開
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00146348.html

●天文PRのヒーロー活躍 兵庫・明石の科学館
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008122701000390.html

●甲南中が入選1等 日本学生科学賞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20081225-OYT8T00835.htm

●女子高生に楽しい科学講座
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812250471.html

●愛媛大:スーパーサイエンス特別コース、開設4年 科学の扉開く喜び /愛媛
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20081220ddlk38100744000c.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[研究事件簿]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●学生側の請求棄却 阪大の論文不正事件 大阪地裁
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200812260074.html

●利益相反:大学医学部「指針」33% 文科省、研究の信頼性確保促す
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081226ddm012040004000c.html

●公立大セクハラ訴訟 男性教授と大学側和解 宮崎地裁
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/68197

●旭教大 「アカハラ」でゼミ停止 学生「卒論書けない」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/137596.html

●ハラスメント:研究室の教員に 島大教授停職処分 /島根
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20081225ddlk32040673000c.html

●東大元教授が女性職員2人にセクハラ、准教授は学生にアカハラ
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081224/25998.html

●覚せい剤で関学大英国人講師逮捕 所持容疑で兵庫県警
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008122501000302.html

●鹿大病院論文データ改ざん:鹿大、共著者の准教授を戒告処分 /鹿児島
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20081226ddlk46040501000c.html

●県立医大:保険外の患者から寄付 研究費名目、04〜08年度に2443万円 /福島
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20081226ddlk07040280000c.html

●愛知医科大:補助金不正使用で教授ら8人処分
http://mainichi.jp/life/edu/news/20081224k0000e040078000c.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[食の安全・安心、農水行政]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●事故米で引責か、農水省・岡島官房長が来月退職
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081226-OYT1T00329.htm

●平成21年度農林水産予算内示の概要(財務省原案内示)について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/081220_1.html

●平成20年度第2次農林水産関係補正予算の概要について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/081220.html

●平成21年度農林水産予算の重点事項について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/081224_1.html

●農商工連携研究会植物工場ワーキンググループの設置について
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/081224.html

●CO2排出量:野菜、魚も「見える化」 農水省が指針作り
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/12/28/20081228ddm002010109000c.html

●エコフィード:リサイクル飼料、普及へ認証制度 自給率向上、食品ロス減
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/12/27/20081227dde001040008000c.html

●事故小麦の「非食用」流通/必要な届け出指導/厚労省
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-28/2008122815_02_0.html

●食品に関するリスクコミュニケーション(輸入食品の安全確保に関する意見交換会)の
開催及び参加者の募集について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/h1226-10.html

●「信頼への一歩は入出荷記録から〜
食品のトレーサビリティに関する意見交換会〜」の開催及び出席者の募集について(宮城県仙台市)
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/syouan/syouhiseikatsu/081219.html

●「信頼への一歩は入出荷記録から〜
食品のトレーサビリティに関する意見交換会〜」開催及び出席者の募集について(北海道札幌市)
http://www.maff.go.jp/hokkaido/press/anzen/seikatsu/081225.html

●厚生労働省による安全性審査の手続きを経た遺伝子組換え食品等リスト(12月22日更新)
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/index.html

●農産物中の残留農薬検査結果等の公表について(概要)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/081224-1.html

*[食品安全委員会]
●「食品に関するリスクコミュニケーション(大分)−
みんなで話そう!食の安全―」の開催と参加者の募集について(お知らせ)
http://www.fsc.go.jp/koukan/ooita_risk_annai210130.html

●「食品安全セミナー」の開催及び参加者の募集について
http://www.fsc.go.jp/koukan/akita_risk_annai210203.html


●食品の安全性に関するリスクコミュニケーター(インタープリター型)育成講座の参加者募集
http://www.fsc.go.jp/koukan/riskouza_inter_kyushu_2101.html

●食品の安全性に関するリスクコミュニケーター(インタープリター型)育成講座の参加者募集
http://www.fsc.go.jp/koukan/riskouza_inter_kansai_2102.html

●食品の安全性に関するリスクコミュニケーター(インタープリター型)育成講座の参加者募集
http://www.fsc.go.jp/koukan/riskouza_inter_kantou_2102.html

●平成21年度における食品健康影響評価技術研究の公募について(ダウンロード版)
http://www.fsc.go.jp/senmon/gijyutu/gijyutukenkyu21_ouboyouryou.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[ヒトiPS 再生医学]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●山中教授「日本は1勝10敗」 国内外のiPS細胞研究比較
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20081226-OYO8T00210.htm

●iPS細胞 データベース化…変化の特性蓄積
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081225-OYT8T00449.htm

●ひざ半月板:再生に道 ラット実験、関節の幹細胞で−−東京医科歯科大など
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/12/28/20081228ddm002040107000c.html

●脊髄性筋萎縮症男児からiPS=運動神経細胞死を再現−米大学
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008122200026

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*[生命の問題・人体の資源化]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●夫婦以外での受精卵、研究限定で容認 文科・厚労合同委
http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY200812260333.html

●研究目的の受精卵作製も容認、生殖補助医療限定で
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081227-OYT1T00297.htm

●医局復活に賛成の病院、反対上回る
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19907.html

●ネット薬販売:楽天が規制反対署名活動…中止を要請
http://mainichi.jp/select/today/news/20081223k0000m040119000c.html

●臓器移植:登録で追跡 質向上へ情報蓄積−−学会が新制度
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/12/24/20081224ddm001040005000c.html

●H2ブロッカー・発毛剤・鎮痛薬…ネット通販禁止へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081228-OYT1T00091.htm

●問題山積、改革への道険し−2008年重大ニュース(7)「看護基礎教育で大学化議論」
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19851.html

●国循の患者死亡問題「省外で調査を」―医学部長会議
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19910.html

●「異状死」の死因究明に年240億円―日本法医学会試算
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/19815.html

-----------------------------------------------------------------
*[新興・再興感染症]
-----------------------------------------------------------------
●「フィブリン糊」感染の原告、国との和解難航…薬害肝炎訴訟
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081227-OYT1T00795.htm

●タブーを破りモスクでエイズ啓発活動、パキスタン
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2552603/3633851

●'Unreliable' diagnostic tests risking lives
http://www.scidev.net/en/news/-unreliable-diagnostic-tests-risking-lives.html

-----------------------------------------------------------------
*[鳥インフルエンザ]
-----------------------------------------------------------------
●新型インフル、「対策ある」市区町村は6%
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081224-OYT1T00011.htm

●新型インフル、大流行前ワクチン30万人分に絞る…厚労省
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081223-OYT1T00268.htm

●新型インフルエンザ対策でNECが実証実験、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081225/322029/

●ベトナム、ニワトリなどの鳥インフル感染を確認
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35647720081228

No.2に続く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"NPO Science Communication News"
[SciCom News] No.274 2008年12月29日号 Vol.1
【発行者】榎木英介(NPO法人 Science Communication 代表理事)
【編集者】深島守 横山雅俊 野村真未 サイコムニュース編集部
【E-Mail】 office@scicom.jp
【Web Site】 http://scicom.jp/
【事務局】〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷一丁目32番25号グリーン初波奈301 阿部方
NPO法人サイエンス・コミュニケーション事務局
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
http://scicom.jp/mailmag/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。