女性向け

STUDIO装通信『美空間』

美しい姿勢と歩き方を指導する『STUDIO 装』のメルマガです。ウォーキングや立ち居振る舞いに限らず、美しいと思う様々な事柄を提案していきます。

全て表示する >

***美空間***Vol.008

2004/08/11

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж
.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.

 STUDIO装通信『美空間』   Vol.008
                           2004.08.11.  
.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.   
жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

こんにちは。
『STUDIO 装』の岩船悦子です。

連日30度を超える猛暑が続いていますが、如何お過ごしですか?
我が家ではいつも玄関やお手洗いなどにお花を生けて飾っているのですが、
こう暑い日が続くとやはり花ものは持ちません。そこで庭から色々な葉っぱ
を取ってきて、何種類かの違う色合いや違う形の葉っぱを彩りよく生けて、
グリーンのアレンジを愉しんでいます。花ものと違って持ちも良く、また見
た目も清涼感があって素敵です。生活のアクセントとしてぜひ試しを…。

.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.

夏祭り真っ盛りのこの時期、浴衣を着る機会もあるのではないかと思います。
先日見に行った花火大会でも浴衣姿の若い女性をたくさん見かけました。
本来なら涼しげに見える浴衣姿ですが、着方や色柄の選び方によっては暑苦
しく見えてしまいます。そこで浴衣を美しく着こなすポイントを紹介します。

和装の場合、同じ色柄をほぼ全身に纏いますから、洋服の時にポイントで使
うと可愛い色柄のものでも、面積が広くなる分鬱陶しく見えてしまう…とい
うことがあります。洋服感覚で選んでしまって失敗するのはそのせいです。
色合いが淡いものや寒色系のものは、もとから涼しげに見えるので生地の質
感を気にせず選べますが、暖色系のものや濃い色を選ぶ場合は、綿紅梅や綿
絽などの透け感のある生地のものを選ぶと質感から涼しげに見えます。

帯や小物は、浴衣地の中の1色をポイントになる色として、同じ色で揃えて
選ぶと失敗しません。淡い色のものは少し強いめにするとスッキリしまった
感じに見えます。また、寂しげに見えてしまいがちな色柄のものを着る時は
少し工夫が必要です。色柄が単色に近いものは反対色(紺地なら黄色など)
を、寒色系のものの場合は暖色系を合わせると、若々しい感じになります。

素敵なコーディネイトで浴衣や小物を選んでも、着方が綺麗でないと折角の
浴衣姿が台無しです。よく湯上がりに着るように、素肌に直接着ている方が
いらっしゃいますが、外出時は肌襦袢と裾除けを身につけてから浴衣を着る
ようにします。特に綿紅梅や綿絽の浴衣を着る時は、透けてしまうので注意
が必要です。また、衿元が汚いとだらしなく下品に見え、暑苦しくも見えま
す。衿合わせは鎖骨のくぼみの位置でキッチリ合わせると綺麗に見えます。

帯は通常、半幅帯を使いますが、夏用の白っぽい名古屋帯を合わせるのも素
敵です。帯結びは文庫が一般的かつ可愛らしいのですが、車での移動がある
場合は、貝の口に結ぶと結んだ形が崩れないのでぜひ一度お試し下さい。

最後に和装の時の歩き方ですが、がに股や大股で歩くと、裾がはだけて着崩
れしやすくなります。歩幅を少なめに脚をまっすぐ前に出すか、気持ち爪先
だけ内股気味にして歩くと、着崩れも防げて見た目も美しく見えます。
もちろん背筋も伸ばして歩いて下さいね。

.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.。.**。.○.。**.


最後までおつきあい頂き、ありがとうございました。
次号は9月10日発行予定です。


 『STUDIO 装』 ホームページ : http://mallkun.to/studiosou/
                 Eメール   : studio_sou@anet.ne.jp

※モールクンのサーバが不安定で見れない時はミラーサイトをご利用下さい。
        http://www.galstown.ne.jp/4/beauty/studiosou/
        http://members.at.infoseek.co.jp/studiosou/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-22  
最終発行日:  
発行周期:月刊(毎月10日発行)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。