演劇

はりこのトラの穴News

主に演劇用の脚本登録&公開サイト『はりこのトラの穴』に掲載された新作脚本を紹介します。

全て表示する >

はりこのトラの穴 News No.3084 (2011 年 12 月 09 日)

2011/12/09

はりこのトラの穴News No.3084        2011年12月09日

平素は『はりこのトラの穴』を御利用いただきましてありがとうございます。
本日御紹介する登録作品は以下の通りです。
今後とも『はりこのトラの穴』をよろしくお願いします。

新規登録作品紹介
---------------------------------------------------
作品名:バレンタイン
作者:松岡玲
劇団:青山学院中等部演劇部
上演時間:5
キャスト数:総数4(男1 女3 その他)
あらすじ:
バレンタインだというのに、数学の補習の後に、女3人で帰らねばならないかわい
そうな少女たち。
その中に、裏切り者(=リア充)が1人!?
特に中身もない、即興劇です!
その他:
上演連絡は必ずお願いします。

ラブストーリー:*****(10)
      感動巨編:(0)
        お笑い:******************************(60)
  ミュージカル:(0)
    サスペンス:(0)
      青春もの:***************(30)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:(0)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=9359
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
作品名:オゾケ・ストロベリー・ドールズ
作者:バケツエンターテイメント
劇団:豊島プロデュース
上演時間:約120
キャスト数:総数5(男2 女5 その他)
あらすじ:
クリスマスイブの夜。 

とある屋敷にやって来た僕。
血みどろで、ふと思う。 「どうして、生きているんだろう」

屋敷の中には一人の少女。
いびつな笑顔で叫ぶ。
 「なんて素晴らしい世界なんだろう!」

少女は言う。
 「あなた、サンタクロースでしょ」

僕は思う。
「アホか、こいつ」

そうして思わず、怖気をふるう。
なぜなら彼女は、僕の初恋。

そんなどこかの人形劇。 

「むかしむかしで、はじまる話は
キュートでバカで、ちょびっと、せつない。」
その他:



上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=9358
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
作品名:プリンはやっぱりモロゾフに限る
作者:松岡玲
劇団:
上演時間:5
キャスト数:総数3(男 女 その他3)
あらすじ:
プリンを巡っての馬鹿みたいな大騒動!
食の恨みは深いのです!
その他:
台本では女2人になっていますが、男でも可能だと思います。
その場合は『揚げパンにはきなこたっぷり』とかにしてみてもいいかもしれません

プリンを巡る男というのも切ないので、、、

連絡は必ずお願いします!

ラブストーリー:(0)
      感動巨編:(0)
        お笑い:(0)
  ミュージカル:*******************************(62)
    サスペンス:******(12)
      青春もの:************(25)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:(0)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=9360
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
脚本登録&公開サイト『はりこのトラの穴』 http://haritora.net/
ご意見ご感想などはharitora@haritora.netまでお願いいたします。
---------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。