演劇

はりこのトラの穴News

主に演劇用の脚本登録&公開サイト『はりこのトラの穴』に掲載された新作脚本を紹介します。

全て表示する >

はりこのトラの穴 News No.3071 (2011 年 11 月 23 日)

2011/11/23

はりこのトラの穴News No.3071        2011年11月23日

平素は『はりこのトラの穴』を御利用いただきましてありがとうございます。
本日御紹介する登録作品は以下の通りです。
今後とも『はりこのトラの穴』をよろしくお願いします。

新規登録作品紹介
---------------------------------------------------
作品名:開かずの間にて
作者:木村キムラと館女演劇部
劇団:
上演時間:20
キャスト数:総数5(男0 女5 その他0)
あらすじ:
開かずの間と化していた部室の片付けに訪れた演劇部の面々。うるさい女優、辛辣
なライバル、足りない舞台監督、物言わぬ脚本、そして頼りない部長。ゴミの山を
掘り進む彼女らの見つけたものは……。
その他:
2011年12月初演予定。

ラブストーリー:(0)
      感動巨編:(0)
        お笑い:*****(10)
  ミュージカル:(0)
    サスペンス:(0)
      青春もの:*********************************************(90)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:(0)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=9323
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
作品名:蛍- END Bバージョン -
作者:雛月 春妃
劇団:
上演時間:15〜25
キャスト数:総数2(男1 女1 その他)
あらすじ:
『あの事故がなかったら、きっと私たちは・・・。』

二人で蛍を見る為に出掛けたその夜に
桜の木の傍で事故にまきこまれ死んでしまった友哉と生き残ってしまった蛍。

その事故の後も、彼は何故か成仏できずに事故現場にいた。
そんな友哉の姿を見る事が出来る蛍は気が向けば彼に逢いにくるようになっていた


あれから数年がたち、社会人になった蛍と姿変わらぬ友哉との関係は続いていて・
・・。

そんなある日、蛍の元へお見合い話が舞い込んでくる。
嫌になり友哉の元を訪れた蛍だったが・・・。

-----------------------------------------

END Bバージョン、という事で今回は友哉の方が
事故で死ぬバージョンの台本となっています。
あらすじは暗めですが、基本的には2人の掛け合いを重視して
前向きなラストを心がけたものになっています。

( Aバージョンは蛍が幽霊で、友哉が生き残っているバージョンとなっています
2011/11/22に両バージョンとも公開されております。)

*劇と言うより音声での表現をイメージしての台本となっています。
*言い回しの変更はご自由にどうぞ。但し改変台本を別途で公開などは絶対しないで
ください。
その他:
脚本の素人ですので、文章・表現等不適切な場合もあるかと思いますが、何かござ
いましたらメールでお問い合わせください。
拙い作品ではありますが楽しんで演じて頂ければ嬉しいです。
ご意見、ご感想等、ございましたら是非ご連絡ください。

ラブストーリー:******************************(60)
      感動巨編:(0)
        お笑い:(0)
  ミュージカル:(0)
    サスペンス:(0)
      青春もの:**********(20)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:**********(20)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=9324
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
脚本登録&公開サイト『はりこのトラの穴』 http://haritora.net/
ご意見ご感想などはharitora@haritora.netまでお願いいたします。
---------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。