演劇

はりこのトラの穴News

主に演劇用の脚本登録&公開サイト『はりこのトラの穴』に掲載された新作脚本を紹介します。

全て表示する >

はりこのトラの穴 News No.2987 (2011 年 08 月 26 日)

2011/08/26

はりこのトラの穴News No.2987        2011年08月26日

平素は『はりこのトラの穴』を御利用いただきましてありがとうございます。
本日御紹介する登録作品は以下の通りです。
今後とも『はりこのトラの穴』をよろしくお願いします。

新規登録作品紹介
---------------------------------------------------
作品名:卒業レストラン
作者:洋燈
劇団:同志社中学校演劇部
上演時間:40
キャスト数:総数4〜11(男5 女6 その他)
あらすじ:
   
みんな、何かを変えたいと思っている。
だから、このレストランがあるんです。

――とあるレストランをめぐる、3つの話。
   
その他:
元々少人数の卒業公演用に書いたので、
大人数では上演しづらいところもあるかもしれません。
全11役ですが、最少4人で上演できます。
また、ほとんどの役は性別の変更が可能です。
脚本の改訂も基本的に自由です。
(※なお、作者ブログにて脚本の考察を行っていますのでぜひご覧下さい)

上演される場合は必ずご連絡ください。

ラブストーリー:**********(20)
      感動巨編:(0)
        お笑い:**********(20)
  ミュージカル:***************(30)
    サスペンス:(0)
      青春もの:***************(30)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:(0)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=8380
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
作品名:けやきの下で〜郷土史研究部活動日誌〜
作者:湖社 シンジ
劇団:
上演時間:60
キャスト数:総数4(男2 女2 その他)
あらすじ:
「けやきの下を調べるんすか、愛子先輩」
「そう、けやきの下に昔の女学生風の女の人が佇んでいるのが目撃されてるの」
「それって、幽霊なんじゃ・・・」
「そうね」
「勘弁してくださいよ。俺、幽霊はちょっと・・・。てか、なんで郷土史研究部が
幽霊を調べるんすか!」
郷土史研究部の頼れる部長・愛子先輩と、チャラ男な後輩・藤原が、けやきの下の
謎に迫る。
その他:
上演していただけましたら、公演を撮影したDVD等を御恵与ください。

ラブストーリー:***************(30)
      感動巨編:********************(40)
        お笑い:*****(10)
  ミュージカル:(0)
    サスペンス:(0)
      青春もの:*****(10)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:*****(10)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=9012
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
作品名:浮上。
作者:たずぅ
劇団:劇団S.F.P.
上演時間:120
キャスト数:総数9人(男4人 女5人 その他)
あらすじ:
妹が相変わらずお洒落な格好で家出してきた。 
お姉ちゃんが本を出すらしい。 
うらやましい 

「山に住む鬼。村の人間。 
一緒にいればこんなに幸せ 
なのに、一体何が駄目にするの?」


「急にごめん、家出してきたの。」
大学卒業後も親の仕送りをたよりに東京で一人暮らしをする姉の元に突如妹が転が
りこんでくる。
優等生の妹がいきなり家出してきて姉の生活はてんやわんやに。
実は姉は、実家に内緒で小説家になる夢を歩み出したばかり。先日小さな出版社に
自分の作品を載せてもらえることが決まったところだった。
書き進めながらこれでいいのか、そもそも私は何をやりたくて物書きになろうと思
ったんだろう、などとのんびり考えながら書くわけにもいかなくなった。しかもこ
んな時に自分の担当になった人と完全に馬が合わないことが発覚。さらに、あのし
っかり者の妹の家出の理由が男だと聞かされる。

現実世界に影響され、向き合いながら姉の書く物語は、仕上がっていく。
それは、こどもたちの夏休みの物語。
昔、鬼に奪われた村を一致団結して奪い返したという伝説が残る村の話だ。鬼は村
の隣の森の奥に追いやったと伝えられている。
本当に鬼がいるのか調べるべく、村の約束を破って森に入ったかなえとひろむは三
人の鬼の子に出会う。
最初は恐る恐る、でもどんどん仲良くなっていく鬼の子とかなえたち。
さぁ、この物語はどこへ向かうのか。



現実と姉の書く物語を相互に展開していく作品です。
その他:


ラブストーリー:(0)
      感動巨編:********************(40)
        お笑い:(0)
  ミュージカル:(0)
    サスペンス:(0)
      青春もの:********************(40)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:**********(20)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=9037
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
作品名:赤いフードのおちびさん
作者:秋助
劇団:
上演時間:20
キャスト数:総数4(男2 女2 その他)
あらすじ:
『赤ずきんちゃん』を大人向けにリメイクしました!

【キャスト】
赤ずきん(女)
お母さん/お婆さん(女)
オオカミ(男)
猟師さん(男)
その他:


ラブストーリー:(0)
      感動巨編:(0)
        お笑い:(0)
  ミュージカル:(0)
    サスペンス:(0)
      青春もの:(0)
        時代劇:(0)
          SF:(0)
  ファンタジー:**************************************************(100)

上記作品は
http://haritora.net/look.cgi?full=index&script=8981
よりご覧いただけます。
---------------------------------------------------
脚本登録&公開サイト『はりこのトラの穴』 http://haritora.net/
ご意見ご感想などはharitora@haritora.netまでお願いいたします。
---------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-18  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。