ビジネス一般

ビジネス・ステーション メールマガジン

USEN「ビジネス・ステーション」は、耳で聞くビジネス情報誌。毎週月曜日午前10時に更新、チャンネルI−26で放送中! 本メールマガジンでは、放送のダイジェストを毎週Eメールでお届けします!

全て表示する >

【USENビジネス・ステーション】2005年7月11日号

2005/07/11


――USEN―――――――――――――――――――――――――――
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃ビ┃┃ジ┃┃ネ┃┃ス┃┃・┃┃ス┃┃テ┃┃ー┃┃シ┃┃ョ┃┃ン┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
――――――――――――――――――――――――――2005年07月11号


     「ビジネス・ステーション」は耳で聴くビジネス情報マガジン
     毎週月曜午前10時に更新、チャンネルI−26で好評放送中
       http://www.usen-cs.com/station/business/business.html


――【目次】―――――――――――――――――――――――――――

 ◆ビジネスブック・ラジオ

 ◆ビジネス実務相談

 ◆ビジネス・セミナー

 ◆アソシエ通信

 ◆収録の現場から


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ビジネスブック・ラジオ


◎Doing Book

『たった3分で見ちがえる人になる』(中谷彰宏著/PHP研究所)
気落ちした時にテンションを高める方法や、好感の持てるリアクション術、
さわやかな印象・気になる存在になる秘訣を紹介します。

○ハイテンションで謝れば許される
お詫びは沈うつな表情で、と思うが、実はお詫びのシーンもハイテンショ
ンでいい。そうすると、結構許される。

○いつにするか決めてしまう
テンションを上げる一つのコツはデッドラインを決めること。
まず期日を決めてしまうのだ。その他のことは、走りながら決めればよい。

bk1で購入→ http://www.bk1.co.jp/product/2531259


◎読書日記

今週はダニエル・ピンク著『フリーエージェント社会の到来』(池村千秋
訳/ダイヤモンド社)。アメリカの労働者の4分の1はフリーエージェン
ト。日本でも同様の傾向があり、今後「組織に雇われないで働く」ワーク
スタイルが浸透していくはず。仕事と家庭の統合、会社から同僚・職業へ
の忠誠心の変化など、フリーエージェント化した社会がどう変わるか、今
のうち知っておこう。

bk1で購入→ http://www.bk1.co.jp/product/2162104


☆次回予告
次週は『質問思考の技術』(マリリー・G・アダムス著/ディスカヴァー
トゥエンティワン)をご紹介します。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ビジネス実務相談


今週は「引越し後、原状回復で大家さんと揉めてます……」。
弁護士・外立憲和さんが回答します。


◎ご相談
「家賃12万円、敷金2ヶ月分の契約だった賃貸マンションを引き払い引っ
越したのですが、大家さんと揉めています。引越し後に原状回復の見積も
りが届き何と40万円近く。多少壁や床に汚れがついたくらいで壊したりは
していないのに……大家さんに相談したらこの件が解決するまで敷金も返
さないと言ってきました」(中野さん/34歳男性/東京都)


◎ご回答

○大家さんに伝え、敷金はきちんと返してもらうべき。
 ごく普通の生活の汚れであれば原状回復の必要はない(貸主の義務)

○敷金の返却の権利は住まいを出てから有効に

○簡易裁判所で少額訴訟という方法も

○関連テーマ
・トラブル防止のための東京都条例
・借主に「落ち度」がある場合は
・トラブルを未然に防ぐためには


☆次回予告
次週は「ラブラブの部下を何とかしてくれ」。
社会保険労務士・矢萩大輔さんの登場です。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ビジネス・セミナー


◎今週のゲスト:キャメル・ヤマモト

東京大学法学部卒業後、外務省に入省。
ヘイ・グループを経て人材・組織コンサルタント会社ワトソンワイアット
に。2002年まではシリコン・バレーに、03年7月からは中国上海に
駐在。

http://www.camelyamamoto.com/


◎ご紹介の本

『「体感知」の技法』(海竜社)

○体感知とは何か?
・第6感も含めて体で感じるものと、
 思考やロジカルシンキングをあわせたもの
・体感知はライフワーク、娘への手紙のつもりで

○自分で自分の学びのスタイルを確立する
・会社も学校化している。
 ビジネスを成功させるためには勉強しなければダメな時代
・しかし世の中にはワンパターンの教材しかない。
 自分で自分の学習プログラムを作る必要が
・自分スタイルが見つかると独自のフィールドが開け、
 自分の「差別化」がもたらされる

○体と心が一致する瞬間
・これが最も面白いこと。ハモっているよう
・プロセスも結果も重視

bk1で購入→ http://www.bk1.co.jp/product/2545084


☆次回予告
次週は『公共マーケット・ビジネス』(日刊工業新聞社)。
日本総研創発戦略センター所長の井熊均さんをお迎えします。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■アソシエ通信

今週は渋谷和宏編集長にアソシエの誌面デザインについて伺います。皆さ
んご存知の通り最近のアソシエの表紙はいつも愛らしい動物がモチーフ。
「ビジネス誌と動物」は異例の組み合わせですが、これが女性にも好評。
いまやアソシエのシンボルになりつつあります。編集長のアイデアから始
まったこの動物シリーズですが、毎回デザイナーがいくつか内容に応じた
「動物案」を出しくるので、その中から選んで決めるそうです。

→「日経ビジネスアソシエ」 http://nba.nikkeibp.co.jp/


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■収録の現場から・・・

久しぶりにお越しいただいたキャメル・ヤマモトさん。私は『稼ぐ人、安
い人、余る人』(幻冬舎)が一番好きだったのですが、今回の収録で、実
はヤマモトさんが本当にやりたかったのは「体感知」だと分かりました。
同じくこうした問題に興味を持っている聞き手・松林さんとヤマモトさん
は話がバッチリ合い、収録前には、スタジオ前のエレベーターホールで長
いこと話しこんでいました。分かる人には分かる、という世界があるので
しょうか。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ビジネス・ステーションのウェブサイトはこちら

【SOUND PLANET】
 http://www.usen-cs.com/station/business/business.html 

【USEN440】
 http://www.usen440.com/station/business/business.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆SOUND PLANETへの入会はこちら

 http://www.usen.com/soundplanet/signup/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆メール登録内容の変更及び、このメールがご不要な場合は、
 大変申し訳ございませんが、アドレスまでメールにてご一報ください。
 lac@c22.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆本メールサービスは、「メルマ!」を利用しております。

 http://melma.com マガジンID:m00105434

 メルマから登録されたお客様の変更・解除に関しては、下記URL
 にて手続きを行って下さい。
 http://www.usen-cs.com/station/business/info/info.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら

 → http://www.melma.com/taikai/
       登録状況確認は[マイメルマ!] → http://my.melma.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-10  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。