経営

今さら聞けない「決算書」

知っているようで知らないのが決算書!「今さら聞けないよー」とお嘆きの経営者の方、これから事業を始める起業家の方に税理士がコッソリ教えます。

メルマガ情報

創刊日:2003-12-08  
最終発行日:2010-10-30  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

『今さら聞けない「決算書」』            [2003.12.00] [vol.0000]

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

C|O|N|T|E|N|T|S|
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■本日のテーマ 「決算書は『情報の宝庫』です」

○ 財産と業績の全体像をつかむ

 決算書には、会社の財産と業績の状況が数字の一覧表として載っています。
それは、会社の全体像を示す経営の成績表なのです。
→ 「決算書」は会社の健康状態を知るためのカルテなのです。

○ 経営状況を公開

 上場している会社は決算書を公開しなければなりませんが、上場していな
い中小企業でも公開しているのです。主な公開先は次の通りです。
株主…株主総会で公開します。
金融機関…融資条件の検討に使われます。
税務署…税務申告が正しく行われているかチェックします。
 
 このように決算書は見る人の立場によって活用の仕方が異なります。しか
し、もっとも決算書を活用してもらいたいのは会社の経営者です。何といっ
ても、会社の情報が満載されているのです。ほんまに「情報の宝庫」なんで
すよ。
-----------------------------------------------------------------
■発 行 元■ 税理士 安井伸夫事務所
        〒604-0862 京都市中京区烏丸通竹屋町下るル少将井町230
              吉村ビル2F  
        TEL  075-256-8628 FAX 075-212-6228
        URL  http://www.keiei-s.com
        blog  http://blog.livedoor.jp/keieisupport/
        MAIL  info@keiei-s.com
■発行責任者■ 税理士 安井伸夫       
■編集担当者■ 青山・阿部
----------------------------------------------------------------- 

最新のコメント

  • コメントはありません。