アウトドア

走れ!歩け!挑戦の旅

2019年春は2018年春に続いて大分磨崖仏巡にチャレンジ!!

自転車旅行や歩き旅を旅先から紹介します。
東海道五十三次、伊豆一周ウォーキング、沖縄一周、四国お遍路自転車旅などを終え、最近は一つの県を集中して周っています。

全て表示する >

体力勝負の一人旅 No.676【宮城編】

2019/09/11


【4日目・2019年7月31日(5)】

 大崎市役所を出て図書館へ向かうがとにかく暑い。図書館へ行く前に冷やし中華を食べたくなった。
 旧古川市の中心地なのでお店はわりとあるが、昼時だからどこも列ができるほどいっぱいだ。そうこうしているうちに図書館に着いてしまった。

 まだオープンして数年の建物はガラス張りでとてもきれいだ。それに広い。駐輪場に自転車がずらっと並んでいて人気がありそうだ。
 中に入るといきなりカフェがあった。食事もできそうなので好都合だ。この暑い中、冷房の効いたところでランチできるのはラッキーだ。

 食事している間、ビデオカメラの充電をお願いすると、アルバイトと思われる二十歳前後のかわいい女性が快く引き受けてくれた。なんか「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のようだった。

 食事を終え、図書エリアへ向かう。その途中にちょっとしたスペースがあり、鳴子こけしを模した人間大の張りぼてこけしが何体か並んでいる。こけしイベントの宣伝のようだ。
 市町村合併しなければあり得ない光景で、図書館がある旧古川市の住人はどう感じているのだろうか。

 図書エリアは木をふんだんに使った内装になっている。一角に東日本大震災関連のエリアがあった。ちょっとだけ足を止め、津波被災地を旅したときのことを思い出す。
 そんなこともあり、食事も含めて1時間20分も図書館に滞在してしまった。冷房の効いた図書館から外へ出ると余計暑く感じる。暑さのピークと思われる14時ごろだった。

 次に目指すのは北にある栗原市。国道4号線を北上する。図書館のあと、古川駅周辺を散策したり、道に迷ったりして時間が経過し、暑さが和らいでもいい時間になっていた。
 だがまだまだ暑い。栗原市に入って数キロ走った辺りにあった気温表示盤は37度を表示している。確かこの旅の最高表示は35度だった。暑いわけだ。
 今は15時10分ごろ。図書館を出たてのころは何度まで上がっていたのだろうか。

 暑い、暑いとはいえ、昨年山形一周したときに比べれたまだまだだ。昨年はこんなもんじゃあなかった。たまらず路肩の木陰で休憩したのが2回あったはずだ。
 昨年の経験があるからまだがんばれる。

つづく



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。