北信越

鯛の『雑』情報誌(熊谷航空自衛隊版)

熊谷市にある自衛隊基地から、新米隊員の鯛が送る、自衛隊アンドその他の雑情報誌。相互随時募集中!

全て表示する >

鯛の『雑』情報誌

2004/01/21

全文を洗うときは、ぬるいhttp://cgi.merumo.ne.jp/cgi-bin/i_backnodb_view_just.pl?id=00163545に浸してから手洗いして下さい。

今回は、世界に通じるジョークの一つ、ユダヤジョークを説明しましょう。
その前に、ジョークとは…
日本で言う冗談、笑い話です。キッチョムさんや、落語?です。オー、ジャパニ〜ズジョーク!。アメリカンジョークやら、フランスジョークも有名ですな。
で、ユダヤジョークはどんな物なのか…?
実は、他のジョークに比べて頭を使うジョーク(笑い話し)が多いのですよ。「あはは♪」と笑うのにも頭を使うわけで…。一つ実例をあげてみましょう………

シャクンとは、ユダヤ人社会における職業的な結婚ブローカーである。ときどき、シャクンに難問を吹きかける客がいる。
 シャクンのエイブラムスは、ある娘を客の青年に熱心に勧めていた。
 ところが青年は、娘の体を見なければ決めることが出来ないと言い張った。それも完全な裸体を、である。
エイブラムスは頭を抱えたが、勇気を振るって娘を説得しにかかった。
「そんな侮辱はないわ!いやよ、いや!夫にもなっていない男に、裸の姿を見せるなんて、死ぬほど恥ずかしいわ!断って下さい!侮辱よ、侮辱だわ!」
娘は悔しさのあまり、涙を流した。その日は、エイブラムスがいくら、いつものように得意の弁舌を振るっても徒労に終わった。
 しかしそんなことで引き下がっては、シャクンの生活が成り立たない。エイブラムスは毎日、娘のもとに通った。そしてついに娘を承知させる事ができた。
 エイブラムスは青年を娘の家まで連れていった。そして、青年が応接間に入った。まさか同席するわけにはいかないので、廊下で待っていた。
やがて青年が出てきた。
「どうでしたか?」と、エイブラムス。
「だめだ。鼻の形がどうしても気に入らない」


分かりますかね〜。これが、ユダヤジョークです。ちなみに、世の中にはユダヤ人というのは「本当は」存在しません。イスラエル人というのはいますが…。だってそうでしょ?むかーし昔に、ユダヤと言う国は無くなってしまったんですから…
ではでは皆さま、ごきげんよう…

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期(週1回を基本)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。