日記・blog

あぐりかるちゃーマダムの作業日報

妻、母、嫁、そして農業に奔走する私の毎日。写真で紹介します。北海道から!

全て表示する >

あぐりかるちゃーマダムの作業日報

2004/04/30



4月29日    VOL.25
4月5日
稲の育苗用ハウスにビニールを掛ける
7日
次男 高校入学式
そしてこの日ADSLになる。今のところ、ポイントからの距離、日本最長記録!(なんか自慢)
12日
ブラバンの練習に参加(練習後の女性団員の話題は”冬ソナ”)
13日
近くの神社の春祭り
16日
稲の種まき開始
18日
稲の種まき終了(今年は早く終わった。その訳は)
26日
ほうれん草種まき
28日
みず菜収穫開始


種まき作業をしているハウスから育苗ハウスまで50mほどあります。
その間をレールでつないで、種まきされたポットはトロッコに直接積んで、そのままハウスの中に運べる ようになりました。
ハウス1棟にならべられるポットの枚数は千枚ちょっと。
10個のトロッコに1棟分のポットをすべて積んで、そのままハウスに運び並べていきます。

このおかげで作業時間は大幅に短縮。
なんと2日半で種まき終了。

このレールとトロッコ8個を作るのに、ダンナは3日間、夜なべしていました。
ご苦労さまでした。


ヨメ日記
夜10時をまわってそろそろ寝ようかと思っていた時、長男が部屋にやってきた。

長男「母ちゃん、明日から学校だから、教科書代3万ちょうだい」
私 「お前、もっと早く言え!そんな金ないよ」

そこに最近はパチンコの軍資金を使い果たして毎夜家にいるダンナが・・、
ダンナ「あれ?兄ちゃんて進級できたの?」
私  「あんた!何いってんのさ!出来てなかったらもっと大騒ぎだったべさ」
ダンナ「ああ、そうだよね」 

まったく!似た者親子め。
◆◇◆ ◆◇◆ ◆◇◆ ◆◇◆

今年の種まき作業は娘も手伝ってくれました。
ダンナと娘が種まきをして、私は一人ハウスで並べていました。
こんなとき、父親って嬉しいものなのでしょうか。
娘にアルバイト代を渡すとき、ダンナは「なんぼでもやれ」って言っていました。

いくらでも・・はあげられません。
時給700円で計算して渡しました。  


〇 じいちゃん 〇
 このところ、じいちゃんはちょっと機嫌が悪い。
 足腰が悪いので、家の中でも杖なしでは歩けない。最近その足が痛むのか、じいちゃんの移動した後は シップの匂いがする。
 まあ年齢も80歳なのだから、今の私では想像できないほどのハンディがあるに違いない。
 私たちが普通にこなせる動作が、このじいちゃんにとっては大変な大仕事なのだ。

 じいちゃんは毎日決まった仕事を必ずする。
 家族の洗濯。
 居間のストーブの灯油補給。
 ごみ投げ。
 米の精米。
 犬のご飯。

   家族の誰かが助けようとして手を出しても、それはじいちゃんにとってありがたいことではない。
 余計なことに思えるらしい。
 作業のやり方についてあれこれとチェックが入る。
 それを嫌ってばあちゃんはじいちゃんの分野の家事から遠ざかる。
 もちろん私は中途半端には手を出さない。
 じいちゃんが体調が悪くて寝込んでいる時意外は、しないことにしている。

 そういえばじいちゃんは毎日の仕事について愚痴を言ったことがない。
 じいちゃんの体ではこれだけの家事は大変なことなはず。
 他のことではこぼす事があるのに、なぜかな。

 こぼさない分、機嫌が悪いのかな。
 私もいつか老いる身。
 じいちゃんの気持ちをもう少し思いやってあげることが、私の未来のためでもあるのだろうけど、 なかなか毎日一緒に暮らしていると、そんな優しい気持ちはどこかに置きわすられてそうそういい話には ならないものである。

                    


このメルマガは『まぐまぐ』『melma』より無料で配信されています。
発行者      ため
今までのメルマガ こちらでどうぞ
  解除方法     ここからできます
ホームページ   あぐりかるちゃ-マダムの作業日報

このメルマガへのご意見、質問、感想ありましたら是非こちらへお寄せください。
お待ちしています。左上にあります
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-30  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。