生活情報

無農薬米の百姓「アグリなかい」です。

琵琶湖の東に生息する百姓のメルマガ。HP更新・お知らせや近況報告の他、無農薬米、有機栽培等の取組みや、玄米食の実践の中で感じた思いや得た情報を発信。農業や食・健康、社会や政治に関する話題まで、広く浅く。

全て表示する >

【今回で最後のプチお米です!! by アグリなかい】

2018/03/01

 ----------------このメールは等幅フォントでご覧下さい。----------------


 <<安心と信頼を届けます>>             3/01/2018
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■■   無農薬米専門栽培農家 / ア グ リ な か い  です   ■■■
 
        ―――  琵琶湖の東側・東近江市より  No.126  ―――
 
   ■■■  https://agri-1.com/ アグリワン・ドットコム  ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは!

 アグリなかいです (^^)

 早くも3月になってしまいました。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃【ご不便をおかけしますが、】                  ┃
 ┃  メルマガ発行直後のご注文に、                ┃
  ┃  何故かメールが送信されない障害が出ますので、        ┃
 ┃  ショッピングカートを少しの間停止させて頂きます。      ┃
  ┃  17時より再開いたしますのでよろしくお願いします。     ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 I┃N┃D┃E┃X┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.徳用無農薬米・プチお米、最終弾!!

 2.納豆菌はエイリアン?納豆菌の地球侵略の陰謀?!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 6日は二十四節気の一つ、啓蟄ですね。

 啓蟄は、大地が暖まり、土中で冬ごもりしている虫が春の訪れを感じ、

 穴から出てくる頃を言いますが、

 自分も冬ごもりしていた虫のように、

 数日前から久々にトラクターに乗り始めました。(^-^)


 それでは、本題へ。(^-^)


┏━┓
┃1┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┳┛徳用無農薬米・プチお米、最終弾!!
 ┃
 ┃         ― 数量限定販売受付です。 ―
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 お馴染みになってきた『プチお米』、

 昨年10月に続いて2回目のお届けです。

 本日17時ごろより販売いたします。


 今回の『プチお米』は

  ・ミルキークイーン

  ・あいちのかおり

  ・旭27号

  ・日本晴

  ・夢つくし


 の5品種をお届けします。

      https://agri-1.com/shop7/html/pt/pt.html 

 プチお米とは

   名前の通リ、小さいお米です。

   我が家では、

   高品質に仕上げるため、通常1.8ミリ目のところを

   1.85ミリ目を使用してします。

   大きい網目からはより多くのお米が抜け落ちますが、

   その中には少し小さくても整粒が多く混じっています。

   それを1.8ミリでもう一度選別し取り出したものが、『プチお米』です。



 『プチお米』は、白米のみのお届です。

      https://agri-1.com/shop7/html/pt/pt.html

 また僅かですので、買いそびれてしまわれる方が少なくありません。

 そのことをご理解いただき、

 1週間以上先の配達指定等はご遠慮願います。

 また、お支払に振込をご選択頂いた場合、

 受注確認メール到着後3日以内にご入金をお願い致します。

 申し訳ありませんが、ご了承下さい。


 本当に僅かで限りがありますので、お早めにどうぞ。


┏━┓
┃2┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┳┛ 納豆菌はエイリアン?納豆菌の地球侵略の陰謀?!
 ┃
 ┃   ― クマムシ博士こと、堀川大樹氏のブログより ―
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 去年、納豆の消費額は過去最高を記録したようですが、

 今年はそれをさらに上回る勢いとなっているらしいです。

 昔からある発酵食品の一つで、私たちの食卓に身近な納豆。

 我が家でも納豆は欠かせないものとなっていますし、

 納豆にしか存在しないと言われるタンパク質分解酵素・ナットウキナーゼは

 サプリとして摂っています。

 そんな納豆やナットウキナーゼを生み出す納豆菌の

 驚異的で驚きいっぱいのお話です。

 信じる信じないかはあなた次第・・・。(^-^)


 クマムシ博士のむしブロより転載=====================

  もしあなたが、納豆菌のことを納豆作りのために必要なだけの貧弱な菌だ
  と考えているなら、
    それは納豆菌のことをみくびっていると言わざるをえない。

  略----

  後述する通り、彼らは本当に恐ろしい奴らなのだ。

  略----

  こいつらは、栄養不足になると芽胞を形成する。この芽胞のスペックは半
  端ではない。まさに不死身ともいえる、驚異的な耐性能力があるのだ。

  そのスペックとは、

  ・栄養源なしで100万年以上生きると推測されている。

  ・100ºCで煮沸しても死なない。

    ・人間の致死量のおよそ3000倍のガンマ線量(1万グレイ以上)を照射され
      ても生き残る。

    ・紫外線にも強い。

    ・超真空にも耐えられる。

  などなどだ。

  彼らは地球生まれの菌ではない。

  その正体は、宇宙からやって来たエイリアンだ。

  それを実証した研究がある。

  略----

  納豆菌は殺すことが非常に難しいことに加え、
  あるものは毒素を出して我々を攻撃する。
  病原菌の炭疽菌も納豆菌の仲間だ。

  最近は海外でも日本食ブームが起きており、
  機は熟したとばかりに納豆菌も納豆とともに海外進出に向けて、
  準備万端のようだ。

  彼らの陰謀を一人でも多くの人が知り、
  また、国家が動き出すことを切に祈りつつ、
  このエントリを終えることにする。

  上記は、以下から転載です。興味のある人は、
  http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20111101/1320152177

  もう一度言う。みんな納豆菌を甘く見ない方がいい。
  http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20120401/1333235687

  納豆菌の無差別テロ攻撃により人類滅亡までのカウントダウンがはじまった
  http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20120401/1333235687


 ┏━┓ ┏━┓
 ┃編┣━┫後┣━┓
 ┗━┫集┣━┫記┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┗━┛ ┗━┛

 暮らしとは、日々、何かを選ぶ、という選択と、その決断に満ちています。
 仕事も同様で、日々、何かを選ぶ、という選択と、その決断に満ちています。

 しかしながら、選択とは、かんたんではなく、
 迷いや悩みが尽きないものです。
 ほんとうにこれでいいのかだろうか? 
 そんなふうに困ったとき、「くらしのきほん」の10の質問を参考にしてみて
 ください。
 この中のどれかひとつは、あなたの暮らしや仕事を助ける質問になるかもし
 れません。

 1.それはほんとうに、
  今より少しでも良い解決方法でしょうか?

 2.それはほんとうに、
  「困った」「もっとこうしたい」の新しい答えでしょうか?

 3.それはほんとうに、
  お金を払ってでも、知りたい、得なことでしょうか?

 4.それはほんとうに、
  貴重な時間を費やしても、必要なことでしょうか?

 5.それはほんとうに、
  とてもかんたんで、わかりやすく、今すぐにできることでしょうか?

 6.それはほんとうに、
  よく知っている、親しみのある、身近なものでしょうか?

 7.それはほんとうに、
  最も愛する人へ向けたものでしょうか?

 8.それはほんとうに、
  世代を超えて、たくさんの人と、分かち合えるものでしょうか?

 9.それはほんとうに、
  面白くて、楽しくて、新しいことでしょうか?

 10.それはほんとうに、
  人をしあわせにすることでしょうか?

 直感もたいせつですが、時折こんなふうに質問をしてみましょう。

 「くらしのきほん」より

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-25  
最終発行日:  
発行周期:月1回程度  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。