生活情報

無農薬米の百姓「アグリなかい」です。

琵琶湖の東に生息する百姓のメルマガ。HP更新・お知らせや近況報告の他、無農薬米、有機栽培等の取組みや、玄米食の実践の中で感じた思いや得た情報を発信。農業や食・健康、社会や政治に関する話題まで、広く浅く。

全て表示する >

【無農薬プチお米準備出来ました! by 百姓アグリ】

2015/11/24

 ----------------このメールは等幅フォントでご覧下さい。----------------


 <<安心と信頼を届けます>>            11/24/2015
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■■    無 農 薬 米 専 科 / 百 姓 ア グ リ  で す    ■■■
 
        ―――  琵琶湖の東側・東近江市より  No.114  ―――
 
   ■■■  http://agri-1.com/ アグリワン・ドットコム  ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 こんにちは!

 百姓アグリの中井です (^^)

 皆さんは、いかがお過ごしですか?



◆ 今回のメルマガ ヘッドライン ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.【もったいない宣言!!】『徳用 プチお米』

2.幻のお米『滋賀旭27号』完全復活!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 自分は、昨年の11月から今月の剣道七段審査を目標に

 一年間出稽古を増やし準備をしてきたにもかかわらず、

 14日名古屋での審査会であえなく撃沈。チョッと落ち込んでいます。


 審査が終了し、剣道具を担いぎ、重い足取りで駅に向かう途中、

 同じように撃沈した方との会話。

 Aさん「中々難しいですね。」

 自分「はい。気合入れて1年間準備してきたんですけどね。」

 Aさん「おたくは何回目ですか?」

 自分「初めてです。」

 Aさん「1回目ですか。それなら雰囲気を感じられたということで良いんじ
     ゃないですか。私なんかもう何回受けたか、50から受けだして
     65ですよ。」

 自分「ええっ!すごいですね。」

 思わず「すごい」なんて言葉が出てしまいました。
 あとから、15年間落ち続けている人に「すごい」っていうのはアカンやろ。
 でもそれやったら、何と言えばよかったのやろと考えるも、適当な言葉が見
 つかりませんでした。

 その後、駅まで剣道談義をし、
 「次頑張りましょう。」と別れて家路につきました。

 15年諦めず、挑戦し続けている人がいることに勇気づけられ、

 次の審査を目指して決意を新たにしている今日この頃です。





●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
     【もったいない宣言!!】『徳用 プチお米』

          ― ご要望に答えて、準備しました。 ―
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


 『プチお米』、ようやく準備ができました。

 問い合わせメールや注文メールのコメント等で催促して頂いている中、

 『プチお米』まで手が回らず、今頃になってしまいました。


 今回お届けできる量は僅かです。

 お届けは

 『ミルキークイーン5kgクラフト袋詰』

 のみとさせて頂きます。

      http://agri-1.com/tsuuhan/ 


 おっともう一つ、『プチお米』は白米のみです。

 今現在、白米として仕上がっており、

 出来るだけ早く食べて頂きたいと思っています。

 そのことをご理解いただき、

 2週間後、1か月後の配達指定等はご遠慮願います。


 ヨロシクお願いします。



 ※プチお米とは

   名前の通リ、小さいお米です。

   我が家では、

   高品質に仕上げるため、通常1.8ミリ目のところを

   1.85、1.9ミリ目を使用してします。

   大きい網目からはより多くのお米が抜け落ちますが、

   その中には少し小さくても整粒が多く混じっています。

   それを1.8ミリでもう一度選別し取り出したものが、『プチお米』

   もちろん我が家でも食べています。





●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
         幻のお米『滋賀旭27号』完全復活!!

     ― 「旭でなければ米でない」そんな良食味なお米です ―
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 数年来探していた『滋賀旭27号』

 ついに百姓アグリの田んぼで完全復活しました。

 http://agri-1.com/tsuuhan/


 『滋賀旭27号』の種籾の入手は難しく、4年ほど前から探し始め、

 ようやく昨年の春、知り合いの伝手から4枚の苗を入手し、

 今年から本格的な栽培を始めることが出来ました。




 「西の旭、東の亀ノ尾」と評され、

 昭和30年代頃まで関西では「旭でなければ米でない」といわれていた人気品

 種が「旭」です。その中でも特に良食味、それが『滋賀旭27号』です。


 良食味品種をつくろうと思えば、

 明治時代に生まれたこの両品種の遺伝子を導入するのが最も近道と言われ、

 実際にコシヒカリを筆頭に現在の良食味品種のルーツを辿ると

 この品種に行き当たります。


 その西日本を代表した「旭」は、

 明治41年に京都の山本新次郎という農家が、

 稲刈りの際、在来品種「日の出」の中に、倒伏しないですっくと立つ1株を

 発見します。これが「旭」となる、最初です。

 翌年試作してみたところ、周囲の在来品種に比べ多収・高品質であり、

 近隣の評判になり、種子を希望する農家が殺到しました。

 彼はこの品種を「朝日」と名づけ、こころよく分け与えてました。


 山本の偉大さはこの品種をみつけただけでなく、

 その普及のため、翌々年には京都府農事試験場に試験を依頼し、

 高評価を得て、その時同名品種があったことから、「旭」と改名されました。


 彼はさらに各地の試験場にも種子を送り、試験依頼しました。

 各地の試験場は、際立って優れた特性の「旭」に注目し、

 系統選抜を行いました。


 先ず、京都で選抜されたものが「京都旭(旭1号)」。

 「朝日47号」、これは岡山で「旭」を分離選抜したもので、

 現在も「朝日」として栽培されています。

 他にも「愛知旭」「伊予旭」「北真旭」「京都新旭」「千本旭2号」等々。


 このように各地で「旭」系統の品種が育種されました。



 そして、その中で特に良食味として評価の高かったもの、

 それが『滋賀旭27号』です。

 http://agri-1.com/tsuuhan/


 『滋賀旭27号』は、

 しっかりとした大粒で食べごたえ充分。

 粘りはほどよく、ふくよかな味は最高レベルです。


 そんなに美味しい品種であれば、何故栽培されなくなったのか?

 そんな疑問を持たれる方もおられるでしょう。

 それは、

 戦後からの多肥増収という、肥料で米を取るという流れから

 耐肥性が弱く、肥料をやれば倒伏しやすいため。

 また穂についた籾がこぼれ落ちやすいため、

 機械での刈取りに不適とされたことにもあります。

 もう一つは、

 米流通における新米販売を早くという要求で早生品種へのシフトもあります。



 そんなことで、

 今後も『滋賀旭27号』はそう簡単には食べることの出来ないお米であり続

 けると思っています。

 また、百姓アグリの無農薬米の柱の一つとして栽培を続けていきたいと考え

 ています。

 是非、幻の旭米『滋賀旭27号』を食べてみてくださいね。

 http://agri-1.com/tsuuhan/


 よろしくお願い致します。





 ┏━┓ ┏━┓
 ┃編┣━┫後┣━┓
 ┗━┫集┣━┫記┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┗━┛ ┗━┛


 注目していた大阪のW選ですが、大阪の選択には呆れています。

 自分の首を絞める選択をするんですから。

 でも大阪は今までにも横山ノックを知事にしてきた実績も考えると、

 それも有りか。


 しかし今回のの結果で、

 橋下の国政進出の可能性が高まり、

 安倍別働隊のおおさか維新が国政選挙で躍進する恐れ大となり、。

 改憲・戦争参加がますますリアルになってきたのは間違いないと感じてます。



 将来「あの時自分は何をしてたんや?」と振り返ったとき、

 黙っていた、何もしなかったと後悔することの無いよう、

 自分が出来ることを、声を上げることをとの思いで、

 「戦争に反対する学者の会」発起人で

 ノーベル物理学者・益川敏英さんを東近江市に迎え、

 12/19(土)講演会の成功に向けて頑張っています。

 https://www.facebook.com/events/1275175109174945/

 お近くの方は、是非足をお運びくださいね。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【健農一如】自然医学を原点に!信頼と安心を届けます。
 …………………………………………………………………
 百姓 アグリ
 ━━━━━━━━━━━━━ http://agri-1.com アグリワン・ドットコム ━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-25  
最終発行日:  
発行周期:月1回程度  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。