生活情報

無農薬米の百姓「アグリなかい」です。

琵琶湖の東に生息する百姓のメルマガ。HP更新・お知らせや近況報告の他、無農薬米、有機栽培等の取組みや、玄米食の実践の中で感じた思いや得た情報を発信。農業や食・健康、社会や政治に関する話題まで、広く浅く。

全て表示する >

【無農薬米の百姓アグリなかいです。】

2003/12/13


 ----------------このメールは等幅フォントでご覧下さい。----------------


 <<安心と信頼を届けます>>             12/13/2003
 ┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━  ───────────────┐
 ┃ア┃グ┃リ┃な┃か┃い┃で┃す┃!   滋賀は琵琶湖の東側・蒲生町より

  http://agrinakai.tsukaeru.jp/       【 News & Notice 】 ?45

 ┌─────────────────────────────────┘
 │                  ___▼ 目次 ▼_______________
 │ と安 /// \\
 │ ど心  |^__^ b   【1】お知らせメールの発行について
 │ けを┌──┐く       「まぐまぐ」「melma!」より
 │ ま┌┴──┴┐\
 │ す| 貴方へ / |  【2】手作り切り餅
 │  (]────[)/      好評予約販売中!!発送始めました。
 │             
 │
 │                    【3】「食べ物のはなし」?
 │              豆腐…「消泡剤、凝固剤を使用した薬品の味し
 │                 かしない充填豆腐」
 │
 │                    【4】黙ってられん!イラク派兵やめてくれ
 │             持続可能な農業に取り組む一百姓として
 │
 │          【5】HP更新情報
 │             前回メルマガ配信後の更新と追加
 │
 └─── ◆「健農一如」のうまい米 ─  http://agrinakai.tsukaeru.jp/ ┘

  ┌───────────────────────────────┐
  │このメールがご不要な方は、下記から登録解除手続きをお願いします│
  │ ◆登録・解除ページ: http://agrinakai.tsukaeru.jp/maga.html │
  └───────────────────────────────┘

 昨晩から続く雨。
 遅れに遅れていた大豆の刈取りもさらに遅れて…。

 いつもなら、すでに刈取りはもちろんのこと、乾燥選別も終え、年明けの味噌
 搗きを待つばかりという状態ですが、今年はどうなることやら…。

 今年を振り返ってみると、昨年末から雨続きで、麦は最悪(当方では麦は栽培
 せず)、米も10年ぶりの不作、最後の大豆もダメということで、踏んだり蹴っ
 たりの年でした。

 でも昔から百姓はポジティブシンキング、「来年こそは」と。

 「百姓の来年」…いいですね。

 20年30年先じゃなく、来年というところで頑張れるんだということで。


 先だっては「まぐまぐ」での発行ツールの操作ミスで代理登録してしまった皆
 さん、申し訳ありませんでした。m(_ _)m
 すべて、解除致しました。


 「まぐまぐ」「melma!」でご購読頂いた皆さん、初めまして、滋賀は琵琶湖の
 東に棲息する百姓のアグリなかいです。今後ともよろしく。

 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【1】お知らせメールの発行について
 │ はえぬき │    「まぐまぐ」「melma!」より
 └─────┘  ──────────────────────────
 
  今回よりより「まぐまぐ」「melma!」での発行を始めました。

 マリンネットのお知らせメールは当分の間、平行して発行していきますが、今
 後は「まぐまぐ」「melma!」からの発行に移行していきたいと考えております。
 
 是非、この際に「まぐまぐ」「melma!」での購読をお願い致します。

 より充実した内容にしたいと思っています。
 下記のページで登録をよろしくお願い致します。
 http://agrinakai.tsukaeru.jp/maga.html

 マリンネットのお知らせメールの解除はこちらから。
 http://www.marine.ne.jp/scripts/mlmente.asp

 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【2】手作り切り餅
 │プリンセス│    好評予約販売受付中!!
 └─────┘  ──────────────────────────
 12月に入ると急にご注文が増えてまいりました。ありがとうございます。

 5日からお餅をつき始め、発送も始めました。これから年末まで忙しくなりそ
 うです。
 
 我が家ではお届けするお餅を「究極の手作り切り餅」と呼んでます。

 材料となるもち米の栽培から自分の手で丹精こめて育てたのですから、ちょっ
 とぐらい自慢してもいいかな?という気持ちでそう呼んでます。

 もちろん無添加。酸化防止剤、防カビ剤は一切使っておりません。

 材料のもち米と自然塩を少々。ただそれだけです。

 お正月用のお餅としてご注文いただく場合、どうしても年末に配達指定が集中
 致します。

 手作りですので、一日に搗ける量は限られていおりますので、満杯の場合配達
 指定の変更をお願いする場合がありますが、よろしくご理解をお願い致します。

 モチ米の最高品種「滋賀羽二重モチ」100%の「白餅」
 「赤米のモチ米」と「滋賀羽二重モチ」を使った「赤餅」
 「黒米のモチ米」と「滋賀羽二重モチ」を使った「黒餅」

 是非、食べてみて下さい。
  http://agrinakai.tsukaeru.jp/order/moti.html

 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【3】食べ物のはなし?
 │ヒノヒカリ│    豆腐…「消泡剤、凝固剤を使用した薬品の味しかしな
 └─────┘        い充填豆腐」
          ──────────────────────────

 豆乳にはサポニンという泡の発生する物質があり、大量に作るために機械化さ
 れた製造では、消泡ざいが必要です。

 泡が発生すると歩留まりが悪く、生産効率も上がらないため、シリコン、グリ
 セリン脂肪酸エステルなどを消泡剤として使っています。

 充填豆腐は大量生産してコストを安く上げるために、豆乳を水で薄めて使って
 いるので、大豆の味がほとんどしない豆腐になります。

 豆乳を固める凝固剤は天然にがりを使用せず、安全性が疑わしい硫酸カルシウ
 ムなどの添加物を使っています。

 凝固剤は薄い豆乳ほど多く添加しないといけないので、それだけ安全性が損な
 われ、味も渋みや酸味の強い豆腐になるのです。

 また、国内で販売されているほとんどの豆腐はアメリカ産などの輸入大豆が使
 われています。

 これらには遺伝子組み換え大豆が多く混じっています。遺伝子組み換え作物は
 安全性が不確実であり、アレルギーを引き起こす原因になり、免疫力を低下さ
 せるとされています。

 あなたはこんな豆腐食べ続けることができますか?

 我が家では、自分が無農薬栽培した大豆で豆腐を作っていますが、それを口に
 するたびに本当にありがたいことだと実感しています。

 おばあさんからワイフに受け継がれ、現在は今年高校を卒業した娘が豆腐作り
 を引き受けています。

 手作り豆腐については、いづれHPでも紹介したいと考えています。

 ちなみに手作り豆腐で使用した大豆で市販の豆腐を作った場合、約10倍の量の
 豆腐ができるそうです。


 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【4】黙ってられん!イラク派兵
 │ 秋の詩  │    持続可能な農業に取り組む一百姓として
 └─────┘  ──────────────────────────

 農業は私たち人間の命の糧をつくるという役割を持っています。
 
 また、特に無農薬栽培などの持続可能な農業に取り組んでいると、田んぼとい
 う一つの生態系の中の数多の命に支えられて農業は成り立っているんだ、とい
 うことを強く実感できます。

 そういった農業に誇りを持って関っている一人としては、「命」を粗末にする
 戦争には、どのような理屈があろうとも反対です。
 仮に十分な大儀があるとしても賛成することは、自分を否定することになると
 考えています。

 今回の「自衛隊派兵」の政府決定は、「海外に日本の軍隊を展開するための既
 成事実化」を最優先したものに他ならないと私は思っています。

 2名の外交官が殺害されました。
 お二人には、深く哀悼の意を表すものです。どんな人の死も、悼まわれるべき
 であり、その生は敬われるべきでしょう。
 
 しかし、先だっての葬儀中継を見ていて、そしてそれ以後のマスメディアの報
 道姿勢は怖いものを感じています。

 今日は13日。発生から2週間と経っていない「外交官殺害事件」は、野球の
 「日本シリーズ」のように数日間はわいわいがやがやと騒がれていましたが、
 今では自衛隊派兵の閣議決定問題にシフトし、なにかもう終わってしまった事
 件であるかのようにほとんど扱われなくなっています。

 命を賭けて勇敢に使命を全うした有能な外交官として賛辞が送られるとともに、
 その配偶者や子供たちを悲嘆の淵に投げ込んだテロの犯罪性と非人道性が強調
 され、テロに屈せず自衛隊をイラクに派兵することこそが国家や国民に託され
 た責務であると利用されたことで、「二人の死」の役割は終わったしまったか
 のような印象を受けているのは私だけでないと思います。

 政府やメディアは、派兵される自衛隊員の安全性を口にしています。
 しかしながら、「外交官殺害事件」にまつわる疑義や米国(米軍・CPA)が
 とった対応の問題点を明らかにしていくことが、派兵される自衛隊員の安全に
 大きく関わるというのに、政府は真相究明をせず、メディアは真相究明を求め
 ていく姿勢を失っていると思います。

 こんな中、自分の意思表示はできる限りやっていきたいと思う、今日この頃で
 す。とりあえずはこんなことをしてみました。
 http://agrinakai.tsukaeru.jp/hello/putti/

 ━┯━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌┴───┴┐ 【5】HP更新情報
 │コシヒカリ│    前回メルマガ配信後の更新と追加
 └─────┘  ──────────────────────────

 12/12 定期通信「プッチはいしゃく」追加!!
    「プッチはいしゃく」は、ネット以外の毎月の定期出荷の際に、近況や
    日ごろ考えていること等を書いているお便りです。
    http://agrinakai.tsukaeru.jp/hello/putti/

 12/8 デジカメでフォーカスに追加!!
    「地球村講演会 in 蒲生」をUPしました。
    http://agrinakai.tsukaeru.jp/hello/focus/

 12/4 私の反戦と平和の意思表示コーナーの注目必読の記事を変更
    阿修羅の戦争掲示板で見つけたページを紹介します。
    ハンドルネーム「縄文人」さんが小泉メルマガにコメントをつけてHPに
    UPされています。まったく持って同感です。
    http://agrinakai.tsukaeru.jp 

 12/1 森下先生の随想集を一新しました。
    「月刊自然医学」に掲載されている森下先生の巻頭随想集を一新しまし
    た。滞っていた10,11,12月分も合わせてUPしました。
    http://agrinakai.tsukaeru.jp/health/zuisou/

    以前、「すばらしい内容なのでもう少し読みやすくなりませんか」とい
    う要望があり、気に掛かっていました。
    
        一新するにあたり、再読しあらためて考えさせられました。
    時間がある時にじっくりと読んで頂きたいです。

 ★更新情報一覧は下記をご覧下さい。
   http://agrinakai.tsukaeru.jp/newsbbs/newsbbs.cgi

 ★是非、皆さんのお気に入りを自動登録リンク集にご紹介下さい。

 おもしろいページ、ためになるページ、お堅いページ、笑えるページ等。

 いくつかのカテゴリを設けています。どのカテゴリーにもあてはまらない場合、
 「こんなカテゴリを作って」とメール下さいね。

 但し、下ネタ系はペケです。

  http://agrinakai.tsukaeru.jp/rest/su2_links/su2_links.cgi

  ----------------------------------------------------------------------

 次回の配信をお楽しみに!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【健農一如】自然医学を原点に!信頼と安心を届けます。
 …………………………………………………………………
 アグリなかい
 滋賀県蒲生郡蒲生町市子川原725
 TEL:0748-55-0142
 E-mail: f-nakai@minos.ocn.ne.jp
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://agrinakai.tsukaeru.jp ━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-25  
最終発行日:  
発行周期:月1回程度  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。