インテリア

アンティークス トリュフ

京都のアンティークショップ、アンティークス トリュフからヨーロッパのカントリーアンティークのお話や、ショップのイベント等の情報をお届けします。

全て表示する >

百年ジュエリー展【 アンティークス トリュフより 】

2017/11/28




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



こんばんは、いつもありがとうございます。
アンティークス トリュフの店主です。

めっきり冬らしい冷たさになってまいりましたね。
そろそろ、冬の本格ワードローブも出動の時期ですが、長年愛用のPコートには、今年は気分
を変えて、ブローチなど着けてみようかと只今店内を物色中です。
男性にも似合うのはやはり渋く色づいたシルバー系とかかな?と思うのですが、みなさん、
よかったらぜひアドバイスなどお待ちしております。


さて、12月を目前に、街はクリスマスムード一色ですが、
このクリスマスのために、トリュフからは、ちょっと贅沢なファインジュエリーのご紹介が
始まりました。

頑張ってきた自分へのご褒美に、大切な節目に、特別な逸品をお選びください。




★★★★★★★★★★★★★   百年ジュエリー展   ★★★★★★★★★★★★★


この秋から、コスチュームジュエリー、ヴィンテージダイヤモンドリング、シルバー
ジュエリーと、様々な角度からアクセサリー、ジュエリーの魅力をご紹介してきましたが、
その総仕上げとして、また一年の締めくくりとして、
今週はアンティークファインジュエリーをご紹介いたします。

19世紀後期から20世紀初頭のヨーロッパ。
ジュエリーが特権階級だけの特別なものから、一般の富裕層に広がっていった時代ですが、
それらは、やはりまだ一握りの人々のためのものだったし、とても贅沢なものでした。

1880年代のダイヤモンドの採掘量は、まだ現在のたった3%にも満たなかったし、
1900年代にミキモトが真円パールの養殖に成功して、まだ始まったばかり。
そんな時代の、今では考えられないほど希少だった宝石たちを飾ったジュエリーたち。
その価値に呼応するように腕を競った職人たちの、緻密で絢爛な仕事ぶり。

百年の時と海を渡ってここまで辿り着いたロマンあふれるジュエリーたちを、
今週1週間にわたってご紹介いたします。

高価な品もございますので、ご興味ありましたらご遠慮なくお問い合わせください。


特集は、いつものトリュフ的考察のページで。
こちらのリンクから直接お入りいただけます。
http://www.antiquestruffle.com/a&c/featurestitle.htm




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





★★★★★★★★★★★★★   冬季休業のお知らせ   ★★★★★★★★★★★★★


鹿ケ谷の実店舗は、12月24日(日)より1月8日(月)まで冬季休業とさせていただきます。
期間中ウェブショップは営業しておりますので、メールによるご注文、お問い合わせは、
受け付けておりますが、お返事がいつもより遅くなることがございますので、ご容赦ください。

発送業務も休ませていただきますので、年内最終発送は12月23日(土)。
それ以降のご注文とご入金には、新年1月10日(水)より対応させていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。



Antiques Truffle__________________________


〒606-8425
京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町66
カサブロンセ1F

アンティークス トリュフ 京都鹿ヶ谷


ショップ営業時間:
●火曜〜金曜(平日)/13:00〜18:00
●土曜、祝祭日/11:00〜18:00
(祝祭日が月曜の場合は休み)
●毎週日曜・月曜日定休

tel&fax:075-751-0937
mail:truffle@d7.dion.ne.jp
HP:www.antiquestruffle.com

__________________________________________________


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期・月1回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。