インテリア

アンティークス トリュフ

京都のアンティークショップ、アンティークス トリュフからヨーロッパのカントリーアンティークのお話や、ショップのイベント等の情報をお届けします。

全て表示する >

【アンティークス トリュフより】今週はヴィンテージダイヤモンド特集です。

2017/06/06







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



こんばんは、いつもありがとうございます。
アンティークス トリュフです。

はや6月、九州がもう梅雨入りしたそうですが、
蒸し暑いような、でもなんだかひんやりするような、毎日おかしな天気に感じてしまうのは
歳のせいでしょうか?。京都はそんな感じですが、みなさまのお住まいの地域はいかがで
しょう?。長引く季節の変わり目、お風邪など召しませぬよう、どうぞお気を付けください。


さて、そうは言いましても日毎に強まる陽射しに遠からず夏の訪れを感じないわけにはいかな
い今日この頃ですが、そんな太陽の光にもしっかりと応えてくれる、英国買付のダイヤモンド
リングを、今週は少しまとめてご紹介するつもりです。



★★★★★★★★   ヴィンテージ・ダイヤモンド特集のご案内   ★★★★★★★★★★



20〜50年ほど前のイギリス製で、お求めやすい価格なのに、なかなかのクオリティーが人気の
高いヴィンテージダイヤモンドリングです。

ヴィンテージダイヤの、今のように整いきらないカットも、少し暗めの輝きも、決して質の良し
悪しを問われるものではなくて、むしろアンティークやヴィンテージならではの魅力です。
(僕は、敢えて暗めの輝きのダイヤを選ぶのですが、しっとりと深い輝きに、たぶんアンティ
ーク好きは惹かれると思いますよ。)
イエローゴールドとホワイトゴールド、あるいはプラチナとのコンビネーションは、ダイヤには
オールプラチナが主流の今に、どこか時代を感じさせる、温かくてのどかな雰囲気です。

まず、今夜は中でもいちばん人気のクラスタータイプのご紹介です。無数の小さな輝きの集まり
が可憐な花を思わせる、愛らしいリングです。

明日からはダイヤ一石を飾るソリテールタイプのものを中心にご紹介します。
ぜひお好みの輝きを見つけてくださいね。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



特集は、いつものトリュフ的考察のページで。
こちらのリンクから直接お入りいただけます。
http://www.antiquestruffle.com/a&c/featurestitle.htm



Antiques Truffle__________________________


〒606-8425
京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町66
カサブロンセ1F

アンティークス トリュフ 京都鹿ヶ谷


ショップ営業時間:
●火曜〜金曜(平日)/13:00〜18:00
●土曜、祝祭日/11:00〜18:00
(祝祭日が月曜の場合は休み)
●毎週日曜・月曜日定休

tel&fax:075-751-0937
mail:truffle@d7.dion.ne.jp
HP:www.antiquestruffle.com

__________________________________________________


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★










規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期・月1回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。