インテリア

アンティークス トリュフ

京都のアンティークショップ、アンティークス トリュフからヨーロッパのカントリーアンティークのお話や、ショップのイベント等の情報をお届けします。

全て表示する >

【アンティークス トリュフ】キリムのイベントのご案内

2008/09/12





こんにちは、トリュフです。実はかなり久しぶりのメールマガジンですが、みなさま
いかがお過ごしでしょうか?
日中こそまだまだ汗ばむ気候ですが、朝晩はめっきり涼しくなってきました。
このまま、秋へ、秋の観光シーズンへ突入していく京都、鹿ケ谷です。
紅葉の季節は、この界隈には法然院、永観堂、真如堂と、名所がギュッと詰まってい
ます。京の紅葉は格別。京の東山の散策がてらに、ぜひお立ち寄りください。

さて、そんな紅葉の前に、この秋にちょっと気になるキリムをご紹介するイベントを
開催することになりました。


          ◆英国とシルクロードのアンティーク展
           ショップ、ウェブ同時開催
           9/17【水】〜9/21【日】(ショップでの展示期間)



夏の素足にあんなに心地よかったフローリングも、少し寒々しく感じられる今日この頃、
イギリスで多くの人々に愛される、ウールなどで織られた、ペルシャ絨毯やキリム、
それも時を重ねることで風合いのでたオールドを中心にご紹介できることになりました。

ブリティッシュカントリーを軸とした、アンティークパインとキリムや絨毯との暖かで
和める空間のコーディネート。トリュフ的な目線でご紹介できればと思います。



今回、イランから直輸入のこれらをご用意して下さるのは、この道20年の、信頼できる
スペシャリスト、インテリアウエストさん。イギリスでいくら愛されているといっても、
まだまだ私たち日本人には馴染みの浅い、昔、中東で織られたオールドキリムや絨毯。
会期中は素朴な疑問や質問もどんどん聞いてもらいましょう。

会期中はインテリアウエストさんのご協力の下、ウェブでも毎日、数点ご紹介したいと
思います。出来ればご来店の上、本物を見て触って欲しいのですが、ご来店いただけな
い方は、ぜひこちらをお楽しみに。(こちらも期間限定公開です。)

期間中A&Cの更新はお休みいたしますが、キリム、絨毯の更新をお楽しみください。
キリムや絨毯などの敷物の撮影は、今回が初めて!。いまからドキドキものです。
それでは、ぜひぜひ、どうぞよろしくお願いいたします。


Antiques Truffle __________________________

〒606-8425
京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町66
カサブロンセ1F

アンティークス トリュフ 京都 鹿ヶ谷

tel&fax 075-751-0937
mail truffle@d7.dion.ne.jp
HP www.antiquestruffle.com
営業時間 11:00−18:00
毎週月曜定休
____________________________________________



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期・月1回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。