メンタルヘルス

夢を実現する出世魚

愚痴ばかりこぼしていた私が次々と夢を実現し、出世魚のようにどんどん自分を変化させていくお話です。

全て表示する >

夢を実現する出世魚

2005/07/02

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


   夢をどんどん実現させて、自分自身をバージョンアップしていこう。

        そんな私の物語『夢を実現する出世魚』

                    2005年7月2日 VOL.067

                                                     ひまわりちほりん
                           
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



<前回までのお話>

私の今の名前は、ワカナ。
私は自分がバージョンアップされると、名前が変わっていくの。出世魚と同じ。
関西ではブリは、モジャコ→ワカナ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリって、
名前が変わるの。
ワカナは、6段階のうちの2段階目。

私がワカナになった日は、離婚して引越しをした日。
5歳の太陽と、3歳の光子(ひかるこ)と共に。
 

離婚して初めての春。
来年小学校に入学する息子が、登校拒否宣言をした!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



私が親子サークルのお世話役をして毎月集まっているが、
4月末は、
土曜日に沢ガニのいるきれいな小川に集まった。

息子も娘もはりきって、
朝食を食べている最中なのに、水着や浮き袋、タオルなどの用意を始めた。



川に着くと、さっそく水着に着替えるふたり。

まだまだ川の水は冷たくて、
私は足も入れられないけれど、

太陽に浮き袋に結んだロープをひっぱってもらって、
水に全身をつけている光子(ひかるこ)。



やがて3組の親子がやって来た。

遠くから来た波田(はた)さんは帰りに我が家に寄った。
川の水が冷たかったので、
私が波田さんの子どもふたりと我が子たち計4人の子どもと一緒に入浴して、
体を温めた。


その日は春から夏に向かうような強い日差しになり、
娘の背中は日に焼けて、真っ赤っ赤になっていた。



そして5月のゴールデン・ウィークには、
私の両親と弟が千葉からやって来た。


5月が誕生日の息子のお祝いをするため、
ケーキを焼いて、
弟の運転する車の到着を待っていた。

板チョコを鍋で沸かした水にといて(牛乳ではなく)ドロドロにし、
ケーキにぬりつけながら、
息子も娘もスプーンや指を何度もなめていた。



ところが、大渋滞にはまったと母から連絡がった。

我が家で待っているより少しでも早く会えるように、
インターチェンジそばにオープンしたばかりの大型ショッピングセンターで、
待ち合わせすることにした。

千葉を朝6時に出た両親たちは、午後2時にようやく私たちと合流した。


そのため、
昼食は母のおごりだと思っていたので昼食の用意をしていなかった私は、
お腹すいたと騒ぐ息子たちのために、
おいしいけれど高価なパンを買うことになってしまった。

3人で1000円を超える出費は、
離婚したばかりで経済的な先の読めない私には、
そのくらいの金額でも痛い痛い出費だった。



息子は6歳の誕生日祝いということで、
祖父母と叔父に「爆竜合体アバレンオー」という数千円もする大きなロボットと、
虫取り編みをショッピングセンターで買ってもらった。

娘も、
キティちゃんのビーチサンダルとキティちゃん財布、
アンパンマンの絵のついた虫取り網を買ってもらった。


車2台で家に戻り、
母が買ってきた「ハリケンジャーかるた」を何回もやった。



さて翌日は、古代生活体験村へ行く。

アスレチックや小川で遊んだ後、
そこに併設されているレストランに入った。


ビーフシチューがとろけるようにおいしくて、
私と母はとっても満足した。


特に私は、数ヶ月ぶりの外食。
しかも普段は玄米菜食なので、久しぶりのお肉!

自分とは違うプロの味付けでおいしかったこと、
母がお金を払ったので、値段を気にせず好きなものを注文できたこと、
きれいなレストランで食事できたこと、
がありがたかった。



3歳の娘はスパゲッティ・ミートソースを注文し、ひとりで平らげた。

息子は注文した生ハム&フルーツを、メロンを残して生ハムだけ食べた後、
娘のパスタについてきた粉チーズをライスに振りかけて、
うまいうまいと食べていた。



翌日は水上アスレチックのある公園に出かけ、
併設されている古代ヒノキ風呂に入浴し、アイスを食べた。

夕方遅く、両親と弟は千葉へ戻っていった。


私たち母子3人のために、
たくさんのお金と時間を使ってくれた。

それをありがとうと思えるようになった私だった。




その夜友人から、
栃木県内の無人の宿坊に、
一緒に泊まりに行かないかというお誘いの電話が鳴った。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



いつも読んでくださっているあなた、ありがとうございます!!






   〜〜〜 おすすめのメルマガです! 〜〜〜



くろくまさんのメルマガです。
4月21日の第14号から、引用しますね。


「でも、今回の件で思ったことは、
こういったアフィリエイトのことを書くことよりも、
まずは現実的にいくらかのお金を稼ぐ情報の方が
皆さんに役にたつのではないかということです。
実際に通帳にお金が振り込まれたら、意欲もわきますしね。」



(ちほりんより)
実際に収入を得たものを紹介している、メルマガです!



__________________________________
                           
▼「もー、嘘はうんざり!本当にネットでお金を稼ごう!!」
今やネットビジネスが花盛りです。アフィリエイトにメル
マガなど、ネットでいとも簡単に稼げるような本が巷には
あふれています。
このメルマガはそんなまやかしの情報ではなく、真に役に
立つ情報を提供します。
登録はこちらから↓
http://kumattade.gozaru.jp/
__________________________________








■発行者 ひまわりちほりんこと、清水千穂

■連絡先 grpht406@yahoo.co.jp
          (あなたからのメールが、
           私に書き続ける力と今日を生き抜く希望を与えてくれます)

■メルマガの登録・解除   http://www.melma.com/mag/69/m00104169/



■「自分に嘘をつかずにワクワク生きるための本」
      http://www.kokorogawakuwaku.com/
     (少しずつ更新中です!)      


■ちほりんのメルマガ
 『あなたに届けたい「自分に嘘をつかずに生きるための言葉」』
           http://www.melma.com/mag/69/m00104169/  



■コラム「心の奥底から湧き上がってきた言葉で、自分を見つめよう」
      http://www.sapariment.com/sp/82column/column10004.html
      (「さぱりメント」にて、毎週月曜日更新)

■楽天日記「ひまわりちほりんの嘘をつかずに生きるための日記」
     http://plaza.rakuten.co.jp/himawarichihorin/
     (早起き日記、つけています!)


■Copyright(C)2005 ちほりん   許可なく引用、転載することを固く禁じます。







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-20  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。