コスメ・美容

エステ化粧品会社の成分辞典

エステ化粧品メーカーがOEMに使用する化粧品成分。

全て表示する >

エステ化粧品会社の成分辞典

2005/02/21

化粧品の見分け方は、やはり成分を知ることである。

配合成分を見て、いいか?悪いか?それを判断するしかない。

ただ、今の時代、この見分け方も非常に複雑で、勉強しても
その化粧品が100%安全なのか、安全じゃないのか?を見分けるのは
非常に困難である。

例えば、1つの成分についても、良い悪いが専門家によって意見が分かれ
ているのである。

つまり。実際に良いのか悪いのかがわからない微妙な立場の成分が多く
存在しているのである。

正式には、化粧品に配合されている成分は、配合量も制限されていて
安全レベルにあるから、安全なのである。

しかし、これに反対意見を述べる専門家も多く存在する。

次に、メーカーが消費者の無知をいいことに、消費者をあおる、
ある意味ウソの情報も氾濫している。

化粧品選びはメーカーではなく商品の成分を見る!
そして、1つの化粧品がとても良くても、同じメーカーの他の製品も
良いとは言い切れないことを最近痛感した。

なぜこのような話をしたかというと、とてもいい化粧品があると聞き
どれほどスゴイのかと調べてみたところ、メーカーが言うほどのもの
ではなかった事に、残念な気持ちを抱いたからである。

美肌倶楽部


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。