海外

『あふりかくじらの自由時間』

物書きアフリカ研究者。南部アフリカのジンバブエ共和国に棲むくじら。アフリカのこと、日々のこと、いま考えることを手紙のように綴っていきます。南アフリカ生まれの作家ベッシー・ヘッドのこともときおり書いていきます。

全て表示する >

『あふりかくじらの自由時間』【128】 Rupurara Moonがカラーミーショップ大賞2016にノミネート!

2016/03/11

ご無沙汰しております。いかがおすごしでしょうか。
あふりかくじらです。


今日は、オンラインショップ【Rupurara Moon】(http://rupurara-moon.com)にとって
うれしいお知らせです。

いつもお世話になっている「カラーミーショップ」さんが毎年開催している
『カラーミーショップ大賞』ですが、今年【Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト】が、
カラーミーショップ大賞2016の一次審査を通過したとのことです。

 ↓↓↓↓こちら

 https://award.shop-pro.jp/2016/entries/1787


正直なところ、毎年すばらしいショップさんが数えきれないほどエントリーされ
賞に選ばれている中で、どこか他人事のような感覚さえあったのですが、
今回、ふと思い立ってエントリーをしてみたのでした。

ノミネートされているショップさんはおそらくたくさんあるとは思いますが、
載せていただいただけでほんとうにありがたいなと思いました。

なかなか、思うように手が回っていない状態でお客様にも
ご不便をおかけしてしまったり、ギャラリー展も開くのが大変だったり
仕入れもほとんどできなかったりとほんとうにスローペースです。

でも、2009年から今までオンラインショップを運営してきて、
ほんとうにたくさんのお客様や周囲の方々に
温かく支えていただいているのだなということを実感しました。

いつもRupurara Moonを応援してくださる皆様にはほんとうにありがとうという気持ちです。

 ↓↓↓↓こちら

 https://award.shop-pro.jp/2016/entries/1787

3月24日までお一人1日1回の投票ができるようなので、
よろしければぽちっと投票いただけるとほんとうにうれしいです。

Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
http://rupurara-moon.com


     ★         ★


今年、1月にKindleにて出版させていただいたエッセイ本をお読みくださった方
ほんとうにありがとうございます。

この本は、わたしが大学生のときの1998年に南アフリカ出身の作家ベッシー・ヘッドのことを
知りたくて卒業論文の調査で二か月ほど南アフリカとボツワナに滞在したときのことを
中心に、その「原点」から今までの「思い」を中心につづったものです。

旅行記でも記録でもなく回想録というものでもない、ただ出会いと別れ、
アフリカの大地とのつながりと現在の自分に至る心の流れみたいなものについても、
今だからこそ語れる言葉で書いています。

まだお読みいただいていないという方、Kindleでなくてもスマホやタブレットのアプリで
読むことができますので、お読みいただけたら大変うれしいです。

魂込めている一冊ですので!


===

『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた:
 〜大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。』

 http://www.amazon.co.jp/dp/B01A4FSZXE

*Kindleをお持ちの方はもちろん、タブレットでもスマホでも
 Kindleアプリでお読みいただくことが可能です。

===

<<内容紹介>>

1998年、大学4年生だったわたしは南部アフリカのボツワナの首都ハボロネから
350キロほど北へ進んだ場所にあるセロウェという村に来ていた。
ずっと望んできて、文献調査実現のために努力してやっとたどり着いたこの村で、
念願の文書と対峙している。ひともおらず、静かで孤独だった。
南アフリカ出身の作家ベッシー・ヘッドの遺した無数の原稿と手紙を求めて、
初めてアフリカの大地を踏んだ。
アフリカへ導かれてやってくるまでの奇跡みたいなきっかけ、人生を変えた出会い、
そしてその後の死と別れ。
あのときボツワナで考えてから今までの20年近く経た「思い」について
シンプルに綴る。 

1 「帰属」 
2 「きっかけ」 
3 「手紙」 
4 「出会い」 
5 「作家」 
6 「旅」 
7 「アフリカ」 
8 「教育者」 
9 「再訪」 
10 「雨」 
11 「翻訳」 
12 「未来」 
13 「終わりに」 
ベッシー・アメリア・エメリー(ベッシー・ヘッド) 

 著者について: 
 横山仁美(よこやまひとみ) 
ブログ『あふりかくじらの自由時間』 
 大学時代に作家ベッシー・ヘッド作品と出会い、1998年大学在学中にボツワナと南アフリカへ。
英国大学院留学を経て、2005-2007年ジンバブエに駐在。
現在は、国際協力コンサルタント。アフリカ雑貨オンラインショップを運営。 

===

『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた:
 〜大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。』

 http://www.amazon.co.jp/dp/B01A4FSZXE

*Kindleをお持ちの方はもちろん、タブレットでもスマホでも
 Kindleアプリでお読みいただくことが可能です。

===

++++++・。+★・。・゜゜・☆ ○o.・..+・。★


今日は、忘れもしない3月11日ですね。
思うことはブログに書いていこうと思います。

いつもありがとうございます☆


   あふりかくじら

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-12  
最終発行日:  
発行周期:月2回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。