海外

『あふりかくじらの自由時間』

物書きアフリカ研究者。南部アフリカのジンバブエ共和国に棲むくじら。アフリカのこと、日々のこと、いま考えることを手紙のように綴っていきます。南アフリカ生まれの作家ベッシー・ヘッドのこともときおり書いていきます。

全て表示する >

『あふりかくじらの自由時間』【124】

2013/07/24

東南アジアのスコールみたいな雨が降り続く日本ですが、
いかがおすごしでしょうか。


        ★               ★


先日、いつもの近所のコーヒー屋さんで毎年恒例の「器展」があり、
気に入った小さな器をひとつ買いました。

李ススムさんという方の作品で、とてもやさしい感じがする作品です。

作家さんのお人柄もとても温かで、コーヒー屋さんの雰囲気に
あっているひとだなぁと思いました。


        ★               ★


ここでは、とてもシンプルなのですが、豊かな時間が流れていて
いつもなんだかすてきなお客さんが座っています。

わたしも、オーナーさんご夫妻にはたくさんお話を聞いていただいたり、
美味しいごはんを一緒に食べたりで、ほんとうに書きつくせないくらい
お世話になっているのです。

ひととひととの温かいつながりを感じさせてくれる。
そういう場所です。


        ★               ★


すてきなひとたちとの出会いも、ものとの出会いも
人生を豊かにします。

これまでわたしは、マインドも生活もごちゃごちゃとして
いろんな仕事を経たり人間関係に疲れたりしながら
生きてきましたが、ここ数年でそれもずいぶん変わり、
ひとつずつですが、大切なものを見つけながら
人生を楽しむようにしたいと心がけるようになりました。


        ★               ★


器も、工業製品で大量生産されたような味気ないものを
買ってしまったりもしますが(それが必要な場合もありますが)、
できることなら作家さんの手のぬくもりが伝わるような
「気に入った」あるいは「目があった」ものを
ひとつずつ手に入れたい。

そうすると、食事はほんとうに美味しくなり、
そのぶん生活が少しだけ明るくなる。

小さなことですが、好きなものに囲まれるというのは
ほんとうにぜいたくなことです。


        ★               ★


ブルキナファソでお世話になった方は、ブログにも書きましたが、
とても生活上手な方です。

新しい国に暮らすとき、自分の好きな家具をひとつずつこだわって
作ってもらったり、好きな布で好きなデザインの服を
仕立ててもらったり、ほんとうに美味しい野菜や肉を売っている
ところを探したり、いろんなものを試したり。

そうして発見する自分にぴったりしたものって、
どれだけ生活のストレスを軽減し楽しくしてくれることでしょう。


もちろん、こだわりが過ぎたり、無理をしたりすることは論外ですね。

あくまでも自然体で、心が望むものを得ることがたいせつ。


        ★               ★


ブルキナファソでいちばんすてきだなと思ったのは、やはり
手織りコットンのバッグです。

本当に繊細な色合いで丁寧に織られていて、一目で気に入ったもの。

作っている方のセンスがきらりと光りますし、手に触れてみれば
とても厚手のコットンは、キャンバス地とはちょっと違った感触です。

何より気持ちを明るくさせてくれる、そしてわたしの日常に
すんなりと溶け込んでくれる、そんなバッグとの出会いがほんとうに
幸せだなぁと思っています。

Rupurara Moonを通じて届けたい心。

すてきだなぁ、と思えるものやひととの出会いを届けたいなと
思います。


「ブルキナファソのカラフルコットンバッグ」
 http://rupurara-moon.com/?mode=cate&cbid=1419021&csid=1



++++++・。+★・。・゜゜・☆ ○o.・..+・。★


読んでくださりありがとうございます。

大雨での被害が出ませんよう・・・。


                         あふりかくじら



★Rupurara Moonのfacebookページはこちらです!
 「いいね!」していただけたらうれしいです。

http://www.facebook.com/RupuraraMoon


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-12  
最終発行日:  
発行周期:月2回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。