トップ > アート&カルチャー > 文学 > 雲上マガジン

総合創作団体・雲上回廊が送るメール文芸マガジン。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



雲上マガジン vol_223

発行日:9/17


……………………………………… も く じ …………………………………………

 【1】 前書
 【2】 阿尾海鳥彦の破裂指定席            第五回
 【3】 編集後記

 ……………………………………………………………………………………………………

◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【1】 前書
 ──────────────────────────────────────

 遅くなりました、遥です。
 気候が不安定です。どのくらいのそでの長さのものを、着ればいいのか…。

◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【2】阿尾海鳥彦の破裂指定席                 第五回
                                    著/蒼ノ下雷太郎
 ──────────────────────────────────────

◆ . : . : . : . . : . : . : . . : * * * : . : . : . . : . : . : . . : . : . ◆

 殺した。
 生き返った。
 また殺した。
 また生き返った。
 またまた殺した。
 またまた生き返った。
 またまたまた殺した。
 またまたまた生き返った。
 過去の俺は何回も冷蔵庫を開ける。閉める。
 その度に少女は血を流す。死ぬ、けど、少女は生きている。
「これだから子供は。殺人には節度を持ちなさい。死なない少女にキミは驚いているのか
い。こんなの、小桃姉妹や、モナ子嬢に比べれば可愛いものだと言うのに」
 冷蔵庫に入った少女は俺を睨む。
 殺しても殺しても蘇るくせに、彼女はそれに文句を言った。
「蘇るにしても、痛いは痛いのさ。不死身だとしても、死なないとしても、痛みはあるん
だ。だから、殺すにしてもさ。やはり、ある程度の数というか、出来ればやめてほしいけ
ど、数を少なくしてもらいたいな。もういっそ、ボクの苦しみを味わうために、一回キミ
も殺されてみればいいんだ」
 いや、それは無理か。
 俺の事情を知っている彼女は、笑った。
 そう、俺の事情を知っている局長は、意地汚い笑みを浮かべていた。とても、悪質だ。
「キミは死ねないんだっけ。だって、死んだら、キミじゃなくなるもんね。いや、亡くな
るもんね、か」
 もう一度、サングラスを外そうとする。
 でも、それはしなかった。
 どうせ無駄だと、もう思い知らされたからだ。
「キミの両目。まるでカメレオンみたいだ。右目、左目、その両目さ。お互い、勝手に動
いてるよね」
 そう、俺の両目は、カメレオンみたいにそれぞれ独立して動ける。
「いや、動かれている、か」
 右目、左目。
 それぞれが、一個の生命体なのか。それとも、魔物だからだろうか。
「キミの魔物。なるほど、その両目か。いや、!)今はまだ!)両目だけなのか」
 まだ、今だけは、両目だけで済んでいる。
「キミは幼い頃に父親と両目を無くしたね。事故だよね。演劇を見終わった帰りに、父親
とタクシーを乗っているときか。可愛そうに、不幸な交通事故に合って、キミは両目と父
親を無くしたんだ。そして、社会的弱者となった。視界がなくなったキミは、いじめられ、
そして力を求めてしまった」
 見る目と殺す力。
 自由。
 それを、望んでしまった。
「キミは最初喜んでいたのかな。それはそうだろう。だって、また視界が戻ってきたのだから」
 でも、同時に殺す力も得てしまった。
「だけど、その両目は母親を殺した」
 最後の家族を、奪った。
「自由と不自由。そんなの、違う存在じゃないんだ。同じものと言っていい。ねぇ、自由
と不自由の違いって分かるかい?」
 分からない。
「分からないという顔をしているね。簡単だよ、不があるかないかだけなんだよ。え、そ
れは文字の違い? 違うよ、ちゃんとした違いだよ。ほら、不がない自由を自由と言う。
不がある自由を不自由と言う。ね、正しいでしょ」
 彼女は言う。
「自由と不自由なんて、それぐらいの差でしかない。いや、そんなの差ですらない。だっ
て、これらは同じものと言えるのだから。自由であるか、不自由であるか。これはね。語
るべきものですらないよ。自由か不自由であるか。人の視点、自分の感情、環境、信念、
考え、思考、それら様々なものによって色を変えるのだからさ。自由と、不自由。これは
名前が違うだけさ。いつだって、簡単に自由は不自由になる」
 自由こそ、一番の不自由なのさ。
 鳥村鳥籠は、冷蔵庫の中から自由を語る。
「電車は便利だよね。何処にもすぐ行ける。歩くよりも走るよりも早く行ける自由を得た。
でもね。その代わりに、ある時間に電車がやって来るという縛りを設けられた。時間の制
限、不自由を与えられてしまったんだ。車もそうさ。手軽に長い距離を移動出来る自由を
得たが、キミの父親と両目を奪った交通事故という不自由を持ってしまった。ねぇ、こん
なもんなんだよ。自由って、不自由って」
 楽しそうに、語る。
「キミは、世界を見る両目と誰かを殺す力を欲しがった。自由、そう自由だ。世界を見る
自由と誰かを殺す自由を得ようとしたのさ。でもね、キミは同時に不自由をもらった。母
親を殺す不自由さ。見るだけで、無関係な人を殺す不自由。!)サングラスをかけて、視界
を薄暗くしなければ!)簡単に人を殺す自由と不自由を、キミは手に入れてしまった」キミ
は泣いただろう。誰よりも、誰よりも、この世界の誰よりも、泣いたと思っているはずだ。
でもね、そんなの自意識過剰なのと同じくらいにね。キミは愚かだったんだよ。キミは、
鬱に耐えられずに、両目を潰したよね」だけど、それによって起こった結果は、一体何だ
ったかな?」
 死なない少女。
 彼女のように、俺の両目は元通りに、なっていた。
「気を付けるがいい。キミの両目はもう、違うんだ。キミのと言えなくなっている。キミ
のじゃなくなっているんだ」
 そうだ。それが、俺の魔物。これは、魔物の眼球。
「キミの魔物名は、!)一つ目のembryo!)がいいだろうね。ボクが好きなバンドの曲名から
取ったんだよ」
 あぁ、知ってる。知ってるよ。きっと、俺も知っているバンドだ。
「!)こうやって自由が無くなるんだ!)」
 あまりにも歌詞がアレ過ぎなために、シングルとして宣伝出来なかったために、歌詞を
書き換えられた曲。
 紛い物のペンキで塗り立てられた色。
 胎児。
 そのときは、産まれなかった。胎児。
 エンブリオ。

◆ . : . : . : . . : . : . : . . : * * * : . : . : . . : . : . : . . : . : . ◆ 


次回は第224号(9月25日配信予定)に掲載いたします。
ご意見、ご感想はこちらまで。→info@kairou.com 

◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【3】 編集後記
 ──────────────────────────────────────

 いかがでしたでしょうか?
 次回は「破裂指定席」完結予定です!

*公式サイト
http://magazine.kairou.com/unjyou/
*編集部
info@kairou.com

 次回の配信は9月25日を予定しております。

   ……………………………………… 公 募 ………………………………………

 本誌『雲上』では、アイデアと感動に満ちた作品を募集しています。
 
 対象は「文章で表現されるすべての作品」です。
 著作権等の問題が無ければ、既に何らかの形で公開された作品でも構いません。
 編集部では作者との共同作業で作品をより良くするシステムを整えております。
 たくさんのご応募を、お待ちしております。

         まずは編集部までご連絡ください:info@kairou.com

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. B-Search NEWS

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    2987人

    文芸サイト限定サーチエンジン「文芸Webサーチ」新着サイトの紹介、読後感、詩など。ライターも募集中。

  2. 彼の声

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    75人

    この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

  3. 新華経済ニュースヘッドライン

    最終発行日:
    2015/06/20
    読者数:
    1300人

    気になる日中間の動向から、中国の経済・文化・社会ニュースまで、最新の情報をお届けしてまいります。

  4. 鉄道トリビア・なるほど納得へぇの世界

    最終発行日:
    2014/01/03
    読者数:
    422人

    ホームページ一新!100円でどこまでも行ける鉄道とは!?など鉄道の面白さをトリビアとして紹介しているサイトです。読み物としてだけでなく実践してみると100倍楽しめます。

  5. フォトレシピ。やさしいおやつ。おいしいお菓子。

    最終発行日:
    2012/07/21
    読者数:
    489人

    作り方は詳しい写真付き。お菓子教室 Studio-gemma が、分りやすく、おいしいレシピをお届けします。 “おいしい情報”もね。

発行者プロフィール

雲上回廊

雲上回廊

http://magazine.kairou.com/

総合創作団体・雲上回廊。夢の追求。

過去の発行記事