トップ > アート&カルチャー > 文学 > 雲上マガジン

総合創作団体・雲上回廊が送るメール文芸マガジン。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



雲上マガジン vol_204

発行日:3/27

……………………………………… も く じ …………………………………………

 【1】 前書
 【2】 連載小説「私と彼女と、それと首」      第八回
 【3】 編集後記

 ……………………………………………………………………………………………………
◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【1】 前書
 ──────────────────────────────────────

 こんばんは、夜分にこっそり、はるかです。
 今回は、「私と彼女と、それと首」の第八回をお送りいたします。オケラ回廊はおやす
みです。
 どうぞごゆっくりお楽しみください。

◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【2】 私と彼女と、それと首             第八回
                                    著/佐多椋
 ──────────────────────────────────────

依存症(2)・・・-----------------------------------------------------------------

 それからも何度か楓を残して外出した。そのたびに私は怯えていたのだが、回を重ねる
ごとに慣れてゆき、今ではともすると首の存在を忘れそうになるくらいだった。今度も大
丈夫だろうという根拠のない自信を抱えて、私はあまり深く考えずに外出していた。もっ
とも、深く思い悩みながら玄関のドアを開けたとしても、結果に変わりはなかったわけだ
が。
 次の朝、日曜の目覚めは遅かった。夢は見ていたが、内容は思い出せない。ただ、ひど
く不安になったことだけは覚えていた。はじめて殺される夢を見たときのような感覚が、
身体全体に染み付いていた。私は逃げる。だが、追っ手はやすやすと私に迫り、まず右手
の掌を撃つ。身体が熱くなる。何かが染み出るのを感じる。それから左の腿、最後に額…
…。
 枕もとの時計の短針は十一を指していた。
 ゆっくりと身体を起こし、部屋を出る。楓はひとりで居間にいた。
「ちょうど起こしに行こうと思ってた」
 そう云っていたが、ソファに横たわり雑誌に眼を通している姿からは、その気配を感じ
取ることはできなかった。携帯電話でちかくの映画館のスケジュールを調べると、だいた
い四十五分くらい後に上映が行われることがわかった。この家からその映画館までは三十
分ほどなので、すぐに外出するとしてもあまり余裕はない。
「ん……着替えたらすぐ行ってくる」
 そう楓に告げて、部屋に戻り、着替えと化粧を済ませて外に出た。

 映画じたいは凡庸な出来だった。予想通りの主人公がいて、予想通りの展開、予想通り
の恋愛があり、予想通りの解決――と思っていたのだが、最後の最後でどんでんがえしが
あって驚いた。まんまと術中にかかってしまい、激しく動揺する自分をどうすることもで
きなかった。たんなる映画の展開が、意識のなかで現実と溶け合おうとしていた。私の予
想は現実においても外れたのだろうか。予想に反して、楓は冷凍庫のドアを開ける。……
 私は首を振って、根拠のない妄想を打ち消した。だが、その根にある怯えはしつこく残
って、帰途につく私をさいなんだ。最寄駅を出ても、まっすぐ帰る気にならない。特に買
いたい本もないのに、書店に寄って三十分も時間を潰した。外の熱気から逃れるためだと、
自分に嘘をついて。しかし、最終的にはあの家に帰らなければいけなかった。逃げること
は許されなかった。あの時と同じだ。書店からの道のりのあいだ、何度も立ち止まった。
しかし、それは一時的なものに過ぎなかった。十だけ数えて、河沿いの道をふたたび歩き
始める。
 視界に入ってからが、ほんとうに長かった。確実に歩を進めているはずなのに、少しも
その姿は小さくならなかった。どうしてだろうと思いながらも歩き続けていると、いつの
間にか玄関のドアが眼の前にあった。ああ、飛び越えたんだ、と思った。その思考プロセ
スを疑うこともなく、朦朧とした意識のまま鍵を取り出す。鍵穴に挿し込み、捻った。機
構が屈服する音がした。引き抜いて、取っ手を掴んだ。躊躇いを刺し殺して、一気に捻る。
 反射的に眼を瞑ってしまうほどの、硬い音。中断された動作。ドアチェーン。
 その瞬間にわかった。ふだん、楓はドアチェーンなど掛けはしない。彼女はすべてを知
ったのだ、あの扉を開けて。すべては終わったのだ。

--------------------------------------------------------------------・・・つづく

 次回は第205号(4月5日発行)に掲載されます。
 このコーナーに対するご意見・ご感想は編集部まで:info@kairou.com

◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【3】 編集後記
 ──────────────────────────────────────

 ひきつづき。
 「雲上の庭園」第2回の投稿作品の「お気に入りの五作」、現在投票受付中です。
 今月中ですよ!
 詳しくはこちら(http://magazine.kairou.com/)をご覧下さいませ。

 それではまた次回まで、ごきげんよう。

*公式サイト
http://magazine.kairou.com/unjyou/
*編集部
info@kairou.com

 次回の配信は3月25日を予定しております。

   ……………………………………… 公 募 ………………………………………

 本誌『雲上』では、アイデアと感動に満ちた作品を募集しています。
 
 対象は「文章で表現されるすべての作品」です。
 著作権等の問題が無ければ、既に何らかの形で公開された作品でも構いません。
 編集部では作者との共同作業で作品をより良くするシステムを整えております。
 たくさんのご応募を、お待ちしております。

         まずは編集部までご連絡ください:info@kairou.com

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. B-Search NEWS

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    2988人

    文芸サイト限定サーチエンジン「文芸Webサーチ」新着サイトの紹介、読後感、詩など。ライターも募集中。

  2. 彼の声

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    75人

    この世界について、この社会について、この時代について、未来について、過去について、人々について、自分が日頃感じていることを率直に語る。

  3. 新華経済ニュースヘッドライン

    最終発行日:
    2015/06/20
    読者数:
    1300人

    気になる日中間の動向から、中国の経済・文化・社会ニュースまで、最新の情報をお届けしてまいります。

  4. 鉄道トリビア・なるほど納得へぇの世界

    最終発行日:
    2014/01/03
    読者数:
    422人

    ホームページ一新!100円でどこまでも行ける鉄道とは!?など鉄道の面白さをトリビアとして紹介しているサイトです。読み物としてだけでなく実践してみると100倍楽しめます。

  5. フォトレシピ。やさしいおやつ。おいしいお菓子。

    最終発行日:
    2012/07/21
    読者数:
    489人

    作り方は詳しい写真付き。お菓子教室 Studio-gemma が、分りやすく、おいしいレシピをお届けします。 “おいしい情報”もね。

発行者プロフィール

雲上回廊

雲上回廊

http://magazine.kairou.com/

総合創作団体・雲上回廊。夢の追求。

過去の発行記事