文学

雲上マガジン

総合創作団体・雲上回廊が送るメール文芸マガジン。

全て表示する >

雲上マガジン vol_164

2008/03/05

◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【1】 前書
 ──────────────────────────────────────

 みなさま、こんばんは、遥彼方です。月日の過ぎるのがたいへん早く、遥はとうとう二
月にも逃げられてしまいました。
 さて。今回掲載しますのは赤井都さんの「新宿西口ロッテリア四時四十分」「黒く塗れ」
「妻にするなら」の三編です。鋭い感性でつづられる世界を漂ってみてください。


◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【2】 連載超短編「赤井都超短編集」      第49回
                 著/赤井都
 ──────────────────────────────────────

 …………………………… 新宿西口ロッテリア四時四十分 ……………………………

 あたし、ほんとうは、王女なんだ。
 こんなとこで、座ってるんじゃ、ないんだ。
 あいつこないし。
 あの子とも、携帯つながんないし。
 アトピー出ちゃって今日顔変だから、ちょうどいいかもっていえばそうなんだけど。
 だけど違うんだ。
 あたし、あたし、ほんとはもっときれいな顔で、きれいなとこに、座ってるんだ。
 ――都会の鴉が窓際をかすめて飛ぶ。誰かのバッグの中から電子音が流れる。ぐしゃぐ
しゃに折ったストローの下で氷が崩れる。
 だけど、ほんとはなんにもないんだ。
 ……誰もいないところに行きたい。あいつも着メロも湿疹も、なんにもないところ。
 そこに座って、あたし、すまして、自分の靴のさき見ているの……

 ………………………………………… 黒く塗れ …………………………………………

 ひどく明るい島影。
泳いでいると、指先のうんと向こうで、沈んだ難破船も、散らばっている金貨も、小さく
はっきりと見える。静かな深い海と、高い空に挟まれて、水面にくっついている、れいの
体、れいの魂。
 愛している、と言われた。
 愛している、と言った。
 その人は死に、れいは生きている。泳いでいる。島影が近づいてくる。ありあまる光。

 ……………………………………… 妻にするなら ………………………………………

 球体関節人形を妻に欲しいと思います。
 うさぎの抱きごこちの子がいいです。目は透明な茶色がいいです。目を正面から合わせ
たときに見つめ返してくれるなら、髪は何色でもかまいません。その子が私のものになっ
たら、まあるい球に添って、くるりと腕を回して、服がじゃまになるでしょうから服を脱
がせます。そうしてもっと腕を回します。脚も回します。
 変な形にして、裸のまま、ぶらんこの隣の砂場に埋めます。次の夜に掘り出して、よう
すを見てみます。半開きの口に入り込んだ砂も、髪に絡まった砂も、きれいに払って手足
を元通りにして、そのとき関節が、砂の挟まったせいできしきし鳴るかもしれません。無
理はせずに抱きしめて、そうして夜が続いている間に、また深く埋めます。
 朝の光は絶対に浴びせないようにします。猫におしっこをかけられないよう見張ります。
砂のプリンを作ろうとする子どもに掘り返されないようにも気をつけます。
 そんなことを三夜繰り返して、聞きます。「あなたの躯はどうなっている?」
 答えなければ、また埋めます。三十三夜目に聞きます。「あなたの躯はどうなっている?」
『吾が身は成り成りて、成り余れる処一処あり』
 そう、もし答えたら、部屋につれて帰ります。ばらばらに分解してきれいに洗って、髪
を乾かして、そうしてばらばらのまま、月の影になるところに置いて、躯の各部分を存分
に見ます。裏返したり、腱を撫でたりします。朝が来る前にばらばらのまま、直に戸棚に
入れます。布で包んでなんかやりません。鍵をかけて、そのままずうっと放っておきます。
戸棚の中に何が入っているか、忘れるよう努めます。
 季節が変わって、ようやく戸棚の中身を思い出すときが来たら、鍵を開けます。扉を開
いたとたんに、脚の一本が転がり落ちてくるかもしれません。もう一本の脚。白い腕。開
いた手のひらが上向きの腕。胴。頭。床に積み上げて、また聞きます。「あなたの躯はど
うなっている?」
『吾が身は成り成りて、成り合はざる処一処あり』
 そう、もし答えたら、頭を胴につけ、胴に手足をつけ、服を着せ、顔に薄く化粧をしま
す。抱きしめて、それからそっと、月の青い光が差し入っている床に座らせます。妻にな
る準備は整いました。婚礼の夜です。私は白ワインを飲むことにします。ワインに口をつ
けたときから、私は指一本、妻に触れないことにします。
 三週間して、彼女に埃が積もってきても、それでもじっと眺めて、ひとりで飲みます。

 …………………………………………… つづく ……………………………………………

 この作品に対するご意見・ご感想は編集部まで:info@kairou.com
 次回は第165号(3月15日配信予定)に掲載予定です。お楽しみに!

________________________________________
[広告]   『回廊』 第15号 03/15 公開予定!

   霞永二    市川憂人   鹿代昂司    キセン    蒼ノ下雷太郎
 王椿    長屋言人    ソフ     赤井都     痛田三
   クサカベアヤ   小田牧央   那須花花   時磴茶菜々   雨下雫
  添田健一  蜜蜂いづる   三澤未来    赤いきのこ   桂たたら
   Scarlet.D.T   水梨柊    みつ  青汁   守護雷帝
 蒼桐大紀   男爵   綾風花南  星見月夜  六門イサイ  遥彼方
     空樹  芹沢藤尾    踝祐吾   恵久地健一     言村律広
            秋山真琴        ――――他、多数!!!

                 文芸スタジオ回廊: http://magazine.kairou.com/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  
◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆
 【3】 編集後記
 ──────────────────────────────────────

 如何でしたでしょうか。次回は波紋杯のリレー小説と、「水車はまわりつづける」の第
2回をお送りします:)

*公式サイト
http://magazine.kairou.com/unjyou/
*編集部
info@kairou.com

 次回の配信は3月15日を予定しております。

   ……………………………………… 公 募 ………………………………………

 本誌『雲上』では、アイデアと感動に満ちた作品を募集しています。
 
 対象は「文章で表現されるすべての作品」です。
 著作権等の問題が無ければ、既に何らかの形で公開された作品でも構いません。
 編集部では作者との共同作業で作品をより良くするシステムを整えております。
 たくさんのご応募を、お待ちしております。

         まずは編集部までご連絡ください:info@kairou.com

   ……………………………………… テーマ ………………………………………
  
  10/15...「結婚しました」
  10/25...「真夜中の仮想パレードへようこそ」
 11/5...「六年目の結末」
  11/15...「ただいまママー」
  11/25...「王手!」
  12/5...「海岸の白い貝殻」
  12/15...「がばちょ」
 1/25...「人形の陰謀」
 2/5...「隠れた名作」
  2/25...「ミ、ミズをくれぇ〜。」

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-08  
最終発行日:  
発行周期:月3回  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。