トップ > 地域情報 > 海外 > 北米・南米 > 日の本へ…

2007年6月からシカゴ赴任。海外で感じること、日本の文化などを30代後半のおっさんとして語ります。ガンダムや特撮など、80年代のネタも多数登場。ぜひ、覗いてみてください。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



日の本へ… その272「君は生きのびることができるか?」

発行日:12/23


   日の本にて… その272「君は生きのびることができるか?」

 またまたご無沙汰です。
 先日、高校の友人たちと恵比寿で忘年会をしました。恵比寿、駅前のお店が
全部おしゃれで、不景気なんかどこ吹く風で、どこも満席で、歩いている人の
格好は皆お洒落で、大分や香川を歩いていたら逆に浮いてしまうような格好が
当たり前の東京で、こんなところで香川の田舎者が忘年会してるなんて…しみ
じみ思ってしまいました。
 忘年会のテーマは「何のために生きているの?」。こっぱ難しい飲み会で
しょ。確かに時々面倒くさい。でも、こういう青臭い話を真剣にできる機会が
ほとんどなくなっているので楽しいのも確かです。「今すぐ、仕事を辞められ
るか?」と訊かれたらどう答える?という切り口から話が始まったように記憶
しています。

 私は結婚するまで「仕事はいつでも辞める覚悟ができている」と豪語してお
りました。だから言いたいことも言うし、やりたいことをやるのだ、とも調子
に乗っていました。今はどうでしょうか?辞められませんねー、どう考えても。
家族を食べさせないといけません。子どもを学校に通わせないといけません。
いや、家族の所為にしている場合ではなく、自分自身が生活のレベルを落とし
たくありません。それでも、会社が潰れたり、リストラにあったりしたらどう
するか?今の自分の仕事が生かせればいいですが、それよりも少しでも金にな
る仕事を探すでしょう。ここに自分の夢などを盛り込む隙間は限りなく皆無で
す。
 夢はあってもいい。ただ、足元も見ないといけないことがわかってきたので
すわ、最近。
 最近の私は「離婚肯定派」です。親が離婚した友人の話を聞いたり実際に子
どもたちに接する中では(子ども目線で考えると)、離婚は絶対によくないで
すが、親だって人間です。本気で夢を追いかけるなら、そのために収入が得ら
れないなら、それを奥さんが許してくれないなら、離婚でいいんじゃない。夢
を見ている旦那が好きで一緒になってもそれで生活に困るなら、いい加減愛想
を尽かしているなら、離婚したっていいんではない。ま、無責任に子どもを作っ
たのは反省すべきですけど。でも、「あなたのために離婚しないでがんばるね」
そんな重荷を子どもに背負わせるのもどうでしょうか?
 「俺は何かでっかいことをやるぜ!」と「何か」が分かりもしないでカッコ
つける奴よりも、「家族のために仕事します、生きてます」と言い切れる人間
の方がよほどカッコよくない?それを「守りに入った」と言われるのも仕方が
ないんでしょうねー。ただ、向こう見ずな行動力と根拠のない自信がなくなっ
ただけなんです。それはそれで若さの持つ魅力だったんですが。
 嵐のコンサート、相当に楽しい。ミーハーな私はスマップにも行ったことが
あります。スマップの完成されたエンターテーメントも素晴らしい。でも、嵐
を見て思いました、「あぁ、輝きが違う」と。少年期にしか持ち得ない危うさ
と透明感を残しつつ、大人としての自信を深めつつある今の嵐にしか出せない
輝き。この輝きはスマップにはもう出せません。でも、かつてのスマップ、「
青いイナズマ」の頃のスマップが放っていたものでした。
 じゃ、おっさんは輝けないのか?
 おっさんには少年なんかが醸し出せない、経験から来る重みがあります。「
経験」、私の書き物によく登場する言葉。私が経験値を重要視しているからで
す。空海は言いました、「富士を知らない人間にとって富士は存在しない」と。
田舎で育った私は新幹線の停まる岡山駅にびびってました。大阪に驚き、東京
に焦り、ロスに感動し、シカゴに笑い、ニューヨークは「ま、こんなもんでしょ」。
経験を積むことで、香川の山里しか知らなかった頃には思いもしなかった考え
方・物の見方ができるようになったように思います。確かに、知らない方が幸
せ、経験しなくてもいいことというのは世の中にたくさんあります。でも、私
は知りたい、経験したい。しない方がいい経験でも、それを経験することで2
度目が回避できるかもしれないじゃないですか。さらに経験に凝り固まらずに、
もっと新しい知識を、経験を求めることは、少年のような眼差しにも通じるの
ではないですか?体系はおっさんでも、加齢臭は止められなくても、目くらい
は輝くかもしれないじゃないですか??それで女性にもてるのかどうかは知り
ませんけど。

                           2009年12月22日

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. ワールド・ニューズ・メール

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    1098人

    国内・海外のライターが、現地の目と日本人の目で多角的に分析したレポートです。毎週1回の配信で、世界を一つかみして下さい。

  2. 日刊  なら情報!!

    最終発行日:
    2013/03/22
    読者数:
    311人

    ニュース・イベント・寺社の紹介等など、奈良に関する各種情報の中から、毎日いずれかの情報をお届け致します。何が届けられるかお楽しみに!!

  3. ≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

    最終発行日:
    2011/12/23
    読者数:
    2603人

    中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

  4. 【WACEJapan】アメリカ・インターンシップ百科

    最終発行日:
    2014/07/17
    読者数:
    131人

    アメリカ・インターンシップ/プログラムの必須情報を幅広く収集して、その公開を目的にしたプログ方式の構成です。

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    2859人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

発行者プロフィール

柴 英斗

柴 英斗

http://shibaei.exblog.jp/

30代も後半に突入しました。子供もどんどんでかくなります。2007年6月からはアメリカに赴任になります。日本のいいところって何でしょう?日本人の日本人らしさって何でしょう?古き良き昭和時代のことも散りばめつつ、おっさんの独り言をお送りします。

過去の発行記事