ペット

ハナ日和

我が家の愛犬ハナさんとバカ飼い主琴里ののほほんな日常。ペットショップの『里親探し』掲示板で見つけたハナさん、うちにいらしてもうすぐ2歳。「死にかけた」と言われた子犬はすっかり元気にぶくぶく成長、甘えんぼうは相変わらずだけど。

全て表示する >

ハナ日和 07/01/29 家に沿う

2007/01/29

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

         ハナ日和 
       07/01/29 家に沿う

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

年末に、生徒(小学3年生)の家にレッスンに行ったら
玄関に犬のキャリーが置いてあった。ここの家には犬は
いない。

私  「え?犬 飼ってるの?」
生徒 「うん、お母さんのお友達の家で生まれたのもらっ
    たの」

部屋の中には大きめのケージ そして超カワイイ子犬!
「この子、何犬?」と聞いたらゴールデンレトリバーの
雑種だと言う。うわっっそりゃデカくなるわ。よくよく
ケージを見ると正確にはケージではなくサークル(屋根
のないやつ)。屋根代わりにダンボールがくくりつけて
あった。

「もうね、何回も屋根突き破って脱走した」と言ってい
た。確かにハナさんが子犬の時とは全然違う。カラダは
子犬らしく柔らかいんだけど足が太いし何よりデカい。
飛び跳ねて甘えてるんだけど....飛び跳ね方もすごい。

ここの家は両親とも働いていて、妹は保育園 本人は学
校の『留守家庭』から帰って来るのでだいたい夕方6時
くらいまでこの子犬はお留守番。とにかく寂しくって寂
しくってたまらないらしく、ピアノのレッスン中もずっ
とキャンキャン大騒ぎしていた。

子犬と暮らした経験のある方はよ〜くわかると思う。子
犬は大変。目が離せなくて。ここの家は初めて飼った犬
がこの状況。ヒトの家のことながらちょっと不安....と
か思いつつ 彼女の家を後にした。

現在、犬の美容院でバイトしている20代の生徒とその話
をした。
「そりゃ先生無理じゃ〜、犬がかわいそうかも」
なんかね〜、日中1匹で家人の帰りをひたすら待つのっ
てかわいそうよね、やっぱり。

彼女の家には2匹のわんこがいる。トイプーとスタンプー。
スタンプーのほうは来たばっかり。でっかいけど『子犬』
だから大変さも自分の家と同じ。

「超寂しがるよ ウチの子も。お留守番とか今絶対無理
 じゃし」
彼女は実家住まいで現在犬が1匹だけになることは絶対
ない状況。そ〜だよね、ウチもハナ来たばっかの時、2
時間と目を離せんかったもんなぁ。


年か開けて初めてのレッスンに行った時、いつもは会う
ことのないお父さんが帰って来られていた。わんこの面
倒を見るためにお父さんとお母さんはとにかく早めに家
に帰られているんだそうだ。....だんだん犬中心になっ
ている。

しかし犬のほうは相変わらずの寂しんぼうで鳴き方がも
うクンクンキャンキャン。

次の週、レッスンに行った時 生徒はぐっちゃぐちゃに
引っ掻き回されたケージの中の新聞紙とトイレシートの
後片付けをしていた。学校から家に帰って一番にいつも
コレをするのが彼女の役目らしい。

犬のウンチやオシッコの世話をするのはけっこう大変だ
と思う、小学3年生にとって。せっかくキレイにしたケー
ジなのに、帰ってすぐピアノのレッスンとなったため、
わんこは大騒ぎ。「何で帰って来たのにワタシに構って
くれないのぉぉぉぉ」という怒りが....感じて取れる。

生徒の方も少々疲れているように見える。わんこを怒る
声のトーンにそれを感じるのよね。毎週、見るたびに大
きくなる子犬。なんかどんどん力強くなってるんだけど。
しかも「アタシと妹だけ噛む」とか言ってるし。

先週、レッスンに行った時 相変わらずわんこはキャン
キャン騒いでいるんだけどちょっと鳴き方が落ち着いた
ような気がした。ピアノのレッスン中、相手にされない
と思ったら眠ってしまった。

何でかな?と思ったら、リビングでのオシッコの場所を
完全に覚えたので家族がいる時はリビングで長時間遊ば
せても大丈夫になったのだ と言う。だからお休みの日
などは、ずっとリビングで自由にしているんだそうだ。
夜はケージで眠り 朝はケージから出したら真っ先にト
イレのトレイでおしっこをするようになったんだ、と。

お父さんとお母さんの努力のタマモノですね。

生徒は「噛むと痛いけどものすごくかわいい」と言って
いる。毎日、お父さんと一緒にお散歩に行くのがとても
楽しみなんだそうだ。そりゃ、お父さんも楽しみだろう。
犬は家に沿う生き物だなぁ とつくづく感じる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ハナ日和』  発行人  琴里(ことり)  
         hana011120@yahoo.co.jp 

ひとこと日和
http://plaza.rakuten.co.jp/pianotyuntyun/diary/

SMA日和
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/pippo/

現在ブログのみ生きております。

★このメールマガジンは、
E-Magazine           http://www.emaga.com/
まぐまぐ             http://www.mag2.com/
melma!               http://www.melma.com
 を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。