絵本

おはなし集「ぽとり」

短編の創作童話・民話・児童文学をジャンルに発信します。by はいつ でこ

全て表示する >

▲ぽとり19【想い編「あおむしと妖精」】

2004/04/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■ おはなし集「ぽとり」【想い編】■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          【発行者 はいつ でこ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「ぽとり」は2部形式で発信します。
 1部が、創作短編童話などの【おはなし編】。
 2部が、おはなしにまつわる【想い編】です。
●今回は【想い編】です。

●すべてのバックナンバーはこちらです。↓
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwkh8072/mini/

■目次■
【1】今回の発信(19【想い編「あおむしと妖精」】)
【2】こんなお話でした。「あおむしと妖精」
【3】メールお待ちしています。
【4】僕がやってること
【5】「友好誌」や「いとこサイト」です。見てくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【0】おわび
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
体調がすぐれず、発信が遅れてしまいました。
ごめんなさい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今回の発信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回発信した「あおむしと妖精」の想い編です。
まだ、本編を読まれていないない方は【2】に掲載していますので、
ぜひ、そちらからご覧下さい。
----------------------------------------------------------

「あおむしと妖精」を読んでいただき、ありがとうございました。

子どもの頃、昆虫図鑑を見ていて、びくっりしたことがあります。

「さなぎ」についてのことです。

あおむしは、「さなぎ」になり、チョウになります。

中間にあたる「さなぎ」の殻の内側では、劇的な変化が起きている
そうです。

みずから、あおむしだった時の体をどろどろに溶かし、チョウとし
ての体を新しく作り上げているというのです。

ものすごくたくさんのエネルギーが必要なため、「さなぎ」は動く
こともせず、じっとしているのだそうです。

つまり。
チョウは、まったく新しい生き物として「さなぎ」から出てくるの
です。

16本の足で、懸命に はいずりまわり、キャベツの葉を食べて生
きてきた「あおむし」としてのすべてを捨てて生まれ変わり、羽ば
たくのです。

「すごいな。」と思いました。

でも。

でも、なんだか哀しくもあったのです。
軽やかにとぶチョウの持つ哀しさ。
哀しさの正体はわかりませんでしたが・・。
僕は、それを感じました。

立体感のない影も影として認識できるように、
子ども心に、その不思議な哀しさの存在だけは認識できました。


そして、今。

大人になった自分がいます。

たくさんの喜びや悲しさを味わい、たくさんの人に助けられ、いく
ぶんの人助けをし、欲張りな自分を後悔し、うぬぼれたり、嫌悪し
たり・・。

そんな経験の中から、僕は、後悔や悲しみ、嫌悪を引きずります。

時には。

引きずってきたことのすべてを捨ててしまいたい、と思うようなこ
とだってあります。

そうすれば、大空に舞うことができるのではないか。

そんなふうに思うことがあります。

でも、ふと思うのです。

あの時 感じた哀しさ。

何十年の年月を隔てた今でも・・やはり、
あの哀しさは、影のまま消化しきれずにいるのかなと・・。

そして、とても逆説的なことですが、
その不透明感を内包することによってのみ、幸福が幸福たり得るの
かもしれないとも感じるのです。

ありがとうございました。

次回も、おつき合い頂けたら 幸せです。

ではでは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】こんな「お話し」でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*********************************************************
「あおむしと妖精」
**********************************************************
あおむしが歩いていますと、小さな妖精が倒れていました。

妖精の背中には、すきとおったうすい羽が2枚ついていて、見ると
小さな穴があいていました。

「ははあ、アザミのとげにささったんだな。」

あおむしは、ずっと前に、同じように困っているトンボに出会った
ことがあるのです。

妖精はこくんとうなづきました。

「心配いらないよ。」

ずっと前に、トンボにしてあげたように、口から白いねばねばする
糸をしぼりだし、妖精の羽の穴をふさいであげました。

妖精は そうっと羽ばたいてみました。

すると小さな体がふわりと舞い上がりました。

たいそう喜んだ妖精は、おれいがしたいと言いました。

あおむしは、少し考えて言いました。

「そうだ。
 虹色の宝石をくれないかな?
 僕は、一度だってきれいと言われたことがないんだ。」

妖精は右手に持っていた金色のつえをふりあげました。

その先からあふれでてきた光のつぶが、あたりの石をつつみこみ、
虹色の宝石に変えました。

16個の指輪ができました。

「ああ・・。
 僕の足の数だけ作ってくれたんだね。
 どうも、ありがとう。」

妖精はにこりとほほえみ、ふわりと飛んでいきました。

あおむしは、全部の指輪を足につけ、誰かがくるのを待ちました。

少しして、ミミズとオケラがやってきました。

「なんてきれいなあおむしだ。
 ステキだなあ。」

ふたりは、そう言いました。

はさみむしも、だんごむしも、そう言いました。
かたつむりも、てんとうむしも、そう言いました。

あおむしは、とても良い気持ちになりました。

やがて、夜がやってきました。

さあ、お家に帰ろう。

そう思ったあおむしはびっくりしました。

足が動かないのです。

宝石はとても重く、ぴくりともしません。

「うわあ、こまったぞう。」

いくらがんばっても、全然動けませんでした。

ずいぶん時間がたちました。

力つきたのか、目も口も動かなくなってしまいました。

朝がきて、それから、また夜がきました。

あおむしは、木の実のように固くなり、じっとしたままでした。

7回目のお日様が顔を出したときです。

「ぴしぴしぴし」と音がしました。

あおむしの背中がわれる音でした。

その割れ目から小さな黄色いちょうちょが出てきました。

朝の光を受けて、きらきらと輝く羽。

ちょうちょは青空に羽ばたきました。

ちょうちょは、自分があおむしだったことも、
そして、妖精にあったことも、すっかり忘れていました。

おわり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】メールお待ちしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おはなし集「ぽとり」へのメールをお待ちしています。
 ■ご感想
  ■ご意見
 ■ご質問など、ひとことでも嬉しいです。
 このメルマガに返信で届きます。どうぞお寄せ下さい。
 なお、頂いたメールはHPやメルマガで紹介させていただくこと
 があります。ご了承下さい。
 だめだって方はその旨をお書き下さいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】【僕がやってること】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者プロフィール:【はいつ でこ】
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwkh8072/deko/boku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「楽しく子育て川柳」
(現代教育新聞社メルマガにて連載中)
 http://www.gks.co.jp/y_2001/community/senryu/senryu.html
■メルマガエッセイ「♪」
(日常のこと、過去のこと、振り返って書きました。)
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwkh8072/deko/8bu/
■メルマガ「楽しもう歴史教科書」
(歴史という学問に推理という感性を持ち込んで楽問に)
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwkh8072/deko/his/
■メーリングリスト「D教育広場」
(お気楽に子育てのこと話しませんか)
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwkh8072/deko/ml/mltop.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスは下記です。
 mailto:haitsudeko@yahoo.co.jp
■配信解除も登録も下記ページでできます。
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwkh8072/mini/touroku.htm
●メルマ(m00102749)
●まぐまぐ(0000119930)
●めろんぱん(005435)
■すべての著作権は編集人「はいつ でこ」にあります。
■もし、転載転用してやろうって方がいらっしゃいましたら、
 事前に、ご一報下さい。よろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】友好誌です。見てくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
**********************************************
(1)「ぽとり」の友好誌です。
**********************************************
●「WATASHI SEIKATSU」:渡辺さん
(落ち葉の息づかいがする「おはなし」に素敵な絵。
 「1枚の絵本」がここにあります。)
  http://www13.plala.or.jp/watashi-seikatsu/
**********************************************
(2)いとこサイトです。
**********************************************
●「ぶんぶん館」:JUNKOさん
 (糸電話のむこうから聞こえてくるような「コラム」。
  そしてファンタジックリアルなイラスト。)
 http://homepage1.nifty.com/jyk/
**********************************************
(3)「たの歴」の姉妹誌提携準備中です。
**********************************************
●「今日のいきぬき」:いまむらさん
 (足裏マッサージのような「エッセイ」です。
  一度読んだらやめられない心地よさ。)
 http://www.est.hi-ho.ne.jp/imacha

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。