ビジネス一般

おすすめBooks[MarsRecommend]

ビジネス&思考を中心に厳選した本を「おすすめ」します。コンセプトは自分の備忘録/お役に立ちたい/『「おすすめ」のための「おすすめ」はしない』の3点です。多読する中から、自信をもっておすすめします。

全て表示する >

おすすめBooks[MarsRecommend]

2004/02/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○su                              ○su 
 ○su    Mars Recommend  No.004       ○su
○su      ... おすすめBooks ...   2004/02/01     ○su 
 ○su        増刊号                   ○su
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【読者数63名】━━━━━
○もくじ

 1.はじめに      
 2.コラム1:おすすめの伏線
 3.コラム2:ネット世代の本を採用しない理由
 4.コラム3:本は手元に置こう
 5.あとがき      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.はじめに

 こんにちは、Marsです。
 このメールマガジンでは私の主観で選んだ「おすすめ」本を紹介します。
 おすすめの根拠は、当HP【おすすめのコンセプト】をご参照ください。
  http://www.tpot.jp/~mars/Contents/AboutRecommend/ 

 今回は増刊号なので、「おすすめ」本の紹介はありませんが、コラムを
 記します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.コラム1:おすすめの伏線
--------------------------------------------------------------------
おすすめの伏線とは、ロードマップになります。また最近流行の言い回しで
は「先取り情報」とでも言えば良いでしょうか?現在、構想段階である、こ
れからの展開を読者の皆様に、一足早くご説明申し上げます。

要は「何を根拠に『おすすめ』をしているか?何が言いたいのか」です。
それはもやもやとした概念ですが、それがMarsRecommendの主張であります。


MarsRecommendの主張を明確にする前に、その特長を分析してみましょう。
MarsRecommendの特長は、複数のビジネス系もしくはそれ以外の著作によっ
て、新たに体系化した知識を得られる点です。これは以前から考えていたこ
とで、斬新なアイディアではありませんが、誰でも心がけていることか、も
しくは無意識に行っていることだと思います。
それを実体化している点がポイントであり、一番心がけていることはいかに
直感的にわかりやすい内容に噛み砕くかであります。「なんとなくこれって
大事だよなぁ」と感じていたことを思い返し、それをさらに明確にする作業
は楽ではありませんが、非常に興味深いことです。

他のおすすめ著作の場合は、一冊の著作を掘り下げる方法を取っており、よ
り専門的なアプローチです。それは見事に分析しており、見習いたいくらい
です。すぐその著作の情報を知りたいというニーズに関しては十分です。

MarsRecommendは、複数のビジネス著作にて知識を補足して、知恵になる提
唱をします。アプローチが異なるのです。ひとつのスローガンを導くために
複数のビジネス著作からの知識を借りて、本質を見抜く知恵になるような頭
脳労働を強要します。

したがって読書が嫌いな方には、迷惑かもしれません。しかし、無駄な寄り
道はおすすめしません。確信する主張に最短でたどり着けるようおすすめし
ます。しかし、それでも3冊の読書量が多いと思われる方には負担かもしれ
ません。

私の考え方はゼネラリスト志向です。広く浅くがモットーです。スペシャリ
スト志向では偏ってしまう可能性があると考えますが、あくまでこれは趣向
の問題です。いずれが正しいかは判断できるものではなく、その人のポリシ
ーというか、個性ともいえるでしょう。ただし量を誇るのではなく、一本の
筋の通った体系化を心がけたいと思います。

--------------------------------------------------------------------

さて、では『もやもやとした概念で、MarsRecommendの主張』とは何か?
それは以下の一言に尽きます。

********************************************************************
 勇気と計画をもってコミュニケーションしよう!
********************************************************************

少し補足が必要ですね。まず物事を行うために少なからず勇気や決断が必要
です。そしてより思い描いたイメージに近づけるために感情的に判断するの
ではなく、戦略性のある計画(よく具体的な点を問われますよね)を持ち、
コミュニケーションの手段として図解を用いようとの提唱です。

実は、現在までのおすすめ紹介は、「勇気」「計画」「コミュニケーション」
をそれぞれ細分化した著作であります。逆にそれぞれの著作を圧縮あるいは
煮込んでゆくとこの単語に集約されると思います。それぞれの著作はそれぞ
れ名著でありますが、単品で読んだのでは「へぇ〜、なるほどね」と感心し
て終わってしまうのが関の山でしょう。

しかしMarsRecommendは、そこに目をつけました。つまり「なるほど&関の山
で終わらせないために、体系化すべき」だと。「勇気と計画をもってコミュ
ニケーションしよう!」とのスローガンをむやみやたらに叫ぶのではなく、
複数の著作の主張が化学反応のように、体系化した知識を導き出すことがで
きたら、それは本当の知恵になるのではと考えたのです。

このスローガンはビジネスには不可欠と言われる要素で、よく提唱されてい
ますが、「じゃあ、実際どうすればいいの?」との問いには答えてくれませ
ん。その部分を著作における事例や説明を通して、「著作の例を応用して、
こうしたら良いのでは?」とヒントまで導けれるのではと考えます。

--------------------------------------------------------------------

「勇気と計画をもってコミュニケーションしよう!」を説明するために、
7冊の本を選びました。あと4回でその主張と実践体系事例が明確になりま
す。
MarsRecommendのサイトにご来場頂いた方はもうご存知かもしれませんが、
「Recommend Books おすすめの本」ページの画面右上の「おすすめBooksライ
ブラリ」がそれらのラインナップです。


今回は「方向性をご説明する」との予告もしたので、これからおすすめ紹介
する著作が、どのような位置づけなのか簡単にご説明いたします。


1.勇気・・・・・・・・・・青春漂流 立花隆 (著)
2.戦略計画・・・・・・・・ルネッサンス カルロス・ゴーン (著)
3.コミュニケーション・・・図で考える人の図解表現の技術久恒 啓一 (著)
4.戦略意識・・・・・・・・ストラテジック・マインド 大前 研一 (著)
5.情報管理・・・・・・・・「知」のソフトウェア 立花 隆 (著)
6.人生計画・・・・・・・・金持ち父さん貧乏父さん ロバート キヨサキ(著)
7.選択肢・・・・・・・・・週末起業 藤井 孝一 (著)

これらをまとめた主張は、こうなります。
********************************************************************
 勇気と計画をもってコミュニケーションしよう!
 そのために戦略意識・情報管理を持とう。目的は人生計画の実現であり、
 状況に応じられる選択肢を持とう。
 そして、これらの知恵を用いて変えることを恐れずに「変わろう」!
********************************************************************

それぞれのキーワードは、次回以後のメールマガジンでそれぞれ詳しく説明
して行きます。この7冊のおすすめが完了したら、その時にも増刊号でこの
続きを記します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.コラム2:ネット世代の本を採用しない理由
--------------------------------------------------------------------
7冊の本を選びましたが、インターネットが流行する以前の著作がほとんど
です。これには理由があります。著作内でインターネットを引用するものを
避けているからです。インターネットのない現代生活は考えられませんが、
それでもインターネットが退化もしくは根絶されないとも限りません。

また参照サイトが移動・削除もあり得ます。本は良かれ悪かれ、出版した際
にその内容が固定されて活字・文体は変更されません。その時の情報として
変わらない
ため、良い場合は保管、悪い場合は廃棄の判断が容易です。

インターネットのサイトの場合は逐次更新されるため、内容が固定されず、
情報の判定を都度行う必要があり、本とは別のメディアと解釈すべきだと考
えます。
もちろんインターネットを否定しているわけではなく、本の延長にインター
ネットを用いることが、要するに好きではなく、それを参照することを前提
にした著作の内容に納得が行かないため、避けています。

ただし例外もあり、インターネットを活用・引用している著作もおすすめ紹
介します。それは鮮度が旬であり、それは流行のようなもので普遍化・陳腐
化することは免れないが、現時点では非常に有効だと判断した場合です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.コラム3:本は手元に置こう
--------------------------------------------------------------------
書店に行って持ち合わせがなく、「また今度買えばいいや」と思って後日書
店に行くと、お目当ての本が撤去されていた経験はありませんか?

私も何度も経験があり、それ以来「迷ったら買うこと」を実践していますが、
この方法はあまりおすすめできません。読書が趣味ならともかく、ただ読む
だけなら図書館や友人知人からの借用でも構わないと思います。

しかしMarsRecommendでおすすめする著作は、ご購入されお手元に置くこと
を強く推奨します。理由は簡単で、数年経過するとたいていの本は絶版され
て、入手出来なくなるからです。

MarsRecommendでおすすめする著作は、知恵となるスローガンの一部の単語を
説明するものです。単語は本のデータ・情報・思想・事例などが集約された
もので、本は「知恵を保管する道具で、記憶の一部」となります。数年ある
いは数十年にわたって、ことある毎に手に取って、読み返すべき価値のある
ものを自信を持っておすすめしています。ここで本をゲットしておかないと、
後日記憶があいまいになった場合、思い出すことはできなくなってしまいま
す。程度はありますが、「本は手元に置こう」をおすすめします。

余談ですが、タイトルと内容が分かっている場合、オンラインサイトから購
入すれば、重たい本をご希望の場所に宅配便で届けてくれます。非常に楽で
す。はまってしまいます。数百円の手数料を取られるため、1冊ではなく、
数冊購入される場合のほうが有効です。7冊の著作のオンラインサイトを以
下におすすめいたしますので、よろしければどうぞ。

1.勇気・・・・・・・・・・青春漂流 立花隆 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061842234/mars02-22/249-2081841-6895548

2.戦略計画・・・・・・・・ルネッサンス カルロス・ゴーン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478321000/mars02-22/249-2081841-6895548

3.コミュニケーション・・・図で考える人の図解表現の技術久恒 啓一 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532402603/mars02-22/249-2081841-6895548

4.戦略意識・・・・・・・・ストラテジック・マインド 大前 研一 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101023115/mars02-22/249-2081841-6895548

5.情報管理・・・・・・・・「知」のソフトウェア 立花 隆 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061457225/mars02-22/249-2081841-6895548

6.人生計画・・・・・・・・金持ち父さん貧乏父さん ロバート キヨサキ(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480863303/mars02-22/249-2081841-6895548

7.選択肢・・・・・・・・・週末起業 藤井 孝一 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480061274/mars02-22/249-2081841-6895548

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▽本書のお買い求めは、こちらから▽▼
 http://www.tpot.jp/~mars/Contents/RecommendBooks/index.html
▲△さらに本書の詳細感想も掲載中!△▲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.あとがき

伏線を隠しておいても良いのですが、月刊なので何ヶ月も先になって「あの
時にあのように考えていた」なんてカッコつけすぎと思いまして、ネタバレ
と致しました。もっとも詳しい内容はやはりご購読頂かなければ分かりませ
ん。あしからず。

またメルマガ構成を再考して、新コーナーをいくつか考えています。

私はそもそも読書が趣味なので、MarsRecommendの主旨に合わない著作も読ん
でいます。それらを紹介するコーナーを作りたいと思います。それは本やサイ
トになります。

次回はストラテジックマインドです。おたのしみに。

--------------------------------------------------------------------
○このマガジンのバックナンバー・詳細版
 http://www.tpot.jp/~mars/Contents/RecommendBooks/
--------------------------------------------------------------------
○ご意見、お問い合わせは、mars@tpot.jp
○マガジンの登録、変更、解除
 http://www.tpot.jp/~mars/Contents/AboutMailMagazine/ 
--End of Magazine--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○su       『おすすめ』あります!します!         ○su 
 ○su    Mars Recommend           ○su
○su        http://www.tpot.jp/~mars           ○su 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。