旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.746

2019/02/08


突然ですが、韓国俳優が、日本でファンミーティングなるものをやっているのを
ご存じでしょうか? 私はライターとして、そういうものの取材をしに行くことがよく
あるのですが、先日行ったパク・ボゴムという人気俳優のファンミーティングは、
何とさいたまスーパーアリーナで開催、参加者は1万5000人! 昔のヨン様時代
ならいざ知らず、最近では最大規模なのではないでしょうか。マスコミ関係者受付
も大行列でした。その世界に興味がある人しか知らないことというのはあるもの
ですが、知らない人には驚きですよね。日本と関係が悪化しているように見える
韓国ですが、その一方ではこうした衰えぬ人気というか交流もあって、何か興味
深いなぁと思いました(ちなみに、今、韓国文学も日本でアツくなってきています。
のまどにも置いていますので、ぜひ!)。それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 
         
★イベント情報   〜 2/22(金)新刊「パタゴニア、アンデス、アマゾン 大自然ガイド」
             発売記念、さかぐちとおるさん スライド&トークイベント申込み受付中!

                  
★のまどNEWS     〜  cuonさんとの直取引&韓国文学フェアーがスタート!


          〜  トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!


          〜  CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 ANAHD、出資でフィリピン航空との提携強化、VNに続き


★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報(1)〜  2/22(金)新刊「パタゴニア、アンデス、アマゾン 大自然ガイド」
            発売記念、さかぐちとおるさん、スライド&トークイベント申込み受付中!
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、2/22(金)に新刊『パタゴニア、アンデス、アマゾン 大自然ガイド』
(彩流社)の発売を記念して、ライターのさかぐちとおるさんをゲストにお迎えして開催
する、南米大陸に広がる大自然の魅力についてのトークイベントですが、順調に
予約が入っています。

さかぐちさんには2年前にイベントに出演していただいたのですが、久々に南米の
イベントを開催したいなあと思っていたところ、さかぐちさんの新刊が出るとの情報
を聞き、イベントの打診をさかぐちさんにしたところ快く承諾していただき、当店にて
イベントを開催することになった次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、さかぐちさんのファンの方
はもちろん、南米の自然や文化に興味のある方や南米旅行を計画している方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「パタゴニア、アンデス、アマゾン 大自然ガイド」発売記念

◆さかぐちとおるさん  スライド&トークイベント◆

「南米大陸の大自然の魅力 〜 パタゴニア、アンデス、アマゾン」

----------------------------------------------------------------------

新刊『パタゴニア、アンデス、アマゾン 大自然ガイド』(彩流社)の発売を記念して、
著述家のさかぐちとおるさんをゲストにお迎えして、南米大陸に広がる大自然の魅力
についてスライドを眺めながら たっぷりと語っていただきます。『キューバ音楽紀行』
『メキシコ―世界遺産と音楽舞踊を巡る旅』『ラテンアメリカ鉄道の旅』など、ラテン諸国
の音楽や文化に関する著作が多数あるさかぐちさんが今回注目したのは、南米の大
自然。新刊では、広大な氷河が広がるパタゴニアや世界最長の山脈・アンデス、世界
最大の瀑布・イグアスの滝群、南米9カ国にまたがる大河・アマゾン河の周辺に広がる
巨大密林など、地球を代表する広大な南米大陸の大自然を、エコツーリズムの理念に
即し、保存された場所に限定して神秘的なカラー写真とともに紹介しています。今回の
イベントでは、さかぐちさんが、長年、取材で訪れているアルゼンチン、チリ、ペルー、
ボリビア、ブラジル、コロンビア、パラグアイといった南米の国々の観光情報とともに
日本ではなかなか入手できない南米の貴重な大自然のお話が聞けるはずです。
さかぐちさんのファンの方はもちろん、南米の自然や文化に興味のある方や南米
旅行を計画している方はぜひご参加下さいませ!
  

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●さかぐちとおる(坂口透)

神奈川県出身。幼年期は香港で暮らす。中央大学法学部卒業。NHKサービス
センターに勤務後、フリーランスで編集者・著述家として活動している。編集者と
して『地球の歩き方』シリーズではスペイン、ポルトガル、メキシコ、中米、トラベル
会話スペイン語、トラベル会話ポルトガル語など。著述家として『世界の車窓から
DVDブック』シリーズ、『まいにちスペイン語』『テレビでスペイン語』『旅行人』の執筆
を手掛けるほか、雑誌記事も多数ある。著作は『キューバ音楽紀行』(東京書籍)、
『メキシコ―世界遺産と音楽舞踊を巡る旅』(柘植書房新社)、『ラテンアメリカ鉄道
の旅』(彩流社)『キューバ音楽を歩く旅』(彩流社)など。

◆さかぐちとおる公式サイト
http://sakaguchitoru.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  2月22日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   1000円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩流社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 cuonさんとの直取引&韓国文学フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

今週から新たな版元さんとの直取引きを始めました。

今回取り扱いを始めたのは「cuon」さんという神保町にある版元さんで、
主に韓国文学や韓国文化に関連した出版物を出されています。

取り扱いを始めることになった経緯としては、ここ数年、韓国文学が次第に
日本でも注目されるようになっていて、以前から韓国映画やドラマを偏愛して
いる身としては、ぜひ当店でも韓国文学作品を置きたいと思っていました。
そこで、以前から気になっていたcuonさんに直取引を相談したところ、
快く承諾していただき、取引させてもらうことになったというわけです。

当店では、「マン・ブッカー国際賞」を受賞したハン・ガンの「菜食主義者」を
はじめ「新しい韓国文学」シリーズの全19点と「韓国文学ショートショート」全5点を
中心にレジ横の催事スペースと平台の2ヵ所にてフェアー展開しています。

cuonさんの本のファンの方や韓国文学に興味のある方は、
ぜひご来店いただいて当店にて購入していただければと思います。

みなさまのご来店をお待ちしております。(店長)


◆cuon
http://www.cuon.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 トゥーヴァージンズさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「トゥーヴァージンズ」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「トゥーヴァージンズ」さんはまだ創業して3年ほどの新しい版元さんですが、
出版業界に新しい風を吹かせようと、台湾やアメリカ西海岸のカルチャーガイド本
を中心に様々なジャンルの本を出版されています。

「ネイバーフッド台北」といった台湾関連の本を中心に10点ほどを平台にて
フェアー展開しています。トゥーヴァージンズさんの本のファンの方は、
ぜひご来店いただいて当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆トゥーヴァージンズ
http://www.twovirgins.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 CCCメディアハウスさんとの直取引&フェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

「CCCメディアハウス」さんとの直取引開始を記念したフェアーを開催中です。

「CCCメディアハウス」さんは以前は「阪急コミュニケーションズ」という名前
でしたが、ツタヤさんグループと一緒になり今の名前に変更されたようです。 

「阪急コミュニケーションズ」時代に出版されたフランス・パリ関連の本を中心に
「フィガロボヤージュ」のバックナンバーなどを平台にてフェアー展開しています。
CCCメディアハウスさんの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆CCCメディアハウス
http://books.cccmh.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅報 〜 ANAHD、出資でフィリピン航空との提携強化、VNに続き
--------------------------------------------------------------------

今回は、ANAホールディングスがフィリピン航空の発行済株式の9.5%を取得した、
という情報です。

ANAは2016年にベトナム航空に出資しているので、東南アジアでは2カ国目の
出資ということになりますね。以前なら日本の航空会社が外国の航空会社に
出資するなんて考えられなかったですが、少子高齢化になり国内マーケットが
縮小していく厳しい経営環境の中では、こういう経営戦略が他の航空会社にも
必要なのかもしれませんね。これからは旅行マーケットも日本と東アジアや
東南アジアと連携しながら国境の壁を越えて広がっていくのかなと思います。
ベトナムやフィリピンの若い人達が日本の若い人達とまったく同レベルで様々
な情報や文化的なものを共有できる時代はもうすぐそこまで来てるのかも。
(店長)

-------------------------------------------------------------- 

<ANAHD、出資でフィリピン航空との提携強化、VNに続き>

ANAホールディングス(ANAHD)は1月29日、フィリピン航空(PR)の親会社である
PALホールディングスの発行済株式の9.5%を9500万米ドル(約105億円)で取得
すると発表した。全日空(NH)とPRは2014年からコードシェアの実施やマイレージ
提携、空港業務の相互受委託などで協力してきたが、出資により「中長期的な
戦略的パートナー関係」をさらに強化するという。

ANAHDの海外の航空会社への出資は、16年のベトナム航空(VN)への出資に
続き2件目。今後はANAHDがPRに取締役1名を派遣し、現在はそれぞれ一部の
路線にとどまっている国内線のコードシェアを順次拡大するほか、空港業務の
相互受委託についても拡大する。なおNHはスターアライアンス、VNはスカイ
チームに属しており、PRは3大航空アライアンスに入っていない。

ANAグループは、18年度からの中期経営戦略において、国際線を成長の柱と
して位置づけ、路線網を拡充しているところ。ANAHDは、今回の資本業務提携
のねらいとして、経済成長により急増する訪日旅行者の取込強化、フィリピン
国内での知名度向上、そしてVNなど他社との提携などとあわせて「アジアを“面”
でカバー」することの3つを挙げている。

また、日比間のみならず、日本経由のアジア/北米間の移動需要の取り込みも
強化する考え。グループ経営戦略室グローバル事業開発部長の植松只裕氏に
よれば、FSCとしてのサービスの向上に努め、評価も高い両社は「同じ価値観を
持つパートナー」という。

*「日刊トラベルビジョン2019年1月29日号より」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で6冊。その中から1点紹介します。

カベルナリア吉田さんの「沖縄の島へ全部行ってみたサー」です。 

本書は、沖縄好きの著者が、沖縄の46の有人島すべてに上陸して、
宿泊できる島には最低1泊して地元の人と食べたり飲んだりして触れ合った
一風変わった旅行記です。

今では文庫化されて読み継がれている本書ですが、単行本が
最初に出たのが2004年なのだとか。その際に、吉祥寺時代の
お店で出版トークイベントを開催したのですが、あれからすでに
15年が経ってるとは、時間の流れは速いですね。沖縄本ブーム
もすでに過去のものになって、沖縄に関する本の出版自体、
最近はほとんどないのですが、この本に関しては末永く読まれて
欲しい1冊です。(店長)


◆カベルナリア吉田さんHP「酒と旅の日々」
http://www016.upp.so-net.ne.jp/cabecchi/

------------------------------------------------------

◆文庫・新書           販売価格(値段は税込です)

・「生きづらい日本人」を捨てる(新書) 下川裕治  400円


◆単行本              販売価格(値段は税込です)

・ほんとうのニッポンに出会う旅 (単行本)   藤本智士    700円

・沖縄の島へ全部行ってみたサー (単行本・絶版)  カベルナリア吉田  800円

・大仏破壊(単行本)   高木徹    700円

・イタリアの歓び 美の巡礼 (単行本)  青柳正規他    800円

・ラフカディオ・ハーン (単行本・絶版)  鈴木あかね:訳   900円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記
----------------------------------------------------------------------

UAEで開催中のサッカーのアジアカップですが、日本代表は決勝でカタールと対戦
して3対1で敗れ準優勝に終わりました。準決勝まではここぞという時の集中力で
勝ち上がってきた日本でしたが、決勝戦では試合の入り方が非常に悪くて、前半に
立て続けに2失点してしまい、カタールペースの試合にしてしまいました。後半は、
武藤を入れるなどして少し形勢を盛り返して南野のゴールで1点を返したのですが、
その後、PKで1点を追加されて万事休す。試合を通してカタールのいい面ばかりが
出た内容で、準決勝までのいい感じが消えていましたね。やはり遠藤の怪我は
大きかったですね。ただ、その後、日本代表である中島がポルトガルからカタール
に移籍したり、香川がドルトムントからトルコに移籍したりと動きが出ていますので、
6月に参加する南米選手権は非常に楽しみですね。(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。